アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

とらダク0話 「To LOVEる」から「ダークネス」へ…またモモの本番描写にカラー乳首も!

ネタバレ注意!

ジャンプスクエアの新増刊号ジャンプSQ.19第4号
2011012302
『迷い猫オーバーラン!』の代わりに掲載されていたのが…
9644
 ご存知「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第0話であります。流石は矢吹先生…表紙からとんでもないことになっております。モモの寝起きのようですが、カラー乳首が炸裂していますね。これはエロい…エロマンガの単行本の表紙としても十分通用すると思うのですが、皆様はいかがお考えでしょうか?

9645
 こういう小道具でモモが「はいてない」ことを表現しているわけです。実に芸が細かいですね。矢吹先生の非凡さをうかがわせます。こんなモモが毎日のようにベッドに忍び込んでくるというのですか…あらためてリトの理性に敬服します。
 さて本編にいきましょう。今回は番外編ですので20ページと短いですが、週刊少年ジャンプ時代は1話19ページだったんですよね。
9646
 週刊少年ジャンプ時代の162話…リトの春菜への告白場面…モモは目撃していたのですね。リトの春菜への思いを知っている数少ないキャラの一人がモモなわけです。それで愛人志望なのもすごい…
9647
リトが自らの不運を嘆きますが、
9648
第1話、
9649
 第62話でも失敗していますね。こうして振り返ってみまするに、リトも不運な一面もあるわけです。毎日のように美少女の全裸やらおっぱいやらパンツを見て、顔面騎乗はしてもらうはパンツに顔を突っ込むは…の幸運と引き換えということでしょうか。
9650
 さて常に前向きで元気なララ…みんなでリトと結婚すればみんなで幸せに…という一夫多妻制を提唱します。以前にも書きましたが一夫多妻制はこの地球上でも多数の国で実在するわけでして。広い銀河では珍しくないのやもしれません。アニメ1期では、
3868
ギ・ブリーですらそうだったのです。

参考:TVアニメトラブル06 触手の隙間から、春菜の乳首が見えた!淫獣学園状態…!

一夫多妻制で自分もリトに愛されたい…!
9651
 具体的な妄想を抱くモモでありました。上記のコマなど完全にエロマンガ状態…モモは責められるのに興奮を覚えるようですね。感じすぎです…!昨今の社会情勢でこんなエロ絵が見られようとは…これは男性読者は間違いなくスッキリできますよね。
9652
 というわけで、リトにより接近するため…リトの周辺の美少女たちに接触するため…ナナモモは彩南高校に入学することになりました。
9653
接触される春菜…
9654
 古手川…春菜のソーププレイもいいですし、古手川のツンデレも甲乙付けがたい味がありますよね。ちなみに古手川が意識している浮輪は、
9655
第159話でリトが膨らませたものです。間接キスを妄想して悶々…といったところでしょうか?
9656
そして入浴中のリトにハーレム計画の素晴らしさを伝えようとするモモ…
9438
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第1話へとお話がつながっていくわけです。ちなみに具体的な例としまして、
9439
 こうなるみたいですよ…それにしてもモモは大胆な娘のようで、割と自分でもドキドキしてるんですね。今回の第0話を見て痛感しました。根は純情な娘なんですよ…たぶん…ああ…こんな側室が欲しい…

追記:第0話はヤミちゃんの過去話みたいなのやるかと思いきや、本当に第163話という感じでしたね。週刊少年ジャンプでの最終回の来週がこの話でも全く違和感がないのはすごいですね。
9657
余談ですが泡を利用して春菜の股間に「はえている」ように見せる技術もすごいですね。

追記2:不思議にもジャンプSQ.19では『迷い猫オーバーラン!』は一度も乳首見せていないのですが、今回は乳首炸裂でした。何か事情があるのかと思ってましたが考えすぎだったようです。

他ブログ様の記事

ジャンプ SQ.19 (スクエア) 21 2011年 03月号 -To LOVEるダークネス 第0話掲載-(E.M.D.2nd様)

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第0話「Prologue~プロジェクト始動~」の感想(新さくら日記様)

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』 第0話感想(シュミとニチジョウ様)




↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

モモはSなんだかMなんだかわからんなw

>モモはSなんだかMなんだかわからんなw

基本的には人をイジるが、好きな人には最終的にリードされたいってタイプかなw

>こういう小道具でモモが「はいてない」ことを表現しているわけです。実に芸が細かいですね。矢吹先生の非凡さをうかがわせます。

こんなの数十年前からある表現なんだが……

>こんなの数十年前からある表現なんだが……
真に受けんなw褒めちぎりたいだけだよ

矢吹絵はほんとうに神ですなww
エロ描写に関しても、どっかのエロマンガみたいに露骨じゃないところがまたいい!

週末なのと仕事の都合で、読めるのは火曜日になりそうですが、そこまで我慢できないので…。(感想を述べるのが、ですよ)
個人的には、春菜の裸が、今回のベスト・ショットですね。月刊連載の為、春菜のエロシーンは、5話のリトへの顔面騎乗まで待たされただけに、5話に続いてくれたのは嬉しいです。
連載移籍してからの、「迷い猫オーバーラン!」が単行本化するかは不透明ですが、この0話はなるべく早く、単行本等に収録されてほしいですね。

来いよ石原

これは紳士的に考えて買わざるをえないですね。
ブヒヒw

To LOVEるは傑作なんだから「もちろん」規制の対象外ですよね?
だって傑作なら条例なんて無いようなものなんだから。

次回の迷い猫まで後3か月か。長すぎるぅ。
これは2話分載せてくれなきゃ。

今度でカラーイラストは6回連続ですね。
このモモちゃんもめちゃ可愛いので是非単行本の表紙にというか、らぶから2のリリースがあれば手元に置いておきたいところです。
今度のイラストでもパンツを脱いでるのが自然に見えてきましたよ。
でもお風呂突入前はドキドキ緊張してたり、大胆な割に小心なところもあり普通の娘と変わらない一面も魅力でした。
それと20ページしかないなら0話の収録は可能性ありますね。

単行本もこのサイズでカラーなら、買ってみようかなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

モモさんは、リトが春菜さんを好きだということを知っていたのですね。
モモさんは心が広いです。 あと具体的な妄想も凄かったです。

現デビルーク王のギドに側室はいない…ってことは、
ギドの妻は1人ということに。
てっきり、ギドも一夫多妻なのかと思ってました。

今回、古手川遊さんが1コマだけ登場してたけど、
個人的には、遊さんの出番をもっと増やしてほしいです。

上の人↑
遊じゃなくて唯だと思う。

↓私は実際読んでいませんが、遊(唯の兄)で合っていると思います。
この記事を見る限り、唯は1コマだけ登場ではなかったことが分かりますから。

春菜かわいいよ春菜w

正直、ジャンプSQ.よりもページ数が少ない分、読み応えがあまりありませんでした。もう少しページ数があればなぁ・・・それとあと私だけかもしれませんがジャンプSQ.とジャンプSQ.19が分かり難いです。(^^;

モモが本ッ当に可愛かった!
女の子らしいところも随所に見られたし♪

風呂に入る前にドキドキしてるコマが堪らないぜw

妄想出てくるモモ様やばいすねw

モモが下着を脱ぐシーンがエロイですな・・・。

>次回の迷い猫まで後3か月か。長すぎるぅ。
>これは2話分載せてくれなきゃ。

2話分掲載という発想はなかったですね。(多分実現しないでしょうけど…)
余談ですけど5話に続いて0話で、モモが脱いでいる下着も、旧作156話で出てきた物と同じですね。お気に入りなんでしょうか?(0話は画像を見て気づきましたが…)

やっと読めました!!

今回はモモの困り顔?が特にかわいかった!!
それに皮脂ぶりに春菜のお風呂シーンを見れて、短いなりにとても楽しめました。でも、僕が今回一番よかったのは、ベットでリトに好きだと言われたことに赤くなっているナナです。

すいません。「久しぶり」がなぜか「皮脂ぶり」になっていました。

古手川の兄、遊っていうのか。
これは失礼しました。
確かに名前の通り遊んでそうなイメージがあるな。

 てっきり19版だから迷い猫レベルの押さえ気味えっちぃ度かと思いきやまさかまさかの扉絵からの(文字通り)出血大サービス!!矢吹先生はいつも良い意味で予想の斜め上を行ってくれますね!!(LvE風に)それにしてもリトの「好きだー!」誤爆をプールということで誤魔化していたとは・・・意外と思いましたがToLOVEるらしい展開ともいえますね。だけど他の皆様と同意見で本当にモモ可愛いですよね~必ずみんなでハーレムという考えで動くところにやさしさを感じますよね。今後の展開が楽しみです!! 長々書き込み失礼しました。

とらダクを見るに、迷猫も単行本では修正爆弾が炸裂するのではないかという予感がする

>あと、同じ11P読んでて、ふと思ったんですけど、リトって猿山の前で堂々と「春菜ちゃん」と言ってますよね。つまり、心の中でとはいえ美柑とあわせて、リトが密かに「春菜ちゃん」と呼んでいるのを知っているのは、作中に2人という事に…。

ToLOVEる‐とらぶる‐回想1話のコメント欄で、上記のコメントを述べましたが、リトの「は~(中略)虫が良すぎるもんな~」の台詞を、脱衣所でモモに全て聞かれていたとすれば、リトが密かに「春菜ちゃん」と呼んでいるのを知っているのは、3人に増えたという事に…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1155-040c03d3

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第0話「Prologue~プロジェクト始動~」の感想

 今回のジャンプSQ.19冬号は迷い猫オーバーラン!は休載しました。しかし、SQ.で好評連載中のTo LOVEるダークネスの第0話が掲載されることに。あのTo LOVEる最終回のプールイベントからダークネス第1話に到る...

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』 第0話感想

東京で早売りを買うのは大変である。 やはり厳しいのか、基本的に早売りはしていない。 だから今日も4時間粘ってようやく手に入れました。 駐車場代だけで1000円いきました(泣) でも後悔はしてません。 そんな訳で第0話感想です。 そうそう。第1...

ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 第0話「Prologue ~プロジェクト始動~」ジャンプSQ.19 2011年冬号の感想 Part1

迷い猫休載の代わりのToLOVEるダークネス0話。内容は無印の後日譚でありダークネスの前日譚になるわけですが、ページ数が少ないので内容もそれなりで・・・・・・プロローグとしてダ ...

第0話 Prologue~プロジェクト始動~

SQ19のレビューだからいつもは迷い猫なのですが今回は、 ToLOVEるダークネスのプロローグ! 最早恒例となったカラー扉絵で、漢の夢である裸Yシャツを装着し朝日を浴びるモモ。 色気とか以前にエロ過ぎです……

限界の先に感じた可能性と、それに伴う気体

ジャンプ SQ.19 (スクエア) 21 2011年 03月号 [雑誌]集英社(2011-02-19)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 買ってきました、ジャンプSQ19。 スクエアジューキューかと思ってたら、 エスキューイ ...

ToLOVEるダークネス第0話 ダークネスの始まりはここから・・・?カラーで登場!(2011/2/23)

今回のジャンプスクエアは、とらぶるの0話が収録されているのです。 つまり、今5話?まで話が行ってますが、初回に戻る感じ? そして、何よりも主役はララですが、このダークネスはヤミとモモ...

FC2Ad

相続 会社設立