アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「To LOVEる -とらぶる-」矢吹先生はロリ○ン?美柑が読んでいた雑誌「プチトマト」に隠されたメッセージとは!?

 トラブル73話冒頭で、美柑が雑誌を読んでいました。↓ 583
 「プチトマト」と読めます。どうも気になったのでGoogle検索してみますと、大変な事実がわかりました!  「プチトマト」とは少女ヌード作品で知られる写真家の清岡純子さんという人が出していた少女ヌード写真集の名前だったのです!

  清岡 純子 (きよおか すみこ、1921年6月22日 - 1991年10月17日)は写真家。特に少女ヌード作品で知られる。

中略

1977年の『聖少女』を皮切りに『白薔薇園』、『プチ・トマト』シリーズなど少女ヌードを次々と発表し有名になった。とくに、豊満なボディとまったく陰毛のない外陰部のアンバランスさが魅力の伝説のロリータアイドル花咲まゆ(当時13歳)を発掘した功績は大きい。『プチ・トマト』は第42号の時点で発禁措置を受けたため、第43号は幻となっている。 作家としては「日蓮女優」では日本の作家クラブ賞を受賞している。

後略

 以上引用ウィキペディア(Wikipedia)より。 (こちらは正式にはプチ・トマトですが)こういう感じのやつです↓

585
つまり、
586
 さらにここから導き出される結論は、矢吹先生はロリ○ン?妻子もちなのに… 587
追記:念のために書いておきますが、今回の記事は冗談です。本気にしないでください。
 
↑押してくださったあなた様は神様です。
 

コメント

これはちょっとウケましたww
一瞬ロリ○ンはどちらかというと長谷見先生だろ!とか凄く失礼な事を思いましたが、作画は矢吹先生なんですから、さすがに長谷見先生の陰謀ではないですもんね。
これはもしや、To LOVEるはニ次元版のプチトマトであるという、矢吹先生からの隠れたメッセージだったりして…

プチトマトは知らなかったです。
これは先生完璧に狙ってますねww

>モー牛さま

>To LOVEるはニ次元版のプチトマトであるという、矢吹先生からの隠れたメッセージだったりして…

そ、そうです!レジデントオブサンの陰謀…!
俺たちは遅かったんだ…

>K.Tさま

この本、ウラではものすごいプレミアがついてるみたいですよ。

以前、矢吹先生って結婚されて、娘さんがいるって書いてましたよね?
ご家族にばれなければよいのですが・・・・

>daichiさま

まあ、プチトマトでロリコン写真集を連想する人は
まずいないと思いますから大丈夫とは思いますよ…

小中学生向けの雑誌に「ピチレモン」があるのでそっちを意識しているのかと思っていたら…
流石矢吹先生!

初コメント、ありがとうございます。

>鳥男さま

なるほどなるほど。この雑誌は知らなかったです。
矢吹先生は本当にすごいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/103-c094236b

【News】10月24日

今日は通常通り更新できそうです。ちなみに病院行ったらただの風邪でした。【祝辞】2ちゃんねるレスブック様、一周年おめでとうございます。自分も一年以上続けられるよう頑張ります。【漫画・アニメ】

FC2Ad

相続 会社設立