アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「To LOVEる -とらぶる-」ドラマCDのアフレコがあった模様です。

1159
 来る2008年2月29日(金)発売予定の「To LOVEる -とらぶる-」ドラマCDのアフレコがはじまった模様です。声優演技研究所さまのサイトによりますと、
Q:アニメのアフレコについて出来るだけ詳しく教えてください。

A:それでは、30分のアニメ番組を例にお答えしましょう。 スタジオの広さは、だいたい20畳~100畳くらいです。 その中に、30インチ前後のモニターテレビが1~3台と、モニターテレビの手前に録音マイクが3・4本あります。
 また、テレビモニターではなく、映画館のように映像を壁に映写する方式のスタジオもあります。 <収録の手順と注意点> まず最初は、台本直しを行います。 ディレクターさんから、編集中にカットされた場面やセリフ、または変更されたセリフなどの指示がありますので、それに従い声優たちが台本を各自書き直します。
 台本直しが終わったら映像を30分間流して、声優たちに台本と画面のチェックをしてもらい、その後、アフレコがスタートします。 アフレコは、普通、Aパート・Bパート(前半15分、後半15分)に分け、テスト、ラステス(最終テスト)、本番の3回を行います。
 声優は、自分の出番ではない時は、各自スタジオ内のイスに座っています。そして自分の役の番がきたらマイク前に移動して、モニターテレビを見ながら演技をします。自分の演技が終わったら、すぐにマイクの前をはなれて自分の席に戻ります。
 アフレコ中は、スタジオ内は無音状態になります。 ちょっとでも物音をたてるとマイクにひろわれてNGになってしまいますので、マイクの前に移動する時の足音や台本をめくる時のペーパーノイズ、さらには立ったりすわったりする時のイスの音などにも細心の注意をはらうことが大切です。 風邪を引いていて咳が止まらなかったりすると、ものすごく辛いです。くれぐれも健康には注意しましょう。
 前半部分、後半部分それぞれの本番終了後、口パクが合わなかった等、上手くいかなかったセリフの箇所を、ぬき撮り(オンリー撮り)してアフレコ作業は終了です。
 30分モノのアニメ番組の場合、アフレコにかかる時間は、約3~5時間です。 お解りになりましたか。

以上引用声優演技研究所さまのサイトによる

 今回のドラマCDは、1日で収録できたのでしょうか? 何にせよ、現役女子高生声優のララ役戸松遥さまの、 1160

 こんな声を近くで聞けた長谷見沙貴先生がうらやましいことは確かです。
 
↑押してくださったあなた様は神様です。
 

コメント

ガンダムの原作者の富野由悠季は、収録の際、演技が下手な声優に対し、男なら鉄拳、女なら罵声をあびせていたそうです。

そういう事の無い、和気藹々とした収録であってほしいものです。

うわ~、アフレコって大変なんですね。無音でマイクまで移動とか、ヤバいですね…
よく「あの声優は~」みたいな事言うことがありますけど、みんな大変なアフレコをきちんとこなすプロなんだと思うと、自分はもうそんなこと言えないですよ。

まだまだ知名度の低い作品ですが、そんなTo LOVEるのキャラに声という生命を吹き込んでくれる声優さんに感謝です!!

>daichiさま

>男なら鉄拳、女なら罵声をあびせていたそうです。

富野由悠季監督らしい逸話ですね。
しかし、作画の矢吹先生は多忙で
アフレコ行けなかったでしょうね…

>モー牛さま

現場でついくしゃみしそうですね。プロはすごいです。
メインキャラは若手の方が多いようなので、
この作品が、その人にとっての代表作になってほしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/178-8a5cd36c

FC2Ad

相続 会社設立