アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

とらダク58話 祝再婚矢吹先生!キョーコの魅力爆発も1月遅かったですよ。

「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第58話が掲載されています、ジャンプスクエア2015年9月号が発売されました。
2015080401
今回は後書きから…矢吹先生、再婚おめでとうございます。

参考:ジャンプ1のエロエロ漫画「To LOVEる -とらぶる-」作者は妻子もちだったんですね!

さて本編に参りましょう。今回の主役は…!


 
2015080402
 これはビックリ。キョーコでした。ミオや綾は初期から出てるのに未だに主役回が無いというのに…とうとうキョーコが通学している学校の名前まで判明したではありませんか。女子高だったんですね…かわいい娘揃いです。
2015080403
 ところで気になったのがこの台詞。両親と同居してるんですかね。とするとキョーコはアイドルになるために上京してきたわけではないということでしょうか。
2015080404
 さてルンに頼まれて、リトとララの婚約問題について調査しにいくキョーコ…電車で移動していますが、売れっ子アイドルならタクシーでも使いそうなものです。庶民派ということでしょうか。このマンガでは珍しい公共の交通機関での移動です。
2015080405
オフの日はメガネ着用のキョーコ…あれ?
2015080406
 旧作154話のときは完全にオフだと思うのですが、メガネ着用してなかったですよ。
閑話休題。リトとキョーコは逢引の定番、公園でボートに乗ることになりました。そこに…
2015080407
 レンと的目あげるの乗ったボートも近づいてきました。的目あげるってダークネスになってからなら、レンより出番多くないですか?暇な方おられましたら、登場コマ数でも数えてみてください。
2015080408
 さて予想通り、リトとキョーコの逢引を見ていたモモの宇宙7大猥褻植物の一つがキョーコに襲い掛かるわけです。あと6種類もおいおい登場することになるのでしょうか?
2015080409
オチは、
2015080410
 ララとキョーコの関係に安堵するルンでした。ルンはまだリトと春菜のキスのことは知らないのでしょうね…知ったらどうなるのでしょうか。それにしてもこのキョーコ主役回が、
2015060312
人気投票の期間中だったなら、キョーコ票もだいぶ増えていたのではないでしょうか。ああ…1月遅かった。

追記:作中で的目あげるが持っていたイシガメは…ニホンイシガメと思いますが、近年珍しくなっているようで。

参考:乱獲で壊滅したイシガメ達から学ぶ、動物保護の最低限の知識

的目あげるも大事に扱ってやってください。




↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

恭子さんには、親友のルンの恋を応援するという立場を貫いてほしいです。
リトのことは諦めてください。(クロ以外の男に惚れる展開が個人的に受け入れられない。)

モモ
(これがうまく行けばルンさんに続いて現役アイドルがもう1人ハーレムに加入することに…)

↑やめなさいv-359ルンや九条凛や金色の闇をハーレムに加えるのは構わないが、恭子さんをハーレムに加えるのは絶対やめていただきたい。

旧154話はオフだけどルンの付き合いということで
外出用(アイドル)だったのではないかと
キョーコは前回はちょっと意識し始めだったのが
今回では完全に意識してましたね
ルンとのことも含めてこれからが楽しみです

アイドルでかわいくてスタイルも良しと、ハーレム候補にふさわしいとは思いますが、僕も紫帽さんと同じで、キョーコには親友のルンの恋を応援するという立場を貫いてほしいですね。
しかし、チュッチュ草に絡め取られたリトがキョーコの方に引き寄せれた時、キョーコの体勢からして股間に顔を突っ込むと思ったのですが、違いましたね。

次回は九条凛か御門先生の話がメインの回をやって欲しい。

>紫帽さま

そういえば、「To LOVEる -とらぶる-」ではキョーコとクロは全く接点ないですね。
クロも回想以外でダークネスにも出てくるのでしょうか。
キョーコの今後が気になります。

>To LOVEるファさま

ルンとの友情も絡んで、三角関係になったりする展開は…「To LOVEる -とらぶる-」ではないんですよね。これが。

>岡山っ子さま

股間に顔を突っ込む展開は私も予想しました。
それにしても、キョーコは勃起したリトの肉棒を押し当てられてる数少ないヒロインなんですよね…

>とらあきさま

九条凛は少し前にやりましたからね…
御門先生の主役話は同じく見てみたい!
お静ちゃんも絡めて…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1504-2e9dfd15

FC2Ad

相続 会社設立