アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

トラブル107 リトまさかの暴走?古手川まさかの処女喪失?リト争奪戦に参戦?

教室で一人、悶々とする古手川…
4664

 どうも古手川は孤独な感じがしますね。もう少し気さくに話をする友人がほしいところであります。と思っておりましたら、ありそうで無かった交流が生まれました。
4665

 ヤミちゃんです。今まで面識が無かったわけではありませんが、意外にほとんど会話をしたことが無い二人です。ただ奇異に思ってしまいますのが、ヤミちゃんさらにロリ化してませんか?

4666

 トラブル49「もう一度ここから」と比較してみましても、だいぶロリ化している気がするのですが…トラブル85「お遊戯しましょ♪」でルンの通販グッズでロリ化した時と比較しても、
4667

遜色無い気がします。構図も似てます。
閑話休題。ヤミちゃんは言います。
4668

 割と、頬を赤らめたりすることは多いヤミちゃんですが、恋愛という感情は理解していないようです。
4669

 「笑えばいいと思うよ…」そう言いたくなります。そしてエロ校長は懲りることなく、
4670

 ヤミちゃんにお仕置きされるのでした。ちょっと前はルン+レンに手を出していたのに…やはりエロ校長の本命はヤミちゃんのようです。このご時世、尊敬に値します。
 さて時は流れて下校時間…大雨が降ってきました。
4671

 あれ?さりげなく手をつないでますね。うーむ、こういうところが罪な男はちがいますね。
4672

 美柑の気持ちがわかります。こういう高校生活を送りたかった…だいぶリトも、
4673

免疫つきましたね。
 その後緊急避難的に公園で雨宿りすることになった二人…ここでリトの得意技のエロトラブルです。
4674

 雨に濡れた制服…妙なエロがありますし、何よりもパンツ丸見えです。彩南高校の制服はスカートが短すぎますが、それを差し引きましてもこれは見せすぎです。誘ってるのでしょうか?まさかリトにそんな度胸が…
4675

4676

ついにリトが暴走しました。
4677

何の根拠もないのですが、古手川は、

「中はだめ!」

 などといいつつ、足で挟んで離さないような気がします。考えすぎでしょうか…しかし矢吹先生のエロさは日々進化続くけています。
 古手川のパンツのエロいこと。このままエロマンガで行けます。古手川の処女喪失>妊娠>両親に挨拶…という展開が浮かんできましたが、
4678

 結局エロ校長から古手川をかばっての純粋な行動でした。少年誌だとこのあたりがやはり限界なんですかね?もちろん今回のエロ描写ならば十分スッキリできますが。いやー、惜しかったですね。  
 今までリトを巡る争いに参入していなかった古手川の、次回以降の動きに注目が集まります。
 ただ今回のオチを見る限りでは、
4679

次回以降はナナモモが中心になるようですが。

追記:今回春菜の姉の秋穂が出てきましたが、
4680

初登場時と、
4681

 結構印象変わりましたね。それにしても今週のアニメ版にも、
4641

 秋穂姉さん出てましたね。好きなので、また出してほしいです。個人的には春菜との姉妹洗いっこを所望したいものであります。

追記2:今週いきなり、
4682

 夏になりました。理由はただ一つでしょう。来週から水着大爆発が期待できそうです。来週号からしばらくは、今までにも増してエロくなりそうです。
 読む前にはためておいた方が良さそうですよ!(下品)


↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

傑作回かな?

面白いです。古手川、可愛かったですね。
恋を捜すヤミと恋心にはっきり気付いた唯を対比させ、互いの立場を際立たせたあたりは見事です。
公園の遊具の中、言葉とはうらはらにリトの背中にしっかりと回された手が、唯の今の想いなのでしょう。
「めぞん一刻」で紆余曲折の末、ついに結ばれた響子と五代の、握りあった手を思い出します。
何か、リトと唯はしっくりくるというか、すわりが良いというか、一番似合いの二人に見えるのは私だけでしょうか。
このクオリティで毎回描けるなら、「こち亀」で揶揄された強引な裸のシーンは必要ない気が。
「めぞん一刻」に裸が必要なかったように。(ジャンプじゃ無理か)

そしてヤミですが…
ヤミらしからぬ口調「…知りたい」「…気がするから」。
「知りたいのです」「気がします」ではなく。
ヤミの口から初めて発せられた、生身の女性の言葉。
辛い過去を背負ったヤミには幸せになってもらいたいものです。

ところで冒頭のリト、ララのやりとり、時系列が高2ループと決定し、長期連載の可能性も出てきましたね。

乱文ご容赦。

>ヤミちゃんさらにロリ化してませんか?
やはりそうですよね。
大きくなろうとするのはわかるんですが、まさかちっこくなろうとは。
矢吹先生もほんと楽しんでるんでしょうね(笑

>唯
俺なら間違いなく犯してましたが初体験が野外プレイというのも可哀想な気がします
今回の話は以前からのリトへの感情を明確に描写した形ですが、まあほぼ確実に実らないでしょうね
ただ以前からさり気なく唯が孤立していたり自分から距離を置いている描写がいくつかあり唯の場合はリトとの恋愛は実らなくとも
閉塞的な彼女が恋心を通して柔軟になる、遊的に言えば『大人になる』ためのものになるとおもいます
無論リトとの接点を増やして脱がす目的も有るでしょうが
今後唯がリトに好意的な態度をとる(要するにデレる)とすればそれは単に異性を求めた結果ではなく彼女のクラスメイトに対する見方や態度にも大きな変化が現れるとおもいます
今回闇と初めてまともに話したように意外と春菜やララなどのヒロインに対しても壁を作っている彼女です
そういった心境の変化こそが彼女のストーリーの焦点になると私は予想します(そこまで続けばいいけど)
>ヤミ
黒猫終盤のイヴと比べれば3才くらい若返ってる気がします
ヤミちゃんは結構孤独をアピールするセリフが多く
古手川同様人付き合い苦手みたいですが優しく違い歩み寄られるとすぐコロッといっちゃいます
淋しがりです、うさぎさん
その穴を主に埋めてくれたのが美柑なわけですがこういうセリフを見ると
そのうち百合に目覚めたりしないか心配です、そういうのが好きな人がいっぱいいるのも知ってますが
たぶんリトへのフラグです
>リト
ラッキースケベが基本ですが最近はお人好し属性が強化されてかなりアクティブになってきてる気がします
別にモテる分には問題は有りませんがに情に流されたり(ララはともかく)春菜への想いが薄れるようなことがあってはいけません
一途ってのが彼の魅力でもあるんです
>夏服
サザエさん時空に突入です、漫画的に露出の多い夏の方がいろいろ都合もいいのでしょうが
恋愛的なイベントは冬~春に集中しているので終了が近づけばいきなり冬になったりしてるかもしれません
>秋穂姉さん
まあオシャレさんっぽいし髪型変えてても全く不思議ではありませんが
まず間違いないなくアニメに合わせてますよねこれ
アニメが合わせた可能性もありますが

 さてさて、唯回です。もう唯も自分はリトのことが好きだということを自覚したのではないでしょうか。このことをはっきり自覚するとまた違う関係となっていくと思います。ツンデレの「デレ」の部分が強調されて。リトに迫られた(?)時、「まだ心の準備が・・・」と言っているあたり、もしここで本当にリトがその気だったら唯は受け入れていたかもしれないのでしょうか。

 今回のヤミは可愛すぎ・・・というより切なかったです。いつかヤミにもわかる時が来てほしいと思いました。確かにロリ化・・・ですね(笑)

 さて時系列も戻って、読者には嬉しい夏がやって来ます。ペケ曰く、気にしないで存分に水着を堪能しましょう。この話が高校3年生まであるとすると、まだまだ続きそうです。

 とりあえず、次回の双子に期待ですね。

 

時間がたつにつれてロリになっていくとは(-ω-)Σ
やるな、ヤミちゃん!

雨に濡れて服が透けるシチュとか定番だな!
だが、グッジョブ(≡ω≡.)

春奈姉妹での風呂シーンとか見てみたいですね(○^ω^○)

制服が濡れて・・という前に、ぱんつ丸見えです、というか、見せてませんか?
ダメよ、心の準備が・・ などと言ってますが
しっかりリトの背中に手を回して服を掴んでいます。
準備OK!じゃないですか!
押し倒した理由を知り、バカ!と叫んで駆け出したりして、
思いっきり期待していたんでしょうね。

今回の話を見ると自身の気持ちを理解しているようです、
ララ・春菜・唯の三国志時代に突入でしょうか?

唯はメインのたびにデレ度が上がってきてます、
次回メインの話は少年誌では掲載できないんじゃないかと心配です。

本編より先に、次号予告のページを見て(二人組って誰の事だろう?)と思いましたが、ナナとモモの事の様ですね。秋穂は個人的に、前の方がよかったような…。人工体版のお静ちゃんと違って、出番が少ない(ない)事もあり、可愛い(綺麗・美人)と思えてくる事もなさそうです。

なんか唯っていじめられっ子みたいじゃないですか?
学校でひとりポツンはイタイよ~。
それと、エロ校長に見られて困るのは唯の透け制服よりも、抱き合う二人な気がします・・・。
唯はもうデレデレですね。一体家では何考えてるんだろうか・・・。

ついにとらぶるもサザエさん時空に突入ですか…まあ沙姫達を卒業させるわけにはいかないですからね。これでまた水着が見られるわけですか(笑)個人的には体育祭や学園祭の話をもう一度やって欲しいです。今度はルンを外さないでください…

唯は恐らく友達がいないのでしょう。クラスではいつも一人ですし。何と言うか…可哀相です。
公園では完全にやる気満々でしたね(笑)よく唯はとらぶるで一番破廉恥なキャラだと言われますが、このくらいの年頃の女性にはそれなりの性の知識が必要だと思います。女は男と違ってやりたいだけの生物ではないですからね。ララももう少し性教育を受けたほうがいいのでは?

今後ヤミちゃんが恋愛のことを理解する話はやるのでしょうか?そして、ヤミちゃんと校長の仲は進展するのでしょうか(爆)それにしてもこの校長、どの教科の先生なのでしょうか?

来週が楽しみです。どのようなドタバタが待っているのでしょうか?ファションコンテストの発表も来週ですよね?まあ自分は申込んでいないのですが…

いちごの向井こずえ嬢に爪の垢でも煎じてやりたい様な古手川唯でしたが、
古手川唯の方が向井こずえっぽくなってきたと感じました。
厳格だけど想像力豊か。
だ が 、 そ れ が い い 。

ヤミちゃんはなんかそれっぽい台詞だけなのが、逆に面白いですね。
感情の欠落したキャラの内面に纏わる話ってシリアスに描くと面白そうだけど、
どう考えてもそっちにいきそうにないw

秋が過ぎ…夏が来ました。北海道民にとっては冬がメインイベントなのですが…まあいいでしょう。
唯メインです。出番は多いですが、いやだからこそでしょうか、メインは久しぶりです。
秋穂お姉少し変わりましたね。私は前の方が元気っぽくて好きです。
ヤミも恋愛に興味あったんですね。少し哲学ちっくな事を言ってます。
私も恋愛経験がないのでよくわからないのです。今後彼女がどういう答えを出すのか待ってます。意外と人を覚えるの苦手なんですかね。
雨のシーンはいいですね。私は雨のシーンといえば、孤独や悲しみにうちひしがれながら雨に当たっているといのが浮かぶので、こういうのは新鮮にうつりました。
それにしても唯は赤面しまくりですね。もう梨斗にデレデレなんでしょう。あと梨斗に負けず劣らず唯も妄想しまくりですね。何を期待していたんでしょうか。とりあえず唯さん。あなたが一番ハレンチですよ!
次回は久しぶりにナナとモモがでますね。目的は地球観光か何かでしょうか。とりあえずこの二人はまずアマゾンに飛ばされた方々に謝るべきなのですが…。悪意がないって怖いですよね…(笑)。
あと冬川さんが書かれた通り、唯は微妙に孤独ですね。To LOVEるヒロインにおける孤独度は、

ルン>(微妙に超えられない壁)>ヤミ≧唯>美柑>お静>春菜>沙姫>ララ

てや感じですかね。一位は鉄板ですね。何があろうと覆りません。ヤミと唯は、流石にまだヤミだと思います。お静は悩みましたが、今はかなりにぎやかですので(笑)。春菜と沙姫も悩みましたが、沙姫はいつも綾と凛がいますので。
唯のメインは恋の描写が繊細に描かれてますね。初恋は大切にしてほしいです。というかみんな初恋でしょうけど。
もう梨斗争奪戦にルンは脱落と考えていいのでしょうか。いや親しい人が出来れば別に脱落してもいいんですが現段階では…。
何かキャラの方向性がわかってきた気がします。後ほど書こうと思います。

なんか今週すごくエロく感じる・・・
表情か、表情でこうもエロくなるのか・・・すげえ

とりあえず、最初のページで壮絶に吹きましたww
サザエ時空、ドラえもん時空、コナン時空…いや、これはもうTo LOVEる時空という新しい名前が欲しいですね。途中までリアルタイム進行だったのに、突如として時間がゆっくりと流れる、ここまでなら今までも聞いたことあるんですけど…いきなり時が逆行するのはどうなのかとww
まあ夏に夏のネタをやらないのはもったいないですし、ナイス判断ですが。
ベジータ風にいうと、「To LOVEるはお色気漫画だから、夏の期間が長いんだ」って感じでしょうかねww
それと、To LOVEるの長期連載の道も見えてきた…ような気がしないでもないですが、そうなったら彼女を10年以上待たせっぱなしの高校生探偵ばりにリトは罪な男になりますねwwララならおばあちゃんになっても待ってくれるでしょうけど。

今回は、とらくえから凄い放置プレイを受けていたコケ川メイン回でしたね。本当にコケが生えるくらい放置されて…ww
…すいません、コケ川ちょっとツボ入ってますww

え~と今回、ついに唯が自分の気持ちに気付きましたね。いよいよ次回から本格参戦でしょうか。唯は行動力はありますし、ララがいない時を狙ってどんどんアタックしてきそうな気がします。
…が、来週からはナナモモメインですし、またコケ川放置プレイかも知れませんけどww

にしてもやっと来週ナナモモですね。コケ川と同じ期間放置食らってる上まだエロ無しでしたし、来週の展開には期待したいです!
しかもセンターカラーですし、自分はララ、ナナ、モモの仲良し三姉妹の楽しい絵が見たいです!
う~ん、楽しみです!

エロかった

今週のいままでで一番エロかったような・・・
なんかなまなましいエロ・・・って感じでしょうか。

二回目失礼!

作者のお二人の心境に変化があったようですね。ララ、春菜、リトの三角関係はなにがあっても崩さないはずでしたが、今回を読む限り、古手川正式参戦と受け取ってよさそうです。
またドロドロせず、軽く読めるマンガに、というところでも、今回トラブるでは初のS〇Xを濃密に匂わせる描写が登場、踏み込んだ作品になっています。
古手川の人気に押されての事なら喜ばしい限りです。
過去にも桂正和さんの「電影少女」で、あい消滅のアンハッピーエンド→人間になりハッピーエンド。
河下水希さんの「いちご100%」で、東条エンド→西野エンド。に、読者の声でラストが変更されています。これが週間連載の怖さでもあり醍醐味なのですが、古手川エンドの可能性も僅かながら見えてきました。
ララ信者の冬川さまには申し訳ないのですが、一読者としてはこちらのほうがより面白い。古手川には今後要注目です。

冬川さま、大変でしょうから私のコメ二つに対する返信は一つで構いません。

いつも楽しみにしておりますので、お体に気をつけ頑張って下さいね。

乱文ご容赦。

どうも冬川さん^^
今回は古手川メインの話でしたね!
しかし、古手川って今さらですが、いいおっぱいの形ですね!(笑)
しかし雨にぬれてブラが透けるなんて!普通で見るよりもエロスを感じますね!
しかし、あの局面で手をつないで誘導なんて、リトもなかなかやりますね!
ですが、まだまだ詰めが甘い!(笑)
僕は夏でもカッターシャツ着ないで中ランだったんで、よく夕立の時は彼女とか、仲のいい女子とか手繋いで誘導して、さむそうだったんで上に中ラン着せてあげたりしましたね!
僕レベルなら、そのまま抱きしめてあげたりもしたんですが(^^ゞ
雰囲気がよければキスも・・・www
当時は周りの学校では結構有名なヤンキーでした(^^ゞ
なので、すごくモテましたね(笑)まじめな子からも何故かモテましたwww
たしか、軽く15人は告られたかと思います(え?)
で、一番かわいくて仲のよかった今の彼女と付き合っているわけです^^
これって罪な男でしょうかね・・・?
しかし、あそこまで押し倒したら最後までやるべきですよねwww
古手川も心の準備したらOKみたいな感じでしたし!

しかし冬川さん!
今さらかもしれませんが、恋は待つんじゃなくて自分から動くんですよ!
その一歩で何かが変わるかもしれません!
今からでも全然遅くないので、是非勇気の一歩を踏み出して、是非ララみたいな理想の女性をゲットしてほしいです!
頑張れ冬川さん!!
では、また~^^

古手川も、大分自分の気持ちに気付いてきたようですね。
しかし、『いきなり、そんな』なんて口走るってことは、それ以下のことなら許される状況下だったって事でしょうか。
『破廉恥なっ!』ってパンチを出していた頃と、凄い豹変振り。

私は自分自身がだらしないので、こういう年上女房的なしっかりした考え方を持っている女性にも、惹かれますね。
あくまで、中身はですが。若いコ好きなんで(笑)。

はじめまして冬川様。初コメントさせていただきます。今回のとらぶるすごくおもしろかったですね。もともと古手川はララ、闇の次に好きなのでたくさんでてきてうれしかったです。この次はララの恋愛の話がみたいです。では冬川様これからも楽しい記事たくさんよろしくお願いいたします。

横から失礼

>ミギーさん
唯が好きなのは俺も同じですが
三角関係はまだしばらくは崩れないと思いますよ
現状唯は自分の気持ちを理解し始めたただけで段階的にはルンと同じですから
あとトラブルに限ってSEXはいくらなんでもないと思います
結局いつものリトでしたし

返信

>俺だよ俺さん

まず明らかな誤解はSEXを匂わせる描写→SEX描写ではないということです。
また私はとくに古手川ファンでもありません。そのほうがストーリーに膨らみができ、漫画として面白いだろうと思うだけです。
明らかな間違いの指摘以外はあまり他人のコメを否定せず、
皆で仲良くやって行く事を個人的には希望いたします。

乱文ご容赦。

各キャラの今後について考察

各キャラがどういう方向性で描かれていくのか何となくわかった気がします。あくまで私の予想ですが。

ララは、日常生活ではギャグが結構多いですが、メインではやはり梨斗との恋愛が描かれていくと思います。

春菜も、やはり梨斗との恋愛が描かれていくでしょう。お静や里紗未央達との話も描かれるかもしれません。

美柑はヤミとの友情話がメインとなるでしょう。梨斗との兄妹間の話もあるかもしれません。からから事もあるでしょう(笑)。

沙姫はザスティンに対する恋が描かれていくとは思いますが、その割には進展ないですし。いまいち方向性が読めないです。凛と綾関連の話はあるかもしれませんね。

ヤミも美柑との友情話が多いでしょう。今回恋愛に興味を持ったみたいですし、そこが今後どうなるのか…という感じですね。

ルンは梨斗との恋が描かれていくとは思いますが、沙姫同様進展なしですし。アイドル話を突き詰めても他キャラの絡みがないので正直微妙ですし。やはりまだ方向性が読めないです。家族、過去の話はあるかもですが。

唯は今週の様に梨斗との恋愛が描かれるでしょう。恋心を自覚した彼女が今後どうなるかですね。あと親友と呼べる存在が欲しいところです。あと何かハレンチという言葉が少なくなるかもしれませんね。

お静はサポート隊として、春菜との話が多くなると思います。最近では里紗未央と仲が良いので、彼女達と街とかに遊びに行くという話があるかもしれません。

この様に、恋愛と友情とに分かれると思います。
前者はララ、春菜、唯。後者は美柑、ヤミ、お静ですね。沙姫とルンは恋愛寄りだとは思いますが、進展なし+半ギャグですからね。この二人の恋ももう少し真面目な恋として描いて欲しいのですが…。
今後描かれそう(描かれて欲しい)な話としては、ルンの家族と過去、ヤミの過去、美柑の学校生活、お静友達と遊びに等々でしょうかね。ヤミの過去やルンの家族は見てみたいですし、美柑の授業参観に梨斗登場とか面白いと思います。
何はともあれ、今後の展開は楽しみです。

>ミギーさま

>恋を捜すヤミと恋心にはっきり気付いた唯を対比させ、

 なるほど、そういう見方も出来ますよね。深い考察です。それにあまり話したことがない二人が話すのは面白いですね。

 リトと唯、確かに似合いの二人ですね。まあリトの性格なら、ララとも春菜とも似合いなのですが。お色気に関しましては、やはりないとさびしいものがありますからね…

 ヤミちゃんもあの台詞まわしは心を打たれました。元は心優しい娘だと思いますので、地球に安住して幸せになってほしいものです。

 時空系列もサザエさん状態になったのは、打ち切りの心配が当面無くなったためと解釈してよろしいですかね?

>ゾーノさま

 このままヤミちゃんがロリ化しても、かえって人気出たりして…矢吹先生もそこまで考えてロリ化させた…?考えすぎですかね。

>俺だよ俺さま

 今回の古手川はかわいすぎて、ララ信者の私でも我慢できなかったと思います。リトはよく我慢できますよね。

 確かに本作はララと春菜とリトの三角関係が中心となっており、古手川の思いは実らないと思いますが、俺だよ俺さま がいわれる様に、仮に実らぬ恋であったとしても、古手川にとって有益な体験になると思われます。何にせよ、そこまで連載が続いてほしいのは同感です。

 ヤミちゃんは最初リトにデレるキャラかと思っていましたが、美柑と百合になってきました。私は大の百合好きなので、一向にかまいませんが。

 リトは確かに、ララと春菜以外に気持ちはまったくブレませんね。その点は本当にすごいと思います。そこがリトの魅力です。

 今まで季節ネタでまだやっていないのは、初詣と林間学校あたりですかね…今年の夏はまた臨海学校やってほしいものですが。ヤミちゃんと美柑の水着も見たいです。
 

唯の話は自分的に一番ラブコメっぽい感じがします。ララと春菜がメインであるわけですが、恋愛というものを知らない唯の話はとてもラブコメって感じがするんですよ。ヤミちゃんのロリ化 たしかに幼いかんじがしますね。目の描きとポーズがロリっぽさを強調してますね。これは最近少し明るくなってきたのが容赦にあらわれてきたんでしょうか。まあ自分はヤミちゃんに忠誠を誓った身なので、ヤミちゃんが今後どう変わろうが 自分は一生ヤミちゃんファンです。ヤミちゃんの恋愛話も見てみたいですね。

>れんさま

 今回は確かに古手川にとっては、非常に意味のある回でしたね。それにしてもあのまま受け入れていたら…やはり避妊具は用意しておいた方がいいですね。兄の遊にわたされたりして…

 ヤミちゃんや双子のロリ水着にも期待の次号です。連載終了も先に伸びそうで、めでたしめでたしです。

>メイド激ラブさま

 ヤミちゃん、ロリの方がかわいくて好きです。ただあまりやりすぎると美柑より年下の雰囲気になりますので、今回くらいが限界でしょう。

 それにしても春菜姉妹のお風呂、私も見たいのですが、なかなか出ませんね。長谷見先生お願いします。

>読者の一人さま

 絶対あの感じだとパンツ見えますよね…短すぎるスカートもよくないのですが。ちなみにリトの背中に両手まわしてるのがすごいです。

 あの感じだと、初体験は対面座位ですかね…外だしが難しい体位なので、中に出して妊娠しないか心配です。そうなったら…連載がヤンジャンに移りそうですね。

>岡山っ子さま

 秋穂姉さんは私も以前の方が好きです。やや老けた感じになっているような…本格的な登場をまたしてほしいです。春菜をからかったりする役で、出番があってもいいと思うのですが…

>REREREさま

 古手川、本当に学校で孤立してる感じですね。心配です。もっと他の娘と交流してほしいですね。

 古手川はすでに、家ではリトの写真を見ながら、春菜と同じことをしてそうです。事がおわったあと、罪悪感に陥ってそうですね。「減点10!」

 

>ピンクの悪魔さま

 天条院たちを卒業さsるわけにはいかないですし、美柑の中学進学も阻止せねば…ということでしょう。何にせよ、また水着が見られるわけで楽しみです。

 それにしても古手川は本当に破廉恥でしたね。勢いに流されるのもいいですが、やはり避妊具くらいはつけた方がいいですよね。ララにも言えることですが…
 
 ヤミちゃんと校長がくっついたら、読者から暴動が起きそうです。しかしあの校長、よくあれで今まで逮捕されずに来ましたね。すごい話です。

 来週ファションコンテストの発表ですかね…センターカラーだからそうなようなそうでないような…

>シーカーさま

 ハレンチハレンチ言ってる古手川が一番ハレンチなのが非常に面白いですよね。向井こずえっぽくなってきた…いいえて妙であります。

 ヤミちゃんの過去話はやりそうでやらないですね。外伝でもいいから描いてほしいものですが。矢吹先生の緻密な日程を考えますると大変でしょうが…

追記:昨日は楽しかったです。また機会があればお願いいたします。

>心さま

 冬、春と飛ばされましたね。初詣イベントは来年やるのでしょうか。

 秋穂お姉さんは以前の方が好きな方多いですね。繰り返しますが私も以前のほうがお転婆な感じで好きです。

 ヤミちゃんが恋愛するとしますと、相手は誰になるのでしょう。常識的に考えますとリトでしょうが、個人的にはララや美柑との百合もいい気がします。

 美柑は小学校内では孤独なんですかね?真面目に考えるとまだ小学生なのに家事ばかりで、ろくに遊べないのはかわいそうな気がしますよね。

 ルンはアイドル化して今後の出番はどうなるんですかね…

>YUSさま

 表情もエロいのはもちろんですが、服のスケ具合がエロさを倍増していますね。矢吹先生の画力のすごさには敬服しております。

>モー牛さま

 2年になってから時が逆行するとは…正直珍しいパターンです。ただ意外に知られていませんが、サザエさんは途中でループになったんですよね。コナンは最初からそうでしたが。ちなみに2年でループになることが多いのは、先輩と後輩両方出せるからでしょう。進路の心配もまだしなくていいですし。

 そういえばコナンは作中時間ではまだ半年くらいしか経過していないらしいですよ。「To LOVEる -とらぶる-」も10年続いても私は一向に構いません。

 それにしても古手川は本当に出番が最近無かったですね。そうですか、コケ川という名前にはそういう意味合いも込められていたんですか…まさにレジデントオブサンの陰謀…!

 古手川の今後の動きはどうなるんでしょう。春菜よりも積極的に迫ってくるのでしょうか?ただ、モー牛さまの言われるようにしばらくはナナモモ話が続くように思いますが。

 来週、ナナモモのエロにも期待したいですね。姉妹の洗いっこも見たいです。

>ブースカさま

 ブースカ…そうですよ。ララのあっけらかんとした全裸とは違う味がありましたよね。またこういうのやってほしいです。

>ミギーさま

 ララ、春菜、リト、古手川ですか…確かにすごい話です。これで古手川ENDになったら人類驚愕の展開です。ただ流石にそれはないようにも思うのですが…ただ「いちご100%」でも確かにそうでした。

 うーむ、それにしてもミギーさまは「電影少女」も読んでおられるのですか。私も桂正和さんは大好きでして、「ウイングマン」「アイズ」も好きです。あの人は女性のお尻が素晴らしいですよね。

 わざわざ心配していただいてありがとうございます。私も楽しんでやっていますので、大丈夫ですよ。

>りゅういちさま

 古手川は巨乳ではありませんが美乳という感じがしますよね。あれぐらいのおっぱいもいいものです。雨にぬれてブラが透ける状況は現実でもまれに見ますが、ものすごいエロさを感じますよね。

 それにしても古手川は完全に準備OKでしたね。据え膳食わぬはおとこの恥といいますが、リトの鋼の精神力では、の程度ではビクともしないのでしょう。ララの全裸をあんなに見て我慢出切る男ですからね。

 それにしても恋愛には積極性が必要であるという、りゅういちさまの意見には実に含蓄がありますよね。全くその通りだと思います。これからも今の恋人と末永くお幸せに…

>daichiさま

 一歩一歩古手川は自分の気持ちに気がついていく描写が、丁寧に描写されていますよね。読者にも作者にも愛されているキャラだと思います。

 古手川は意外にお嫁さんになったらいいお母さんになりそうだと思います。ちと固いですが、自分の前では甘いところを見せてほしいですね。ああいう嫁がほしいですよね。もちろん理想はララですが。

初コメントありがとうございます。

>キラさま

 古手川は本当にかわいかったですね。私もララが一番好きですが、他のキャラは横一線という感じですね。どの娘もいいですよね。

 このくだらないブログをほめていただき、本当にありがとうございました。そう言っていただくと記事の書きがいがあります。

>心さま2

 うーむ、なるほど。面白い考察です。個人的にはヤミちゃんの恋愛話も見てみたいのですが、ヤミちゃんまでリトに惚れると無茶苦茶になってくるような気がしますよね。リトに惚れるのはララ、春菜、古手川、ルンという現在の体制でいいでしょう。

 今後の話ですが、美柑の授業参観に梨斗登場は本当に見てみたいです。美柑の小学校の友達も見たいですし。

>ストロベリー10割さま

 それにしても古手川は確かに恋愛に疎い分、ラブコメらしいというのは同感です。古手川の今後を見守っていきたいですよね。

 ヤミちゃんは重い過去がある娘ですが、本当は心の優しい娘ですよね。今後もさらに人間らしくなって、いずれ地球に永住するようになってほしいですね。

 上でも書きましたが、ヤミちゃんの恋愛話ですと、相手が難しくなりますよね。誰がいいんでしょう?まさかエロ校長はないでしょうし…

良いブログですね^^

こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね。
私は楽しんでブログやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。

>風俗男さま

 こちらこそ、宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/463-53249c96

トラブル107 チクタク チクタク 恋の音

今回はツンデレ風紀委員、古手川唯のターン デレショットが一番多いの回!?

週刊少年ジャンプ 32号 まとめ

ええと、明日の午前中に工事お願いしましたので、詳しい更新はその後行います。 ※BLEACHはお休みです。

唯は恋をしてますか? To LOVEる -とらぶる- トラブル107

To LOVEる -とらぶる- トラブル107 「チクタク チクタク 恋の音」 芽吹いた思い 唯もここのところリトの事が気になっていたから、 周りで恋愛...

とらぶる107 チクタク チクタク 恋の音

さて今週もとらぶるの時間です。 今週は、 いきなり主人公のメタな発言から始まります。

ToLOVEる第107話 やっぱりこの人を…な回!!!

トラブル107 「チクタク チクタク 恋の音♡ 」 ついにきたぁぁぁぁぁー! 唯メイン回!!! なんかすごいことになってる今回のお話! ...

ジャンプ 32号感想

ジャンプ 32号 ネタばれ感想

トラブル107 「チクタク チクタク 恋の音」 レビュー

全国の唯ファンの方、やりましたね!今回は唯メインの回です。 やはり私が予想していた通り唯メイン回が来ましたか。 う~ん、今回の話で...

To LOVEる トラブル107「チクタク チクタク 恋の音(ハート)」の感想

リトの優しさに惹かれていく唯。リトを意識してしまう唯。 唯の中で淡い何かが目覚め始めるトラブル107の感想です。

週刊少年ジャンプ32号の感想でも

現在ToLOVEるしか真面目に読むマンガがないジャンプですが・・・・・・ヤバイ! トリコにトリコに?w どこまで持つかはわからないけど、少し気になる存在にw なわけで、今回もToLOVEるから・・・・・・てか、それだけか?w

とらぶる107感想 ~唯のターン~

 続きは「そして時は動き出す」ですか?

a・chi-a・chiだ、ロジャーは

ジャンプの32号を読みました。 「アイシールド21」 モン太にほんの少し光が。 汚れながら成長してこなかった天才では辿り着けない 境地にモン太が達しそう。 この漫画は努力の天才をこよなく愛すしていますね。 「NARUTO -ナルト-」 イチャイチャタク

To LOVEる-とらぶる- 107話

回さしてみよう!恋の針! 「チクタク チクタク 恋の音♡」の感想です

FC2Ad

相続 会社設立