アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こち亀」の秋本治先生が「To LOVEる」を絶賛?ジャンプ読者の支持を得るには?

 秋本治先生と言えば、「こち亀」で有名な言わずと知れたマンガ界の大御所であります。
4381

 その秋本治先生が、「週刊少年ジャンプ」で読者の支持を得る方法の見本として、我らが「To LOVEる -とらぶる-」を挙げてくださいました。では具体的にどうすればいいのでしょう?


読者の支持を得る方法その1:ビキニを出す
4382

4383

なるほど「To LOVEる -とらぶる-」でも、

4384

 じゃんじゃんビキニは出てきますね。流石は矢吹先生です。「To LOVEる -とらぶる-」ではワンピースの水着は皆無です。しかし、
4385

刺激に慣れられたらどうすればいいのでしょう?


読者の支持を得る方法その2:お風呂を出す
4395

4386

こうすることで、
4387

 男子(8-14歳)の支持が得られるわけです。「To LOVEる -とらぶる-」では、
4388

 こうなりますね。余談ですが、大きなお友達(高学歴が多いらしいです)の支持を得るには、
4389

 ヤミちゃんや美柑のお風呂を出したほうが、効果がありそうです。そしてさらに支持率を上げるには!


読者の支持を得る方法その3:皆でお風呂に入る
4390

 複数でお風呂に入ることで、効果は倍増します。
4393

こういう感じですね。


読者の支持を得る方法その4:パンチラ
4396

これも「To LOVEる -とらぶる-」では頻出します。
4397

ララのパンチラは特にいいですね。
4392

 読者支持率とともに、男性の股間もグラフのように隆起していると思われますが、
 さらに秋本治先生も絶賛する単行本売り上げを伸ばす秘策が隠されているのです!


単行本売り上げを伸ばす秘策:乳首修正
4391

 このように、乳首が単行本で見られることによって売り上げは飛躍的に伸びます。
 お風呂の場合、湯気で隠すのが鉄則です。秋本治先生も「To LOVEる -とらぶる-」のこの手法に敬意を表し、
4394

 欄外にこう書いておられるほどです。いやー、マンガ界の大御所秋本治先生にも絶賛された矢吹先生…「To LOVEる -とらぶる-」のさらなる快進撃に期待しつつ今回はここまでです。

追記:最後に読者の支持を得る方法をまとめます。
4398

4401
4402



↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

ありえないでしょうが今週の「こち亀」を読んで、コミックスで麗子の乳首修正はないだろうかと思ってしまいました。ちなみに、「こち亀」のコミックスは持ってません。

なるほど、(To LOVEる)が最強の理由がわかりました。(ビキニ・お風呂・乳首修正)ですねwいい勉強になります。この修正があるからこそ単行本をドキドキしながら変えますね。確かに美柑とヤミちゃんをお風呂シーンに使うとかなりの支持率と興奮のボルテージがあがると思います。
やっぱりこうでないとw

そういえば、矢吹先生を漫画界に導いたのは、秋本先生でしたね。確か秋本賞を取ったとか。こち亀の単行本141巻に矢吹先生のインタビューと矢吹先生の描いたこち亀キャラがあります。

BLACK CAT 文庫版(コミック版) 12巻には、秋本先生の描いたBLACK CAT
キャラも掲載されてましたし、今回もコラボと考えてよいのかもしれないですね。

こ れ は ww

こち亀に名指しで出るとか、湯けむりがですがww
しかもこの湯けむり、何か悪夢を思い出させる形をしていますしww

超こち亀ではララのドレスフォームですらけしからんという部長、最初は知性が欠けてる…知性欠けてる…知…欠…なんてクソ危ない事言って(まさか狙ったわけじゃない…ですよね…?)、自分はてっきり批判されちゃったのかと思いきや、結局知性より数字とか言っちゃってる部長の豹変ぶりに笑いましたww女体盛りとか言い始めてますしww

こういうのを見ていると、To LOVEるも有名になったものだと感じます。今までネタで見たのは太臓、スケット、銀魂、勇者、ポセと新人だらけでしたが、今回は大御所の秋本先生ですからね。
To LOVEる伝説、まだまだ続きそうな気がしてきました。

自分は逆にTo LOVEる批判だと思いました。
欄外の「湯けむり To LOVEる」の後に
わざわざ不自然に「あまりに『知】性に『欠けてないか』」など

大きなお友達…。
すいません…orz

ToLOVEるはネタに使いやすいんでしょうかね?
ちなみに僕は美柑やヤミちゃんのお風呂のほうが効果大です・・・

麗子の乳首が単行本で修正されても
全くうれしくないというか、本を投げ捨てますね。

あの~、こち亀って長い事読んでないんですが、マリアって女でしたっけ?おかまな元キックボクサーだった記憶があるんですけど。

こち亀で色気はちょっとね~。
年季の入ったオ○さんより、女子高生の入浴シーン見た方が、おっきなお友達は喜ぶと思いますよ。

>岡山っ子さま

 コミックスで麗子の乳首修正…考えてみると「こち亀」は一度もないような…

 ちなみに「こち亀」のコミックスは109巻まで持っています。

>伝説の火帝憲さま

 乳首修正のおかげで、単行本購入の楽しみが10倍になってる気がします。いや、おおげさでなく。

 美柑とヤミちゃん…二人は「To LOVEる -とらぶる-」の人気の真の功労者だったりして…

>ピンクの悪魔さま

 そうでしたね。上で「109巻まで持っています。」と書きましたが、141巻は持ってるんですよ。「超こち亀」も。

 秋本先生は矢吹先生の恩人ですね。

>パールさま

 おお、またBLACK CAT 文庫版情報を…どうもありがとうございます。

>モー牛さま

 あの湯煙を見ますと、あの絶望感が襲ってきますよね。

 超こち亀、確かに部長出てましたね。個人的にはそんなガンコな部長が好きだったのですが、近年情けなくなってしまったのが残念でなりません。昔の威厳を取り戻してほしいです。

 「To LOVEる -とらぶる-」は結構ネタになりやすいですね。特に太臓は一時毎週ネタにしてました。

 それにしても、「知性欠けてる…知…欠…」は偶然なんですかね…?余談ですが、「To LOVEる -とらぶる」でも女体盛りこそなかったですが、体にクリーム塗るのはアニマル喫茶でやりましたね。

>ぴかさま

 上でも書きましたが、お二人の関係は決して悪くないので、秋本先生の冗談だと思いますよ。

 ただ、掲載位置が近かったのには笑いましたが。

>かがのさま

 大きなお友達も大勢読んでいるのが「To LOVEる -とらぶる-」です。胸を張っていきましょう!

>sherryさま

 ネタにしやすいのでしょうね。美柑やヤミちゃんのお風呂のほうが好きな方も多いでしょう。だからDS版特典のレジャーシートが、美柑+ヤミちゃんになったのであります。

>ANARCHY さま

 「昔の」麗子の絵で乳首修正なら歓喜したのですが…

 あれは単行本40巻前後でしたでしょうか?麗子のシャワーシーンがありました。当時の「こち亀」は、ほとんどエロがなく、それゆえに妙に興奮しました。近所の美人のお姉さんの裸を見たような…当時は今とは比較にならぬほど絵もうまかったですし。

 麗子のシャワーシーン(当時)を見たときのムラムラする感じは、死ぬまで忘れないでしょう。

>daichiさま

 マリアは、性転換手術を受けて正真正銘の女性になりました。(冗談じゃないですよ)

 麗子は原作に一度、「23歳」との記述がありましたね。年齢より、近年の麗子はおっぱいが大きくなりすぎです。あれではひきますよ…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

冬川さん、記憶があやふやですが、マリアは魔法使いのじいさんに女性にしてもらったのでは?確か、戸籍も女にしてもらって。性転換手術じゃないですよ。

ToLOVEるとかクソ漫画はさっさと打ち切れよ
って流れを期待してたのに

この内容よりちゃっかりTV批判っぽいの入れてたところの方が気になったけど、確か「簡単にに視聴率取れるから雑学クイズばっかりになる」とか、というか前半のお色気とかはそのための伏線だったようなきがします、簡単に人気を取れる「ビキニ・お風呂」をテレビに置き換えて雑学クイズばかり氾濫することを批判とか

>岡山っ子さま

 ミギーさまからもご指摘を受けました。

「こち亀のマリアは性転換手術ではなく
たまに登場するスケベな魔法使いに頼んで女性に変えてもらった」

とのことです。こち亀コミックス111巻らしいです。お詫びして訂正いたします。

 岡山っ子さま、ミギーさま、本当にすみませんでした

>To LOVEる -とらぶる-さま

 本文でも書きましたが、両先生は仲いいと思いますよ。「To LOVEる -とらぶる-」は少なくとも私にとっては大傑作です。

>To LOVEる -とらぶる-さま

 あのTV批判は痛烈でしたね。秋本先生も骨があります。もともとあまり昔からTV見ないのですが…

 スポーツ中継とアニメとニュースくらいですかね…「ROOKIES」のドラマも見てますけど。

まさか両津が病気で休むなんて…。そっちの方が信じられないです。

パクリ漫画家とか腐女子向けとか、2chでスレが立つほどこき下ろされてた矢吹先生が、「To LOVEる」やり初めてから絶賛に変わったというこの現象ですね。
分かります。

>お茶菓子さま

 両津が病気…鬼の霍乱というところでしょうか…

>わろ太さま

 矢吹先生はかわいい女の子キャラを描かれるのがうまかったですからね。「To LOVEる -とらぶる-」との出会いはまさに、魚が水を得たようなものだったのでしょう。本当に良かったです。

偶然かもしれませんが掲載順も「To LOVEる」→「こち亀」でしたね。
「To LOVEる」は「銀魂」でもネタになったりしてますから
やはりイジリやすいんでしょうね。

ちなみに両さんは「熱が48度ある」と言ってましたが
人間って42度超えると死んじゃうんですけど。
両さんだから不死身?

確かにコレを実践すれば支持率は上がるでしょうね・・・
裏を返せば、こうしないと売れないということ・・・

最近本当に「面白い漫画」は無いように思います。

>えなさま

「To LOVEる」→「こち亀」の掲載順にはびっくりしました。とても偶然とは思えません。編集部も面白いことをしますね。

 「人間って42度超えると死んじゃう」というのは知りませんでした。流石は両さんですね…

>VIPPERな名無しさんさま

 売れるというのは本当に大変なことです。矢吹先生も辛酸をなめてきておられるのでしょう。漫画家家業も楽ではありませんよね。

メールのお返事ありがとうございます!

どうも冬川さん^^
まず、メールのお返事ありがとうございました!なんかお忙しいのに無理に返事させて申し訳ありませんでした(泣)
あと、本人はとても喜んでましたよ!よかった~って安心してました^^
まぁ、気にいってくださったのならうれしいです!
またプライベートで何かありましたらメールください!いつでもお待ちしていますね!

さて、もうToLOVEるはジャンプにすごい影響を与えてますね!あのこち亀までこうなるとは、矢吹&長谷見先生には頭が上がりませんよ!
しかし、麗子のおっぱいは引きますね・・・まるでバスケットボールですよ(汗)
僕はララや彼女ぐらいのおっぱいが好みですから(笑)
今はEありますからね!スタイルも見たとおりおなかなんかすごかったでしょう?あれが高1でCだったらしいです!
まだまだ大きくなっているらしいので、これからが楽しみですよ!ふっふっふ・・・(笑)
ちなみにまだ19って言う・・・お互い20になったら結婚を考えていたりもします!!
まぁ、そんなこんなでお返事ありがとうございました!
冬川さんにも幸運とララ似の彼女ができますように!!!では、また^^

いや~正直To LOVEるはいい漫画だと思います
なんというか少年漫画のお色気系ってさえない主人公が「優しさだけがとりえ」とか言っといて三角関係になるような微妙な恋愛(しかもいつまでも終わらない)があって自分は好きじゃないんです・・が、
To LOVEるは純粋にエロを追求していくので潔くて好きですw

>りゅういちさま

 こちらこそ良いものを見せていただき、ありがとうございました。何かありましたらご連絡ください。

 麗子のおっぱい、ちと大きすぎますよね。昔はちょうどいいくらいだったのですが…もちろん私もララくらいが好きですね。りゅういちさまが本当にうらやましいです。どうかお幸せに!

>bouiさま

 「To LOVEる -とらぶる-」という作品は読んでいて不快感がないですね。矢吹先生の絵もさることながら、長谷見先生の脚本の力によるところも大きいのではないでしょうか?

 本当にいいマンガです。

>「人間って42度超えると死んじゃう」

熱湯風呂も50度が限界ですから、48度はギリギリ生存ラインなんですよ、きっと。

>名無神さま

 そもそも、両さんならなんとか生きられそうな気もします。神様や閻魔大王にも勝てますからね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/442-8408fe82

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。