アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブル115 苦節2年以上!ようやくつかんだ主役の座!リサ主役回!下着も満載!

 リサの見事な下着姿からはじまりました今週の「To LOVEる -とらぶる-」…
5292
 このブログの読者諸賢は、トラブル109 「レンズ越しに見る君は…」で披露してくれました、
4794
 アダルトな黒下着とのちがいに愕然とすることでありましょう。実はこの二つの下着の違いには、論理的な理由があったのです!

5293
5294
以上引用オズモールによる

  黒が1位…そうなんですね。トラブル109 「レンズ越しに見る君は…」の時、リサは放課後に勝負しようとしていたわけです。
5317
いやそんなことはない!
ないといいなあ…

 などと思いつつ、筆を進めましょう。リサは最近の自分の肉づきに不安を持っているようです。
5297
 これくらい全然大丈夫と思うのですが…ただやはり本人には気になるもの。ここはまず皆にどうやって現状の体を維持しているかについて、尋ねてまわることにいたしました。
 まずはB89W57H87という驚異的な体型を維持しているララから…
5298
 大食いタレンントのギャル曽根さんが、特殊な体質を持っておられるのは有名な話です。

ビフィズス菌がきわめて多いこと(腸内細菌の検査をしたところ、一般女性の平均は10%~15%に対し、50%以上をビフィズス菌が占めることが判明、「生まれたての赤ちゃんのよう」と評された)。食べても血糖値がほとんど上がらないため脳内の満腹中枢が刺激されない(つまり、食べても満腹感が現れない)こと

以上引用ウィキペディア(Wikipedia)による

 つまりララも、そのような体質の持ち主なのやもしれません。デビルーク人全員に当てはまるのかは知りませんが…
5299
 リサは揉み方がまたすごいものがあります。こういう揉み方もあるんですね…すごい…完全に挟めますよ!先っぽまでチロチロやられたら、すぐスッキリ…!(下品)
ところがどっこい!
5300
 流石はリトです。こういう人格でないと、少年誌には連載できません。ララのおっぱいを揉みたがるようでは、青年誌行きです。それはそれで読みたいですが。しかしリトの精神力は、古の聖人級であります。
5301
 でもこれには、流石にドキリとします。うーむ、これは今までの「To LOVEる -とらぶる-」にはないエロパターンです。すごい…やはりリサは男を知っているんでしょうか?
 さて皆様、本作はいい意味で安心して読めます。この辺で来るぞ来るぞと思っていましたら、
5302
 予想通り、注意した古手川がおっぱい揉まれました。多分そうなるだろうな…と予想していた通りでした。古手川はB88…!(アニメ版による)
 続いてルン、
5303
 ヤミちゃん…!
5304
 と聞きますが、あまり参考になりません。しかしレンが太るとルンも太るのか…ヤミちゃんはトランス能力がある以上は自由自在では…といった疑問がわいてくるわけですが、氷解する日は来ないでしょうね…
 そして真打登場!「亀の甲より年の功」と言っては失礼でしょうか…?御門先生です。
5305
 うーむ、この春菜の表情は何かの伏線でしょうか…至極まっとうな意見でびっくりしました。ということは御門先生も恋を…?いや御門先生は、保健室で若いツバメを…失礼しました。でも御門先生なら、精力満々の男子高校生数人でも余裕で相手を…(下品)
 ここでお静ちゃんが正論を!
5306
 その通りです。お静ちゃんは400年前の人です。関ヶ原の戦いが終わって数年の時代の民衆はとても貧しい生活を強いられていました。
 近代の世界におきましても、一体どれだけの人たちが貧困に苦しんでいることでありましょうか?問題提起の素晴らしい発言であります。PTAも本作の値打ちについて理解してほしいものです。
閑話休題。今回のオチですが、ララの発明オチでした。
5307
ララ版のいわゆるロデオマシーンでダイエット…!
5308
 「うまパカくん」という名前もすごいです。バカのことを馬鹿とも書きますが、『史記』にある故事に由来することをご存知でしょうか?

追記:単行本で修正されるでしょうが、今回明確な間違いがありましたね。
5309
 リサは本作で唯一、制服のリボンをしていないのですが、
5310
このコマだけしていますね…

追記2:それにしても海水浴編が前回でおしまいとは…勝手にいろいろ妄想していただけに残念です。また今回リサが主役を取ったことで、
5312
 ミオ主役の目も出てきましたね。楽しみです。どうも、リサより影がうすい感じのする娘ですよね…あまりくわしく描かれたことがありませんね。貧乳、メガネと、受けそうな要素も持っているのですが…


↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無題

http://www.tbs.co.jp/contact/
こちらのURLでTBSに要望などのメッセージを送ることができます。
できればこのブログでTo LOVEるのファンにメッセージを送るよう呼びかけて頂きたいです。
頼んでばかりで申し訳ないのですが、どうかよろしくお願いします。

海水浴編があっさり終わったのにはちと拍子抜けでしたが、それを差し引いても余りあるほど、今回も面白かったです。

数々の個性あふれる破天荒キャラが登場する本作にあって、リサは普通にいそうなお調子者の女子高生といった感じで私も好きなので、彼女の初主役はうれしいです。

それにしても「大事なのは外見よりも中身なんだ」と、またまた女子の株を上げるせりふを放ったリト。素でかっちょえ~~と思ってしまいました。うん、それでこそリトだ。
でも、直後にリサの誘惑にドギマギするところが笑えました。うん、それでこそリトだ。

しかし、休み時間の教室で、男子にためらいなく自分のスカートの中を披露するとは…。リサもララとは違ったタイプでオープンですね。注意してきた唯に反撃したりと、調子に乗っているときのリサ大好きです。

リサの陰に隠れがちでしたが、春菜LOVEとしては今回、春菜の喜怒哀楽さまざまな表情を見れたこともうれしかったです。春菜もいろいろと努力していたんですね。

ところで、リサが一コマだけネクタイを着けていた怪奇現象、全然気付きませんでした。これはトラブル46でもありましたね。

和やかな感じですね
リトが少年というか女性みたいな顔になってたり
リサのハレンチぶりに幻滅したり
春菜が怒るとこでキュンキュンしたり
さり気なく中身が濃いですね

突然ですけど
toloveる の作品の中で何話目が一番人気なんでしょうね
「舞い降りた少女」 とか 「もう一度ここから」
みたいなのがやはり人気なんでしょうか 

この漫画はオチが付くととにかくその話は終了となるようですね。体育祭のときもそんな感じだったと思います。

リサといえば、キャラムックのリサ役の柚木さんの写真がリサに似ていると感じたのは自分だけでしょうか?まあ柚木さんもスタイルがいいですからね(笑)

今回は春菜の表情もいろいろありましたね。パァァのところが妙に可愛かったです。

ルンのファンはあんな人しかいないのですかね…まあどんなファンにも対応するのがアイドルですが。そもそも彩南高校は女子は可愛い子が多いですが男子は猿山とかリトの後輩(名前忘れてた)とかロクな奴がいないですね(笑)レンが転校してきたときの女子の歓声はそういう理由があったのか…(笑)
ちなみに通販といえば、自分はビ○ーズブートキャンプをやったことがあるのですが三日も続きませんでした(爆)

ヤミちゃんはあれだけたい焼きを食べているので普通ならかなり太っているはずですが、やせているのはそういう理由だったのですか。しかし地球に来てからは実戦は以前より減ったのでは…

リサの恋はご無沙汰発言…まさかリサは処女じゃないのですかね(笑)

お静ちゃんの死因はもしかして餓死なのでしょうか…前回お化けスイカを食べていた理由がわかりました。

ダイエットといったら乗馬マシンでしょう(笑)とらぶるのキャラが乗馬マシンに乗って揺れているところをみたいです。ララ in 乗馬マシンみたいな感じで。

ミオの主役の話も見てみたいですね。見た目だけなら自分はリサよりミオのほうが好きです。

海水浴編が続いて沙姫の別荘でお風呂なんて事になれば、下着・浴衣・水着・全裸と来て、僕ら読者の希望がここに極まると思ったんですが残念な結果になりましたね。まあ、海水浴編が続いていたにせよ、今週で終わってキリよく13巻分の話を締めくくってもらいたかったので、そういう意味では(もちろん話の内容も)個人的に良かったです。

 顔もスタイルも完璧なララと一緒に住んでいながら「大事なのは中身」と言い切るリト。これが多くの美少女をつかんで離さない所以でしょう。そのリトも、外見は中性的で悪くありませんから。モテるはずです。猿山は外見派っぽいですけどね(笑)リサに迫られ、ああなってしまうのは男の本能というもので…。

 リサはテニスをやっていて、運動面では心配ないと思います。そんなに気にしないでいいのでは?春菜も十分魅力的なスタイルで、おっぱいも貧乳ではないと思います。リトママにも誉められましたから。私はロックバンドでボーカルをやりますが、1回のライブで1キロ以上痩せますから、ルンもアイドルでのライブはいい運動になるのではないでしょうか。

 春菜が一喜一憂するなど、可愛いかったですね。私はララ信者ですが、春菜の今後の活躍にも期待したいです。

本編とは全く関係ありませんが最近のアニメのToLoveるを見ていると深夜アニメでおもしろいのは漫画が原作よりも小説が原作のほうがおもしろいと思います。(かのこん・ゼロの使い魔・乃木坂春香の秘密など)
逆に漫画が原作でおもしろいのはゴールデンタイムに多いかと。
(名探偵コナン・ワンピースなど)
おもしろいと思う作品はほぼ原作通りに話が進められ、オリジナルな話も原作のイメージを壊さないように作られています。
しかしあまりおもしろくないと思う作品は中途半端な仕上がりだと思います。ToLoveるではエロに走りたいのかギャグに走りたいのか中途半端なところで終わっています。
アニメスタッフからみれば「中途半端」なんて言葉は失礼極まりないと思います。自分達が作った作品が「中途半端」だなんて言われたらたまったもんじゃないと分かっています。が、アニメは視聴者がいるからこそ番組を放送できるのです。視聴者がいなければ視聴率を取れず打ち切りになり最悪の場合、自分達の職を失うということもありえるかもしれません。
もしなんらかのアニメスタッフの方が私のコメントを読んでもらっているのであればアニメはなにも原作通りに話を作って下さいとは言いません。しかし自分達が作った作品を自己満足して視聴者に不満を与えるような作品は作らないで下さい。(どうも最近いろいろなアニメの公式ホームページにある製作に関わっている人達のブログを見ていると自己満足しているんじゃないかと思う日記が多いので)

結局海水浴は続きませんでしたね。扉絵も久しぶりです。ただ、せっかくの里紗メインなので、里紗の扉絵が見たかったです。
この作品はハレンチな身体をしていない女性を探す方が難しいですね。皆趣は違いますがハレンチな身体です。春菜は腕立てやってましたが、胸の発育と関係あるんですかね。
ルンとレンは心は別個ですが、身体はどうなのか。ヤミはトランスでスタイルも変幻自在なのでは。などの疑問もありますね。鯛焼きばっか食べてるヤミに何故質問したのでしょうね。揉まれ娘は模範解答ですね。
御門先生に相談するのは正しいですね。医学的にも。確かに恋は女を綺麗にすると言いますね。里紗は恋愛経験者かもしれませんね。
お静の言葉は凄く重いです。経験者だからこそ言えるものですね。宇宙戦争でそういう事があったかもしれませんね。
梨斗が言った見かけよりも中身というのは全く持って正しいと思います。良いこと言いますね。
最近沙姫の出番が他のキャラに比べ少ない気がします。来週出て欲しいですね。

   

しょうもないですが 8ページ目のリサの横顔がセフィリアに似てましたね
個人的にセフィリア大好きなので
ちょっとだけでもToLOVEるに出てほしいものです

前回の続きで今回も海の話だとおもっていたので最初ジャンプをみたときはショックを受けました。
ですが、今回の話はとてもおもしろかったです。
特に春菜が良かったです。普段あまり表情を変えない春菜の色々な表情が新鮮でした。
揉まれコと脱がしコも久し振りに登場して嬉しかったです。
里沙主役回があったのですから、未央主役回もみたいです。
僕は未央は眼鏡をしてないほうが好きです。
しかし最近のとらぶるは、お風呂のシーンがなくて少し寂しいかぎりです。

はっきり言って、前回の海水浴編が続くものだとばかり思っていたので非常に残念です

まぁ、今回もよかったですけどね。春菜ちゃんにはやられました。胸を大きくする努力をしていたなんて……。凄く可愛いです!!

とは言え、天条院家の別荘でヒロイン全員のお風呂シーンが見たかったな(結局、そこかよっ)

まさか海水浴が終わっているとはorz
全員集合してエロTo LOVEるに巻き込まれたのは数名とか、さすがに予想外の展開です。

今回は里紗メインでしたね。里紗も良かったですが(ていうかあれでは完全に痴女ですねww)、春菜が可愛かったです。牛乳飲んだり腕立て伏せとかヤバいです。あとパァァとかww

あと御門先生の、負けるつもりの恋発言…春菜はショートストーリーからもそろそろ行動に出そうな感じですし、危険な感じがします…

しかし扉ララ良かったです、少しずつでもリトとの距離を縮めて欲しいです。

今まで完全脇役だったリサに主役回が来るとは!リトに直接絡んでくるのは初めてですかね?予想以上に興奮しましたwww
そして、今回のリトの台詞は好印象でした。
ラブコメ主人公でこんな事言うキャラって中々少ないんじゃないでしょうか?

春菜も陰ながら努力していたのですね。
リトは本当に純情ですね。こんな高校生は現代にいませんよ。

食べ物の無かった時代の大変さ、食べ物のありがたみという現代の人々の忘れかけている大切なことを思い出させてくれるTo LOVEるという漫画は実に素晴らしい作品ですね。こんなに良いことが書いてあるのにP●Aはいったいどこに目を付けているんでしょう?

やはりTo LOVEるはただのお色気漫画とは違いますね。今回の話がそれを証明してます。長谷見先生の人柄の良さが分かりますね。これからも我々はお静ちゃんの言うとおり食べ物にありがたみを持って食事しなければいけませんね(*^-^)b



最後に……ヤミちゃん「戦う」って怖えーよ(((゜д゜;)))ガタガタブルブルでも真面目顔で言うのが可愛い!春菜のパアアも春菜でああいうのは珍しいですよね?ま、可愛いのでOK!(校長風w)

初秋ならではのネタですね…、ダイエットの秋…、いや…むしろ豊胸の秋…スッキリの秋…?妙に変な連想ですみません…。
いや~リサのテクニックも上がってしまいましたねぇ…、それとリトの発言は…10年前の某CMを連想させられました(結局クビレがね…)。

里紗がパンツを見せるシーンだけで満足でした♪

リサ主役って、よく考えたら確かになかったですね。
リサがリトを「こっちの中身は知りたくないワケ?」といって誘惑するところは、とてもたまらないですね。リトもドキッとして、あやうくリトの○○○から○い○○が・・・(これ以上は・・。お下品)。○○ビデオ一歩手前ですね。あわわ。リサのようにララが誘惑する場面もでないかな? コロっとカゼとは逆に「誘惑しまくる」カゼとか希望。

お静が最後にバシッと「昔は食べるものがなくて大変でした」とは、まさに正論!今のグルメ時代に警告を発するところはただの「エロ」マンガではなく、立派な教育マンガです!ダイエット啓発も、メタボに対する警告ですね。

あ、そういえば、このサイトの左側のプロフィール画像、新CGになりましたね。

>takashiさま

 承知いたしました。後日、記事に掲載させていただきます。

>ティアさま

 私何度も書いてますが、リサ大好きなんですよ。一番いまどきの女子高生って感じでララのおっぱいもよく揉みますし…

 リサのスカートたくし上げは、堂々と見せられるよりエロく感じますから不思議です。また、教室から逃げ出すときの表情もいいです。

 春菜のおっぱい努力も面白かったです…ところでトラブル46見ましたが、リサが一コマだけネクタイを着けていた怪奇現象、この話でもありますね…

>金色の猫さま

 「To LOVEる -とらぶる-」原作は本当に傑作そろいであります。なのになぜアニメ版は…

 一番人気の話は何話ですかね…?「舞い降りた少女」  「もう一度ここから」 は当然上位候補ですが、オキワナ星や古手川初登場、ヤミちゃん初登場なんかも相当上位では…

>ピンクの悪魔さま

 体育祭のとき、確かにそんな感じでしたね。あの時もまだまだ続くと思ったのですが…

 ルンもアイドルで大変ですね。でもあまり大騒ぎにはなってないですね。紳士的なファンが多いのでしょうか…

 ヤミちゃん、ややムチムチしてるのがかわいいので、地球に来て太ったら太ったでいい気がしますね。

 リサ、処女じゃない気もしますね。あの下着は…ミオ主役回はどんな話になるのか想像できないですね…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リサの誘っているかのような視線に釘付けになりました。
さすが、角松かのりさんが演じるだけあって、フェロモンをプンプン出しているんでしょうかね。

しかし、今回は黒でなかったところを見ると、リトにはその気は無いって事ですな。リトも起っきしたのを隠すのが大変だった事でしょう。

>daichiさま

 ははは…角松かのりさんだけに…

 リトは考えて見ると、毎回勃起を隠すのが大変ですね。冬の厚着ならまだしも、夏の薄着では難しいように思えるのですが…

>岡山っ子さま

 そうですね。ちょうどこれが13話最後の話になりました。

 ただそれでも、やはり全裸のお風呂が見たかったですね…

 ちと残念です。

>れん さま

 リトの理性は本当にすごいですね。あの性格で顔もよく、両親もお金持ち、そりゃモテますね。

 リサ、テニス部1の力持ちでもあります。そういえば、この3人のテニス部設定は全然生かされていませんね。テニス部でのパンチラなど見たいものですが。

 春菜、今回の表情は伏線なんですかね…

>XYZさま

 なるほど…なかなか面白い指摘であります。

 アニメ版スタッフの方がここを読んでくださっているとは思いませんが、エイバックスの「To LOVEる -とらぶる-」サイトのブログページ(広報の方による)を読んでいると、製作者側は結構自信があるようで唖然です。

 あの出来栄えでよく胸を張れるものですね…

>心さま

 里紗の扉絵、確かに見たかったです。単独はありませんからね…出来れば下着で。

 リサは「ご無沙汰」という台詞からもわかるように、結構恋には詳しい気がします。


 将来リサにも恋の話があるんですかね…見てみたいような見たくないような…

>イリさま

 セフィリア、私も大好きです。ララの母親が似ているのではないかと妄想しているのですが…

>キラさま

 まあ、ほとんどの人が海水浴の続きだと思っていましたし、私もそうでしたからね…
 
 でもこうやっていい話もってくるのが原作のいいところです。春菜の次々に変わる表情素晴らしいですね。

 ミオなんですが、リサに比べてわからない点が多いですね。正直どんな話になるのか見当もつきません…

>永倉新七さま

 春菜にはびっくりです。ただ、世の中には貧乳の方が好きな人もいますからね…リトはどうなんでしょうか?

 ヒロイン全員のお風呂シーンが見られたら、精力が持たない気がします…
 

>モー牛さま

 確かにあれだけ出して、エロが数人とは驚かされましたね…正直海水浴もっと見たかったです。

 リサもいいですし、春菜が今回は良すぎです。春菜が動き出すときが、「To LOVEる -とらぶる-」の終わりのときなんですかね…

 もちろん春菜もすきなのですが、やはりララに頑張ってほしいです。それにしても現時点で春菜がリトに告白したら、どうなるんですかね…

 

>マックスさま

 リサミオの主役回はいつ来るのかと思っていましたが、ついに来ましたね。

 次はミオ主役回に期待したいのですが、いつになるんですかね…

 リトは本当にいいやつです。

>トリコロールさま

 私がリトの立場なら、第一話でエロマンガになっています。

 リトを選んだララの目に狂いはありませんでした。

>TLVさま

 そうです。そうです。「原作の」「To LOVEる -とらぶる-」は本当にいい人ばかりです。こんないい作品はむしろPTA推薦図書にすべきですよ。

 ヤミちゃんの表情、春菜の表情と、なかなか見られないものが見られた回でもありました。本当に素晴らしい話ばかりですね。(原作は)

>ポケ鉄さま

 秋になり、ややお腹のでっぱりが気になるようになりました。

 スッキリしてダイエット…!異端の発想…!

>かがのさま

 あの場面は、ララの全裸とは全然ちがうエロさがありましたね…

>モグラ総統さま

 あの誘惑には、確かにリトの下半身は大変なことに…私もなってますが。

 「誘惑しまくる」カゼはないですが、チョコの話でやりましたね。春菜が良かったです。ララは「恋愛マスター」の話でリトを誘惑してますね。あれも良かった…
 
 お静ちゃんは、ものすごくいいこと言いますね。「戦参ず」にも笑いました。この作品は本当に魅力的な女性キャラが出ますよね。

 新CG,ほめていただき、ありがとうございます。夏コミで無料配布したポストカードです。

今更な感じですが、リトって78話では、ララが作ったミサイル型の乗り物は使用拒否したのに、何で「うまパカくん」には乗ってるんでしょう?
それにしても今更ですけど(2回目)、学校内で「うまパカくん」なんてものを作れる、ララってすごいですね。(他に「ぱいぱいロケットくん」も学校内で作ってますけど…)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/519-b634f3c9

胸を揉むこと、食べ物の大切さ

古手川さんですらも止められない、リサの暴走。

★To LOVEる 第115話 気になる肉付きにエクササイズ?里紗が聞くスタイル維持の秘訣

                 乳揉み以外のエッチな誘惑も!! 原作版To LOVEるの115話目「エクササイズ・エレジー」より。

週刊少年ジャンプ感想 41号

 来週は土曜発売か・・・。その日には更新できなさそうだ・・・。それにしてもバクマンがまだ4話なのに来週から新連載構成が始まるとはどう...

週刊少年ジャンプ 41号 まとめ

 まぁ、なんだ。ダブルアーツが最終回なんだわ。最近連載の中で一番好きな作品だっただけに悲しすぎますぜ。もう今回の話もやる気の無...

週刊少年ジャンプ41号の感想でも

ToLOVEる トラブル115「エクササイズ・エレジー」 お、今回はリサちゃんが主役ですか。そういえばリサが主役の回は、ありそうで無かった・・・・・・よね?w サブキャラに徹している、そんないんしょうですか。でもこのクラスのキャラがこのポジションですから、猿

To LOVEる トラブル115「エクササイズ・エレジー」の感想

春菜ちゃんの親友の籾岡里紗は最近ウエストの肉付きが気になる様子。 そこでダイエットのためのエクササイズをしようと一念発起しますが… とらぶる美少女達のスタイルの秘密が明らかに?トラブル115の感想です。

トラブル115 エクササイズ・エレジー 今週のヒロインはあの子だ!!

前週の水着パラダイスの続きじゃなくて、 今回は学校へ戻りました!!しかも、メインヒロインは… 今回も久しぶりの扉頁があります

ジャンプ 41号 感想

ジャンプ 41号 ネタばれ感想

トラブル115 エクササイズ・エレジー

毎週おなじみのトラブルの時間が始まるよ~ 今週は、 リサの下着姿から始まります。

トラブル115 「エクササイズ・エレジー」 ビーチじゃないの?え~な回

前回多くの人が予測していたであろうビーチ回の続編はやることがなく… 今回はリサ初主役回であります!! ああ、美女達の入浴シーンは何処...

ToLOVEる第115話 結構どころか…かなりハレンチだと思う。

今週の唯 トラブル115 「エクササイズ・エレジー」 今回はリサが、ヒロイン達にスタイル維持の秘訣を聞きに行くというお話。 可愛らしいか...

週刊少年ジャンプ41号 漫画感想

今週号の感想は ・ON PIECE ・BLEACH ・バクマン。 ・To LOVEる -とらぶる- ・PSYREN -サイレン- ・ダブルアーツ(最終回) 以上の6本。

ToLOVEる第115話感想 さぁ皆でエクササイズをやろう!!

今週のToLOVEるは、里紗がダイエットしたいという事で、学校の女の子達にスタイル維持について調査します!!女の子はスタイルが気になるもんねw...

忍耐が足りん

ジャンプの41号を読みました。 「銀魂」 日輪の菩薩の如き包容力といったら、かすみお姉ちゃんやグリューネさんもびっくりです。これこそ私が求めて止まない究極の女性像だ。 鳳仙は意固地なおじいちゃんになっちゃったんですね。 肩の抜き方をお登勢さんに教...

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。