アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

メガミマガジン7月号にTVアニメ版「To LOVEる 」の真の魅力が掲載!圧倒的ビキニ!

 TVアニメトラブル09は何とも不条理なことに、
4158

 こんな宇宙人の活躍が大半という最悪の結果に終わってしまいました。そんな皆様の鬱憤をを吹き飛ばすような、ララと春菜のビキニが昨日(2008年5月30日)発売のメガミマガジン7月号に、

掲載されています。早速見てみましょう。

4159
4160

 いかがでしょう?これなんですよ!「To LOVEる -とらぶる-」の魅力は!決して、
4161
4162

 こんな宇宙人の活躍ではないんですよ!アニメ版の脚本家は原作を100回読み直してください!「読書百篇義自ら見わる」であります。ちなみに次回(10回)は、
4163

 「セクシー系女芸人」に春菜がなるとのことで、期待しています。たのみますから、
4164

 ハリセンボン近藤春菜さんにはならないでください…(近藤春菜さん、好きですよ)
 ところで、今月号の、
4165

コーナーで、「To LOVEる -とらぶる-」ネタが3つもありました。
4166
4167
4168

皆様はどれが一番見たいですか?
 さらに今月号はそれに加えてルン役の声優大浦冬華さんへの50の質問コーナーもあり、お得な1冊であります。
4169



↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

冬川さん相当キテますねww自分はピカリーはウザイですけど、悪い回という気はしませんが…自分は7話がアニメの標準だと思ってますので、ええww

自分はその三つなら、びしょ濡れララが見たいです。旧校舎では濡れたけど全裸ですからね、自分は透け乳首にエロスを感じますので、是非見たいですww

さっき9話見ましたが、なんつーかテンション全然上がりませんでしたね
次回は期待しましょう。(ちなみに自分はハリセンボン自体がだいっきらい)

ヤミちゃんは11話ですか!ありがとうございます!
もうすぐかぁ~~

いいな~水着はやっぱ!スク水も自分は好きですよ。

誠に個人的な質問なんですが、アニメED曲って初回特典みたいなのありましたっけ?もしよければ教えて頂けないでしょうか?

なるほど、春菜がお笑い芸人になるというのは、ハリセンボンが元ネタだったのですね。大和屋暁氏なら本気でそういうことをやりそうです。
自分が見たいとらぶる…とりあえずデビルーク星やメモルゼ星がどんな星なのかを知りたいです。
大浦冬華さんの声は結構ルンにあっていると思います。とくにリトに迫って来ている場面の声はたまりません。これからも頑張って欲しいです。

どうも冬川さん!!
上の本は聖書ですか?(爆笑)と思いました!
なんですかあのけしからん水着は!これは罰としてもっと深みへと・・・www
って、いきなり全開ですいません(汗)
しかし、書いてあることもすごいですね!正に僕らの聖書です(笑)
もうあのこぼれそうなララのおっぱい・・・すごくやわらかくておいしそうですね!
あんなのに挟まれたが最後、もう他のおっぱいには興味がなくなるでしょうねwww
しかし、春菜の手が邪魔ですね~(笑)あの手がなければ・・・ふっふっふ(笑)
しかし、ララが思いっきり引っ張ってますね。ララグッジョブです!最高です!天使です!
あんな悪戯をアニメでもやりまくってほしいですね!
ララは本当に最高ですね!赤い水着が似合っています!
あと、僕の原作でもアニメでもお気に入りのシーンのたい焼きを食べるシーンがあることには感動しましたね!
あのララの顔はかわいすぎます!もう最高です!エンジェルスマイルという言葉がピッタリですね!
正直、今回のアニメよりスッキリしたかもしれませんね。
ピカリーといいレンといい、正直レンはキャラの特徴を掴んでもらうためには仕方なかったとして、オリジナルキャラはないでしょう!
放送話数が限られているのに、エロスなシーンがララ&三門先生の診察シーンだけなんて・・・最悪でしたね。
言わないようにと我慢しましたが、冬川さんも相当頭にきたようですね。
僕もかなりムカムカしてます。
一昨日は林檎を潰して食べたり、魚を骨ごと食べたりしてましたね。
昨日あった少林寺&ムエタイも組み手&スパーリングで相手を倒れるまでボコボコにしたり、すごかったです。
ムエタイなんかすごかったですね。試合中どんな動きだったか後で見るために記録しているんですが、見たらすごかったです。
まず、始まった瞬間にハイキックで首を狙い、ガードされたのも気にせず即右ストレートを決めてリングの端に蹴りで追い詰めて、ワンツー→左アッパー→そしてまた左フック→右ストレート→左フック→右フック→左アッパー→右アッパー→左ボディ→右ストレート→左アッパー→右フック→左フック→右&左フックを一回として5回あごに繰り返してましたね。
相手は何もできないままKO。僕は無傷でしたね。今になって悪いことをしましたね(汗)
はじめの2発を3秒ぐらいで追い詰めてからの24発は5秒もかからず撃ちこんでましたね。
もうパンチが速すぎて自分のパンチなのに恐怖を感じましたね。あんなの避けれるはずがありませんよ。
なんせ早すぎて1秒間に6発ぐらいのペースで打ち込んでたんですから。
普段は1秒間に3,4発、頑張って5,6発撃ち込むぐらいでしたが、まさか7、8発とは・・・自分が怖くなりました。
けど、このおかげで気分が晴れましたね!!格闘技最高です!
それに、上の画像でスッキリしましたし、もう言うことなしでした^^
冬川さんもこの溜まりに溜まったうっぷんをララの中に全部出してスッキリしてはどうでしょうか?
きっとスッキリできますよ(笑)どうぞララを気持ちよくさせてあげてください^^
では、また^^

最後のほうの
>なんせ早すぎて1秒間に6発ぐらいのペースで打ち込んでたんですから。
の6発は間違いで7、8発です。気がついたかもしれませんが、訂正です。すいませんでした!

へ~ルンの中のお方は北海道出身だったんですね。私と同じですね、少し嬉しくなりました。ルンの声はドラマCDの時から結構綺麗だと思ってました。
それにしても、皆さんアニメ絡みでストレス溜まってるみたいですね。りゅういちさんは格闘技で相手をボコボコにしたとか…。相手、大丈夫なんですかね…、お気の毒に…。私はストレス解消はまず外に行き、草むらの上に寝転がって空を眺めるんです。そうすると自分がイライラしてるのはちっぽけな事なんだと思い、頑張ろうという気持ちになれるんです。私にとっては自然は最高の清涼剤です!勿論To LOVEるも!
とにかく、今は耐える戦いをしましょう。いや私はDVD出るまで見る事は出来ないですけど。

突然の書き込み失礼します。
私はブログを書いております横山と申します。

http://www.oyazisaru.com/

もし、宜しければ相互リンクしていただけないでしょうか?
検討宜しくお願いいたします。

>心さん^^
相手はヘッドギアとマウスピースをしていて、僕もグローブをしていたので、口の中とかは大丈夫でしたが、両耳がパンチの勢いで内出血を起こして鼓膜に溜まって破れる寸前だとか。
非常に珍しく、パンチが鋭く、重く、強くないとならないらしいんですが、まぁ安静にしていれば大丈夫らしいです。
練習には来ていますが、スパーリングはしていませんね。
その人とは仲が良くて、普通に許してくれました。僕も一回その人のパンチで肋骨が折れかけましたからね^^
その人が言うには鬼神のようだったらしいです。
その人もプロになれる実力は全然あるらしいんですが、もういい仕事が決まっているのでやらないらしいです。
僕の周りは強い人だらけなんですよ!その人はその中でもとびきり強くて、僕しか相手にならないって言っていつも僕とスパーリングしているんです。
大抵は勝負がつきませんが、勝負がつくこともあって、僕のほうが勝った回数は圧倒的に多いです。
その人は一発集中型で、まずも食らったら終わりって感じのタイプです。
僕のはその人から言うには、一発一発も恐ろしく重いが、少しでも気を抜いたりしてモロに入れば、あっという間に10発ぐらい決められて終わるらしいです。
要するに、どっちも1発食らったら終わりってことですね(笑)
あの人のカウンターは最強です。食らったら確実にKOされますね。

あと、僕のストレス発散方法は屋根に登って音楽聴きながら星を見る!これだけです。
涼しい風と夜空の星の輝きに感動しますよ!大阪は結構星が見れますし、満月の日は格別ですよ!
では、また^^

>りゅういちさん

相手は大丈夫でしたか。それは良かったです。
大阪も星が綺麗なのですね。星は冬が一番綺麗なのですが、北海道は寒いし雪は降るしであまり長い時間見れないです。
とはいっても私は冬は好きです。雪合戦とかできますし。雪かきという筋トレができますし。毎年がホワイトクリスマスです。
私が住んでる所は元々村ですので空気が綺麗ですし、自然も多いです。いまだに虫取りしますね私は(笑)。あと私は彼女とかはいないですけど、動物と子供には結構好かれまして、よく子供達と野球とかしてます。それもストレス発散になりますね。動物では野良猫と見つめ(睨み?)あってたら何か寄ってきました。離れてもついてくるんですよ。それと指にトンボを止めるのも得意です。秋になると空にトンボがもの凄い飛んでますね。
でもまあ、今一番のストレス発散はTo LOVEるを読む、ですかね(笑)。

アニメはな~んか微妙ですよね...
まぁしょうがないっちゃしょうがないのかもしれませんが

すっぽんぽんはもうぜひお願いしますw
それにしてもララが春菜をいたずらするってのも珍しいですね。
だがそれがいい!(*´д`*)

 ToLOVEるの魅力、全開を期待しましょう!

パンツ1枚がチラリになった?
そのパンツを1コマさえ描かないくせに、いい加減な返答を載せないでほしいです。
沙姫様、暴走気味で原作からキャラがドンドン離れているような気が・・・・・・

いや~ザスティンに劣らずこの宇宙人も凄かったですw一言でいうと眩しすぎますwあと飛びまくりですwしかし、御門先生wイタズラ心ありありですね。しかも包帯攻撃は強すぎです。ララがドレスフォームで看護婦さんになってリトを赤ちゃんしてベットでいちゃいちゃしてるのがすごく羨ましいですw御門先生「あら、お医者さんごっこでもしてるのかしら」お医者さんごっこ、是非やってみたいです(頭で熱を測ったりとかw)しかし、エロ校長御門先生の見て興奮しまくりでしたね^^かなり面白かったですw

>モー牛さま

 7話も確かにひどかったですよね。ただ、私も9話もララの看護婦さん姿が見られたという点は、評価したいですね。

 ちなみに私も、びしょ濡れララが見たいです。透け乳首には、確かに全裸にはない味がありますよね。原作でも意外にないはずです。

>レイテスさま

 9話、最初の看護婦さんララを見た時は期待に胸と股間がふくらんだのですが…その後がむごかったですね。

 ヤミちゃんは11話…本当にはやく見たいです。ギ・ブリー編のような作画と演出なら言うことないのですが。

>TLVさま

 スク水もいいし、こういうビキニもやっぱりいいですね。

 ところでED曲の初回特典ですが、私は最寄のアニメイトで購入しましたが、特に何も無かったです。店によってちがうかもしれませんが…

>ピンクの悪魔さま

 ハリセンボンが元ネタかはわかりませんが、面白い偶然ですよね。

 デビルーク星やメモルゼ星は、原作でも回想シーンで少々出た程度ですね。確かに同じオリジナルでもそちらの方が見たいです。

 大浦冬華さん、一人二役ですごいですね。声優さんの熱演に答える作品にしてほしいものであります。

>りゅういちさま

 メガミマガジンのイラストは毎回質の高いものが多いのですが、今回も良かったですね。ララのおっぱいたまりませんし、ララには確かにりゅういちさまの言われるとおり、赤い水着がよく似合いますよね。PSP版の箱絵もそうですし…

 それにしても9話はひどかったです。私も鬱憤がなかなか晴れませんでした。りゅういちさまは少林寺&ムエタイでスッキリされたようですが、私はついつい「To LOVEる -とらぶる-」同人エロゲーですっきりしました。
最近は同人エロゲーでも声があって、使いやすいですね。

>心さま

 ルンの声優さん、かわいい声ですね。

 ところで皆様がきついことを言うのは、この作品を愛すればこそですよ。原作があまりにも素晴らしいゆえに、ちと厳しくなってしまうのでしょう…

 心さまもDVD版にご期待ください…

>横山さま

 誠に申し訳ありませんが、アダルト系の方はご遠慮いただいております。ご期待に答えられず、本当にすみません。

>K.T さま

 アニメ、本当にもう少し頑張ってほしいですよね。

 ララが春菜をいたずら…確かにいいですよね。私は百合大好きですので、こういう女の子同士のいちゃいちゃ大好きなんですよ。

>れんさま

 まあ、まだマラソンで言えば折り返し点にも来ていないわけで、今後に期待しましょう。

>daichiさま

 アニメ雑誌の編集の方も全てのアニメを見ているわけではありませんし…

 それにしても、キャラの性格改変も絶対やめてほしいですね。

>伝説の火帝憲さま

 御門先生の色っぽさは良かったのですが…あんな宇宙人より御門先生の活躍がもっと見たかったですね。

 エロ校長が胸に見とれるのもわかります。なんというけしからんおっぱい…!今後の御門先生の活躍に期待しましょう。そういえば最近原作ではとんと出番ないですね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/422-51e7ecf2

★メガミマガジン 2008年07月号 梅雨のジメジメを吹き飛ばす!

     表紙には「空の境界」登場!! というわけで昨日購入した「メガミマガジン 2008年07月号」を 軽くレビュー。今月号は特典でも本...

FC2Ad

相続 会社設立