アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

祝!!「To LOVEる -とらぶる-」100回連続掲載…!その偉業を考察します。

 このブログの読者諸賢がご存知のとおり、我等が「To LOVEる -とらぶる-」は週刊少年ジャンプ2008年第25号にて連載100回を迎えました。
 ここで見逃されがちなことがあります。それはここまでただの一度も休載が無い…ということです。100回連続掲載…!
4090

(注釈:写真は日本プロ野球で2215試合連続出場の衣笠 祥雄さん)

この偉業について考察してみました。

 そもそも、矢吹先生の前作である「BLACK CAT」は、

 2000年第32号から連載が開始されました。その後、一度も休載が無いまま続いていったのですが、ついに休載の時が訪れます。さて皆様、クイズです。「BLACK CAT」が休載したのは、連載何話のあとでしょう?












 正解は連載98話の後でした。2002年第34号が、「BLACK CAT」初休載でした。流石の矢吹先生も、ここで一度力尽きられたのでしょう…ちなみに次号(2002年第35号)の巻末コメントは、

「休みの間にコミックスの仕事をしていました。2ページ話が増えて、赤マルの番外編も掲載!8月2日発売の9巻をよろしく!」

 というものでした。矢吹先生は単行本修正が多いマンガ家として有名です。それに赤マルの番外編もあり、断腸の思いで休載されたのでしょう…ちなみにこの単行本9巻表紙は、
4091

このようなものでした。


 続いて2回目の休載は2002年第49号でした。割と近いですね。ちなみに次号(2002年第50号)の巻末コメントは、

「12月発売のコミックスのカバーのカラーを描きました。気合、入ってます。が、誰が登場するかは、もうちょっと秘密です。」

 であり、またもや単行本修正のために泣く泣く休載されたのでしょう。ちなみにこの12月発売の単行本表紙は、
4092

上のようなものでした…


 3回目の休載は翌年の2003年第32号です。ちなみに次号(2003年第33号)の巻末コメントは、

「スヴェンのファンの方からDBのCDをたくさん送ってもらいました。ありがとうございます。出番が少なくて、すいません」

 うーむ、これでは休載の理由が皆目見当もつきませんね。ただ、次々号(2003年第34号)の巻末コメントに、

ゴジラの新作の撮影を取材!!東宝さん有難うございいます。小供の頃から見ていたS(シザーズ)の現場を見る事ができて感激しました!!!!」

 とあることから考えまするに、ゴジラ取材のためではないでしょうか?


 4回目の休載は2003年第51号です。ちなみに次号(2003年第52号)の巻末コメントは、

今回の人気投票は去年に較べて、スヴェンの順位があがりました!!よかったです!!みんな投票してくれて、ありがとうねっ!!

 うーむ、これでは休載の理由が皆目見当もつきませんね。ただ、次々号(2004年第1号)の巻末コメントに、

「JC最新刊16が12月4日(木)発売!!おまけページで懐かしいキャラも見れます!!よろしくねっ!!!!」

とありますので、単行本修正のためでしょう。


 5回目の休載は2004年第14号です。ちなみに次号(2004年第15号)の巻末コメントは、

「JC17巻とCB「MATATABI」が発売となりました。苦労した分、出来はバッチリです!ぜひ!!」

 ですので、単行本修正+ファンブック製作のためでしょう。


 …以上が「BLACK CAT」休載の全てです。ちなみに全185話でした。単純に5で割りますと、37話に1回の割合で休載していることになります。
 ただ前述通り、98話までは休載は一度もなく、後半で5回休載しておられます。「To LOVEる -とらぶる-」は現時点で100回。「BLACK CAT」の例にならうならば、ここから休載が多くなるわけですが…
 もちろん矢吹先生のお体のこともありますので、決して無理はなさらぬように、連続掲載記録を続行していってほしいものですね。衣笠 祥雄さんまでとは申しませんが…
 最後にあらためまして「To LOVEる -とらぶる-」100回連続掲載の偉業を讃えたいと思います。

追記:今回の記事作成にあたりまして、ジャンプ掲載順考察さまとJUMP MIXさまを参考にさせていただきました。本当にありがとうございます。



↑押してくださったあなた様は神様です。




コメント

リンク先のデータベース、すごく面白い。アニメ化、グッズ展開などで仕事量増えてるはずなのに全然休んでない矢吹先生は鉄人の称号を得てもいいかもしれませんね。休載中ほかの仕事してるなら、実質休んでないし。

長期休載中の某先生は柱コメントに、現在ボーリングにハマっているという○○先生に応援レターを!、とか担当の人にかかれてたなあ。遠まわしな嫌味か?

矢吹先生、「To LOVEる -とらぶる-」に「BLACK CAT」ってかなり忙しすぎますよねwwこれは、休載もままならないです。「To LOVEる -とらぶる-」に休載がないという事はそれだけ愛がこもってるってことですよね。これからも、矢吹先生長谷見先生には是非とも頑張ってほしいです。ラジオにも出るという事で楽しみです。

凄いですね矢吹先生は…とらぶるの連載が始まってから休載無し+単行本の加筆修正+赤丸…すごいハードスケジュールですね…お体のほうは大丈夫なのでしょうか…
しかし、このまま休まずに記録を行進して欲しいものです。目指すはこち亀(爆)

おお!鉄人衣笠さんじゃありませんか。
矢吹先生と長谷見先生にも鉄人の様に頑張って欲しいですね。ですが、体を壊してからでは遅いので、無理はしないで欲しいです。出来るならルンの出番をもう少し増やして欲しいかな。お静に抜かれそうな勢いですから。

余談になりますが、今日で横浜の自力優勝がなくなりましたね…。このままじゃ百敗ペースですよ…。ついでに言うならイチロー、城島選手が所属するマリナーズも百敗ペースです。あまりに可哀想です…。ルンの出番と同じ位に。
それと、私は古田敦也選手が好きでした。昨年球界を去った時はもの凄いショックでしたね。いつか球界に戻ってきて欲しいです。

どうも冬川さん^^
祝!100回連続掲載!本当におめでとうございます!ですね!
この調子で200回連続掲載も行ってほしいです!
体調はこれからも万全であり続けてくれることを祈ります。
ToLOVEるがないジャンプなんて、中身が野菜だけのオムレツみたいなものです!
肉がないと、野菜嫌いの僕にはとてもとても・・・ご飯もないと無理ですね。
とにかく!この調子で両先生には頑張ってほしいですね!
気合と元気とエロスMAXで頑張ってほしいです(笑)
では、また^^

壊れる

100回という長丁場を休み無く乗り切られた、
矢吹さんに敬意を表します。
以前、漫画を描いていた事がありますので、
本当に大変な事と理解出来ます。

昔、ヤングジャンプ中心に漫画を描かれていた、
鈴木祐美子さんという作家さんをご存知でしょうか。
ジャンプに壊された漫画家の典型のような方で、
ウィキで調べる事が出来ます。
女性なのですが涙が出る位可哀相で、
その後のお幸せを祈らずにはいられません。

矢吹さんはお体に気をつけて、ご自愛なされ
末永く頑張っていただきたいものです。

冬川さまも、頻繁な更新にコメ返信と大変でしょうが、
どうぞお体を大事になさって下さい。

乱文ご容赦。

なるほど、ブラックキャットの時は100回過ぎてからが多かったわけですか。
でもTo LOVEるは、長谷見先生がいますからね!!負担は減って…るかと思いきや、負担が減った分だけ修正にさらに力が入って、疲労は変わってないかそれ以上なんですよね…
体に気を付けて、これからも頑張って欲しいです。とりあえず、次は目指せ200回!
個人的にはリトとララの子供が出てくるくらい続いて欲しいですがww

>toさま

 リンク先のデータベース、すごすぎます。よくこれだけのものを…

 しかし矢吹先生には驚かされます。前作の「BLACk CAT」はアニメ化されたのは連載終了後でしたし。今回の「To LOVEる -とらぶる-」は連載中にいろいろメディア展開…

 「休まない」のはもっと評価されていい記録ですよ。

本当に早かったですね!とても嬉しいです。
関係なくてすみませんが 冬川さんは河下先生の悲しいニュースどう思われます?

>伝説の火帝憲さま

 この調子で、どこまでも連続掲載記録をのばしていってほしいです。矢吹先生は、作品に対する愛情を強く感じるマンガ家さんですよね。

 ラジオ出演も楽しみです。私は矢吹先生の声聞くのははじめてですので…

>ピンクの悪魔さま

 こち亀が1500回強ですか…衣笠さんの2200回以上ともなりますと、大変なことになります。

 連載+単行本の加筆修正+赤丸をやりながらだけに、値打ちがありますよ。普通休むでしょうに。

>心さま

 大の野球好きの私にとりまして、鉄人衣笠さんは尊敬する選手です。ただ何度も書きますが、体にだけはお気をつけください。

 それにしても、確かにお静がルンを猛追していますね。うかうかできません。

 余談ですが、私は古田敦也選手の講演会聞きにいったことあるんです。とても面白かったです。あと、400勝の金田さんや、鉄人衣笠さんも。野球は本当に面白いです。

>りゅういちさま

 ジャンプは長年の読者ですが、「デスノート」も終わり、面白い作品が無いと思っていたところに「To LOVEる -とらぶる-」です。今やこのためにジャンプを購入しているようなものです。

 お互い、打ち切られたら夜も眠れませんね。アンケートハガキで応援していきましょう!

>ミギーさま

 鈴木祐美子さんですか…私は寡聞にして存じ上げませんでしたが、ウィキで調べると、かわいそうなマンガ家さんですね。矢吹先生には、そんなことがなければいいのですが…

 ちなみにブログを書いている私は全く大丈夫です。不思議と「To LOVEる -とらぶる-」の記事を書いていると疲れないのです。楽しんでますので、どうかご安心ください。

>モー牛さま

 ブラックキャットは後半休載が多かった印象がありましたが、調べてみると一目瞭然ですね。もちろん「To LOVEる -とらぶる-」の場合はモー牛さまが言われるように長谷見先生の存在も大きいとは思います。

 ただ単行本修正はブラックキャット以上ですよね。乳首は大変でしょう。ちなみに私も、リトとララの子供が出てくるまで続いてほしいです。ヤングジャンプで「ふたりエッチ」編まで…

>ストロベリー10割さま

 河下先生は好きなマンガ家さんで、『りりむキッス』、『いちご100%』も全巻持ってます。もちろん「初恋限定。」も…

 月並な表現ですが、残念でなりません。やはり主人公が複数という試みが難しかったのでしょうか?個人的にはまた新作が読みたいです。どうか「To LOVEる -とらぶる-」が同じ轍をふみませんように…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/414-8b101685

FC2Ad

相続 会社設立