アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

初恋限定。第11話 女子中学生がバスタオル1枚で悶々!ツンデレ女子江ノ本慧の憂鬱

1092
 初めて読む読者のためでしょうか?人物関係図が掲載されています。前回までで10話。ちょうどいいくぎりという気がします。
  本編に入りましょう。むさい曽我部と楠田がクリスマス談義をしています。現実にももうすぐです。 1093
1094
↑何のマンガでしょう? さて曽我部と楠田は、美少女中学2年生5人組にクリスマスパーティーの申し込みをするのですが、

1095
 あっさりふられます。しかし財津君(弟)が出てくるやいなや、
 1096
1097
 財津君(弟)にべた惚れの有原あゆみ(中2)は、乗り気になります。紆余曲折あって、男子3人↓
1098
1099
1100
女子3人↓
1101
1102
1103
 でクリスマスパーティーをすることになりました。そもそも、当初の男子2人と女子5人というのは、あつかましすぎますよ。これだけの美少女軍団あいてに!昔「ああっ女神さまっ」で、主人公がこの状況(男1人に女4人)を↓
 1104
1105
 「グループ交際」と評したのと同じくらい無理があります。こんなうらやましい状況は「グループ交際」とは認められません!
  閑話休題。さて読者諸賢がご存知なように、ツンデレの江ノ本慧(14歳中2)は、密かに楠田のことを思っているわけです。
 自宅で必死に悩む江ノ本慧(14歳中2)が、ツンデレぶりを遺憾なく発揮します。 もちろん河下水希大先生は読者心理をよくわかっておられて、いよいよ今週最大の見せ場がおとずれます。
  ツンデレ女子中学生、江ノ本慧が密かに思いを寄せている楠田を思って、悶々とする様を、妖艶なバスタオル一枚で存分にご堪能ください。
 1106
1107
1108
1109
 いやー、色っぽいですねー。これが中学2年生の色気でしょうか?
  閑話休題。江ノ本慧(14歳中2)は結局、楠田にあげるプレゼントを探しに、お店に向かいます。しかしそこで偶然楠田に会ってしまうのです!しかも心とは裏腹に、楠田に↓
 1110
 キツいことを言ってしまいます。な、なんというツンデレ……!
 1111
落ち込みつつも、次回に続きます。

追記:初めて次回に続きました。江ノ本慧(14歳中2)、いい味だしてます。
 
↑押してくださったあなた様は神様です。

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/173-848f962c

FC2Ad

相続 会社設立