アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

雑誌『季刊エス』で矢吹先生特集!画集表紙作成工程あり、描きおろしヤミ絵あり…

飛鳥新社から出版されてます、季刊エスという雑誌で、
2013031801
 「To LOVEる -とらぶる-」矢吹先生の記事が8ページにもわたって掲載されています。
2013031802
内容も実に充実しています。

2013031803
インタビューも非常に長く、
2013031804
読み応えがあります。それにしても、
9622
アゼンダの褐色トーンと、
2013030213
ネメシスの褐色トーンの濃さがちがっていたとは…同じと思ってました。
2012100330
それ以外にも傑作画集Venusの、
2013031805
表紙絵制作工程や、
2013031806
エロ名場面特集、
2013031807
ネームの切り方に、
2013031808
 描きおろし絵と、まさに読みどころだらけですね。上記のヤミちゃんを矢吹先生は30分で描かれたらしいですよ。信じられない…
2013031809
 それにしてもララとナナの股間はギリギリな雰囲気ですね…というわけでこの本、定価1300円と少々お高いですが、購入して絶対損はないと断言できます。15日発売ですので、まだ本屋さんにあると思いますよ。

追記:最後に驚かされたのが…
2013031810
お色気シーンのトーン削りは矢吹先生御自らやっておられることですね。プロの鑑です。


↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

ララとナナのス◯が書かれてる、
流石は矢吹神だな

マンガ表現の飽くなき挑戦
◎想像力を刺激する見立ての描写
◎誰も知らない枠線の使用法

さすが矢吹先生。

いつも読んでます。To Love る への深い愛が伝わってくるので、このブログ大好きです。これからも楽しい記事を書いて下さい!
私はto loveるのアニメは観ましたが、雑誌系はまだ手を出してないので、このサイトは重宝してます。

>名無しさま

流石は矢吹先生…「スジ」がこうも当たり前に…

>紫帽さま

矢吹先生の進化はどこまで続くのか…?
最近は矢吹水滴に矢吹蛇口まで…

>カフカさま

ありがとうございます!
最近は一時に比べて更新が少なくなりましたが、
「To LOVEる」愛は負けずに頑張ってます。
今後ともよろしく…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1422-004ce161

FC2Ad

相続 会社設立