アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

とらダク42話 メア絶体絶命!窮地を救ったのは…?リトが唯の女性器に…!

 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第42話が掲載されています、ジャンプスクエア2014年4月号が発売されました。
2014040301
 今回は見開き表紙で迫力ありますね。新ヤミちゃんのカラー指定もこれで判明しましたので、同人誌もバッチリです。夏コミに期待したいものですね。

2014040302
 前回、新ヤミちゃんによってワープさせられたナナモモ…いしのなかにいる…ではなく、メアの家に飛ばされたようです。覚えておられるでしょうか?この部屋の家具類はナナがお小遣い半年分使ってそろえたことを…
2014040303
 ナナは本当にやさしい娘ですよね。ナナモモは、メアを救出するために彩南高校へ戻ろうとするのでした。
2014040304
 その頃のメアは…予想通りのエロマンガ状態でしたね。スジの表現が相変わらず絶妙ですね。
2014040305
 さて新ヤミちゃんは…春菜+古手川にリトを絡めてえっちいことをしていました。春菜も古手川も、口へのキスはまだなのに、散々えっちいことをされて開発されてますね。相変わらず恐ろしいマンガです。
2014040306
 そんな春菜+古手川+リトの大ピンチに駆けつけたのは…我等がヒロインララでした。しかし流石のララも新ヤミちゃんの猛攻に避けるのが精一杯…
2014040307
 旧作の72話では、互角に渡り合っていたのですがパワーアップした新ヤミちゃんはやはり手ごわいようです。

参考:トラブル72 ララとヤミちゃんがカラー乳首修正?!BLACK CATな「To LOVEる -とらぶる-」

メアに話を戻しますと、ネメシスに拘束されているメアを助けに来たのはなんと…!
2014040308
 お静ちゃんでした。ダークネスになってから主役回のない彼女が…うーむ、これは緻密な伏線でした。このマンガ、本当に無駄なキャラがないですよね。ところで旧作でもお静ちゃん主役回って本当に少ないですね。もっと読みたいのに…
2014040309
 果たしてみんなの運命は…というところで次回に続きます。うーむ、「ダークネス」の最終回は近いのでしょうか。単行本は4話づつ収録で今回は42話…あと6話で終わってしまうのでしょうか。
2014040310
 矢吹先生もこのように書いておられますし。ただ本作はあくまで外伝、「To LOVEる -とらぶる-2」に期待したいですね。他のキャラ主役の外伝も読みたいですが…それにしても本当に最終回が近いなら、スクエア19大丈夫なんでしょうか。



↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

お静ちゃん回はほんと読みたいですねぇ・・・
夏の怪談では期待したのにww

サブタイトルのダークネスも発覚したし
メアもマスターから卒業する感じだったりで
ひとつの騒動としては、幕引きが近いっぽいですねぇ

ただハーレム問題的には、何も解決してないし
また別途に続きそうではあるかな?

今回のダークネス騒動の解決で
ヤミに完全なるハーレム参戦フラグを立てるとして
新章?で、美柑やらも、本格ハーレム入りさせて欲しいなぁ(切実

凛先輩やらキョーコも、フラグだけ立てて放置状態なんで
もっとスポットが当たると嬉しい

モモの縞パン♪ (*´Д`)イイ
女の子って他人のパンティ借りて穿くもんかね。
てかメアは何でおんなじのしか持ってないの?
違うのも見たいのに(´・ω・`)

個人的には、春菜だけではなく唯のおっぱいも見たかったですね。

>リトが唯の女性器に…!

色々やってきましたけど、ク〇二までやったらあとは妄想ではなく、本番ありのリアルS〇Xの描写しかないんじゃないでしょうか。(絶対、描かれないでしょうけど…)

ララさんがあと数秒遅かったら、リトは「闇(ダークネス)」発動の金色の闇に一刀両断にされて殺されていたでしょうね。
ララさんが救世主に見えました。
前作の『To LOVEる』コミックス第9巻のあの激闘が再び?
あのワームホールはやっかいです。ララさんでも今の金色の闇に勝てるかどうか。
クロの出番を本気でお願いします。

『ダークネス』コミックス第4巻でティアーユ先生が「プロジェクト・ネメシス」について、開発には失敗し計画は凍結したと聞いたと言ってましたが、ネメシスの肉体が不安定なのと関係がありそうな気がします。

ダークネスはスピンオフであり続編でもあると思っているので
まだまだ続いてほしいです。

あ~最終回がちかいのね
看板作品だから手放さないだろうが…

>しかし流石のララも新ヤミちゃんの猛攻に避けるのが精一杯…

ララが本気出せばもうちょっとマシに戦えると思うんですよね…
今来たばかりのララにとっては、ヤミがガチで襲ってくるのは「まるで意味がわからんぞ!」のはずですから

終わりが近いと思ってたが
最新10巻の作者コメントには
まだ終盤じゃないし~、とか言ってますな

雑誌の進行具合も含めてかは分からんけど

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>To LOVEるファさま

夏の怪談の番外編の時には期待してましたよね…
あの話は絶対お静ちゃん主役と思っていたのですが。
今年の夏こそは…!

>To LOVEるファさま

ダークネスに関しては幕引き近い感じでしたが、
まだまだ続くみたいですね。
ハーレム計画はまだまだ凛や美柑がありますからね、今後も続くはずです。
美柑は倫理的に無理があるかもしれませんが…

>名無しの壺さんさま

縞パンはやっぱりいいものですよね。
今後もどんどんやってほしいです。
いろいろな下着も見ていきたいです。

>岡山っ子さま

古手川もク〇二までされてしまってはたいへんですね。
もう処女喪失しているようなものですよね。
本番以外はなんでもありのマンガ…!

>紫帽さま

ララ、間一髪でしたね。
リトも殺されなくてよかったです。
ララVSヤミちゃん…久々の激闘ですが、
今回はヤミちゃんも強そうです。
ララも発明品使えばいいのに…
「プロジェクト・ネメシス」の話は今後もまだまだ出てくるのでしょう。

>To LOVEるファさま

個人的には永遠に続いてほしいものですが…

>To LOVEるファさま

スクエア編集部もそう思っているかと…

>ファンサビストさま

まあ、考えてみればそうですよね。
我々読者は神の視点で見ていますが、
ララの視点から見ればわけがわからないのですから。
ヤミちゃんを傷つけるのもいやでしょうし…

>To LOVEるファさま

単行本10巻、もちろん読みました。
確かに、あの文章読む限りではまだまだ大丈夫みたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1471-40d5fb37

ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 第42話「Escape〜信じる事〜」ジャンプスクエア 2014年5月号の感想 Part1

ついに真打ち登場? ダークネスになってからは殆ど目立った活躍のなかったララですが、リトを助けるために颯爽と登場! リトを助けたのは、前回からの流れ的にたまたまな感じが ...

※閲覧注意※ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 42話「Escape ~信じる事~」

今月号はトリプル表紙、とらダーからはモモちゃん!!! ・・・まるで男2人を手だm(ry

FC2Ad

相続 会社設立