アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

とらダク33話 凛が触手責めで淫獣学園状態に…!「スジ」爛漫でついにデレた?

ネタバレ注意!

  「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第33話が掲載されています、ジャンプスクエア2013年8月号が近所で発売されていました。
2013070301
 前回の最後で、リトが魔剣に操られた凛の精神に侵入することになったわけです。メアはたまにすごく真面目な表情しますね。このあたりの会話はなかなか味があります。それでも流石はリト…命がけの精神侵入…!
凛の精神の中でいかなる戦いが待っているのか…?
2013070302
いきなりおっぱい揉んでました。やってることは同じ…!
2013070303
 凛の股間がなんとも言えません。今月号は凛の股間がたいへんなことになってますね。
2013070304
こことか…普通に「スジ」が見えてますよ。
2013070305
触手モノのエロマンガ状態…!圧倒的凛エロ…!ところがそこはリトさん…
2013070306
 紆余曲折ありつつも、凛の精神を救出してしまうわけですよ。相変わらず敵の攻撃を避けるのはうまいですね。
2013070307
 一歩より敵の攻撃を避けるのはうまいかも…リトの場合、自分の攻撃力も皆無なのが欠点ですけど。
2013070308
 幸いメアも助けに来てくれてなんとかなりました。この時、メアの髪の色が変化するという、後の伏線のような現象もおきてますね。
2013070309
 まったく関係ないんですけど、メアのおっぱいって何か味がありますね。こう…まったく無いわけでもない感じが…案外この大きさのおっぱいはマンガでは少ない気がします。現実味があるというか…
2013070310
 凛もデレてめでたしめでたし…!これでまた一歩ハーレムに近づきました。この事実に比べれば、魔剣がなぜ天条院家に来たのかとか、
2013070311
 天条院家のお屋敷が大破しているのはどうするのか?などは瑣末な問題と言えましょう。読者が期待しているのは、
2013070312
エロ展開なわけですから…
しかしそれにしても今月号の最後には驚かされました。
2013070313
 まさかの普通のラブコメ展開…!うーむ、終わりが近いと解釈すべきなのでしょうか?ただ個人的にはまだそうは思わないですね。
2013070314
 ネメシスのダークネス計画の問題もまったく決着ついてないですし、まだまだすぐに最終回という感じでは無いと私は思ってます。ここは久々にララ主役で、エロ控えめのラブコメ成分濃い話が出てくるのではないでしょうか?
 まだまだ「To LOVEる -とらぶる-」は続きますよ!(余談ですが今回の魔剣編、ネメシスの出番はこれだけでしたね。このメイド服には何の意味が…?)

追記:旧作時代からおなじみ、
2013070315
 リサの春菜セクハラもあってうれしいですね。リサは春菜の下半身まで攻めるのがすごいです。男子高生同士ではまずやらないと思うのですが、女子高生同士ではこんなことやってるのか…?などと妄想すると悶々として夜も眠れません。実際どうなんでしょう?矢吹先生はお尻の表現もうまいですね。

他ブログ様の記事

ジャンプ SQ. (スクエア) 2013年 08月号 - To LOVEるダークネス第33話はついに凛が・・・そしてララが・・・ -(E.M.D.2nd様)


今月のTo LOVEるダークネス#33:精神世界に入ってもリトはリトだった それにしても凛の身体エロすぎィ!(ジレンマな日常様)



↑押してくださったあなた様は神様です。


コメント

セフセフ
普通にアウトだっつーのwww

下から7枚目...子kyuだよな

ザスティンは、オキワナ星の時といい今回といい、
何でいつも助けに来るタイミングが遅いのでしょうか。
もう少し早く来ていれば活躍できたのに。
ザスティンも芽亜の正体に気付き始めている?

>凛もデレてめでたしめでたし…!これでまた一歩ハーレムに近づきました。
↑九条凜がリトに惚れるのには異論はありません。ハーレムに加えるなり好きにしてください。

>うーむ、終わりが近いと解釈すべきなのでしょうか?
↑クロの再登場がないまま終わるとか、そんなのは認めません。
ネメシスの「ダークネス計画」はクロにとめてほしいです。

>To LOVEるファさま

常にギリギリで勝負されるのが矢吹先生のすさまじさですよね…

>名無しさん@ニュース2ちゃんさま

確かに…

>紫帽さま

ザスティンはすでにアシスタントが本職に…?
まあ、ザスティンが活躍してもこのマンガではしょうがないのですが。
個人的には本文中でも書きましたが、まだまだ終わらないと思ってます。
ララが久々に主役ということで、ラブコメ風味強めるために今回の終盤になったのでしょう。
クロもまた見たいですよね。

※『うらら』管理人の辰野と申します※

突然のメール失礼いたします。この度 貴殿サイト様との相互リンク並びに相互RSSをお願い致したくメール致しました。
当、HP-うらら-では、優秀なコンテンツを保有されるWebmaster様との関わりを常日頃より大事にしております。
当HPには誠に勝手ながらすでに登録をさせていただいております。宜しければ貴殿サイトへの掲載をご検討ください。

■サイト名: 修正無裏動画 -うらら-
■サイトURL: http://urara.fc2master.com/
■サイトRSS: http://urara.fc2master.com/rss.php

今後記事内からもアクセスを送るようにお手伝いさせていただきます。
何卒良い関係を築けたら助かります。今後共よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1439-5fafdae8

第33話 Appreciation~進みゆく想い~

はい今回もやってきましたダークネスのお時間~ 今回は、 扉絵は無くいきなり始まります。 操られながらもおぼろげながら意識はある凜ちゃんと戦闘を続けるヤミちゃん。

[※閲覧注意]ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第33話「Appreciation~進みゆく想い~」

凛ちゃんさん編3部作最終章 いきなり凛ちゃんさんの乳首と、ヤミちゃんのデンジパンチ(勝手に命名)

ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 第32話「」ジャンプスクエア 2013年8月号の感想 Part1

凛先輩のエピソード3回目ですね・・・・・・サブキャラクターだけれど結構な高待遇かもしれない?w 好きなキャラなので嬉しいですけどね。ただ残念なのは、肝心の本人の活躍があ ...

FC2Ad

相続 会社設立