アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

TVアニメトラブル24 リト衝撃の告白!しとやかな、後輩な、ツンデレなララは必見!

 いつも通り、ララが全裸でリトのベッドで寝ている冒頭からはじまりました。
5335
 ところが今週のララにはいつもとちがう点がありました。
5336
 おしとやかになっていたのです!そう…原作トラブル30「女は淑やかに」のコロット風邪にかかっていたのです。
 原作でも屈指のララの魅力爆発回であります。さてTVアニメ版がどのようにこの原作を料理するのでありましょうや?
脚本が浦沢義雄さんでなくて良かった…

さてこのブログの読者諸賢はご存知の通り、
5337
 コロット風邪にかかりますと、「性格が全く別人になってしまう」のであります。そのため、パンツを見られても恥らうララ…
 うーむ、やはりアニメ版は戸松 遥さんの声が入っているせいもあって、大興奮であります。これは今回は結構期待できそうですよ!
5338
 原作の見事なララのパンツが見られなかったのは痛恨の極みでありますが…でも、流石にこれは、
5339
 DVD版ではリトの頭が下がって、ララのかわいいパンツが見られるような気がします。
閑話休題。原作ではここで御門先生登場…ララに薬を渡して一件落着と相成るわけですが、アニメ版ではそうはなりません。
5340
 御門先生がワクチンを取り寄せるまで、数日はかかるようなのです。(注釈:原作とはちがい保健室で様子を見ています)
5341
 その後、風呂で恥らうララが見られたりして、ここまではアニメ版としましては出色の出来であります。最悪回であった前回の後のせいもあるでありましょうが、ものすごく面白いです。
 ただ、ここまでで大体10分弱…この後、どんな展開になるか心配していましたが、今回は杞憂でした。中盤のオリジナル展開は納得です。
5342
 コロット風邪の影響が続き、ララが今度は健気な運動部の後輩キャラになったり、
5343
ツンデレキャラになったり、
5344
 アニメ版10話の「宇宙の女芸人……」のように女芸人になったりと、あきさせません。ここまでは素晴らしい出来です。私もケチのつけようがありません。ここまでは…
 ここから、アニメ版スタッフの悪癖…首をひねりたくなる展開になります。
5345
 リトを宇宙一の男にするために、地球征服を考えるララ…
5346
 ロボット軍団を一般兵とし、将軍にザスティン、春菜、リサミオ、猿山を任命しました。どうも人選に無理がある気が…いや、そもそもこの展開に無理がある気が…何はともあれ、このままでは地球が征服されてしまいます。
5347
 そこにようやくヤミちゃんがコロット風邪に効くワクチンを持って現れました。しかし、ララに手渡す直前でロボット軍団に止められてしまいます。そこでリトが絶叫!
5348
「もとに戻ってくれ!俺はもとのままのお前が好きなんだ!」
5349
 ここでララのコロット風邪も直り、めでたしめでたし…と思っていますと、ララの父親のギドのUFOが登場…
5351
 ララをさらっていって、次回に続きます。いよいよあと2回で最終回であります。

総括:原作のコロット風邪の話は1話完結です。ですから、アニメにするに際して、オリジナル要素を入れなければなりません。
 コロット風邪がなかなか治らないことにして、原作トラブル80「恋愛マスター(はぁと)」のように、ララの性格がコロコロ変わるようにしたのは、面白い点です。前回とはえらい違いです。中盤までは傑作回でした。
 しかし解せないのは、今回のリトの告白です。原作は97話使って、
5350
 この様にリトのゆれる思いを表現しているとういうのに…以前にも書きましたが、アニメ版のララは完全に道化になってしまっています。ここまでリトがララに惹かれる話など、ほとんど無かったではありあせんか。
 そんな積み重ねも無しでいきなりのララへの告白…ララ信者の私でも首をかしげたくなります。説得力がありません。原作とは雲泥の差です。

追記:この作品、パンチラや下着はダメなのに、
5352
 御門先生のこれはいいんですね…基準が不可解です。
5353
 それにしてもいいですね…原作も御門先生のお色気が多い点だけは見習うべきでしょう…


↑押してくださったあなた様は神様です。



コメント

僕は原作を読んでいないのですが
読まなくても解りましたw

ToLOVEるは《エロ》と《ラブコメ》で出来ているので
それ以外の要素で無理やり面白がらそうとしてるのが
TVオリジナルで
そこがツマンねーんだ!と見抜けるようになりました。
だんだんTV版に憎しみを覚え始めました。

声優さんは頑張っているんですけどね・・・・・・・。。

携帯版から見れない画像

携帯版から見れない画像数
 
9/19
 
上から2、3、5、7、12、14、15、18、19番目の画像。
 
以上。

 発想が飛びすぎというか…アニメ版はどうしても「地球規模」や「宇宙規模」で話を進めたがりますね。もう少し「日常」のドタバタを意識してほしいです。

 リトの告白ですが、まぁなんというか…超急展開です。残り話数少ないのに猿山回とかあるからですよね。26話でラブコメの心の推移を描写するのは確かに大変かもしれませんが。

 でも今回、色々なララの姿を見られたのは、ララ信者の私にとっては嬉しかったです。残り2話、見届けたいと思います。

前々から思ってましたが、このスタッフはSFアニメ作りたくて仕方ないんじゃないですかねぇ?

それにしても、あの告白にはビックリです。無理矢理話を完結させようとしてるのがまる分かりです。もう地球滅んでいいですよ^^
あと、春菜の心情はちゃんと描写してほしいですね。まぁしなそうですけど

今回は無理矢理の三部構成、まぁ展開とはしては中々のもので、千葉脚本のピカリー回での駄作ぶりを挽回している感じがしました。
しかしコロット風邪を持ち込んだのは…まさかと思いますが、王が送り込んだスパイとか…?(または以前星を潰されたアコー星人の誰か…?)
おしとやかララに御門先生の言葉こそ…リトの気持ちの揺らぎを鎮めた可能性もありますね、しかしなぁ…春菜への想いも消えてはいないだろな(最終回のお楽しみを待つ方もいるので、ここまでに…)。
しかし!ツンデレ・ララで「くぎゅx2にしてやんよ」状態に…、女帝ララは素の戸松さんに戻っていたような…。

そっかアニメ版だと御門先生が宇宙人ってもう知ってたんだ…
若干ヤミちゃんがカッコよかったです

今回は戸松さんのファンの方はそれなりに楽しめたと思います。戸松さんのいろいろな演技を見れて面白かったと思います。しかし内容は…リサミオ達はあんなに悪ノリするとは思いませんが…まあキャラ崩壊について突っ込むとキリが無いですが。

突然の急展開…ララまさかの大逆転ですか…リトとララの関係についての話は全く無かったのに…もう何が何だかわかりません。正直アニメのリトとララはあまり好きではありません。リトは話によっては嫌な性格になってるしララは単なるアホ…この漫画の長所は嫌なキャラがいないところだと思っていたのですが…

来週はまさか総集編ですか?それとも作画が間に合っていないのですか?どちらにしろあのあらすじでは期待できません…

前半は、原作ファン、ララファン、戸松遙ファンを唸らせる展開だったのは間違いないと思います。全てに当てはまる自分にとっては最高の出来でしたww

問題は後半の展開とリトの唐突な告白…、悪い予感が的中しました。告白までの課程を描けと言ったのに…。

もう最終回も近いようですが、この作品に限らずともアニメオリジナルでの終わらせかたは原作を知っている人にとっては?マークが浮かぶような内容になる傾向が強いかなーって思ってます。
それもこういったハーレムラブコメでの最終回なんて今まで迷っていた主人公がたった1人本命を選ぶわけなんで、読者や視聴者には特に衝撃が走って従来の作品とは違う作品に見えてくると思っているんですよ。

だから、確かにアニメオリジナルでのこの展開に違和感はかなりありますが、原作でのとらぶるの最終回(この場合はララEND?)を想像してみたらこういう展開でもありえるかなーと思いました。
しかし問題は、何故コロット風邪という原作でも神回と思われる話から無理矢理最終回ルートに持っていくのだろうかということで、コロット風邪と最終回ルートを切り離して別の話から最終回ルートに持っていけば良くなると思い残念です。

それはそうとして、コロット風邪の部分のみは本当に最高でした。
後半もコロット風邪の話を引き伸ばして、もっと風邪を引いたララの人格1人1人を掘り下げてほしかったです。

作業しながら流し見しただけですが・・・・最後まで脈なしラインからいきなり告白・・・・CANVAS2のアニメを思い出しました(w
こういうふうに持っていくなら、つまらんオリジナルで茶を濁すくらいなら、もっとララに傾くエピソードをいれて説得力のある展開にして欲しかったです。
まぁ、前半が良かったのでよしとしたいところですが、適当なxxオチみたいな感じに茶を濁して終わってくれたほうがありがたい・・・・個人的にはそういう風に感じた展開ですね

今回のアニメとはあまり関係ありませんが……

一部のネット上でこのToLOVEるのアニメを、萌えアニメとして紹介している所が少なからずあります
彼らが不憫でしょうがありません
原作のToLOVEるを読んでほしいですね

前回はカタストロフィだったので何もコメントできませんでしたが、今回は中盤までとても面白かったです。

「コロット風邪」という名の通り、おしとやかララだけでなくコロコロ色んな性格に変わるところが見ていて楽しかったです。私も原作の「恋愛マスター」を想起しました。ララ信者ならずとも、こういう話は大好きですよ。

それと、リトが御門先生のもとに「ワクチンまだですか?」と保健室を訪ねた時、
御門先生「結城君好みの西連寺さんみたいな、おしとやかなララさんじゃなくなって残念ね」
赤面したリト「ちょっ…。し…失礼します」
みたいなやり取りがあってリトが逃げたシーン。
これは原作にないアニメオリジナルですが、御門先生らしさ、リトらしさがよく出ていて、とても秀逸に感じました。

あとは…、春菜やリサミオはもちろん、猿山だってあんなひどいキャラじゃないはずです。地球人にはうつらないとされるコロット風邪が、何かの間違いで伝染してしまったと思うことにします。
リトの告白も唐突すぎですが、もう話数が限られていることを考えると、強引にララENDに持っていこうとするならばしょうがないんでしょうね…。

今回のはいい話だったと思います。
ララが恥じらっている間、体に衝撃が走りっぱなしで、もう死ぬかと思いましたよww

でも一番いいと思ったのは、ララがどんな性格になっても、ずっとリトの事を想っていた事です。性格どうこうより、そういうララの本質というか何というか、そんなララが本当に本当に可愛かったです。


最後のリトの告白、あれも良かったです。それでワクチン注射しないでララが元に戻って、それでリトも嬉しそうで。なのに突然ララが連れていかれて、結婚は認めないなんて…来週どうなるんでしょう…気になって仕方ないです…


…すいません、告白のとこからは五割方嘘ですww
脳内で原作とアニメの話を混ぜたらこんな感想になりますが。
正直、ララがさらわれる→助ける→やっぱりララが好きだ! よりも、ララが好きだ!→ララがさらわれる→助ける の方が自分は理想パターンの一つとして考えていたので、そこは凄く評価出来るんですよ。
ただやはり、アニメだけじゃちょっと薄いです。
原作でこの展開だったら絶対自分今死んでますよ。
絶対に凄い勢いでわめき、うめいてますよ!やっとララが幸せに…ってところで連れ去られる→認めないなんて、リトとララの気持ちを想像したくないです、発狂です。
でも残り2話、どうなるか楽しみです。原作と脳内でかぶっちゃうので、自分は涙出そうな展開なので…


ところでリトの回想のララ、2、3、4話のララしかいませんでしたね。まさかスタッフ、ララの魅力があの辺にしか無…いや、あの辺に集中してたという自覚があったんじゃないでしょうか?わかっててやってたなんてク…じゃなくて、もうちょっと色々やってほしかったですね。


あと関係ないですけど、里紗がララのおでこ触ってるあたりのシーン、ペケいなくなってましたww

いつものようにBパートがあまりおもしろくありませんでしたが、
ララ信者の自分はAパートが楽しかったので満足な回でした。
原作でもコロット風邪の話はとても好きだったのでアニメでもここの
場所は同じにつくってくれて嬉しかったです。
しかし今回の猿山達は原作と違い自己中で性格悪かったですね。
あんな人達ではなかったとおもいますが。
リトの告白ですが最終回も近いので唐突ですが、しかたないですかね。
まあとらぶるはララがたくさんでてくれれば、自分は満足ですね。
逆に話は楽しくてもララの出番があまりないと寂しいです。

まだアニメを見てませんが先週よりかはましだったようで。
スタッフはTo LOVEるをどう思っているんですかね?

やはりアニメは後半悪いですね。
野球で言うなら9回に逆転されてしまった。または、5点差から1点差に迫られ辛くも逃げ切ったといったところでしょうか。後味悪い終わりですね。
キャラの改変も多いですし。これは最後まで期待できるとは言えないでしょうね。

恥じらいララやツンデレララ、後輩キャラララ(出来ればジャージでなく体操服が良かった)は可愛かったですね

リトの告白は予想通りでしたが、あまりにも唐突すぎる
何でもっとラブコメっぽく、ヒロイン達の魅力に重点を置いた脚本を書いてくれなかったんでしょうか・・・・

今回はララや御門先生などのサービスシーンもあり、なかなかよかったかと思います。Bパートのアンドロイドと猿山は不要ですが。猿山ではなく、唯のコスプレ?を出してほしかったですね。
話の展開は無理やりでしたが、リト、ララが好きと、とうとう告りましたね。良かったです。

ララが強制的に連れ戻されたところで、ラストスパート開始。来週以降のオチはもう読めていますが・・・。

二回目すいません、でもこれだけはコメントしたかったので。


今放送見なおしてたら、涙出てきました…鼻水メッチャ出てくるんですが…

本当はかなり良作だったのでは…?最後のララの「リトーー!!」の叫びもかなり悲痛です…
リトの回想のララ、ヤバいです…
で、あの辺りを思い出したらこのザマですよ、自分は先週までで大分心が荒んでた気がします。

でも予告見るとまた心が荒みそうなんですがww
また酷い目に遭うんだろうなと思いつつ、今は本気で期待したい気分です。

…あ、でも確か来週の内容は…

最終回に本気で期待です!!

DVD版しか見ないというか地方の関係でDVDでしか見れない自分にとっても今回もいつもよりマシみたいだったようですね。
やはり浦沢さんよりはかなり良かったみたいですね。


やはり2期は必要ですね…………

確かに原作+αでララの性格がコロコロ変わってしまうのは中々良かったです。
しかし皆さんの言うとおりリトの唐突な告白はちょっと無いかなあーと思いました。
自分が思うにアニメ版はララの女の子らしい一面にリトがドキっとしてしまうシーンを極限まで減らし、代わりに春菜ちゃんと良い感じになるシーンを追加しまくってた気がするんで、アニメはもしかして春菜エンドかなと思っていたのですが…。

オリジナルの宇宙人が出しゃばらなかった分マシな方だと思います
しかし・・・あと2話でアニメはアニメなりになんとかまとめるだろうから(そう信じてるから)
やはり2期はやらない気がするんですよね
根拠は無いです、なんとなくです

久しぶりに原作を持ってきましたか。
ララの普段見られない表情が見れるという事で、今回の話には期待してましたが、途中からはお約束のパターンになりましたな。
ハワイだ、カリブ海だって、リサミオも軽い扱いうけて不憫でなりません。猿山が主役の話が2回もありながら、各女性キャラの主役回の少ない事少ない事・・・・

>キャンプ座間さま

 その通りです!まさに卓見…!

 無理やり面白がらそうとしても、全くの空振りになってるんですよね。特に浦沢さんの脚本がひどい…TVオリジナルが全部ダメなのも珍しいです。

 声優さんの頑張りに失礼と思わないんですかね…是非原作もお読みください。

>報告さま

 すみません。携帯版はよくわかりません…

>れんさま

 原作ではほとんど「地球規模」や「宇宙規模」の話無いですよね。「To LOVEる -とらぶる-」ファンでそんな話見たい人などいないと思うのですが…

 26話でラブコメの心の推移を描写するのは確かに大変なのはわかりますが、猿山やらオリジナル宇宙人やらやる余裕があったなら…と思ってしまいます。なぜ…
 
 まあ、泣いても笑ってもあと2話、ここまできたら最後まで見たいです。

>マックスさま

 SFアニメ…言われてみれば確かに…これはラブコメアニメなのに…

 無理やりの展開にはビックリしました。何か、打ち切りのマンガみたいです。

 春菜やララの心情も、最後だけでもきっちりやってほしいものですが…

>ポケ鉄さま

 ピカリー回とは比べるのも失礼なくらいの出来でしたね。中盤まではいいのですが…

 今回、御門先生の出番が多かったのには驚きました。この点は評価に値します。シャワーもありましたし。

 戸松さん、いつもは普通の女子大生なんですよね…

>To LOVEる -とらぶる-さま

 原作ではこのコロット風邪回で、御門先生が宇宙人という事実を知るわけですが、アニメ版はピカリー回ですでにわかっていましたよね。

 ヤミちゃん、確かに珍しい戦闘場面でした。

>ピンクの悪魔さま

 リサミオ達、確かに悪ノリしそうなキャラですが、あそこまでとは思わないのですが…今回に限った話ではないですが。

 まだリトと春菜の関係はそれなりにアニメも描写されていましたが、ララとリトの関係は全然描写されていませんでしたよね。本当に急展開すぎます。

 来週、総集編でないのを祈るばかりです…

>ソリソリッドさま

 前半良くて後半ダメ…もう見飽きた話です。

 いい加減に学習してほしいですね。

>飛影さま

 ハーレムラブコメでの最終回は確かに難しいですよね。あいまいに終わるという手もあるわけですが…

 もちろんアニメ版がララENDでも全然問題ないわけですが、コロット風邪からなぜ最終回につなげるのかは謎です。アニメ版でオリジナル宇宙人を出すなら…

 正直、飛影さまの言われるように、風邪を引いたララの人格1人1人を掘り下げて、放送してほしかったです。最終回につなげるために、強引な展開になってしまいました。

>なるるんさま

 CANVAS2のアニメは見たことないですね…ゲームはプレイしましたが。

 つまらんオリジナルをやる余裕があれば、本当に原作ではきっちり描かれているリトがララの魅力にひかれていく話できましたよね。なぜやらなかったのでしょう…
 
 上でも書きましたが、この話も最終回につなげるために後半無茶苦茶な展開にせず、もっとララの魅力を前面に出した展開を見たかったですね。

 なるるんさまもお忙しい中、ありがとうございました。

>永倉新七さま

 素晴らしい原作まで、あの程度のものかと思われそうですね。

 そんな方には是非原作を読んでいただきたいものですが、やはりアニメの影響は大きいですからね…

>ティアさま

 前回は完全に論外でしたからね…別の意味で衝撃的でした。

 今回はコロット風邪に原作の「恋愛マスター」を足したような話でしたね。ツンデレは「恋愛マスター」にもありましたし、芸人ララはアニメオリジナル回の「宇宙の女芸人」を連想させ、そこまでは見事でした。

 リトと御門先生の会話も確かに良かったです。アニマル喫茶の春菜と古手川の会話もそうでしたが、アニメ版も健闘しているところはあるんですよね。

 ただ、終盤のリサミオたちの変貌はうなずけません。どうしてああなるのか…完全に1話丸々褒められる話はほとんどないアニメ版です。

>モー牛さま

 そうですよね。ララのリトへの愛情は本物です。今回はその大原則がきっちり守られていたのは良かったです。このあたりは今回いいんですよね…

 しかし何度も書きますが、もう少しアニメでもリトがララに心を寄せていく展開がきっちり描写されていれば、より感動できたのですが。原作の最終回がどうなるか正直想像もできませんが、アニメ版よりは圧倒的に上の出来になるでしょう…

 原作では「とらくえ」が、ララを救出する話でしたね。あれはあれでいいのですが…いやいや、まだまだ終わらないでほしいです。

>回想のララ、2、3、4話のララしかいません

 たしかに…あの辺まではまさかアニメ版があんなことになるとは、想像もしませんでしたね…もう少しあの感じでいってほしかったものであります。

 そういえば、アニメ版でもペケはちょくちょく無くなってるものですかね…あまりそこまで見たことなかったです。原作では雑誌掲載時はよく消えてますが…

>キラさま

 Bパートはこのアニメ版、本当に面白い回が少ないですよね…でもコロット風邪のしとやかララの部分は、妙なオリジナルを入れないで原作通りだったのは良かったです。

 これも何度も書きますが、猿山やリサミオ、あの性格はないですよね…どうにかならなかったものでしょうか?

 などと文句を言いつつ、ララの出番が多かったのは良かったと思う私でした。やっぱりララはいいです。

>トリコロールさま

 流石に先週に比べれば…

 あれより下はちと考えられないですね…

>心さま

 野球でも、後半逆転されると気分悪いですからね…
 
 正直、このアニメ版の最終回に期待するのは大いに無理があるでしょう…

>ロリコングさま

 リトの告白はいいんですよ。ただ、あまりにも唐突な印象が拭えません。

 このアニメ版は「ラブコメ」じゃないですよね…そこに最大の問題があったように思えるのです。

 オリジナル宇宙人がいりませんでした。

>モグラ総統さま

 御門先生のシャワーシーンにはビックリしました。このアニメ版、結構御門先生のお色気はありましたね。原作は意外ですが結構御門先生のエロは少ないですから。

 来週以降の展開、だいたい予想できますね…全員出るんでしょうか?

>モー牛さま

 やっぱり何だかんだ言っても、ララが出るといいですし、あの声で「リトーー!!」と叫ばれると心が痛みます。

 アニメ版、期待できないと理解しつつも、やっぱり最終回となると寂しい…正直な気持であります。

 あと2話ですか…月日の流れるのは早いものです。

>リトさま

 浦沢さん外して、第二期が見たいものであります。

 今週はまだマシ…
 

>太一さま

 アニメ版、春菜ENDならまだ理解できるのですが…

 それなのになぜこの唐突な告白…正直、構成した監督の考えがわからないです。

 今まで、春菜ENDの伏線ばかりはってきたのに…

>YUSさま

 第二期、やっぱり見たいですね。

 ナナモモ、リトの両親、村雨静、まだまだ見たいキャラは大勢いますよ。

 期待してもダメですかね…

>daichiさま

 途中からああなるのは、悲しいことに慣れてしまいましたね。

 リサミオ、本当にかわいそうです。あんな娘たちじゃないんですがね…

 猿山主役回が2回あって、美柑主役回なし、古手川主役回も1回…なぜなんですかね…

 天条院はザスティンにデレない、美柑はヤミちゃんと仲良くならない不思議。

リトの告白というその一点に関してはさすがにドキッとしてしまいました。でも問題はそれまでの経緯ですよね。突然あんなことされても…。春菜達も見てて怖かったです。絶対にあんな奴らじゃない…。

>TLVさま

 リサミオたちの性格改悪がひどすぎますよね…

 本当に、アニメ版の脚本家たちは原作読んでるんですかね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/522-b1517787

Navigation288 はじらいながら ToLOVEる

なんか・・・いいヽ(゚∀゚*)ノ 第二十四話 はじらいながら

今週の美柑ちゃん(アニメ24話)~相変わらずのチョイ役~

2週間ぶりのTo LOVEるですね! 今回は原作にもあったお話に途中からお約束の

To LOVEる -とらぶる- 第24話 「はじらいながら」

ララの変心の話 恥じらいキャラまでは良かったとして後輩キャラになってからまたいつもの駄目な雰囲気が漂ってきたな(好みの問題は別として)...

★To LOVEる 第24話 ララの性格が激変!?恥じらいに元気っ子にツンデレに

             いつもとはまた違った魅力あり!! アニメ版To LOVEるの24話目「はじらいながら」より。

To LOVEる -とらぶる- 第24話 『はじらいながら』 感想

■To LOVEる-とらぶる- 『恥ずかしいから止めて下さい』 リトの視線は春菜ちゃんを下から上へと見てるのか?(ぉ ララの二十一面相はじま...

To LOVEる 第24話「はじらいながら」

第24話「はじらいながら」 いろんなララが見たいという人には

To LOVEる -とらぶる- 第24話 「はじらいながら」

突然、恥らい始めたララ・・・ いくらなんでも急すぎると思ったら、なんとか風邪とかにかかってしまったようです。 ララ属性の全くないわ...

TVアニメ版 To LOVEる 第24話「はじらいながら」の感想

リトが朝起きたらいつものように隣にララが裸が寝ていましたが、 あれれ?何かララの様子がいつもと違う?恥ずかしそうにしてる? どうやらコロット風邪に感染して性格が変わってしまったようです。 リトへの一途な想いが地球を揺るがす騒動を起こす第24話の感想です。

アニメ「To LOVEる -とらぶる-」第24話の感想

アニメ「To LOVEる -とらぶる-」第24話の感想です。 御門先生、エロ過ぎです! by0時

To LOVEる-とらぶる- 第24話 「はじらいながら」

To LOVEる-とらぶる- 第24話 「はじらいながら」 見ましたぁ~ ララが風邪をひいちゃったみたいです。 この風邪は性格が変わっち...

To LOVEる-とらぶる- 第24話『はじらいながら』

恥じらいのあるララに萌えた!!! 性格が入れ替わってしまう症状が現れる、コロット

To LOVEる 第24話

To LOVEる 第24話「はじらいながら」 【超・簡易感想】 ララが風邪を引くエピソードは 蛇足にしか見えず…。(汗 最終回に向けて、 ララ...

[アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- 第24話

第24話 「はじらいながら」 (以下アニメの内容に触れています。未見の方はご注意ください)

To LOVEる -とらぶる- 第24話 「はじらいながら」

前半と後半のこのお話の差がね。久々にトラブルのレビューをするわけ……それは前半がとても面白かったからなんですよ。

ToLOVEる -とらぶる- 第24話。

『To LOVEる-とらぶる-』 今週のお話は、第24話 『はじらいながら』。 ストーリーは…。 ある朝、ララの性格がおしとやかに変わっていた。御門...

To LOVEる -とらぶる- 第24話「はじらいながら」

この制作スタッフは中途半端というか、徹底できないね。 「コロット風邪」という都合の良い、ある意味では最終ツールを用意して、ララの日替わりキャラチェンジでツカミは良かった。でもドラマを作りたがる癖があるのか「アンドロイドで地球征服」とばかり、春菜や猿山た...

To LOVEる -とらぶる- 第24話「はじらいながら」

最初のララのまま進めればいいものを… 時間がたつにつれどんどんひどくなっていくのは後半がオリジ…(以下自重) 日によって症状が変化するコロット風邪にララがかかってしまうお話。 始まりはよかったのですよ! 久々にすごく期待しちゃいましたですよ。 春菜...

To LOVEる -とらぶる- 第24話「はじらいながら」 感想。

めっちゃ遅れた

FC2Ad

相続 会社設立