アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「To LOVEる ダークネス」本編は2話連続カラー無しのようです。

細かいことなのですが、
2011082801
 ジャンプスクエア公式サイトで2011年9月3日発売予定のジャンプスクエア10月号の予告が来ているのですが、
残念ながら我等が「To LOVEる -とらぶる-」は…
9868
 第10話に続きまして、本編は2話連続のカラー無しになったようです。これは「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」はじまって以来です。まあ、2011年ジャンプSQ.19夏号掲載の「To LOVEる」番外編では、
9894
 カラーつきでしたからね…でも正直残念なのも事実…!ジャンプスクエア11月号に期待しましょう。矢吹先生ならやってくださいますよ。
 ところで余談ですがジャンプスクエア連載陣のあらすじが更新されていますが、
2011082802
いつの間にかルンの解説文が、一番長くなっていて驚きました。
2011082803
逆に古手川、解説文がすごく短いですね…なぜ…?

参考:「小」手川唯が3回に「西園寺」唯」も…「To LOVEる」古手川唯の不遇とは?



↑押してくださったあなた様は神様です。





コメント

カラーじゃなくてもちゃんと連載続けてくれればいいですよ俺はね  ちょっと思うことがありまして・・・ToLOVEるにシリアスはいらないと思うんです バカエロがおもしろいんです ダークネスももちろんおもしろいですよ新キャラの黒崎芽亜もいいですしね ただ前作よりコメディが減ったような・・・ 

同意です
ゲーマー紳士さん言うとおりとらぶるはシリアスは必要はないです
やっぱりとらぶるはバカエロとコメディじゃないと

ダークネスはヤミの過去に触れますからそれに取り巻く人たちも当然関わりますね。
ヤミ自体、もともと明るいキャラではないのでシリアス要素が入っちゃうのはしょうがないんじゃないでしょうか。
ジャンルとしても、「エロい要素が多い愉快なラブコメ」から「エロゲ風なダークファンタジー」って感じになりましたし。
そう考えると作品内での日常的風景もどことなく影があって見えるんじゃないかな。

僕としてはシリアス要素が入るよりも、モモたちの過激な行動のほうが気になりますがね。
「Hなことが偶発する」が「Hなことをする」漫画になってますから。
従来のトラブルもありますが、やはりモモや芽亜の行動が目立ちますよね。
まあどんなことになろうと、気に入った作品は最後まで読む趣味です。
迷い猫もそのつもりで買いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1258-2db08220

FC2Ad

相続 会社設立