アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「To LOVEる -とらぶる-」矢吹先生、キャラの感情表現について大いに語る!第2回

 週刊少年ジャンプのマンガ賞「ジャンプトレジャー」の11月期の審査員に我等が矢吹先生が前号から登場されて、大いに熱弁をふるっておられます。今回は第2回です。↓ 708
キャラの感情表現… ちなみに内容は、

709
なるほどなるほど、非常に参考になりますね。

ララ:天真爛漫
春菜:純情可憐
ヤミちゃん:沈着冷静
古手川:清廉潔白
天条院:傍若無人

 など、キャラにはそれぞれの性格があるゆえに、その性格に反することをするなということでしょう。まあ、「映画ドラえもん」ではジャイアンがいいやつになったりしてましたが…
 またララといえば天真爛漫な性格ですから、オキワナ星でのこの表情が↓
710
より生きてくるわけです。
 最後に皆でToLEVEるUP!
 
↑押してくださったあなた様は神様です。
 

コメント

このコーナーは個人的には新人育成よりも、矢吹先生、長谷見先生の高い志を知るコーナー化してます。
本当に描写にも性格にもこだわってる両先生の仕事に感服です。こんなに気軽に読めるのに、途中からでも楽しめるに、この漫画は奥が深いのはその努力の賜物といったところですね。
だから今週の春菜ちゃんは全く予想通りに優しいしホントもう…

>モー牛さま

個人的にマンガ家のこういうコーナー好きなので、
ものすごい楽しみです。
今回の春菜ちゃんは、マンガにおける感情表現のお手本ですよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/123-95e07275

FC2Ad

相続 会社設立