アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

TVアニメ放送前なのに、「とらぶる」の掲載順位が実質最下位から2番目の理由

 週刊少年ジャンプ 17号の「To LOVEる -とらぶる-」の掲載順位は、
3144

 「ピューと吹く!ジャガー」が巻末固定作品であることを考えますと、実質最下位から2番目です。TVアニメ放送も間近にもかかわらず異例の下位…
3145

その理由を推理してみましょう。

 先週号(16号)の矢吹先生の巻末コメントを振り返って見ましょう。
3146

 そう、矢吹先生が今週号(17号)の原稿を執筆しておられる最中に、突然の停電があったのです。そのために入稿が遅れ、必然的に掲載順位が下位になったというわけです。(注釈:一般的に、落ちるかどうかわからない原稿は、後ろに回されるそうです)
 それにしても停電…矢吹先生のスタジオがどこにあるのかは寡聞にして存じ上げませんが、今時ちと珍しい気もします。ファラオツタンカーメンの王墓発掘の資金提供者として知られるカーナヴォン卿が亡くなった時、停電になりファラオの呪いと喧伝されたのは有名な話ですが、矢吹先生のスタジオでまさかそんな事態が起こるとは…

 現在の日本では停電はかなり少なく、その少なさは先進国中でも突出している(一般家庭における年間平均停電時間:アメリカ 73分、イギリス 63分、フランス 57分、日本 9分)。
 これは、電気に対し非常に高い品質を要求した消費者と、それに対し設備の増強や停電復旧の迅速化などを絶え間なく行って答えた電力会社の存在が大きい。

以上引用ウィキペディア(Wikipedia)による

 何にせよ、矢吹先生の並々ならぬ努力のおかげで、「To LOVEる -とらぶる-」の連続掲載記録も続行中になったわけです。矢吹先生には「こち亀」の1500話以上連続掲載の記録を狙っていただきたいものであります。
 「To LOVEる -とらぶる-」1500話になると、ララの孫がヒロインになっていそうですね…お婆ちゃんになっても変わらないララ…


↑押してくださったあなた様は神様です。




コメント

きゅ、9分?!日本すごいですね、何てゲームがやりやすいんでしょうww
でもそこまで短いなら、実は矢吹先生の心情的には停電中落とすかと思っただけで実際には関係なく、アニメ開始前に問題を起こしたくなかったから意図的に後ろとか…今回のも春菜開封なんてどこぞの団体に見つかったら大変ですしww

まあ何にせよ矢吹先生が原稿落とさなかったおかげで後ろであろうとTo LOVEるが読めるので良かったですが。
…ってあれ?今週も矢吹先生のコメントですね。長谷見先生お忙しいんでしょうか…?

購入リスト(?)に衣服の書き方とかあったんですけど、冬川さんが絵を描いてくれるんですか?
ってのは置いといて…

停電とは…もしかして、児童ポルノ規制派や人権擁護法の人間の怨念!?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>モー牛さま

 アメリカ 73分、イギリス 63分、フランス 57分、日本 9分…日本は本当にすごいですね。なんというか、他の「先進国」に比べてこれなのがすごいです。ただ、本当に長い停電だったのかもしれませんし、パソコンで作業の途中の停電なら大変です。
 
 まあ、矢吹先生のプロ根性はすごいですよね。昔長嶋さんは、自分を見に来てくれるファンが大勢いるから、ちょっとやそっとでは休まないと言っておられましたが、まさに矢吹先生もそれですよ。

 ところで、後記の件は私も気づいていました。長谷見先生もお忙しいんですかね?

>Rouxさま

 これはこれはRouxさま、充金中だそうですがその後の具合はいかがですか?
 停電はレジデントオブサンの陰謀かもしれませんよ!
 ちなみに、私も稚拙極まりないですが同人誌描いてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/320-0a8159c5

FC2Ad

相続 会社設立