アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

トラブル117 男性必読!なぜリトは女性にモテるのか?ナナの初シャワー+私服も!

前回のあらすじ:春菜の愛犬、マロンを助けて川に落ちたナナ…マロンから春菜の本当の気持ちをしりました。詳しくは前回の考察を。
5425
 ルイズ…じゃなかったナナのシャワーシーンからはじまりました。見事な貧乳と申せましょう。未成年のエロに厳しい昨今の情勢ではありますが、宇宙人のナナならなんとでも言い逃れができる…両先生の配慮が伺えます。ペタンコ…
 初シャワーシーンに加えて今回は、
5426
 初私服まで…見れば見るほどルイズ…(しつこい)これで冬コミはナナ本が増えたりして…

5428
 そこに春菜の姉、秋穂が乱入してきました。かわいいと言われてとまどうナナ…うーむ、
5429
 トラブル38「闇晴れる?」でヤミちゃんもとまどっていましたが、宇宙人は自分のかわいさに無自覚なのでしょうか?地球ではララもヤミちゃんもルンも御門先生もナナもモモも、アイドルになれるレベルなのですが。
 もっともピンからキリまであるようで、
4496
4234
 こんな宇宙人もいるわけですが。リトのところに来たのがララで本当に良かった…上記の2人なら、10週打ち切りでした。
 閑話休題。今週はエロ少なそうだな…と思っていましたらマロンがやってくれました。
5430
 握られただけでも大変なことになる尻尾を犬の舌で舐められたら…ましてやマロンといえばこのブログの読者諸賢ならご存知でしょうが、
5431
 相当なテクニシャンであります。うぶなナナの体などひとたまりもなく…(下品)
 さてナナが絶頂を迎える直前で場面は変わり、
5432
 春菜の姉、秋穂は古手川唯の兄の古手川遊とデートに出かけました。うーむ、まあないとは思いますがこの二人が結婚でもするようなことになりますれば、春菜と唯は
親戚関係に…なんとも予想外な展開に唖然とします。
 遊び人対遊び人…掲載誌が青年誌ならば、Hシーンが確実に描写されるところの、大人な関係であります。古手川遊x秋穂の同人誌が冬コミで…出ないでしょうね…
 そしてついに今週の核心であります。
5433
 マロンと話して、春菜が本当はリトのことが大好きだということに気づいているナナが、なぜリトに告白しないのか尋ねます。
 そういえば以前にお静ちゃんも似たようなこと言ってましたね。春菜は今の関係を壊したくないからと答えます。
5434
 しかし、やはり自分の中で葛藤する春菜…まさにラブコメの真骨頂であります。アニメ版も今さら遅いですが、こういう描写がやっぱり見たかったですね。それにしても春菜は本当によく出来た娘です。高校2年生でここまで気をつかえる娘もそういませんよ…
 さてナナが西連寺家のマンションを出たあたりで雨が降り出し、雨宿りをしているナナの前にリトが、
5435
 傘を持ってきて今週はこれまでです。まさかナナまでリトにデレないとは思うのですが…それにしても流石はリトです。このやさしさ、気遣いが、モテモテの秘密なのであります。
 我々も見習って、今後の人生の手本にしていきたいものであります。ハーレム状態にしろとは申しません。せめてララだけでもなんとかならぬものか…そう思う今日この頃です。

追記:デビルーク人でも尻尾が弱いのは女性だけみたいですね。
5437
 なんという都合のいい設定…もといなんという性生活…!

追記2:前回17ページだったので、これからずっと17ページになるのではないかと心配していましたが、また19ページに戻ってますね。良かった…先週、矢吹先生なにか用事でもあったのでしょうか…


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

つい先程会社のお隣の隣の7-11で立ち読みしてきました、えぇ…飲み物を買うついでに…、しかし「はじめてのジャンプ立ち読み」…まぁそれはいいとして。
最近何かと注目されそうなルイズたん…いや、ナナっち…、やってくれましたねぇ(笑)あ…感謝すべきはマロンにだな…、デビルーク星女子の性感帯が尻尾なのをよく学習してますね…(まさかナナモモ初登場の時にこっそり陰から見ていたのか?)。
いやいや…秋穂が遊と付き合ってるのは寝耳に水でした、そして春菜がリトそしてララナナモモとも関係を…しかも遊の妹である唯の存在が!何という恐ろしい関係図だ…。
Vジャンはありませんでしたが、巻頭カラーでPSP版の予告がありましたね。でも…放送の予告ページにはカットの使い回しが…。

orz

アニメ版の春菜END疑惑が9割方固まって傷心中の自分に追い討ちをかける内容でしたorz


いやもちろん今回は言うまでもなく良回だと思いますよ!ナナもマロンも春菜も秋穂姉さんも可愛かったですし、春菜ちゃんの気持ちもよく伝わって…ウッ…

こんな優しい春菜ちゃんには幸せになってほしいと思っているんですが、ララの泣き顔だけは絶対見たくないので…三角関係の恐ろしいところです。

といっても決着しないで曖昧とかで終わるのが自分は一番嫌なので、矢吹先生と長谷見先生の手腕に期待します。

来週は遊が何かするみたいですが、唯と春菜にも何か起こるのかも…物語が加速している気がします。時間は減速どころか逆行してるのにww

来週といえばやっとLOFC結果発表ですね。一体どんな凄い服が飛び出すのやら…wwそして自分のが間違って載ってないかドキドキものですww

あまりにルイズ過ぎると逆に引いてしまうのですが…というか自分は髪を結んだナナのほうが好きです。

リトといると温かくなる…ドラクエ5の主人公を思い出しました。まあ、リトの場合はモンスター使いではなく女の子使いですが(笑)

現在のとらぶるはいつでも終わることができる状態です。来週の遊の行動はなんでしょう?まさか唯とリトの関係に決着をつけるのですか?ところで、春菜と唯が義姉妹になったらどうなるのですかね?義姉妹同士で同じ人を好きになる…あまりうまく想像できません。

最後のナナは…まさかナナまでリトにデレるのですか?姉妹同士で同じ人を(ry)

しかし、シリアスな話なのにあんなエロがあるとはたまげたなあ…途中春菜が裸になったときは自分の目を疑いました。なぜあのコマだけ裸?

余談ですがコンテストの結果発表が楽しみです。まあ自分は応募してませんが(爆)

恋愛がだいぶ進んでいる様な気がしないでもないですね。
恋愛がわからないのは私も同じですが、ナナも少し成長したようです。
デビルークの尻尾は男は平気なんですね。まあじゃないと戦闘時は弱点丸出しなので危険ですからね(笑)。
春菜と唯は似てますね。姉(兄)が恋に積極的で、妹は奥手なところが。そういうところは見習った方が良いですね春菜と唯は。
次回は唯の兄貴が動く様で、唯の恋愛模様に進展があるかと期待します。
それにしても、ララと春菜と唯以外の恋愛模様は結構放置気味ですね。特に沙姫。ザスティンとの絡みはいつになるのやら…。
私は恋愛より過去話が見たいですね。特にヤミとスイカ食し組の過去が。後はギャグメーカー達のシリアスとかも見たいです。

今回は、いい意味でラブコメ全開な話でしたね。
ララメインのラブコメの話もみたいです。しかし春菜も親しい人
の前では表情豊かでみていて微笑ましいです。
リトは本当に優しいですね。もてるのもよくわかります。それにしても
みんな兄妹仲いいですね。リトと美柑が一番いいとおもいますけど。

来週は古手川兄妹メインの話になるのですかね。

先週のマロンの「衝動が抑えられない」設定はこのための布石だったとは。
2週連続攻めは想定外でした、本能で女性の敏感なところを嗅当てているのか?

ナナを心配する美柑のカット、春菜の心情描写で裸だったりと
ストーリーは真面目なのにサービス精神旺盛なのがさすがToLoveるです。

先々週から表情豊かになった春菜が可愛いです。

遊×秋穂の布石は次週は唯メインでしょうか?
唯が街中で2人を見かけ、リトと会い、こっそり尾行したりとか・・

かわいいと言われたナナの反応がヤミと同じでしたね。
マロンはいちいちかっこいいですね(いい意味で)

ToLoveるを見ているつもりが、どうしても「ルイズ」を見ている錯覚に陥りました。髪も結わないでそのままなので、ついつい釘宮さんボイスで読んでしまいました(病)。

恋愛って、まだルイズナナにはむずかしい年頃なのでしょうね。春菜はララと友達でいたいのでしょうが、いずれリトをめぐって恋敵になることは避けられないですね。
秋穂お姉さんと遊がいつの間にか、付き合っていたのですね。ちょっと不釣合いな気もしたのですが、どうなのでしょう。

今回はララの出番がほとんどなかったですが、来週はCカラーなので、楽しみです。

春菜が自分の気持ちをララに打ち明けたら、ララはどう思うでしょうか。
個人的には大丈夫だと思うのですが・・・。

春菜って本当にいい娘です。そんな春菜だからこそ私は大好きな訳ですが、ちょっといい娘すぎて、損なポジションにいた事がかわいそうにも思っていました。

しかしここにきて、御門先生の一言にハッとさせられたり、ナナに悩みを打ち明けることができたり。
春菜自身も今一度じっくり胸に手を当ててみて、自分の立場を、そして恋愛というものを客観的に考えることができたのでは、と思います。
心のもやもやも少しは晴れたかもしれません。

春菜は今後、すぐに大きな行動に出ることはないでしょうが、リトに対してもう少し積極的に接する、というか、もっと素直な気持ちでいられるようになるのかな、と勝手に思いました。
今までずっと、ララに気を遣いすぎて一歩ひいた控えめな付き合いでしたし、「ガマンするのは辛い」ことを本人が一番痛感していましたしね。
今後の春菜の変化にちょっと注目してみようと思います。

ところでデビルーク人の尻尾ですが、ある程度個人差がある上、男性は大して何も感じないんですね。
確かに、もし全員がララたちのように敏感すぎだったら、そもそもデビルークが銀河を支配できる訳ないですもんね。(戦闘中、尻尾を握られたら一発w) まぁそれ以前に、男性にはちゃんと別の尻尾が生え(ry
今回は、私の中にあった疑問がひとつ解決した事もうれしいです。
でもいつか、何かのトラブルで、ザスティンが沙姫に尻尾を握られる図も(ちょっと怖い物見たさで)見てみたかったです(笑)

昨今の恋愛物は「リアルなヒューマンドラマを描くには人間の心の暗い部分も当然表現しなければ」という感じの作品が多い気がしなくもないですが、そんな中でToLoveるキャラは本当に良い子ばかりですねえ。
やはり読んでいる方としてもドロドロしているより気持ちが良いです。ドロドロしているのも好きなんですが…。

ナナは育ち良さそうでありながらも若干荒っぽい仕草なんかで一応ルイズと差別化してるということでそろそろ勘弁してやっては…

>ポケ鉄さま

 マロンがここまで重要キャラになろうとは、誰が予想したでしょうか…?性感帯の位置まで…将来、ララを攻めるときにリトも見習わねばなりますまい。

 キャラたちの相関図もだいぶ複雑になってきました。ラブコメ全開であります。

 それにしても、結局終盤はアニメ次回予告は使いまわしのまま終わりそうですね…

>モー牛さま

 春菜もララに負けず劣らず、本当にいい娘ですよね。こんないい娘には私も是非とも幸せになってほしいところですが、そうなるとララが…

 かといって、曖昧ENDや、ララが正妻で春菜たちが側室のデビルーク新王のリトというオチもちと…じゃあどうしろと言われても正直困るところです。

 来週、次回予告だと遊が動くのはほぼ確実でしょうが、ということは唯も出て来て…うーむ、終わらないでください!
 
 それにしても、LOFC、同人誌描いてる人が大賞ということはないでしょうね…あと、受賞者はやはり男性でしょうか?

>ピンクの悪魔さま

 なな、結構髪型の変わるキャラですね。私はどちらも好きです。

 それにしてもピンクの悪魔さまが言われるように、現在の「To LOVEる -とらぶる-」がいつでも終われる状態というのは同感です。ただ、今までにもこれで最終回かな?と思ったらちがうことがありましたので、またちがうことに期待しましょう。

 春菜の突然の裸は驚きましたね。全く意味がない…あれが「To LOVEる -とらぶる-」のいいところです。

 コンテスト、私は一応応募したんですが…

>心さま

 ナナ、モモに比べてうぶな感じですね。モモは少し耳年増な感じがします。

 春菜と唯、確かに似てますね。次回の遊の動きなのですが、偶然リトと唯がいっしょにいるところを見つけて…などと勝手に考えてみたのですが…

 天条院、ザスティンと結局どうなるんですかね…ちなみに個人的にも、ヤミちゃんの過去話みたいですね。御門先生もからんでくるのでは…

 あとミオ主役回もお願いします…

>キラさま

 春菜と秋穂、本当にほほえましいですよね。最近、いろいろ春菜の表情がかわることが多くて、見ていて楽しいです。

 結構一人っ子のいないマンガですが、ルンや天条院はどうなんですかね…

>読者の一人さま

 マロンはあんな感じで、春菜や秋穂の性感まで…?おそろしい犬…!

 美柑、何か完全に誘ってますよね。ぷにぷにな感じの肌がたまりません。

 遊×秋穂、上でも書きましたように、唯が絶対に絡んでくるでしょうね。そtれにしてもあの二人、どんな感じの会話になるんですかね…

>トリコロールさま

 ヤミちゃんとナナ、似てるところもありますね。

 1話から出ているマロン、すっかり主要キャラになってきました。

>モグラ総統さま

 釘宮さんボイスで確かに読んでしまいますよね…

 春菜VSララの恋愛バトルにいずれはこのマンガもなっていくんですかね…しょうがない展開ですが、見たいような見たくないような…

 ララ、今回は2コマでしたね。次回、センターでカラーなララ見たいです。

>新生マンさま

1.春菜もなんだー、と喜ぶ
2.じゃあライバルだね!、と笑う(いい意味で)
3.そ、そんな…と泣き崩れる

のどれかだと思うのですが…

>ティアさま

 春菜、確かに御門先生+ナナの言葉は効いたでしょうね…春菜の気持の変化はこれからどうなっていくのでしょうか?

 ただ春菜があまり動きすぎますと、最終回になってしまうわけでして、その辺の兼ね合いがなんとも難しいと思います。もしかしたら最終回への伏線…?

 デビルーク人の尻尾、私も気になってました。良かった。良かった。それにしても地球人の「男性の尻尾」に比べましても、デビルーク人女性の尻尾の敏感さはすごいですね…握られるだけで…

>太一さま

 「To LOVEる -とらぶる-」には、本当に悪い人が出ませんね。だから読んでいて気持がいいです。

 皆、他者のことを思いやる…こんな気持ちがあれば戦争もなくなるところです。

 ただそれにしても、春菜や古手川にルンの積極性があれば、全然ちがうマンガになっていたんでしょうね…

色々動き出しそうな回でしたね。春菜もそろそろ本格的に動きそうな展開です。
これから再びリトと春菜の距離が縮まることになるかもしれません。
しかし、個人的にはそこまで心配はしてないです。春菜が積極的になっていくという話のように、ララにもまだ掘り下げる話があると思います。デビルークについてなど、片付いていない問題もまだありますし。
それにララはリトや春菜に比べて心の内を述べられることがあまりないように思います。ララが裏表の無い性格だからというのもありますが、何となく最近のララは以前までと少し違うような感じがしますね。トラブルメーカーとしての面もそんなに強調されてないような気がしますし。
そこら辺が少し今後の展開に関わってくるんじゃないかと思います。漠然とし過ぎてて自分でも何を言ってるのかよくわかりませんが…

先週と今週の尻尾ネタは大変秀逸でした。忘れた頃に次はララでやって欲しい物です。
僕もここから物語は動き出しそうな気がします。まぁ長谷見先生があまりドロドロした展開はしないって仰ってたので、気楽に読んでいきます

これで3姉妹ともシッポでびくんびくんしたわけですね♪
なかなか…。
これからどうなるんでしょうね~。

ちょっとした考察を

 ある本で読みましたが、「女性が男性に求めるもの」とは優しさや温かさ、一緒にいると楽しい、安心できるといった包容力なのだそうです。容姿は「あまり気にせず、普通でいいと思う」と。どちらかというと女性は男性を中身で見ているようです。それに対して「男性が女性に求めるもの」というのは顔やスタイルといった容姿の面が大きいようです(女性には申し訳ありませんが)。といっても人の好みは十人十色。あくまでアンケート等を基準にしているようなので、一概には言えません。リトのように女性には中身を求めるという男性もいると思いますし。

 リトはそういった包容力に長けているのかもしれませんね。これまた別の本で読みましたが、家事をする男性というのは包容力を持っていることが多いそうです。リトも美柑のお手伝いではありますが家事をするような家庭で育ったので、そういった面が見られるのでしょう。「一緒にいると温かみを感じる」ような面を。家庭的な魅力なので母性本能をくすぐるのでしょうね。

 さて、物語も大きく動きがありそうです。春菜はララに自分のリトへの想いを告げるのか。物語の核心だけに大変気になります。

>シュー さま

 なるほど…確かにララの方もまだいろいろ積み重ねる話ありますよね…あまり心配しなくていいのかもしれません。

 ララは全く裏表がありませんよね。いい意味で子供のまま、大人になったような…あの無防備なところもいいです。おっぱい見せても気にしませんし…リトの理性は本当にすごい…

 なんだかんだ言っても「To LOVEる -とらぶる-」はリトとララと春菜が主軸のお話ですからね…この3人に決着がついたときがお話の終わりでしょうね。

 ブログも頑張ってください!

>ソリソリッドさま

 ララは少し前の海水浴でやりましたから、これで3姉妹が短期間に尻尾を襲われましたね。

 この作品はいい意味で気楽に読めるのがいいところ。ドロドロはないように思いますが…

>かがのさま

 そのうち、3姉妹まとめて尻尾をもてあそぶような宇宙人が出てくるんですかね…

 見たいです…

>れんさま

 なるほど…男性と女性で結構求めるものがちがうようですね。リトは本当に人間ができていると思います。やさしく、同姓からも好かれる男ですよ。そうでなければ、とっくにララは…

 そういえばリトも家事をする機会は多かったでしょうね。将来いい夫になりそうな気もします。やはりララとは似合いの夫婦に…

 我々もリトを見習いたいものですよね…来週ものすごく気になります。

こういう真面目な展開の話だと、自分的に感想を書くのに困り、ほぼエロ目的で読んでる事に気付かされました。それと尻尾の事ですが、弱いのは女性だけでよかったと思います。誰も、ギドやザスティンが感じているところなど見たくはないと思うので。

スケットダンスを読んで胸が締め付けられる感じがして、いじめは絶対いけないと思い、ふとページをめくったらナナのシャワーシーンで拍子抜けしてしまいましたw沈んだテンションを上げるのに苦労しましたよ(^o^;)編集部も掲載順を少し考えてもらいたい…。(ま、自分が悪いんですけどwそれだけ自分は漫画を真剣に読んでいるということでしょうか?)

本編は恋愛に関する動きがありましたね。この流れでそのまま終了という形にはならなそうですが…。

相変わらず美柑のセクシーぶりには頭が上がりませんね。本当に矢吹先生は良い仕事をします。
春菜の可愛らしいところも多く見られましたね。赤面のところはとても可愛かったです。(//▽//)一瞬裸になるシーンは自分の目を疑いました。ああしてありのままの気持ちというのを表現しているのでしょうね。素晴らしい演出!アニメとは(ry
そこで鼻水を垂らしているマロンがまた面白いww

老婆心から

>れんさん

なにか心配になったもので。
経験則ですが、そのテの恋愛マニュアルは嘘ばかりですよ。ギャグで使われる「ワシは通信教育で空手習ってたんや」と同じ。恋愛は経験が全てです。
偉そうに、お前はどれほど経験あるんだと言われそうですが、付き合った女性が3桁(エッチだけなら当然もっと多い)なら、多分少ない方では無いと思います。
あと出会いが無いと言う方に昔のツレの話しを。
そいつ、道にしゃがんで通る女の子の顔をじっと見ています。
「何してんの」「ちょっとな」
一人の女の子が立ち止まって笑います。そいつ、すかさず立ってナンパを始めました。
出会いはこのように、無理にでもつくるもんだと思います。
私もよく行っていた喫茶店のウェイトレス、全員喰って出禁くらった事がありました。
漫画の女の子に夢中になるのも否定しませんが、生身の女の子の方が数万倍いいよと、心配になったもので老婆心ながら申し上げておきます。

あえて乱文。

>ミギーさま

 私が今回、コメントを書くにあたって参考にしたものは恋愛マニュアルではなく、心理学の文献でして。その中の「性間心理」という考えの中の一つです。参考資料として一般のアンケート結果が掲載されていましたので、引用させていただきました。私の文章を見れば恋愛マニュアルなるものから引用したと解釈できてしまいますから、誤解を招いてしまいましたね。あくまで「男性、女性の異性への価値観の心理学的解釈」という現実と切り離して考えた場合の学問的な見解です。恋愛にマニュアルなど存在しませんし、絶対的な答えもありません。だからミギーさまの言うように恋愛は経験であり、大変で、美しいものなのだと思います。私の経験上でもそうですしね。

 ですから私のコメントの趣旨としては、冬川様の記事の「なぜリトは女性にモテるのか」ということに関して、「心理学的見解からは、こんなことが言える。現実にあてはまるかは知らないが」といったところですね。以前のコメントが説明不足であったことをお詫び申しあげます。

 それから冬川様。あまりToLOVEるとは関係のないコメントになって申し訳ありません。それでは、失礼いたします。

>れんさん

ご回答有難うございます。
便宜上れんさん宛てにしましたが
本当に言いたかったことは恋愛マニュアル云々などではなく
最後の「漫画の女の子より現実の女の子の方が数万倍よい」という部分です。

コメ欄を読んでいると心配になります。
DVDやゲーム、フィギュア、トレカ等に数万~数十万も使ってしまう事に。
それよりも生身の女性に向かえないものかと。
過剰に思い入れている若い方が多い気がして暗澹たる気持ちになります。
漫画など所詮つくりごとと割り切れないものでしょうか。

乱文ご容赦。

尻尾はデビルークの女性の方が弱いとか溜まりませんね
デビルーク姉妹は特に弱いとか聞いちゃうと色々想像しちゃいますよww
きっとあの時にはアレと尻尾を同時攻めでしょうか?www

ここ2週のナナの可愛さはヤバイ・・・
冬コミでナナ本を探してしまいそうですw

あとさり気なく美柑のパンチラがありましたね
あのさり気なさが余計エロイ
ありがとう矢吹神

>岡山っ子さま

 もちろん私も、エロも目的で読んでますよ!特にララにはいろんな意味でお世話になってます。

 ただこの作品、読んでて本当に気持ちいいですね。ギスギスしたところが全くないのがいいです。

>TLVさま

 スケットダンス、本当に暗い話でしたね。そのすぐあとのナナのシャワーシーンには本当にびっくりです。まあ、私は「To LOVEる -とらぶる-」からいつも読んでいるのですが…

 美柑もいいですし、春菜のちと強引な全裸も素晴らしいです。アニメ版はなぜこういうところを見習わなかったのか…

 またマロンの鼻水、やはりお気づきになりましたか。あの表情が何とも言えませんよね…しかし、犬も鼻水流すものなんですかね…

>ロリコングさま

 デビルークの男性は楽ですね。あんな敏感な場所があるのですから…後ろから挿入が、尻尾も攻められていい感じでしょう。ララでそんな妄想にふける私です。この前のオールスター海水浴の、後ろから触手攻めで、お世話になりました。

 冬コミ、ナナ本は出ますかね…美柑本は出るでしょうが…ナナの方がモモより好きな私です。

ナナ

今回はナナが今までの中で一番可愛く見えましたね。私は個人的にナナは以前長谷見沙貴先生が脚本で担当していたアニメ「シュガシュガルーン」のショコラ・メイユール(cv:松本まりか)の声(演技)が合っているような感じがします。理由はキャラクターがほぼ同じだからです

>クリミアさま

 ほほう、そうなのですか…

 あやー、全く知らなかったです。勉強になりました。あまりアニメはくわしくないのですよ…

冬川様

ニコニコ動画で「シュガシュガルーン」と検索すればショコラ(ピンクのトンガリ帽子でオレンジの髪した女の子)の声がわかりますので是非見てみてください。

>クリミアさま

 早速お教えありがとうございました。

 後で見てみることにします。

冬川様

松本まりかさんボイスのナナは、どうでしょうか。感想宜しくお願いします。

>クリミアさま

 なるほど、なかなかかわいらしい感じで、これはこれでいいですね。

 いまああいう感じのキャラは多いですが、松本まりかさんの声はその中でもだいぶ上位に来る感じと思いますよ。

 わざわざすみません。

冬川様

いえいえ、こちらこそ感想有難うございます。声は勿論松本まりかさん自身も可愛いですよね

>クリミアさま

 声優さんだけでなく、女優さんもやっておられるのですね。

 素晴らしい美貌で、ビックリしました。刺激的なビキニ…!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/530-761394b1

貧乳はステータス

今週も古手川さん登場シーン無し

★To LOVEる 第117話 暖かい気持ちにさせてくれる事。ナナ、恋愛への興味強まる

                ペロペロされる彼女も必見?(笑) 原作版To LOVEるの117話目「恋愛予報」より。

To LOVEる 第117話 女の子は恋愛を知って女になるって誰かが言ったそうな・・・

2008年 週刊少年ジャンプ 43号 To LOVEる 第117話 『恋愛予報』

今週の美柑ちゃん 20~狙いすぎなアングル~

今週は1コマのみの登場で下が、狙いすぎたアングルにヨダレが止まりませんでした。

To LOVEる トラブル117「恋愛予報」の感想

春菜ちゃんのキモチ、彼女がリトの事を好きだと知ってしまったナナ。 でもナナにはララや春菜ちゃんがリトを好きになる理由がわからなくて… ナナに芽生える恋心。ナナが恋愛を意識し始めるトラブル117の感想です。

週刊少年ジャンプ感想 43号

 冨樫先生何やってんのwwwwwwwwwwwwwwww他の先生が絡むの久々に見た気がします。 トピックス  ・アスクレピオス  ...

トラブル117 恋愛予報  意外の二人が‥‥

前回に続き、春菜の気持ちをしたナナはどんな行動を‥‥ そして、こんかいの扉頁はもちろんナナちゃん!! 龍の頭に乗っているナナち...

週刊少年ジャンプ43号の感想でも

ToLOVEる トラブル117「恋愛予報」 初っ端から、八重歯がチャーミングなナナちゃんの、ロリコン歓喜なシャワーシーン。ん~……これは見事な幼児体型。特に胸なんて「無い」に等しいペッタンペッタンさw その点は、ララの妹とは思えない発育の悪さですが、あの顔で

ジャンプ 43号 感想

ジャンプ 43号 ネタばれ感想

トラブル117 恋愛予報

今週もトラブルの時間が始まるよ~ 先週のラストで春菜ちゃんと合流したナナ。 そんな訳ですから出始めはナナなんですが……

トラブル117 「恋愛予報」 春菜の気持ちに迫る!!ナナメイン回

今週はナナメイン回ですね! 扉絵もナナでトラブル115のリサメイン回のときとは待遇が違いますね; まあ、リサよりもナナが好きなので...

歩くのも息をするのもめんどくせぇ

ジャンプの43号を読みました。 今週から内水先生のアスクレピオスが連載スタート。 「Forest」には勝てなかったけど、中々よかった記憶があります。 「ONE PIECE」 アマゾネスの国の女帝ってまさかローラのお母さんじゃ・・・。ルフィいつの間にか新世界に来た

週刊少年ジャンプ43号 漫画感想

今週の感想は ・ONE PIECE ・トリコ ・バクマン。 ・To LOVEる -とらぶる- ・PSYREN -サイレン- 以上の5本です。

ToLOVEる第117話感想 春菜ちゃんが好きなのはリトの暖かい気持ち!!

今週のToLOVEるは、前回マロンを助けたお礼にナナは春菜ちゃんから招かれて春菜ちゃんの家へ!!リトと春菜ちゃんの関係についてナナへと春菜ちゃ...

ジャンプ44号 ネタバレ(公開用)3

  WJ44号ネタバレ (ゲスト用) バレ注意! 追記から 更なるネタバレはここ!!→せかんどぶろげ  

FC2Ad

相続 会社設立