アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

とらダク71話 メアVS殺し屋クロ…!大ピンチに現れた援軍は…?久々真剣バトル展開に…!

 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第71話が掲載されています、ジャンプスクエア2016年10月号が発売されました。
2016090201
 ヤミちゃんがスマートフォン使用するのは今回はじめてでしたっけ?そもそもヤミちゃんが携帯電話使う場面自体はじめてでしたっけ?あまり印象に残ってないのですが…ご存知の方おられたらお教えくださいませ。


2016090202
 さて先月号に引き続いてメアVS殺し屋クロ…!久々のバトル展開であります。流石はクロ…装飾銃「ハーディス」はオリハルコン製で、宇宙一堅い物質で作られているのでメアの攻撃も弾いてしまうのです。
2016090203
淤凛葡繻十六闘神の聖紆塵も使ってました。
2016090204
+
2016090205
 それにしてもいろんな種類の弾丸をクロは持ってますね。こりゃメアも苦戦します。強力な電撃をくらうと、一時的にトランス能力が使えなくなるようなのです。うーむ、そうだったんですか…バトル漫画で電撃使うキャラは結構多いですが、
2016090206
 冥凰島十六士の赤い稲妻にはメアも苦戦するということですね。無敵に思えるトランス能力にも意外な弱点が…雷帝アーシェス・ネイ雷帝天野銀次メアにとっては天敵になりそうですね。(このあたりのネタ、わからない人にはとことんわからなくて申し訳ない)
2016090207
この大ピンチにネメシスや、
2016090208
 ヤミちゃんも現れてついに生体兵器3姉妹そろい踏みでクロに挑むことになりました。うーむ、3姉妹で強敵に挑むというのは非常に燃える少年誌的な展開ですね。果たしてどうなる…?それにしてもネメシスだいぶ回復してますね。あと気になるのが前回の、
2016090209
 このセフィの表情ですね。でも今からモモが地球に向かっても間に合わないでしょうし…いかにも伏線のような雰囲気があるのですが。
 最後に嫌な予感なのですが、この話が「ダークネス」編全体の締めになりそうな雰囲気もありますよね。最終的に回復したネメシスはメアと同棲するんじゃないでしょうか。もちろんまだまだ続いてほしいのですが。最後はヤミちゃんの告白かなあ…どうも不吉な予想ばかりしてしまいます。

追記:今回エロは流石に控えめでしたが、
2016090210
美柑のこれはギリギリで良かったですね。ティッシュがまた淫靡…!


↑押してくださったあなた様は神様です。


コメント

殺し屋クロは、芽亜より遥かに強い。さすが宇宙最強クラスの殺し屋。黒い装飾銃"ハーディス"という名前は、トレインの装飾銃と同じ名前ですね。

殺し屋クロ
「…守るだと?兵器が人を……笑わせる」
「生体兵器は消滅させる」
「大戦の遺物、変身生体兵器…根絶してやる」

まるで変身生体兵器に恨みを持っているような発言です。
クロさん、過去に一体何があったんですか?変身生体兵器に大切な人や身内を殺されたんですか?

最後のコマで金色の闇にダークネスの角が生えてましたが、金色の闇の人格のままダークネスになれるということですか?
もしそうなら、次号でダークネスVSクロといった両者互角の拮抗した戦闘が見られると予想されます。

芽亜にお願いがあるのだけど、隙を見て
「精神侵入(サイコダイブ)」でリトとクロさんを繋げて、クロさんの過去を探ってくれませんか?彼に何が起きたのか知っておきたいので。個人的な願望としてはリトとクロさんとで和解できればと思ってます。

リトが抹殺されないようにするには、
依頼した張本人のアザンダをボコボコにして、アゼンダ本人の口から「依頼は取り消し」と言わせるしか方法はない気がします。

今月号の話もすごく面白かったです。あと2話くらいは続いてほしいです。

クロは純情という設定があったはずなので、ダークネス化してエロエロになったヤミに翻弄させられる展開希望(あくまで希望)。

>それにしてもいろんな種類の弾丸をクロは持ってますね。こりゃメアも苦戦します。強力な電撃をくらうと、一時的にトランス能力が使えなくなるようなのです。

「BLACKCAT」のイヴもドクターに捕まった時、ナノスライサーで拘束具を切ろうとしたら、電流が流れてトランスがキャンセルされましたからね。
しかし、自分の精神エネルギーをもとに色々な種類の弾を精製できるなんて、弾切れの心配なしで本家本元のハーディスより優れてますね。

そんなことよりキャラの総選挙の考察は~?

コミックス第17巻を読んだら、
「弾(ブレッド)」の読みが「弾(ブリット)」
に変わってました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1521-6abd85c8

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第71話「The reason that I fight ~守る理由~」

前回のTo LOVEるダークネス!! アゼンダの依頼で地球に再びやってきた殺し屋クロ なんとターゲットはリトさんだった!! 「今夜中に決着をつける」 美柑ちゃんとイチャラブバスタイム後のリトさんを追いかけるクロ 大ピンチのリトさんを助けたのは、メアちゃん! 「せんぱいに何か用~?」 「生体兵器・・・!」 To LOVEる VS ブラックキャット、スーパー矢吹大戦勃発しちゃうの...