アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

とらダク20話 メアにゃんペロペロ…!ク○ニ!モミモミ!バックからの挿入も!

ネタバレ注意!

 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第20話が掲載されています、ジャンプスクエア2012年7月号が近所でもう発売されていました。
2012060202
今回は圧倒的メア主役回でしたね。大暴れでした。
2012060203
 見開き表紙の股間からもう大暴れです。メアははえてないようです。そういえばメア単独カラー絵ははじめてですかね?本編に入りましょう。

2012060204
 モモが相変わらずモテてますね…モモのファンクラブのヴィーナス・モモ・クラブ会員数も増加の一途をたどっているようです。ちなみに
右が中島、左が杉村です。心底どうでもいいことですが…
 その頃我等が主人公のリトは…
2012060205
 屋上にバトルドレス姿でたたずむメアを目撃するのでした。まだ夏コミの時期でもありますまいに…それにしても「To LOVEる -とらぶる-」では屋上でいろんなことが起きますね。旧作85話では、
2012060206
 ルンがこの給水タンク?から墜落していたのも懐かしい思い出です。屋上でいろんなことが起きるのは「To LOVEる -とらぶる-」だけではなくマンガ全般ですが…さてリトに話を戻しますと、最近マスターが現れないので残念がっているメアを諭そうとするのですが…
2012060207
 危うし!リト!読者諸賢のご記憶のとおり、メアは相手の精神の中に侵入できるのです。そして応用技で相手を支配することもできるようです。危うし!リト!
 ただの地球人のリトは屋上から突き落とされるだけで一巻の終わりではありませんか。これから崖っぷちに一歩一歩進まされる展開になると思いきや…
201206028
ク○ニ!
201206029
モミモミ!
2012060210
後背位からの挿入…特に上記画像はどうみても入ってますよね…
2012060211
 メアと心も体もつながりたいものです…流石は将来の宇宙の帝王リト…こんなピンチなら誰でも陥りたいものであります。
2012060212
 しかしリトも流石です。昔メアがナナを助けたことを思い出させて、メアを説得するわけです。ここが主人公たる所以なんですよね。この場面でスッキリするだけだと主人公にはなれません。我々も見習いたいものであります。

参考:とらダク7話 春菜+ナナ+メアが淫獣学園状態に!春菜はリトと69プレイも!
2012060213
 とそこに現れた3人の宇宙人…いかにもかませ犬くさい3人は、メアに兵器である自分を取り戻させるためにマスターが送り込んだ刺客だったのであります。あやうしメア!…なわけはなく…所詮はかませ犬…
2012060214
+
2012060215
 メアに子ども扱いされるわけですが、その中でメアは快感を得ていくのであります。もうメアの股間も大変なことになっているのでは…(下品)
2012060216
 リトの顔にも液体がしたたり落ちてますが、これって汗だけではないですよね…股間からでた液体もあったりして…
2012060217
 さて瞬く間に3人の宇宙人を撃退したメアですが、そこでたまたまナナと鉢合せしてしまいます。メアの正体を知らないナナはどう反応するのでしょうか?というところで次回に続きます。ああ…続きが気になりますね。
2012060218
 ナナは人に自然に優しくすることができるとってもいい娘…悲しむことがなければいいのですが。メアの好きなお菓子は
2012060219
マロンモンブランです。

追記:今回は非常にまじめな話でしたが、
2012060220
19はコメディ風のお話が来るようで安心しました。




↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

バトル漫画が出てきる敵キャラ弱いですね
サスケやハオだったら瞬殺ですねw輝二と花なら楽に勝ってますねw最強の少年バンサイ!!
関係ない話してすいません;
メアさんは超エロイですねハァハァ
やばいですね

>ただの地球人のリトは屋上から突き落とされるだけで一巻の終わりではありませんか
↑いや、リトはビルの高さからコンクリートの地面に頭から落下しても、
問題なく生きていましたよ。(『TL』6巻参照)

今回はシリアスな話でした。第2世代の変身(トランス)兵器の強さがよくわかりました。手加減してあの強さとは。
ネメシスはもっと強いんでしょうかね?
ナナもついに黒咲芽亜の正体を知るときがきたようですね。

塗り職人:
http://konachan.com/post/show/137449/blonde_hair-breasts-glasses-long_hair-nipples-nude

メネシスへの精神的な依存や、兵器としてのアイデンティティが崩れることへの不安など
メアの精神的な幼さが伺える話でした
施設や裏社会でやさぐれた感じのヤミに対して
メネシスの保護下にあったメアは純粋無垢といった感じ

↑「メネシス」じゃなくて「ネメシス」だよ。

ちるむちしれ

よよよ4ね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1360-0391da9d

ネタ速報deブログたん【とらダク20話 メアにゃんペロペロ…!ク○ニ!モミモミ!バックからの挿入も!】

ネタバレ注意! 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第20話が掲載されています、ジャンプスクエア2012年7月号が近所でもう発売されていました。今回は圧倒的メア主役回でしたね。大暴れでした。 見開き表紙の股間からもう大暴れです。メアははえてないようです。そう?...

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第20話「Uneasy~心の迷い~」の感想

はぅ~、美柑可愛すぎるぅ、美柑マジ天使、俺の妹&嫁にしたい… 【簡単なあらすじ】  地球に来てからのメアはヤミちゃんと同じく戦う兵器から人間の女の子へと変わりつつあった。しかしそれはメアのマ...

ダークネス第20話 「Uneasy ~心の迷い~」

というわけで! 前回のSQ.から今日まで 本当にかなり長い日々だったのですが 早速レビュー行きましょう!!

ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 第20話「Uneasy ~心の迷い~」ジャンプスクエア 2012年7月号の感想 Part1

今回のToLOVEるダークネスはえっちぃくてちょっとシリアスなメアのエピソード。リト達に対するわだかまりなのかマスターへの信頼なのか、葛藤に苦しむメアは少し前のヤミちゃんと同 ...

第20話 Uneasy~心の迷い~

今回もレビューをいたしますが、先に謝っておきます。 遅れた上に全体的に雑になりますがご容赦願います。 記念すべき20回目は巻頭カラー! その扉絵を飾るのは、 (一応)ダークネスのヒロインである芽亜。 いきなりカラーでおっぱいを出す先生は流石です。

ToLOVEるダークネス第20話「Uneasy~心の迷い~」

色々とバタバタしていてブログの更新が出来ずにいたのですが、またこうして更新出来たことを嬉しく思っています。 SQ7月号買ってまいりました! 今回はToLOVEるの巻頭カラー 見開き扉絵というなん...

FC2Ad

相続 会社設立