アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

とらダク10話 久々にララが緊縛プレイで「らめぇぇぇ!」ナナモモのおっぱい逆転劇も!

ネタバレ注意!

 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第10話が掲載されています、ジャンプスクエア2011年9月号が近所でもう発売されていました。
 今号は誰が主役かと思っていたのですがなんとついに…!
9868
 ララ主役回でした。うーむ、水着の日焼け跡がなんともまぶしいですね。どうも「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」になってからお色気の少なかった感のあるララですが、やはりいいですね。このおっぱいはたまりません…!
9869
本編に入りましょう。学校の休み時間…ララがナナのためにつくってあげた発明品とは…?

9870
ああ、なんということでしょう。ナナのおっぱいが大きくなりました。
9871
 ああ、なんということでしょう。モモのおっぱいが小さくなりました。上記画像はモモの妄想です。この貧乳ではリトを誘惑できないと嘆くのですが…こういうおっぱいが好きな殿方も大勢いると思うのですが、どうですかね…妙なエロさがあるのも事実であります。
9872
 しかし効き目はすぐに切れてしまい、元の木阿弥に…ナナはやっぱり貧乳が似合いますよね。
9873
 ララはぱいぱいロケットくんつかってあげればいいのに…もともと理想のおっぱいを作るために出来た発明品だったのですよ。

参考:トラブル100 全裸!ブラ!パンツ!100回記念でエロ乱舞の「To LOVEる 」!
9874
閑話休題。前回でルンと分離したレンが今回も登場…!「ララの優しさに甘えるな!」という感じでラブコメを見せてくれます。レンの出番は今後無くなると思っておられた方も多いでしょうが、意外な展開です。リトも悩みます。ララもルンも春菜も傷つけたくないわけで…解消の秘策とは…?
9875
 やっぱりこれですかね…?春菜が股間にシャンプー挟んでるのはなぜなんでしょう…?どういう意味が…?いずれにせよリトがうらやましいのは確かであります。
9876
 さてまたまた場面は変わり…美柑にララを呼びに行かされるリト…久々にララの部屋が出てくるわけですが、
9877
このぬいぐるみ…
9878
 旧作9話でリトにもらったものなんですよね。ララが本当に大事にしているのがわかります。ララって本当にいい娘ですよね。純粋無垢で…思わず感動しました。ちなみにララの感動的なお話をもう一つ…
9879
久々にペケが熱く語ります。
9880
 昔ナナとモモが喧嘩していて、ララの発明品が暴走して止まったことがありました。その裏にはララの妹達に対するあたたかい思いがあったのですよ…自分は怒られてもいいという…ああ、しつこいですがララって本当にいい娘ですよね。そんな姿に惚れ直すリトでした。
9883
 ナナモモもあたたかいララの心遣いに感じ入ったようですね。ララは理想的なお姉ちゃんでもあったわけです。3姉妹の絆を再認識しましたね。めでたしめでたしといきたいところですが、
9881
そこは「To LOVEる -とらぶる-」…!
9882
ララの発明品くるくるロープくん2号が暴走して…
9884
 久々にララのエロが大爆発するのでした。ララは大人っぽくなったせいか、余計にエロさが増したような気がしますね。大のララ好きの私にとってはまさに待ち焦がれた展開でしたね。 相当(ララの出番の少ない鬱憤が)たまっていましたので、とても気持ちよくスッキリできました。
 余談ですが、くるくるロープくん1号は、
9885
旧作のヤミちゃんとの戦いで使用されてますね。

追記:今回御門先生が久々に出たのもうれしかったですが、
9886
 『BLACK CAT』登場のティアーユ博士の名前が…「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」登場もあるのでしょうか…?
9887
御門先生は旧知のようですが。

追記2:今回個人的に妙に気に入ったコマは…
9888
 このセリーヌかわいすぎですよね。矢吹先生の娘さんの仕草を参考にされているんでしょうか?

他ブログ様の記事

ジャンプ SQ. (スクエア) 2011年 09月号 - パパのいうことを聞きなさい!コミカライズ連載開始 (E.M.D.2nd様)

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第10話「Sisters~幸せの発明品・ララ~」の感想(新さくら日記様)




↑押してくださったあなた様は神様です。


コメント

自分はペタンコ、好きですよ!!笑

うむ…この際全員の貧乳カットを見たいな

「ティアーユさえ見つかればね…」

この言葉が気になります。

塗り職人:
http://toloverulove.blog121.fc2.com/blog-entry-1312.html#more
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/245/46/N000/000/015/131797242048313118644_74-0004.jpg
http://www.oshirimania.com/file/1110/1031/108.html
http://konachan.com/post/show/115343/breasts-lala_satalin_deviluke-long_hair-nipples-nu

1話の冒頭以来、たまりにたまった、ララエロが大爆発した回ですね。
冬川さんにとっては今回の話は、まさに待ちに待ったと言っていいんじゃないでしょうか。(僕が読めるのは早くて明後日になりますが…)
しかし、「くるくるロープくん2号」で縛られたララのおっぱいがエロくて、たまりませんね。(特に「んんっ」の台詞のコマのが…)旧作5巻のヤミちゃんとは、えらい違いですね。
と言いつつも個人的には、服の上から縛った方が、より胸の形とエロさが際立つと思います。

>この貧乳ではリトを誘惑できないと嘆くのですが…
5話でナナに、「リトさんならペタンコでも気にしないと思うけど…」と言った張本人が…。
モモもこれでちょっとは、ナナの気持ちが分かったのではないでしょうか。

分離は正直残念ですね くしゃみで切り替わるという発想がおもしろかったのですから 

7年前ということは
10~11くらいか

一昨日、本屋で立ち読みした時に気づいたのですが、「んんっ」と「やぁっ」のコマの間のララのお尻をよく見ると、〇〇〇とおぼしき線が描かれてる様に見えるのですが…。(最初見た時は、お尻の穴かと思いました)
しかし、よく考えたらこのララって、旧作79話の春菜と同じで、後ろから男に突かれてる様に見えなくもないですね。(下品)
あと、モモの妄想内の貧乳モモも、股間の大事な部分が見えてる様な…。(下品2)

>春菜が股間にシャンプー挟んでるのはなぜなんでしょう…?
前回の、ルンのおっぱいに挟まれた石鹸と違って、これは本当に解りませんね。

 TLD始まってついにララ主役回!前期メインキャラだったので(一応)スピンオフのTLDでは無いかなと思っていましたが、えっちい度も大爆発の素晴しいお話でした!ちゃんとララの優しさなどストーリーも厚く描かれていてラストのえっちい所がダークネス化した意外は前期っぽい話の作りも好きですね。
 ところで、前回のルン回でも思ったのですが矢吹先生の描くキスシーンはどうしてあんなにえっちいのでしょうか(笑)今回も肉食系と化したララのキスシーンだけで充分すっきり出来ました(汗)
長々書いてしまいすいませんでした。

ララとSEXした~~~~~い

誰か俺のこの勃起したチンコをフェラしてシゴいてくれ!

>ララはぱいぱいロケットくんつかってあげればいいのに…もともと理想のおっぱいを作るために出来た発明品だったのですよ。
確かに…。しかも、旧作102話を見る限り、解除ミサイルを撃たない事には、効果は永久に続きそうですからね。

>ナナはやっぱり貧乳が似合いますよね。
そうは言っても1度でいいから、豊乳ナナの乳首が見てみたいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1247-5e000459

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第10話「Sisters~幸せの発明品・ララ~」の感想

 みなさんすっかりお忘れかもしれませんが、ララといえばナナとモモの双子の姉妹の姉でもあり、無印ではメインヒロインとして活躍していました。そして今回はそんなララにスポットを当てたお話となっています。いつも脳天気で明るくて発明品で失敗しては周りを騒がせてい...

今月のToLOVEるダークネス#10:デビルーク三姉妹にほっこり(*´∀`) だがエロい。(えー

というわけで、フラゲしてきましたジャンプSQ9月号!! 早速レビュー開始!! ※ネタバレ注意

第10話 Sisters~幸せの発明品・ララ~

はい今月のToLoveるダークネスのお時間です。 今回の扉絵は、 水着の型に日焼けしたララの大胆水着姿。 自分の大好物なのにそんな時に限ってカラーじゃないとか……

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』 第10話感想

祝!第10回目。 てな訳で本章のメインヒロインの一角・ララが満を持して登場です。

ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 第10話「Sisters ~幸せの発明品・ララ~」ジャンプスクエア 2011年9月号の感想 Part1

今回はダークネスが始まって以来初めてのララのエピソード・・・・・・になるのかな? ララよりも、妹のナナとモモの方が目立っている気がしなくもないですががw 妹よりも子供 ...

FC2Ad

相続 会社設立