アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「鏡の国の針栖川」がおっぱい祭り!まさかの「スジ」描写も?

今週発売の週刊少年ジャンプ2011年43号…
9960
「鏡の国の針栖川」がおっぱい祭りでしたね…

9961
 単行本で乳首修正がありそうな匂いがぷんぷんします。今回は第12話ですね。第12話にして林間学校になったわけです。そういえば旧作「To LOVEる -とらぶる-」でもトラブル15「ドキドキ湯けむり旅情」で臨海学校の女子生徒の入浴場面があったものですが…
9962
今回の「鏡の国の針栖川」は決してひけをとっておりませんでしたね。
9963
余談ですが、最近矢吹先生が「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」でよく使われる手に、
9946
別のモノをスジのように見せる技術があるのですが、
9964
 この股間は考えすぎですかね…いずれにせよ、「鏡の国の針栖川」はこれからも「To LOVEる -とらぶる-」と競うようにエロエロな展開に期待したいところであります。
9965
単行本で水滴がとれるはず…!




↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

『鏡の国の針栖川』は『プリティフェイス』より
エロいです。

今週号はすごかったですね!
最初から最後までほとんど入浴シーンとは…!

週刊少年ジャンプで連載されていたころのToLOVEるが懐かしく思えました。
今は青年誌で、色々がっつりと描いちゃってますが、昔はこんなだったなぁ…と。
単行本での修正は確実でしょうね、あのムネのカンジは…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1274-7b431228

ジャンプ43号感想

ジャンプ43号ネタバレ感想 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

鏡の国の針栖川 #12(第12話)「大浴場危機一髪」の感想

 針栖川が真桜達の林間学校に同行していた目的はただ一つ、咲の口から自分が真桜を好きだということがバレるのを阻止するため。そのためにこうして真桜と入れ替わって女子部屋をうかがう作戦を~と思っていたら、そこにやってきた須田と揉み合う内に露天風呂へと落ちてし...

週刊少年ジャンプ 2011年 43号 感想

 週刊少年ジャンプ 2011年 43号 感想  次のページへ

FC2Ad

相続 会社設立