アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

まさかの「くぱぁ」も!アニメ版『ニセコイ』のエンドカードを「To LOVEる」矢吹先生が熱筆!

 アニメ版『ニセコイ』のエンドカードを、我らが「To LOVEる -とらぶる-」矢吹先生が描かれておられるですって…!
2014050313
すごかったですね…

2014050312
流石は矢吹先生…

話題のエンドカードですが、最初矢吹先生からニセコイ的にお気遣い頂いた、抑え目のラフがあがった際に、古味先生から「矢吹先生らしさを優先して頂いて構いません!」とお願いした結果、最終的にこうなりました。本望です。〈担当〉

以上引用アニメ版『ニセコイ』公式アカウントより

いかにも最近の矢吹先生らしいのが、
2014050315
このあたりですよね。矢吹先生は近年、女性器の大陰唇を描かれるのに凝ってますよね。
2013062307
 こういう感じでひっぱるやつです。今回のエンドカードはそんな矢吹先生の才能が見事に発揮されたものと言えるでしょう。原作の『ニセコイ』は単行本全巻持ってますが、あまりエロはありません。しかしジャンプスクエアに移籍すれば、こんなエロも濃い内容になっていくかもしれませんね。

追記:『ニセコイ』ではマリーが一番好きです。
2014050318
いい娘だと思うのですが…



↑押してくださったあなた様は神様です。


コメント

>しかしジャンプスクエアに移籍すれば、こんなエロも濃い内容になっていくかもしれませんね。

古味直志は女体を描くのはあまり上手くない(そもそも描く気がない?)ので、その道に行くことはまずないでしょう

小野寺さんが大変なことに?
さすが矢吹先生。
少年ジャンプでやったらアウトですけど。

ニセコイの今回の話は本誌掲載時に結構不満の声が挙がったところでしたが、
気合いの入った水着回、未アニメ化範囲の内容を含むED、極めつけの矢吹先生のエンドカードで、
上手くぼかされた気がします。

矢吹神にはこれからもエンドカード書いてほしいです!

ニセコイ考察読みたい

>ファンサビストさま

古味直志先生の描かれる女体も、結構えっちくていい感じだと思うのですが…
まあ、お色気場面は描かれない方ですよね。

>紫帽さま

この絵は週刊ジャンプでは駄目でしょうね…
この手のくぱあまがいの絵が矢吹先生の真骨頂と言えるでしょう。

>To LOVEるファさま

ニセコイのアニメ版は見ていないのですが、
そういう話を聞くと見てみたくなりますね。
エロさは原作に比べてどうなのでしょうか。

>pepoさま

毎回矢吹先生でもまったく問題ないくらいで…

>To LOVEるファさま

余裕があれば書きたいのですが…
さすがに余裕が。
単行本は持ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1474-e493e683

FC2Ad

相続 会社設立