アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

お静主役回もあった?「To LOVEる ダークネス」1話のアンケートハガキを振り返る。

ジャンプスクエア2017年7月号が発売されました。
2017060201
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」が掲載されてないのです。(ソーシャルゲームやグッズなどの企画ページはあります)

 先月号で小休止になったので当たり前なのですが、寂しくてしょうがありません。そもそも「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」の連載が『ジャンプスクエア』2010年11月号ではじまったのが2010年10月4日でした。随分前になるんですね…
 2010年といえば映画は「借りぐらしのアリエッティ」や「塔の上のラプンツェル」やってた頃ですね。ノーベル化学賞に根岸英一氏と鈴木章氏が輝いてます。
この「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」1話が掲載されたジャンプスクエアを本棚から出してきました。
2017060202
 上記が2010年11月号の目次です。もう他誌で執筆されてるマンガ家も多いですね。ちなみに表紙は新連載の「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」ではなく『テガミバチ』でした。
ところで付属のアンケートハガキが実に面白い。
2017060203
 好きなキャラ選択肢の中にお静が…お静は「ダークネス」では正直あまり出番多くなかった印象があるのですが、
2017060204
 1話の出番は上記画像だけですし。メアやリサミオではなく何故お静…選択肢次第ではお静主役回もあったのでしょうか?逆に選択肢にないリサや凛主役回がこの後待っていようとは…

というわけでしばらくは「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」を振り返った考察をしていこうと思います。




↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

テガミバチとか懐かしいですね
超重量打線でこの頃のジャンプSQはすごく読みたい

お静ちゃんの見た目とキャラ好きだったので文庫版で出番なかったのは悲しかった。
籾岡もダークネスが文庫化した際には表紙になってほしいなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/1531-937311d7

FC2Ad

相続 会社設立