アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

TVアニメトラブル22 衝撃のアニマル喫茶!ヤミの年齢+古手川の3サイズも判明!

 文化祭の出し物で、アニマル喫茶をやることになりました。
5208
 それにしても歳月を感じますね。原作ではこの時期、古手川もヤミちゃんもルンも出てなかったのですから。そのため皆様ご記憶のことと存じますが、原作では猿山が最初から司会をやってますね。
5209
 古手川がこの辺りを最初に推薦したのは、うまく個性をとらえていると思います。いかにもそういう感じがしますよね。それにしても文化祭で全くお客さんが来ないのがこの手の展示なんですよね。

 最近では高校の文化祭でメイド喫茶をやるところも増えているとのことで、いい時代になったものであります。現役女子高生メイド…!
閑話休題。アニマル喫茶をやるからには、衣装を作らねばなりません。衣装を作るためには、まずは採寸せねばなりません。そうです。リサミオのセクハラ身体測定がはじまりました。ララは全裸で測定ですが、
5210
 ペケが実に邪魔な位置にいますね。原作ならこんなことはないでしょうが…やはりアニメでしょうか。
5211
 春菜へのセクハラ攻撃は良かったのですが、(なんとあえぎ声もあり)
5212
 この世界には普通の下着は無いのですかね?深夜アニメなのに、なぜこうも規制が厳しいのか…なんとも不可解であります。
5213
 あまりにも雲泥の差であります。せめてDVDで修正してくれればいいのに…
 それはさておき、
5214
 原作ではララしか判明していない3サイズが、春菜と古手川まで判明しました。結構古手川大きいんですね。将来原作にも登場するのでしょうか…
 紆余曲折あって、文化祭の準備を全員でやります。
5215
 ララが、「私の発明で-」と言いますが、リトは「準備をするのも文化祭なんだ」とさとしたり、
5216
 孤立している古手川を、春菜がやさしく諭したりと、原作にはないオリジナルのいい話が挿入されます。こういうオリジナルなら大歓迎なんですよね。アニメのオリジナルはことごとく外してますので…この辺りは良かったです。
衣装完成…!
5217
 原作には無い古手川まできっちり描かれているのがいいですね。今回はオリジナルが健闘しています。
5218
 ヤミちゃんもなんだかんだで合流、これはいいですね。さてこのあと原作の、
5219
天条院のケーキパイズリ
5220
ララのケーキ女体盛り
5221
天条院のポロリが…!と期待していましたら、
5222
 あっさり終わってしまいました。な、なぜ…やはり規制があるんですかね?どうも今回だけではないのですが、規制が厳しすぎますよね。深夜アニメなのに…かのこんセキレイに比べましても、エロ表現規制がひどすぎますよ。ちと尻切れトンボの感は否めません。

総括:ただ全体的に見てみますと、オリジナル話がうまい感じに挿入されており、
5223
 原作のアニマル喫茶には無かったヤミちゃん+古手川のコスプレも見られたわけで、まずまずの良回と言えるのではないでしょうか。それにしても、
5224
 ルンは同じクラスなのに、なぜ全く出てこなかったんですかね…風邪でもひいていたのでしょうか。

追記:今回ヤミちゃんが職業安定所に行く場面があり、
5225
年齢を応えてましたが、
「クロノス銀河暦で24歳

 とのことでした。ヤミちゃんって春菜や古手川より年上だったんですね…


↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

ふむ…同じ「戦慄!」の体育祭と比べますと「おっ、今回はちょっと違うな」という感じは無かったのですが
アニメ版としてはめずらしく普通に面白かった…。
文化祭特有の、何かクラス全体がワクワクした雰囲気になってるのも良かったですし。

そういえば唯はかなりグラマーな感じなんですねえ
胸も割と大きいかとは思ってましたが83とかかと…
これは公式設定で良いんですかね?

ルンはきっとアイドルの仕事で忙しいのでは??
ルンの衣装姿見たかったなぁ。
でも春菜のあえぎ声はサイコー!!

唯のアニマルコスプレがあったのは、よかったですね。

私のブログは、公序良俗に反しているというクレームがあったので、To LOVEる関連の記事はしばらく自重です。

 よかったですね。期待していたものは見られませんでしたが、話がうまくまとまっていました。オリジナルを加えるなら全話このような感じにしてほしかったですね。規制があって、エロに力をおけないなら、しっかりした話の筋をつけて、話を楽しめるようにしてほしいと思います。

 スリーサイズですが、唯はかなり胸が大きいですね。ララとあまり変わりません。それと春菜の79というのも大きいと思うのですが…春菜は原作より大きくなってると思ってはいたのですが。それにしても3人とも素晴らしい3サイズですね。リトママも大喜びです。しかし、私にはララの体つきが一番セクシーに見えるのは何故でしょうか?

ヤミちゃんの年齢ですが「銀河暦で」なので地球の24歳より下なのではと見ています。24であの顔立ちはロリすぎる気も…。アニメ版の方が原作よりも大人っぽく見えるとは思いますが。

今回はいろいろな収穫がありました。古手川胸でかいですね リトはあんなでかい胸を毎回揉んでたんですね。春菜のあえぎ声やクラス女子の悲鳴も良かったです。ヤミちゃん 最初は暗殺の仕事にこだわっていたのに、最後は普通にアニマルになっていましたね。まあアニマルヤミちゃんが見れたので良かったです。ヤミちゃんのキャラソンもとてもヤミちゃんらしくできていて良かったと思います。ヤミちゃんクロノス歴で24歳ですか ただ24の後にも何か言いたそうでしたね。今回はヤミちゃんの出演時間が長かったのでヤミちゃんファンの自分には最高でした。
なんか次回 怖いですね。また猿山ですか まさか二度も猿山の話が来るとは…

衣装はほぼ原作通りだったようですね。
でも何故下着姿は駄目なんでしょうね?セキレイでは普通に見えますし(パンチラなんて当たり前ですからね)、この前の放送ではDVDでしか見えないはずのものが見えましたし。

何かいろいろ物足りない感じがしました。作画も気になるところがありました。

ルンは同じクラスのはずなのにルンの席がないなんて…もしルンがいない原因が欠席ならば空いた席が一つあるはずなのに…存在そのものが消されているのはかなり悲しかったです。

いい話ではあるけどオチが無いのはいただけません。沙姫が乱入してトラブルを起こして欲しかったです。セキレイは地上波で乳首をはっきり出したというのにとらぶるはDVDでもはっきり見えない。この差は何なんでしょう…

唯や闇の話も悪くはないのですが、これは別の話でやって欲しかったです。くだらない宇宙人のオリジナルをやるくらいならもっとメインキャラにスポットライトを当てるべきなのに…

そして来週は…最終回も近いというのに…このアニメのスタッフは何を考えているのでしょうか?

久々に、まともなララを見た…そんな気がしました。
いつもこうしてくれればいいのに!
最後のララも素敵でした。
いつもこうしてくれればいいのに!

内容も、オリジナル要素も楽しめたので良かったです。
でもヤミの仕事探しは何か微妙だったような…あの分とか使って、「私を食・べ・て」は入らなかったのか…?


しかし今回の収穫はスリーサイズですね。唯がバスト88ってえ?と思いましたが、原作やドラマCDやゲームやフィギュアと整合性を取ろうとすると、カップはララより少し下になるように思えます。ウェストもララよりあるので、アンダーバストも少し大きいという話かも…って考察してるのに、アニメスタッフが気分でつけただけだったらガッカリですがねww

しかしルンどころかレンすらいないとは…アイドル活動中なんでしょうかww


あと…来週がかなりカオスな気が…つーかまた猿山…イベント企画以外じゃ特に必要としてないのに…

落雷による停電で録画に失敗…orz

アニマル喫茶の話に唯が絡むという事で、期待半分不安半分でしたが
結果は大満足。特にリトの台詞、春菜と唯のシーンが良いですね。
オチが弱いとかヤミの求職シーンは別にいらないんじゃね?とか
ルンが出てこないとか不満が無いわけではありませんが
今回は久々の良回でした。
原作準拠の話をやればまともな話は作れるんだから
今後もこのクオリティで作って欲しいのですが、来週はまたオリジナルですか…(^^;

今回はまあまあのおもしろさでした。
個人的にはルンの出番がまったくなかったのとヤミちゃんの就職活動のシーンが不満でした。ヤミちゃんの就職活動シーンはいらなかったとおもいます。
収穫は春菜と古手川の3サイズがわかったことですね。
古手川のバストは85くらいだとおもっていたので88とかいてあったときは驚きました。
しかしみんな驚くほど下着が地味ですね。DVDでは下着姿も修正してほしいです。
次回はまた猿山の主役回ですね。予告をみるかぎり少し不安です。

ルンって同じクラスだったんだ;
勘違いしてました;
同じクラスなのに出さないとは・・
もう嫌がらせに近いですね・・

ルンに「ハブられ王」の称号を与えたいと思います。
原作ではちょこちょこ出てきてますが、アニメでは眩しい位のハブられっぷりですね。少しだけ親近感がわきます。
しかし、存在そのものが抹消されてるのは問題ですね、現実なら非常にマズイ事になります。同じクラスなんだから出してやれば良いのに…。スタッフは何を考えて…。
例によって見れないので本編感想はできませんが、割と好評だった様で。
次回は猿山でしたかね。まあ彼は好きなので別に構わないですが、やはりメインキャラが見たいですよね。

書き忘れてましたが、唯のバスト大きいですね。
御門先生やララは当然ですが、ルンや沙姫一行も唯と同等かそれ以上はあると原作の画からは考えていますが、実際はどうなのでしょうか。まあ凛と沙姫はやや身長がありますし、綾とルンは背丈が低いから大きく見えるだけかもしれませんが。というかこのスリーサイズは公式設定なのか。謎です。
春菜のスリーサイズはある程度納得です。

確かに規制が他のアニメより厳しいですね。しかしそれは多くの人がToLoveるを知っているからだと思います。セキレイはヤングガンガンで連載されている作品ですが、ToLoveるよりは知名度が低いと思いますし少年ジャンプを読んでいる小学生くらいの人たちの大半はセキレイを知らないと思います。「セキレイ?」と答える子のほうが多いと思います。またかのこんでは最近DVDでの特典映像や修正が良いと評判があり、ToLoveると同じくらい知名度が上がってきていますがそれはDVD発売後のことであり、リアルタイムで見ていたのは原作の小説を知っている人たちだけだったと思います。マンガが大好きな子供たちが字ばっかりの小説を読むという子は数少ないと思いますし・・・
その点ToLoveるでは少年ジャンプという老若男女読んでいる雑誌に連載されている作品で単行本では多くの修正がなされています。そのもしかしたらという期待で眠い目を擦りながらもリアルタイムで見ている子供がいるかもしれません。そこを考慮してあえて規制を厳しくしているのではないでしょうか?規制が緩くてP〇Aに「こんなアニメの原作は子供の教育上よろしくない」などの問題が起こって原作が打ち切りになってしまうよりはまだ規制が厳しいほうが良いです。原作のToLoveるはToLoveる好きみんなの活動源であり命の源だと思うので・・
長々と長文失礼しました。

トラブる

えっ??最終回って近いんですか!?

自分的には本にある臨海学校、夏祭りとかもアニメにして欲しいですね。


最終回は大体何話ぐらいだと思いますか?
自分的には100話はいってほしい…………^^;
DVD代がバカにならないが(>_<)

ルンが出なかったのは残念ですが、闇ちゃんのコスプレが見れたので満足です^^

今回はやっと「ToLoveる」らしくなりましたね。ララ、春菜、唯のバストサイズも判明しました。ララ、唯のバストサイズは予測どおりでしたが、春菜は82cmぐらいはあるかと思ったら意外に小さいのですね。(w

あと、リト絡みのエロトラブルが欲しかったですね。リトが床で滑ってララや春菜、唯の胸の谷間に突っ込むとか。さすがに「私を食・べ・て」はなかったですね。残念。もう少しアニマル状態が見たかったですね。

そういえば、セキレイはどういうわけか、今回(MXテレビ版)は、乳首ばっちりですね。アニメ版ToLoveるもセキレイを見習って、せめてDVD版だけでも「はっきり」と描いて欲しいですね。

ヤミちゃんが職安やら道端やらで、セクハラまがいを受けまくってたのが気になりました。24歳なら児童・・・・法に引っ掛からないのは納得いきます。
北朝鮮の女スパイが捕まりましたが、ヤミちゃんならその数百倍、数千倍の活躍が見込まれるのに、自衛隊もヤミちゃんの申し出を断るなど、馬鹿なことをしたもんです。

今回は、意外にも上手くまとまっていてなかなか良い出来でした。しかし良くも悪くも無難だった感じで、原作ではもっとドタバタがあった気もしますが。
つーかルン・・・・・・・・・・(哀)。

あのサイズ自在のスポーツブラの乱れ打ちはどうかと思いましたね、あれだったら服の上からとか体操着に着替えてからとかもっとやりようがあったはずです。なんなら裸でも(爆)。
やっぱり民法では規制が厳しいですね、でもアニマルコスプレで擬似パンチラがあったのでまあ悪くは無かったかと。

ヤミの就職活動については、年齢は地球と宇宙とで歳の取りかたが違うと思うから仕方ないとして「まずは御門先生に相談するべきだろ・・・・・。」って思ったのは私だけでは無いハズ・・・・・。

流石はブレーンの大和屋脚本!何とかクオリティを取り戻してくれました、しかし闇の陰謀が戦慄という意味だったのはやはり放送局の制約が理由でしょうか…?
修正…スポーツブラのカラフル化とペケ消去が予測できます、まぁ下手に修正制限をかけているDVD版でも段々と見えるようになってる気がするので…。
あとのポイントは闇の就活で宇宙暦24歳…8ヶ月で1年計算ならば地球暦16歳になる…おや?
も一つは唯のスリーサイズがララに匹敵!こんなツンデレ清純系もいいですねぇ…目を付けていた甲斐がありました。

>太一 さま

 「戦慄!」の体育祭は指折りの傑作回でしたが、あれには及ばぬものの「普通に」面白かったですよね。せめてこのレベルを続けていってほしいものですが。

 ちなみに私も古手川はB83くらいと思ってました。ララと1しかちがわないとは…公式設定ではないと思いますよ。しかし、ララは原作準拠なんですね。ここまでは改変しなかったですね。

>春菜大大大好きさま

 ルンに関しましては、そう解釈するしかないでしょうね。ルンは狐なんて似合うと思うのですが…

 春菜のあえぎ声は本当に良かったですね。こういうのが見たいんですよ。

>パール さま

 古手川、確かに嫌がってた割にはよく似合っていましたよね。

 To LOVEる関連の記事、復活の日をお待ちしております。

>れんさま

 れんさまの言われるとおりです。「To LOVEる -とらぶる-」原作にはエロなしで面白い話が多々あるわけで、エロなしでも面白く出来るはずですが…

 春菜、原作でも大きく見えるコマはありますね。79という数字は、この手のアニメではよくある数字では?ちなみに私もララが一番の体です。

 ヤミちゃんの年齢ですが、まあ12歳とかは、大人の事情で言えないのでしょう。私もアニメの方が大人びて見えると思います。

>ストロベリー10割さま

 今回、「あえぎ声」は実に良かったですよね。マンガでは絶対にきこえませんからね。もっと聞かせてほしいものであります。

 ヤミちゃん、確かにあっさりとアニマル喫茶で働きましたね…ヤミちゃんなら、どのコスプレカフェでも就職できると思うのですが…24歳ですし。

 なぜ猿山が2回も主役なのか…美柑主役はなぜないのか…アニメの脚本家とは1回じっくり話あってみたいですね。

 

>トリコロールさま

 アニマル喫茶の衣装、ものすごくかわいいですね。原作とほぼ同じでしたし。よく見ると、ブタのコスの娘もいました。かわいそう…

 下着はもう少しなんとかしてほしいですよね。原作ではあれほどうまく書き分けていますのに…セキレイはいいですよね…

>ピンクの悪魔さま

 ルン役の声優さんの都合ですかね…でも台詞なしで出す手もあると思うのですが…あるいは、春菜あたりに、「ルンちゃんはコンサートで…」と説明させるとか。

 あと、天条院もあれで終わりはないですよね。特にヤミちゃんの話は、別に1話つかってやれる内容なわけで、その時間でララVS天条院が描写できたじゃありませんか。

 ピンクの悪魔さまが言われるように、くだらない宇宙人のオリジナルをやるなら、ヤミちゃんの就職活動話の方がはるかに見たいですよ。または、古手川がクラスで孤立して、リト+春菜が助けるとか。(こちらは原作にもありましたが)

 そして来週…(なぜ)

XEBECのページに最終話までのタイトルが載ってましたね。

タイトルを見ると、冬川様の期待のキャラエンドかと…。

http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2008-08-14

ご心配をおかけしましたが、H系専用のブログをFC2に立ち上げました。

携帯のワンセグ機能でTo LOVEる視聴しております。

僕は字幕をデフォにしているので気付けたのですが、ヤミの年齢の返答は、

「クロノス銀河暦で24万…」

となっています。
途中で切ったおじさんが「24歳」とはやとちりしたようでした。

簡単に信じる訳にもいかないでしょうが、頭の片隅に置いてくれれば幸いです。
なんとか証明できればよいのですがね^^;

リサミオによる採寸ショー、今回はここが一番気に入りました。
ぺケの髪飾りを手で引っ張ってララを強制的に裸にするシーン、何か好きです。やろうと思えば誰でも手軽にできるんですが、意外にも原作では誰もやったことない行為なんですよね。いつか原作でも、誰か(ルンとか?)いたずらでやらないかな?なんて期待しています。
春菜の恥ずかしそうなあえぎ声、たまんないです。必死に嫌がる唯も唯らしくて好きです。
男子が一同に「何が行われているんだろう?」と気にしている場面で、リトがちゃっかりドアに引っ付いて、興味津々そうな表情しているところが笑えました。猿山とか他の男子と同様、何だかんだ言ってリト殿もすごく気になるようですw

春菜と唯の友情シーンも少しウルっときてしまいました。困っている人を思いやる春菜の優しさ、他人の意見にも耳を傾けることも必要、と心の成長をとげた唯。さらには、リトが言う「みんなで協力して一つのことをなしとげる」喜びを理解したララと、アニメではいつになく感動する話がありました。

欲を言うと文化祭当日、色々「とらぶる」してくれればよかったですが、あっさり終わってしまったのが物足りなかったです。本番は何も戦慄しなかったですねw

>携帯厨さん
これはww
地デジの字幕も確認してみたら、こっちも24万になってましたww

>モー牛さま

 ララは良かったですよね。元気で明るく誰からも愛されるララ…笑顔がとてもステキでした。

 古手川-春菜のオリジナル会話はとても良かったのですが、ヤミの仕事探しはいらなかったですね。もしくは、1話使ってオリジナル話ですればよかったのに…

 古手川のB88にもびっくりです。そんなに大きくは見えないのですが…中くらいというのが古手川にはピッタリだと思います。どんな意図があるんでしょうか?

 レンも声なしでも出してやればよかったのに…綾+凛は台詞なしの回があるのですから。

 そして猿山…スタッフにファンがいるのでしょうか。

>774さま

 「特にリトの台詞、春菜と唯のシーンが良いですね。 」…同感であります。こういうオリジナルは何ども言いますが歓迎です。古手川は原作ではこの時期出てませんでしたし、リトの台詞は原作にあっても良かったのでは…ララの発明品なら、1瞬で全て完成するのですから。

 せめてこのレベルが毎回続けば…と皆が思っているところで、とんでもない次回を作るのがアニメ版です。

>キラさま

 それにしても、

「ルンの出番がまったくなかったのとヤミちゃんの就職活動のシーンが不満」

というのは、ほぼ総意のようですね。全く同感ですが。

 下着なのですが、DVD修正も残念ながら、色が赤やピンクに変わる程度なんですよね。高いものなのですから、もう少し何とかしてほしいです。次回は…

>アレルヤさま

 原作ではルンは進級時にクラスが変わりました。(その後元にもどりましたが)

 アニメ版では「進級>クラス変え」がないため、ルンもリトたちと同クラスです。アイキャッチも現時点でありません…リサミオでもあるのに。

>心さま

 ナナモモ登場以降、原作ではルンの出番がむしろ増えていますよね。アニメではその逆…

 それにしても今回ルンが出なかった理由は謎ですね。スタッフに聞きたいくらいです。

 春菜の3サイズはわかりますが、やはり古手川は大きすぎな気がします。ルンは古手川より大きいように思えますが、ララよりは小さいと思うだけに整合性が…

 公式設定ではないでしょうが。

>XYZさま

 長文による考察、ありがとうございました。なるほど、まさに卓見というところです。

 私は「かのこん」「セキレイ」ともに知っていますが、客観的に見てジャンプ連載作品の知名度はやはりずばぬけており、「To LOVEる -とらぶる-」のアニメを見てPTAが激怒する可能性はありそうです。

 そして巻き添えで原作まで打ち切られれば元も子もないわけです。ララ信者の私は、ララの笑顔抜きには絶えられません!

 そこまで考えてアニメスタッフは作っておられるんですかね…

>トラブるさま

 全26話というのが、すでに決定していますね。そのため臨海学校、夏祭りはありません。

 もうすぐ最終回です…

>かっぱさま

 ヤミちゃんのコスプレ、ものすごく良かったですね。

 原作のバニーに、ひけを取らなかったですよ…

>モグラ総統さま

 春菜はあんなものでしょう。古手川はちと大きすぎるようにも…

 そういえば今回、リト絡みのエロトラブルは無かったですね。珍しい話です。「私を食・べ・て」も、やはりジャンプアニメでは厳しいのでしょうか。

 セキレイ今回(MXテレビ版)は、確かに乳首見えてましたね。「To LOVEる -とらぶる-」はなぜDVDでも…やはりジャンプアニメ…

>daichiさま

 ヤミちゃんに声をかけたおじさん、やはりああいう人多そうですね。ヤミちゃんの容姿で24歳なら、風俗店なら指名殺到…!

 自衛隊の女スパイなら、マタ・ハリ以上の成果があげられそうです。

>飛影さま

 原作最終版のエロトラブルが、ことごとくカットされていたのが残念でしたね。ルンも…

 女子高生全員がスポーツブラなのも問題です。以前のように、テニス部員全員ならまだ納得いくのですが。

 ヤミちゃんの就職活動、確かになぜ御門先生に聞かなかったのか…飛影さまの言われるとおりですね。

>ポケ鉄 さま

 大和屋さんの脚本は、かなりましですよね。スポーツブラのカラフル化は確実でしょうが、ペケは消えますかね…DVD1巻では消えませんでしたからね。

 古手川は、全ツンデレキャラの中でも、個人的には3本指に入ります。

>パールさま

 なるほど、お知らせありがとうございました。

 ところで、新ブログのアドレスお教えいただけませんか?

>携帯厨さま

 なるほど、私は携帯では一切見ていないので気づきませんでした。そうでしたか…

 うーむ、では御門先生は30万歳くらいですかね…お教えいただきありがとうございました。

>ティアさま

 ぺケの髪飾りを手で引っ張ってララを強制的に裸に…確かに言われてみれば、誰もいてませんね。転んだ拍子に外れることもあるのにちと意外ですね。

 リトがちゃっかりドアに引っ付いてるのには笑いました。そりゃリトも男子高校生、そうですよね。普段家ではスッキリできなくてたまってたりして…

 春菜とララとリトと古手川、今回の会話は良かったですよね。オリジナル宇宙人では無くて、こういう話を挿入してほしいです。今回の件で間違いなくあの4人は成長しましたよ。

 そういえば、文化祭は全然戦慄じゃなかったですね…

>モー牛さま

 おお、そうでしたか。ヤミちゃんは24万歳…!

 これは公式設定なんですかね…

今回はなかなか良かったですよね~。
キャラソンもたくさん流れましたし。

唯が司会をしていたのにはちょっと疑問でした。
クラス委員って春菜じゃなかったのかと…。
ヤミちゃんの年齢はセリフを聞いている限りでは「24…」と、何か続いているように聞こえます…。To LOVEる的に24歳というのはありえないですよね。
準備のシーンで「糊、糊、糊ある人~?」っていうセリフが後ろで流れてましたが、戸松遥さんの地声のような気がしたのは気のせいでしょうか…。

個人的には文化祭は準備が楽しいので、準備の部分で放送時間の大半を使ったのは正解だと思いました。
尻切れトンボとは思いませんでしたよ♪

ヤミちゃんが注文をとっているシーンがかわいくて最高でした。
これだけで十分です…。

はじめまして♪
全部読みました。
原作をまだ読んでいないのですごく楽しめました。
しかし規制は何とかならないものなんでしょうか?
規制のルールも作品ごとにまちまちなのもいまいち・・・

>かがのさま

 今週、確かにいろんな歌が流れてよかったですよね。

 古手川の司会の件ですが、原作では最初から猿山なんですよね。仮に春菜がクラス委員だとしても、譲ったんじゃないでしょうか?
 
 戸松遥さんの地声ってどんな感じなんですかね?うーむ…

 最後の尻切れトンボは納得行きませんが、ヤミちゃんのバニーで許したくもなります。

初コメントありがとうございます。

>キャップ座間さま

 全部読んでくださったそうで、最高に光栄であります。原作も是非お読みください。

 アニメの規制は本当に理不尽ですよね。本放送時に乳首露出している作品も多々あるというのに…

 DVDくらい乳首ハッキリ見せてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/511-c6467167

To LOVEる -とらぶる- 第22話 「戦慄!文化祭」

唯は『書道の展示』と『地域研究』って定番な最もつまらない出し物考えついたなw アニマル喫茶とか許可する学校も狂ってるが賛同するクラス...

Navigation265 戦慄!文化祭 ToLOVEる

第二十二話 戦慄!文化祭

To LOVEる -とらぶる- 第22話 「戦慄!文化祭」

女だらけのスリーサイズ健診・・・ ・ララ  B:89  W:57  H:87 ・春菜  B:79  W:56  H:82 ・唯  B:88  W:59  H:87...

アニメ「ToLOVEる」第22話 唯の3サイズが~!見所はそれ以外にも!

アニメToLOVEる第22話 「戦慄!文化祭」 唯の3サイズが判明してしまいましたよ。 孤立する唯に対する春菜の優しさだったりで 自分的にはかな...

第22話 アニマル喫茶だよ!!ヤミのコスプレだよ!!

今回は原作にもあったアニマル喫茶のアニメオリジナルver.とでも言っておきます。 なぜなら ヤミのコスプレ!! (´Д`;)ハァハァ そ...

To LOVEる -とらぶる- 第22話「戦慄!文化祭」 感想。

勢 い が 足 り な い !

To LOVEる -とらぶる- 第22話 「戦慄!文化祭」

ふつーに(?)文化祭の話。 戦慄!でもなし、とらぶるでもなし。 どうしようもない宇宙人話よりましって程度ですが。 なんですぐ猿山を使...

TVアニメ版 To LOVEる 第22話「戦慄!文化祭」の感想

彩南高校の文化祭、リトのクラスはアニマル喫茶をやる事になります。 みんなが出したアイデアのいいとこ取りをしたのがこのアニマル喫茶。 男子はもちろん女子もスリーサイズを測り合ったりで盛り上がります。 一方その頃、金色の闇は一人地球での暗殺の仕事を探してい...

To LOVEる 第22話「戦慄!文化祭」

第22話「戦慄!文化祭」 クラスが盛り上がるのに反比例する唯のテンションと、春菜の優しさについて

To LOVEる -とらぶる- 第22話「戦慄!文化祭」

いい話なんだけどTo LOVEるだと微妙? 戦慄じゃない文化祭のお話w 猿山が意外と仕切り屋だったのにはびっくり。 自分の趣味に走ったんだけどみんなの意見も上手く取り入れてるところはえらい。 こういうクラスを引っ張っていく子がいるとまとまりやすいね。 固す

To LOVEる 第22話

闇「ただのエ○要員な扱いは嫌いです…」 To LOVEる 第22話「戦慄!文化祭」 【超・簡易感想】 面白い面白くないは、さておき、 エ○...

[アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- 第22話

第22話 「戦慄!文化祭」 (以下アニメのネタバレがあるかもしれません。未見の人はご注意下さい)

ToLOVEる -とらぶる- 第22話。

『To LOVEる-とらぶる-』 今週のお話は、第22話 『戦慄!文化祭』。 ストーリーは…。 リトのクラスでは、文化祭の出し物を何にするかが話し合...

To LOVEる-とらぶる- 第22話 「戦慄!文化祭」

To LOVEる-とらぶる- 第22話 「戦慄!文化祭」 見ましたぁ~ もうすぐ、夏休みが終わっちゃう。 でも、次に来るイベントが文化祭...

To LOVEる-とらぶる- 第22話『戦慄、文化祭』

リトのクラスの文化祭の話。 唯の提案は却下され猿山主導でアニマル喫茶に決定! 疎

To LOVEる第22話

文化祭ですね~。 今回はなかなか良かったです。 文化祭の準備シーンが多めなのも良かったです。 準備のほうが楽しいですもんね。 画像...

FC2Ad

相続 会社設立