アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

お静ちゃんの時代に「接吻」という言葉はあったか。

 お静ちゃんは今から400年前の西暦1607年にこの世を去りました。↓
 248

 さてお静ちゃんがこの世を去った西暦1607年とはどのような時代だったのでしょうか?Wikipediaで調べてみます。  
 元号では慶長11年12月3日 - 慶長12年、皇紀2267年にあたります。主な出来事としては、
* 徳川家康が銃の製造および使用を禁止した。
 * イギリスが北アメリカ大陸にバージニア植民地を設立。
 * 江戸時代になって最初の朝鮮通信使が日本に来る。  というところです。(Wikipediaによる)
 
 ちなみにこの8年後に大阪夏の陣があり、豊臣家が滅亡します。お静ちゃんも長い時を生きているのです。  
 さてお静ちゃんは第65話「身体を取り戻せ」で「接吻」という言葉を使っています。↓
 242
 これは不思議なことですWikipediaによりますと、↓
 
 「日本が文明開化を迎えて近代と呼ばれる時代になる以前には、挨拶のキス、人前で愛情を表すキスというような種類のキスは「人前で恥」という考えもあって存在しなかった。しかし接吻は生物の本能的な行動の1つであり、日本でも江戸時代から一般庶民も裏では頻繁に行っていた。 キスという言葉が入ってきたのは明治以降、それが接吻と和訳されたのが明治20年の頃で、それまでは「口吸い(くちすい)」と呼ばれていた。」

以上引用(Wikipediaによる)  
 
 お静ちゃんはなぜ「口吸い(くちすい)」と言わず、「接吻」という言葉を使ったのでしょうか?真面目に考察するなら、今回ララ達と接触する前に、明治20年以降に人間と接触する機会があり、その時に「口吸い(くちすい)」という言葉は「接吻」という言葉になったと教えてもらったのではないでしょうか?  お静ちゃんとしては「接吻」は最新の言葉のつもりだったのです!
 
バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ
↑押してくださったあなた様は神様です。
 

コメント

見送りのシーンのララといい、今回は作者のフライングというか間違いが多いですね。
ただ、長年幽霊やっていれば、その時代毎の新しい言葉に触れる機会は有るかも。

>daichiさま

まあ、口吸いより接吻の方が、
読者にわかりやすいというのがあったんでしょうね…
接吻もまず使わなくなった言葉ですが。

55話で闇ちゃんが旧校舎の図書室には古い本がたくさんあると言っていたので
お静ちゃんも本を読んで現代の知識を身につけていたのかも知れませんね。
あれ?それなら接吻とは言わないかな…。

>魚南さま

>55話で闇ちゃんが旧校舎の図書室には古い本がたくさんあると言っていたので

 確かにそうですね。もしかしたら本当に古い本ばかりで、「キス」と書かれた本はなかったのかもしれませんよ。

初めまして、モー牛と申します。
いつも楽しく読ませていただいております。
今回の記事でちょっと思ったことがあったので、コメントを書かせていただきます。

旧校舎にずっといたんですから、旧校舎の生徒たちが接吻だの何だの言ったりやったりしていたのを、見聞きして覚えたんじゃないでしょうか?
で、旧校舎はキスとかチューとかがよく使われるようになる前に使われなくなったとか。
どうでしょうか?

初コメントありがとうございます。

>モー牛さま

結局、そういうことでしょうね。
あの旧校舎の古さはすごい感じでしたし。
 それにしても、あんな危険な旧校舎をそのままにしておいて、エロ校長の管理責任問題になるところですよ。
 まあ、「かわいい」ということで、宇宙人を受け入れる人ですから…

そういえば何週か前に同誌で連載されている「サムライうさぎ」ではきちんと「口吸い」と呼ばれていましたね・・・。

まぁあちらさんは江戸時代が舞台なので間違ってもらっちゃ困るんですけど。

To LOVEるは現代ですからね。しかもメインはエロww
細かいことは気にしない気にしない。
可愛ければいいのです。

なんにせよタメになりました。お疲れ様です。

初コメントありがとうございます。

>疾風さま

 今日は初コメントの方が二人も!ありがとうございます。
確かに「サムライうさぎ」はそのあたりきっちりしていましたね。
 まあこの作品は「まったく」頭を使わずに気軽に読めるところがいいんですね。今のマンガは複線がどーした、裏設定がどーしたというものが多い中、こういういのは貴重です。これからも続いてほしいです。
 ところで、ジャンプの考察サイトをしておられるようですね、早速リンクしておきました。よろしければ、相互リンク御願いします。

相互リンクの件、了解しました。
早速リンクに加えておきますね。

ちなみに初コメントが多いのはニュースサイト様に取り上げられたからですよ・・・。

では。

>疾風さま

早速リンクしてくださり、
ありがとうございました。まさに「疾風」のごとき早さですね。
アクセス解析で調べてみましたが、確かにそのようですね。ありがたいことです。
また疾風さまもお教えくださり、ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/35-4fb57c99

FC2Ad

相続 会社設立