アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

TVアニメトラブル26 ハンカチとティッシュは必須!涙と笑いとエロが満載の最終回!

前回のあらすじ:ララの父親、ギドのUFOが日本に侵攻、リトが日没までにギドのもとにたどりつかなければ、地球は滅亡させるというのです。人類の未来は?詳しくは前回を。

 さてリト+古手川+御門先生+猿山というパーティでギドのところに向かうことになりましたが、
5475
 早くも崖っぷちであります。すでにギドの攻撃により至る所穴だらけの状態のようです。御門先生のハマーもどきでは、とても進めません。ここで自衛隊が助けに…来るはずもなく、
5476
天条院+綾+凛が助けに来ました。

 自衛隊は何をしているのでしょう?人類滅亡の危機に…まあ「To LOVEる -とらぶる-」なので良しとしましょう。
 ただ私が気になるのは綾がヘリコプターを操縦していることです。ヘリコプターを操縦するには、自家用操縦士の国家資格が必要で、とても17歳(高校2年)がなかなか取得できるものではないのですが…綾はアニメ版5話では、
5477
クレーン車も運転していました。原作とはちがい、多彩な才能の持ち主のようであります。
閑話休題。綾の操縦技術云々はさておき、定員オーバーでしょう。7人が登場しているわけで、まともに飛べるはずがありません。あわや墜落?最終回?
5478
 ヤミちゃんが助けに来てくれました。良かった良かった…これでギドのもとに一直線!かと思っていましたが流石に最終回はすごいです。スライムもどきが現れ、前回の次回予告にあった、
5416
御門先生+ヤミちゃんだけでなく、
5479
5480
全員餌食になります。この場面のスライムの動きが実によく、原作のスライム回を彷彿とさせます。
5481

参考:トラブル79 春菜と古手川に貞操の危機!読者の99パーセントはスライム側の味方です!

 あの時餌食になったのは春菜と古手川の二人でしたが、今回は5人も!男は襲わないところに好感が持てます。こういうのがアニメ版見たかったんですよ!
 さてリトにはお化け植物が襲い掛かり、幻覚を見せます。
5482
 ララ+春菜との3P…!エロゲーなら(純愛系のぞく)大体あります。夢です!余談ですが私はエロゲーの3Pが大好きで、よくお世話になってます。大体構図も決まってるんですが、妙に興奮しますね。ララ+春菜となら、何回でも出来そうですよ!  
 妄想してスッキリした後冷静に考えてみますと、
5483
 特にこのカットなんか、二人の頭を下に下げれば、そのままエロゲーに使用できそうですよ!(下品)このあと二人の顔にかけて、最後は重ねて後ろから挿入…(しつこい)こういうのがアニメ版見たかったんですよ!(2回目)  
 「かのこん」アニメ版もビックリですが、ようやく駆けつけた、
5484
ララ+春菜の絶叫で理性を取り戻すのでした。
5485
 ララを抱きしめるリト…なんとも感動的な場面です。ギドも二人を認め、
5486
 このまま一気に結婚式…と思いきや、ここでララがとんでもないものを持ち出します。
5487
 原作にもあったばいばいメモリーくんです!ララは原作でもそうでしたが、
5488
 こんな形で結婚しても嬉しくないということで、全員の記憶から自分にまつわる部分を消し去ろうとしているのです。アニメ版のララもなんと今回は純粋で人の気持ちがわかる娘なんでしょう…こういうのがアニメ版見たかったんですよ!(3回目)
 …さて時は流れて、リトたちのクラスにララが転校してきました。ララは繰り返しますが全員の記憶から自分にまつわる部分を消し、また1からやり直そうとしているのです。しかし原作通り、
5489
5490
 ララのことを忘れているものなど一人もいません。(原作ではまだこの話のころは古手川で出てなかったんですよね)
5491
 またいつもの日常がはじまる…いやー、感動しました。こういうのがアニメ版見たかったんですよ!(4回目)

総括:いろいろと不満も多かった「To LOVEる -とらぶる-」TVアニメ版ですが、最終回は良かったですね。作画も完璧でしたし、
5492
 ララは原作と同じく純粋でしたし、また皆が一致協力して事を成し遂げるのは、やはりいいものです。全キャラ総出演なのも良かったです。皆がそれぞれが成すべきことをきちんと成しています。
 さらにエロも満載!ハンカチとティッシュを用意してから見たほうがいいですよ!両方いろいろな意味で使います。特にララ+春菜との3P妄想は、繰り返し使用できそうです。
 うーむ、今はただ感動して興奮していますので、ちと自分でも何を書いているのかわからなくなってきました。後日アニメ版に関する考察をまとめたいと思います。ご期待ください。

追記:ちなみに最終回、
5493
美柑とザスティンは出番少なかったですね…

追記2:EDには驚きましたね。
5494
 水玉が消えています!完全に予想外の衝撃でした。


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

最終回は良かったですね。
(及第点レベルですがw)
あと猿山が出てくるたんびになんかイラ!とするのは
アニメの悪影響でしょうかね( ̄Д ̄;)

終了・・・
アニメスタッフには言いたい事が色々ありますが
とりあえずはおつかれさま、と言いたい
これで1週間の楽しみが1つ減ったのは寂しい事です
DVDは来年3月まで出ますけどもう内容が分かってる(見た事ある)ものだし・・・
あとは原作に行けるところまで行ってもらいたい

こんなアニメを待っていた!やはり最後は泣かせてくれました…、いや~大和屋氏や加戸監督だけでなく皆様(U氏除く…ってコラ!)に感謝です。
特に注目なのは、ファン待望のララ&春菜&リトの3P…そこまで期待していなかったんですがねぇ、ここは瞬間最高スッキリ率が最大になりそう…。
DVD最終巻の表紙がもしウエディングドレスならば…あのデザインでしょうねぇ…、投票結果もダントツでそれの希ガス。
最後はいつか出ると思ったアレでの記憶消去失敗…、感動のゴールで涙…そしてこのラストで涙…んでEDでの水玉無し版「ラッキーチューン」、あのマークが出たラストの時には思わず拍手してしまいました…。
いや~ToLOVEる…って本当に面白いものですね、では2期までまた…。んな水野晴郎風の締めにしてみました。

最終回、一番出来がよかったです。シナリオもきちんとしていたし、特に3Pシーンは衝撃でしたね。やればできるじゃないですか!本来、こういう際どいエロシーンを毎週期待していたのです。最終回だからお堅い団体から批判を浴びようとも、お構いなしなのでしょうね。その結城勇気で毎週シナリオを作ってくれたらと思うと、今更という気持ちです。

ToLoveるの3Pネタは同人誌でよく見かけますが、特に最近見たものは、リトxララx春菜が2人ともリトの嫁になるといって、○○○を毎晩しているという内容でしたが、まさかアニメで、リトが見た夢とはいえ、ほぼ同じ内容のものを放映するとは思いませんでした。さすがに「本番」は描けないでしょうけれど、寸止めというレベルでようやく「かのこん」レベルに行きましたね。

オチは予測どおりでした。完全にララENDとは言い切れないものの、リトがララを抱きしめ、心の中で「好きだ」と思っていたのは感動でした。ただ春菜への思いもあり、どちらつかずですね。先週どなたかがコメントしたとおり、バイバイメモリー君を使ったオチでした。

2期は・・作れる余地も残してある、といったところでしょうか。あるいは「アニメはこれにて終わり。続きは原作で」とも読めるので、何ともわからないですね。期待、というか原作路線で作り直し。オリキャラ&猿山メイン回不要、でお願いしたいところです。(最終巻のDVDは買い決定!)

アニメに対する総括は、いずれ記事になったときにコメントします。いろいろアニメに対する批評はありますが、それはそれとしてしばらくはアニメロス状態です・・。

 最終回、どうなることかと不安でしたが満足です。結局ララと春菜のどっちなの?という質問には答えかねますが、やはりその答えは原作でということで。

 やはり衝撃は3Pシーンですかね。まだ原作でもありませんから。スライムの場面も良かったと思います。ヤミちゃんが色っぽくて。あと御門先生、ものすごい乳ですね・・・。あとEDの枠がはずされたのが個人的には大変うれしいです。あのEDのララは大好きなんです。もう体つきがエロすぎて、悩殺されました。

 終わりよければすべてよし・・・という訳にはいきませんが、頑張りました。アニメのスタッフの皆様、お疲れさまでした。

最終回、一番エロかったですねww終始ビンビンでした(爆
ただ、今更こんなエロやられても・・・アニメ全体的には残念という一言に尽きます。
2期あるとしたら、別スタッフでファン納得の内容にしてほしいものです。それと、ゴミ回の脚本家は全員謝罪してほしいです。特に浦澤義雄大先生。

今までの汚名を返上するくらい良い出来だったと思います。
これまでが筆舌に尽くしがたい出来だったので感覚がおかしくなっているのかもしれなかったですが…ww

ラストはある意味予想通りでした。過程が全く違ってたので…。個人的にはリトがララを抱きしめたシーンでぐっときました。原作にもなかったあのシーンを演出するなんて英断でしたよ。

第2期ですが、原作が打ち切りで終わらずに、先生方の思い通りに終わったらあると思います。主観ですが、打ち切り作品のアニメには第2期も何も無いと思いますので。

とにかく、スタッフ陣とキャストの皆さんには、お疲れ様でしたと言いたいですね。アニメは終わりましたが、原作はまだ続くので、これからも応援していきます。

ぶっちゃけまだアニメは全話見てないんですけど、最終回はみました。
かなりがんばってたと思います。他の話もこれくらいのクオリティで(ry

2期やるとするならば思い切って規制の少ないOVAとかでもいいかもしれませんね。

好き勝手言ってますが

猿山が出てくるとイライラするとか、
ゴミ回の脚本家は謝罪しろとか、

ガキか、お前ら。
何故寛大な気持ちで見られないんですか。心が狭すぎでしょ。
イライラするとかどれだけ短気なんですか?
脚本家の皆さんも謝罪なんか一切する必要はないし、まぁ謝る気すらまったくないでしょうね。
アニメ化してくれただけでも感謝すべきだと思います。
もっと言えば、こんなところでウダウダ文句を垂れ流しても意味ないですから。
本気で今回のアニメが嫌なら見なければいいだけだし、製作担当機関に直接はたらきかけたらいいでしょう?
アニメで特定のキャラクターに怨念を持つくらいならToLOVEるファン失格ですね。
アニメを見て「ゴミ回だ!」「ふざけるな!」と憤慨する……何とも哀れじゃありませんか。
「楽しもう」というプラス思考に欠けたかわいそうな人たちへ。
アニメはあなた方のためだけに作っている訳ではありませんし、いろんな事情があるんです。それをきちんと考慮したらいかがですか?
そんなに自分好みのアニメを作りたいなら、自作でもすれば?
今回に限らず、いろいろ過激な発言をしている方が多々いましたので苦言を呈します。
目に余りますので。

もちろんアニメ製作関係者でも何でもありませんのであしからず。

最終回良かったですね。素晴らしい出来だと思います。EDも遊びが効いてて気にいりました。

まさかの、私が前回予想したENDそのまんま!
ララが婚約破棄してばいばいメモリーくん出したときは吹きました、先週の予想がそのままネタバレになってしまった(滝汗)。

レン&ルンが最終回で出番あったのは良かったですが、おもいっきりモブキャラ扱いなのは残念です(涙)。
・・・・・あれ、ところでお静ちゃんは?(爆)。

スライムもエロいですが、3P(の夢)はもはや18禁の領域ですね。
ララや春菜が3P(の夢)のときに言ったこととほぼ同じセリフを某エロゲで聞いた覚えがあります(滅)。
これはDVDでの更なるエロスが楽しみです♪(殴)。

追伸:アニメ版では沙姫と凛と綾の出会いが不明ということで、凛と綾は実は沙姫のボディーガードということで年齢も20歳を超えているためヘリコプターやクレーン車の運転免許を持っている、っていう脳内設定で勝手に納得しています(オイ!)。

今回が一番おもしろかったです。特にリトの夢の中のシーンが
良かったです。夜中なのに、興奮しっぱなしでした。
個人的には三角関係にピリオドがつかなくて良かったです。
どちらにも傷ついてほしくないので。
EDの歌が最初に戻っていてなお水玉も消えてララの素敵な水着姿が
はっきりみえて最高でした。

何はともあれアニメスタッフの方々、おつかれさまでした。

フォレストさん落ち着いて(笑)

フォレスト さんのおっしゃることはごもっともだと思います
私もその辺は気になっていたところでした

>>アニメを見て「ゴミ回だ!」「ふざけるな!」と憤慨する……
まあそれだけ原作のレベルが高かったと言えるのかも知れませんね…
それでも好き勝手に批評したあげく調子にのって
暴言を吐くのは間違っていると言えるでしょう。

ですが。
フォレストさんの発言にもトゲがあります
まず「ガキか、お前ら。」の時点で読む気が半分失せました。何様ですか
ファン失格 哀れ かわいそうな人たち ですか
言い方というものがあるのではないでしょうか(笑)
これは過激な発言ではないのでしょうか?

最終回良かったですねー
エンディングが終わった瞬間にちょっと堪えきれないものがありました
また続きがあるのならば是非見てみたいですね

こちらでは初めまして!

めっちゃ感動しました。本当によかったです。終わりと思うと、やっぱり楽しみが減りますね。クリスマスやバレンタインネタもアニメでやって欲しいので、出来るだけ2期行って欲しいです。

( ゚∀゚)o彡゜3P!3P!
今回のエロはこれの一言に尽きますなw

原作ネタに繋いだこと自体は良いとしても、ここまでオリジナルで
話を大ごとに発展させてしまったせいで、原作通りの
「ララの発明品に欠陥があって助かった」というオチの
おざなり感があまりに強くなり過ぎちゃった気が。
どうせならギドが気を利かせたとかいうことにでもしてくれれば・・。

終わりよければ大体全て良し。といった所でしょうか。
個人的には一番いい終わり方だったんじゃないかと思います。
アニメ版では原作に比べて恋愛描写が少なかったし、
リトの気持ちも完全にララ<春菜だったので
ここで白黒はっきりさせてしまうのはかえって冷めてしまいます^^;
結論を出すのはやっぱり原作のように
ララと春菜、どっちが選ばれるかわからない!的な過程が
ほしいですよね^^
まぁなによりこの終わり方によって
第2期が製作される可能性がぐっと上がったのでそこに期待ですね。


最後に

ララが涙を流して『大好きだよ。リト。』って言うのと
春菜がリトの口に人差し指を当てて『これからもよろしくね。結城君。』
は、ヤバ過ぎます。もう最高ですw

途中から見なくなったけど
ヘンテコ宇宙人で話数稼いだり男キャラプッシュするくらいならヒロインの出番増やせと
ルンとか明らかに不遇だったし
どうもアニメは力の入れどころがおかしかったように感じます

金色の猫さんへ

確かに「ガキかお前ら」は過激な発言だったと自覚しています。すみませんでした。
ですが、今までの彼らの発言や諸諸のToLOVEる系ブログを見ているとどうも「ガキ」のような文章が目立つのです。
言い方が悪かったかもしれませんが、彼らが「子供っぽい」ことは事実だと思います。

また、特定のキャラクターに嫌悪を示すのはファン失格ではないのですか?あなたはそう思わなくとも、私はそう思います。
私は猿山に対して何ら特別な感情は持っていませんよ。「応援の念」も、もちろん「嫌悪の念」も。

それから、あなたは語尾に(笑)と付けていますが、それはどうなんですか?
「落ち着いて(笑)」って…バカにしてるんじゃないんですか?

何度も言うように、そんなに嫌なら見なければいいだけ。
毎週毎週「糞」「バカ」etcと書いてスタッフや脚本に暴言を吐いて、何が楽しいんですか。
それを「かわいそう」「哀れ」と表現しただけです。的確な表現だと私は思います。

唯・沙姫・ヤミの勘違いしないで発言には笑ってしまいました。ツンデレが多すぎです。ルンはタクシーを運転していただけでしたがララの結婚式のときに一人だけ不機嫌そうな顔をしていたりララが帰ってきたときの手を降っている仕草が可愛かったのでよしとします。ルンの出番が少ないのはしょうがないことかもしれません。アニメ化が決定した時期はルンの扱いが酷かった時期ですからね。

とりあえず平和なEDでよかったです。ララ死亡Endとかになるかと思ってドキドキしながら見ていました。途中のスライムとリトの夢で何かがドクドクとでてきましたが(笑)

今回がエロかったのはかのこんの監督が今回の製作に参加していたおかげだとおもいます。この人中心でアニメが作られていれば今週のような話が半年も楽しむことができたのですか…何か悔しいです。2期はやれるものならやって欲しいです。まだ原作のストックはたくさんありますからね。まあ1期と2期もつまらないアニメもいくつかありますが。

>フォレストさん
まぁまぁ。
特定のキャラを好み特定のキャラを嫌う、アニメを批判するetc、私はどれもファンだからこそ、と思うわけですが。
ファンじゃなければ批判もしなければ特定のキャラに思い入れを持ったりもしませんよ。アニメを批判するのもファンだからこそで、思いいれも何もなく、ただ面白くないと思うだけなら見てないでしょう。面白くないと感じても何らかの思い入れがあるからこそ見て愚痴ったりもするわけです。
フォレストさんのスタンスも真理、また批判したりする人のスタンスもこれまた真理だと思います。
応援する気持ちやファンとしての立場には色々あります。
原作最高主義なら当然今回のアニメはまったく却下でしょう。そういう人の立場なら「アニメ化してもらっただけでもありがたく・・・」なんて理論は通用しません。むしろこれならアニメ化しなかったほうが良かったと思ってる人もいると思います。アニメから入った人なら何がだめなのか論争を見ても理解できないかもしれません。原作を中心に考えながらもアニメを楽しもうというスタンスの人にも好意的、非好意的な人はいると思います。
ファンとしての見方を一元的な見方として考えるのはよろしくないと思いますよ。色んなスタンスがあっていいと思います。それがみんなのToLOVEるに対する愛情表現なんだ、と考えていいんじゃないですかね?

最終話はまだ見てないのでこれに関するコメントなどは後ほど~

何だかんだ言ってやっぱり終わってしまうと寂しいものです。
最終回はそれほど酷くなかったですし、それなりに原作に沿っていたので良しとしましょう。
ララのウエディングドレス姿はとてもよかったです。リトが羨ましい限りです。

そうです。自分もこの終わり方にとってもとっても納得がいきました!そうそう、ララは一人一人にとってとても大切な存在ですよ。やっぱり、ララやリトや春菜や皆はこれからもずっとずっと仲の良い友達でいてほしいなぁと思いました。最後の最後まで(とらぶる)が幸せに終わってくれ事が自分はとても幸せでしたw振り返ってみると(とらぶる)がアニメ化になって本当によかったなぁと思いました♪♪♪

なるるんさんへ

お言葉ですが、「愚痴る」のと「過激な発言をする」のは違います。
愚痴る分には、そりゃ人間ですから全く構わないと思います。


が、「ゴミ回」「糞」「腐れ脚本」「謝罪しろ」等の暴言を吐くのは愚痴ではなく、ただの感情の捌け口です。
それに対して、私は一ToLOVEるファンとして許せないのです。
一生懸命作った代物に対してそんなこと言うなんて…

なぜ穏やかに感想を書けないのか?甚だ疑問ですね。

それから、私は特定のキャラクターに対して好意を持つことには何ら批判していませんよ?いつ批判したんですか?
私だって好きなキャラクターはいます。
ですが、嫌悪を持つのはおかしくないですか?
皆さん、特定のキャラクターに嫌悪を持ってるんですか?それでもファンですか?
納得いきません。

原作主義者からしたらどうのこうの言っていますが、それこそ

「だったら見なければいい」

この一言で一蹴できます。
アニメが嫌いな「原作主義者」なら最初から見なけりゃいい。
それをわざわざ見て、わざわざ過激な発言で批判して……
百歩譲って見たとしても、それの感想を書く義務はどこにもないはずです。

>フォレストさん

>一生懸命作った代物に対してそんなこと言うなんて…
一生懸命作れていたかどうかは視聴者側が評価することでは?
製作スタッフが「一生懸命作りました」なんて言っても、それが口先だけなのか、本音なのかを証明する術は無いですからね。

>だったら見なければいい
では、見もせずにどうやって批判しろと?
「アニメ版の内容が良くなってくれるように」と願いつつ見てる方も大勢いらっしゃる事が分かりませんか?

里恭さんへ

だから原作主義者なんだから最初から見るなって言ってんの。
それとも中途半端な原作主義者ですか?

「アニメが良くなっていますように」って毎週健気に思って見ているんですか?
かわいいですね。いいんじゃない?

でもね、それをわざわざ、毎週過激な言葉と共に批判して何が楽しいの?
「糞」「ゴミ回」「腐れ脚本」「謝罪しろ」……他にもいろいろありました。
このような暴言を平気で大衆に晒すなんてよくできますね。
これに一番腹立たしいんですよ。分かります?

横槍入れるが・・・
多少の批判はどのアニメや漫画にもあるだろう
褒めてばかりでもしょうがない、正直に言った方がいい時もある(もちろん、ブログでの批評が製作者の耳に届くかどうかは分からないが)
人間だって3回褒めて1回叱れ・・・だっけ?って言うし・・・
ただ感性というのは人によって違うから他の人はつまらないと言っているが自分は面白いと思う時もある
それに対して「糞」「ゴミ」等と言うのが言いすぎ、面白いと思ってる人に対して失礼、そもそも糞とかゴミという単語は感想に使うものではない(これは俺の考え)
・・・て事だろ?

>フォレストさん

>だから原作主義者なんだから最初から見るなって言ってんの。
だから、見もせずにどうやって批判しろと小一時間(ry

>それとも中途半端な原作主義者ですか?
アニメ版に期待を持っていた原作ファンに対して喧嘩売ってるんですか?

>毎週過激な言葉と共に批判して何が楽しいの?
本当にそう思ってますか?原作ファンとしてアニメ版出来の悪さを嘆いてるんですけど?
楽しんで批判してる人がいると本気で思ってるのなら考えを改めるべき。
楽しんで批判してる奴は原作も嫌いな奴だと思うけど?

あー、ちょっとお邪魔しますね。
こういうトコにコメントするの初めてなんですけど、俺はフォレストさん&なるるんさんに同情します。 ていうかこの人の気持ちが理解できる人が一人もいないのが嫌なんですが。
自分は何も知らないから分からないんですが、アニメ作るのって凄い苦労する作業だと思うんですよ。
ソレを何も知らない自分達が「ダメ脚本」だの「糞」だの言うのはどうなんだろうって。
俺は皆さんが大分批判してる猿山のお江戸物語(だっけ?)は結構面白く見れましたよ、キャラが崩れてるのはむしろ面白かったじゃん。
そもそも「ToLOVEる」ってそんな感じのノリの作品じゃないですか、基本ドタバタストーリーじゃないっすか、だからアニメはなんの問題も無かったと思いますよ。
それがちょっと雰囲気変わったくらいでそれを糞作扱いするのってどうよ。
むしろその状況を楽しめ、「なんだこれw」と、「この脚本家さん天才だわw」と。 なのに糞回だのダメ脚本だの・・・腹立つ人の気持ちわかりますよ。

最後に一言、これを言ったら今までの発言全部パーになったり、「は?」とか思われたり、このブログ見てる人殆ど全員敵に回すかもしれないけど・・・

極度にエロを求めてる人の気持ち理解できへん。

初投稿ですみませんが

多人数の意見を無視しといてアニメスタッフに同情して何か得する事でもあるのでしょうか?感覚がずれてる少人数しか理解されない作品なんか作っても意味がない気がするんですが…

里恭・YUSさんへ

どうも理解不能な部分があります。
「見ないでどう批判しろと~」の部分。

何が言いたい?
つまり、最初から批判するつもりで毎週見ているということか?
ふざけるのも大概にしろ!要はまともに見ようとしてないだけじゃないか。
これだから嫌なんだよ。呆れた。話にもならない。

よって、楽しんで批判している者がいることは確かですよね?
そもそも批判するならするで言い方があるだろう?
何度も言っている通り、「糞」「ゴミ」「謝罪しろ」などの表現に腹を立てているんだ。それを取り違えてもらっては困る。

→YUSさん
その通りです。感想を書くなら書くで、穏やかに書いてもらいたいんです。
それから念のため言っておきますが、私はスタッフを誉め倒せとは言っていませんし、スタッフの聖化を主張している訳では一切ありません。

ちょこっと邪魔者さん、よっちさんへ

ちょこっと邪魔者さん。理解していただいてありがとうございます。
嬉しい限りです。

→よっちさん
多人数とはどういう意味ですか?
まさか自分達、いわゆる「過激批判派」が多数だと勘違いしているんじゃないですよね?
私は何度も言うようにスタッフの聖化を主張したり、同情したりする気持ちはありません。
ちなみに作品作りに無意味なものは無いと思います。(もとより、この世にある全てのものや事象にムダなものはないと思っております。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最終回は本当に良かったですね。
個人的にはアニメ初のギド来襲の時にバイバイメモリー君の話のあたりがすっ飛ばされたかな?というのを結構不満に思っていたので、それに関しては「なんだ、うまくやってくれたじゃないの」と思ってしまいました。まあよく考えてみれば13話で記憶消去はさすがに早すぎますね(笑)というか皆さん結構最終話で使うんじゃないかと予想していらっしゃいましたが…。
そして3Pのシーン、TBSでもあそこまでは行けるんですねえ。まあ、あんな夢を見せられたら何をされても起きれませんね自分は。
後全体的に最終回はララが女の子らしくて可愛かったのが印象的でした。リトに抱きついてワンワン泣くシーンなんかヤバかったですねえ。それを見つめる春菜ちゃんも…なかなか巧いシーンを描いてくれたものです。

ふむ…個人的には今まで色々とやってきたアニメ版としては最高の最終回を迎えられたんじゃないかなと思いました。しかし来週から寂しくなりますね…。来期はロザバンの二期は見ようかなと思っていますが。

あー、なんかすいません、喧嘩が白熱してしまいましたね;
すいません、今更だと思うけど喧嘩してる皆もう止めましょう。

そりゃあ好きな作品のアニメ版が期待してたものより良くなかったら怒りますよね、でもそれを批判されてるのを見ると放っておけない人もいるよね。

でも「ToLOVEる」の様な明るい作品メインのブログでこんな喧嘩は似合わない、だからもう止めよう。
「終わりよければ全てよし」、まさにその通り。
最終回が良かったんだから、今までの話も決して無駄になってないはず。
そもそもこの作品が本当に好きなら「どの話も面白いものばかりだった、この作品でつまらない話は無い」ってことにしよう、それでもういいじゃん、自分の作品で喧嘩されたくないでしょ、原作者様も。

「ToLOVEる」のブログなんだからもっと楽しい話をしようじゃないですか。

でもこういう喧嘩をするって事はお互いこの作品を気に入ってることは確かなんじゃないですかね。
それだけこの作品は皆に愛されてるんですよ。

とりあえず俺も、状況を悪化させるような事言ってすいません。



で、こっからが感想(短いと思うけど)
最後のシメが良かったですね、ラブコメ作品なのに最後は友情的話でよかったと思います。 大切な人の為に頑張れるってのはいいよね、俺はリトのもてるトコより、そういう必死になれるとこが羨ましい。

原作はこれからどうなっていくのかな。
個人的にはヤミ主役回の長編みたいなのやってほしいかな、一番好きなキャラだし。

あと猿山ですね、猿山にも彼女の一人くらい・・・無理して新キャラ出さなくていいから、現在の女キャラの内誰か一人くらいは猿山に惚れてみるのも面白いのではないかな。

だから一番好きなキャラのヤミと猿山がくっついても俺はなんの問題も無いっす((殴
俺はモテる主人公より、その後ろでウロチョロしてる友人キャラのが好くタイプですから。

古手川の遊も気に入ってます、喧嘩が強い男は憧れる。
原作の方で来週は遊の回らしいので楽しみです。

結構長ぇの書いたなおい((ダメやん
ではこの辺で、もう喧嘩しちゃダメよ。

そうですね

ちょこっと邪魔者さんの言う通り、白熱しすぎましたかね。
終わりにしましょうか。

なんだかんだありましたが、私がToLOVEるファンであることには変わりません。

賛同者も得られましたし…

ごめんなさい

なんか…私の書いたコメントでフォレストさんを怒らせてしまったみたいで すみませんでした。別に私は批判のつもりで書き込んだわけではなく、批判してる人がどんな気持ちで書いているのか少しでも理解して欲しかっただけなんです。

すんません、私も話をこじれさせた一人ですね(汗)
私は「自分の考えるファンというスタンスがすべての人にあてはまるわけでない」ということを言いたかっただけですが、出した例が非常にまずかったというかなんというか・・・・(汗)すんませんです。

さて、仕事が終わって最終話を見ました。
今回のお話・・・・・・・ここまで作れるなら閑話休題的なオリジナル話はなんだったのか!?と言いたくなるほど素晴らしい出来だったと思います。まさに第1話がはじまって、こういう感じで第2期を匂わせる終わり方をしてほしいな、と思ってたそのままのものが展開された気がします。自分の理想に近かっただけでなく、テンポもよく、ToLOVEるらしいソフトエッチもくどさを感じない自然な形で話に溶け込んでおり、まさに私のイメージするToLOVEるでした。ヤミかんな私にはちょっとみかん分が足りませんでしたが、これを見るとララ萌えになれますね(笑)久しぶりに最終回で熱い想いをおぼえましたよ。
第2期も期待したいです!

いい最終回でしたね。
しかもやはりばいばいメモリーくん使用ENDで。
エロも爆発で。あの3Pはヤバすぎですww自分の中では ララ×春菜=究極 なのでww
にしても何でいつも今回のように出来なかったのか、そこが残念ですが…ww

しかしララVS春菜の決着は原作に持ち越しですね。アニメは春菜END、原作はララENDなんていう優しい決着の道は無くなり…ますます原作春菜の行動が恐ろしいですww


EDのラッキーチューン、実は期待して待っていたので、流れた瞬間キターーー!!って感じでしたww…っていうのは、最終回だからいつもと違う演出で、(やる気があれば)きっとオープニングかラッキーチューンが来るはず!!と思ってまして、なので本当に良かったです、というか自分は、最終回なのにいつも通りのエンディングってあまり好みじゃないのでww
しかし愛され模様の水玉が消えてたのにはビックリしました。これは予想外でした。何も知らないと手抜きに見えますねww
それにしても内容を見てみればラッキーチューンはいい選択ですね。君(リト)とばいばいメモリーくんでバイバイしようとしたのに、君(リト)とバイバイ出来るはずはないでしょう…と、こじつけてみたりww


…ハァ…それにしてもアニメ、これで終わってしまったんですね…
この最終回のラッキーチューンを聞いてる時に、放送が始まった時の事を凄く思い出しました。第一話、あれから半年しか経っていないのに、そんな楽しい日々がずっとずっと前の事のような懐かしさを強く感じつつも、本当に半年やっていたのか疑いたくなるほどあっという間に終わってしまった気がして、凄く喪失感があります…なんだかんだで、自分はアニメのTo LOVEるだって大大大好きで、To LOVEる依存症状態ですのでww
アニメ2期、是非ともやって欲しいです!!超期待です!!

2話にわたる劇場版ToLOVEる(違)、最高に楽しめました。まさに有終の美! 本当にスッキリしました。(←真面目な方の意味で…と言いたいところですが、やっぱいろんな意味でw)

最後は原作のとらぶる48を基にした展開で、「ばいばいメモリーくん」失敗オチのハッピーエンドでうれしかったです。やっぱり原作準拠っていいですね。この話は特に人気の回なんですよね。
原作はまだまだ大好評連載中な訳ですし、アニメが勝手に三角関係を結論付けるのはいただけない。そう思っていましたので、この結末に何だかホッとしました。

という事でアニメは「後味良く」終わりましたので、今後は一層原作を楽しみにしながら、応援を続けていきたいと思います。


最後に一言だけ叫ばせてください。
「アニメは始めから、どうしてこんないい話を作らなかったんだーーーーー!」

私はフォレストさんの言いたいことは分かりますし
大体はその通りだと思います。

とりあえず里恭さんは人の話をよく聞けるようになってから来て欲しい

人の話を聞いてるからわざわざ文章を引用して反論してるのに理解されないとは…(´・ω・`)
一方的に話を切られてしまったのでその件についてはとやかく言う気はすでにありませんが…。(荒れると管理人さんに迷惑なだけでしょうし)

まあ、俺も感想でも。
最終回は良かったけど、「終わり良ければ全て良し」と言うまでには到底至らなかった…。やっぱ2クール目が余りにも酷い…。(特に脚本)
変な宇宙人ばかり出さないで、各ヒロインを掘り下げるべきなのに…。

1クール目は文句を言いつつもそれなりに楽しんでましたけど。(7話目、9話目を除く)

ついに終わってしまいましたね。冬川さんのブログに初めてコメントしたのはアニメ第一話の感想でしたね。半年間…長いようで短かかったです。個人的にアニメ 良いできでした。声優さんも素晴らしい人ばかりで満足です。第二期 出てほしいですね。ルイズ…じゃなくてナナの声優はぜひ釘宮理恵さんで

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ついに終わりましたか。始まりがあれば終わりあり。当然の事ですが。やはり感じるものがあります。
今回のアニメには皆様色々な事を感じたと思います。熱い論争も交わされていましたし。
私は視聴できない環境ではありましたので、冬川さんや皆様のコメントでアニメを楽しませて頂きました。
アニメは、キャラの出番格差が激しすぎなど、色々感じましたが、私は声と動きがあるだけで満足です。
最終回自体は良かったみたいですし、納得できない点は多々ありますが、終わりよければ全て良しとしましょう。お静が最終回に出なかったみたいなのでそこはかなり納得いかないですが。
KEY作品好きの私としましては、CLANNADアフターストーリーの方が楽しみだったりします。視聴はできないですけどね。

>心さん

心さんもkey好きですか 自分もkey大好きですよ。一番好きなのはCIRCUSのD.C.シリーズですが Canon、AIR、CLANNAD 全てアニメ見てます!key作品って泣けますよね!個人的にクラナドAsよりリトバスをやってほしかったです。あかね色に染まる坂も始まりますしTo LOVEるが終わっても木曜深夜は最高です。

>ストロベリー10割さん

ストロベリー10割さんもKEY大好きでしたか。
KANON、AIR、CLANNAD。全てにヤラれましたよ。ゲームで泣かされたのは初めてでした。
KEYはシナリオも勿論ですが、音楽が素晴らしいですよね!あの音楽を弾いてみたいが為に、楽譜とキーボードを購入して練習始めた位です。汐や渚、同じ高みへ、夢語りと夏影などを弾けるようになりました。
CIRCUSなら水夏が好きです。なつのはじまりという曲に惚れて、弾けるようになりました。シナリオも良かったです。
リトルバスターズはパソコン持ってないのでやれてはいないのですが、ニコニコ動画で少し見る限りでも面白そうですね!4コマ読んで笑ってますよ(笑)。
リトバスも是非アニメになってほしいですね!
筋肉~、まーん、うまう~。

なんか関係ないですがPSP版ToLoveる10月2日だそうですね・・・公式書いてあったんで本当ですよね///

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かったですね~最終回。いまでも胸がキュンキュンしてます。ひたすらキュンキュンしてます。感動しました。同時に寂しく切ない気持ちもありました。3Pは本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本t(ry
ありがとうございました。あそこまでやるとは…最終回だから出血大サービスって訳ですか!本当に本当に本当に本当に本t(ry

自分が思うに2期はなさそうかと…いや、もちろん期待してますよ!ただ、最後の教室でのリトと春菜のやり取りを見てるとそんな気が…あれって春菜はリトの気持ちを知ってるってことですよね?ん?違う?あっでもつまりリトはどっちつかずというのを春菜は悟った…?なんか自分でも何言ってんだか分からなくなりました。(ちょ)とにかく自分は無いのかなぁ~と思った…んですが、どうやら一部では2期の製作が決まったという情報も出ています。本当かは判断しかねますが。

そういえばVCD3巻の発売日が9月26から10月3日に変更になってましたね。単行本類と一緒に買えますね\(^_^)/ジャケットはヤミでしたね。可愛かったですよね。

アニメの総括はその記事にコメントします。

>心さん

楽譜とキーボードを買って実際に弾けるようになるなんてすごいですね!KEYの音楽いいですよね D.C.の曲もなかなかですよ。いつか自分も弾けるようになりたいです。KEY作品で自分がやったことがあるのはCLANNADとリトバスです。CanonとAIRはアニメで我慢しました。Canonは漫画持ってます。AIRはアニメ見たところ 話が深いっぽいので購入したいと思ってます。水夏もやりたいんですが なかなか買えません(泣)
ゲーム→アニメは感動系多いので好きです。心さん 今後ともよろしくおねがいします。

>ストロベリー10割さん

こちらこそよろしくお願いします。D.C.シリーズは最初のやつのPS2版のみ持ってます。Ⅱも欲しいのですが今は資金がなくて。
D.C.の曲も良いですよね。タイトル画面で流れる懐かしい夢という曲が好きですね。ちなみに弾けます。
とりあえず私的音楽ランキングギャルゲー編ではAIRの夏影がトップですかね。初めて聴いて痺れましたから(笑)。

アニメについて

 とうとう全部終わりましたね。24話あたりは少し無理のある展開でしたが、最終回はそれなりに良かったと思います。あと里恭さんの言うとおり変な宇宙人ばかり出さないで、各ヒロインを掘り下げるべきだというのは共感します。しかしここでそれを書くよりもメールで直接ジーベックに我々視聴者の気持ちを伝えるべきだと思います。このときただ不平な感想を述べるのではなくスタッフに第2期作る予定でしたら視聴者のニーズを満たすような具体的なストーリーをいろいろ提案するほうが脚本家もストーリーを書きやすいし視聴者側も楽しめるだろうと思います。私もメールで書きますので皆さんも書いてみてはいかがでしょうか。

>キャップ座間さま

 最終回は本当に良かったですね。

 猿山、原作ではものすごくいい味出してるんですが…

 アニメ版は出すぎですよね。

>YUSさま

 そうですね。何だかんだ言いながらも、半年間頑張られたアニメ版スタッフの方々、おつかれさまでした。

 これで1週間の楽しみが一つ減ったのは私も同感です。原作、どこまで行けますかね…

>ポケ鉄さま

 泣かせて、スッキリさせてくれましたね。ララ&春菜&リトの3Pはもう3回は使用させてもらいました。あれは効きますね!

 ララのウエディングドレス、ものすごく似合ってますね。ララにはああいう派手なドレスが似合うと思います。DVD最終巻の表紙、間違いなくウエディングドレスだと思います。原作でもいつか見られる日が来るのでしょうか…?

 第二期、是非とも見たいです…

>モグラ総統さま

 なるほど…「最終回だから」出来たという面もあるんですかね…毎回あのエロさなら「かのこん」とも好勝負だったのですが…

 ToLoveるの3Pネタは同人誌には多いですよね。一番好きな展開です。3Pの場合、射精する場面は上に二人載せる構図と男性器を挟んだ女性二人の間でこする構図がありますね。風俗店などでも高いですがありますけど、両方とも美人にするのは至難の業でめったにないですね…

 おっと、話がそれました。バイバイメモリー君が出る予感はしてましたが、やはりあの話は原作でも感動しましたね。あそこで終わっても違和感ないですし。

 オリキャラ&猿山メイン回不要で2期見たいです…毎回このエロさで。

>れんさま

 原作が決着着いてない以上、アニメがつけるわけにはいかなかったのでしょう。

 原作ではそういえばまだ3Pありませんね。是非とも見たいです。事前にためておいて、豪快にスッキリしたいですね。EDのララにも驚かされました。やっぱり水玉いらない…

 終わりもよくないより、「終わりよければすべてよし」の方がはるかにいいです。アニメのスタッフの方、ありがとうございました。

>マックスさま

 私もビンビンになって、途中で巻き戻してスッキリしたあともう一度最後までみました。悶々としたまま最後まで見るのはつらかったので…

 浦澤義雄さんはこの「To LOVEる -とらぶる-」という作品には合わなかったのでしょうね…

>ソリソリッドさま

 リトがララを抱きしめたシーン、リトが男らしくて本当にかっこよかったですね。惚れ惚れしました。

 原作がまだまだ続いて、今度こそ完璧な第二部見たくてたまりません。応援まだまだしますよ!

>タロウさま

 タロウさまも最終回だけは見られましたか…よく頑張ってましたよね。

 OVA,大賛成です。質が良ければ、お金をとってもかまいませんよ!特に「To LOVEる -とらぶる-」は…

>フォレストさま

 最終回、ものすごく良かったです。私の稚拙な文章でフォレストさまの心象を害してしまっていたようで申し訳ありませんでした。私なりのアニメ版に対する意見のつもりだったのですが…

 私は非才無学ですので、誤解を生むことが多く、本当にすみませんでした。ここに謝罪させていただきます。申し訳ありませんでした。

>飛影さま

 飛影さまの予想、大当たりでしたね。おめでとうございます。

 レン&ルン、美柑、ザスティンは最終回ではモブキャラでしたね…お静ちゃんはしょうがない気も…結城亭の話に出られただけでもよしとしましょう。

 あの3P、確かにエロゲーもビックリでした。お世話になりました…エロゲーの3P大好きです!

 しかしそういえば、アニメ版では沙姫と凛と綾の出会いは不明でしたね…オリジナル宇宙人を出す余裕があるなら…(しつこい)

>キラさま

 次回予告でヤミちゃんと御門先生のエロがあるのは予想していたのですが…3Pシーンは比較にならないほど興奮しましたね。急遽ローション持ってきてスッキリ…

 ED、最後にまたララになるのを予想していた人はいなかったでしょうね…

>金色の猫さま

 EDの曲聴いて、私もつい泣いてしまいましたね。

 やっぱり終わるとさびしいものです。

初コメントありがとうございます。

>隠れファンさま

 クリスマスやバレンタインネタは時期の関係ですよね。4-10月でしたから、これはしょうがないです。なんとかDVDでやってくれないですかね…

>774さま

 話が大きくなりすぎたのは悪い面もありましたね…

 774さまが言われるように、ギドがなんとかしたというオチでも良かったように思えます。

>うたまるさま

 アニメ版、本当に恋愛描写少なかったですね。まだ春菜はそれなりに描写されていたようにも思いますが、ララの方は全然でした。もっとラブコメ描写があったなら、もっと納得できたのですが…

 まあ、その結果第二期が作られる可能性が高まった気はしますが。

>俺だよ俺さま

 結局そういうことでしたね。極端な話、オリジナル宇宙人いりませんでしたね。原作にもオリジナル宇宙人や猿山はいますが、決して主役じゃないんですよ。

 主役脇役をもう少し考えた脚本にしてほしかったですね。

>ピンクの悪魔さま

 言われてみればツンデレの多い作品ですね。原作ではナナも…ルン正直最終回に出番があって良かったです。一人だけ不機嫌そうな顔をしているのがまたルンらしくていいですね。

>途中のスライムとリトの夢で何かがドクドクとでてきました

私もですね。大量に…繰り返し使用できます!かのこんの監督が「To LOVEる -とらぶる-」2期をやってくれれば、伝説のアニメになれそうですね…
 

>トリコロールさま

 ララのウエディングドレス姿、原作でも見たいです。

 欲を言えば全女性キャラのウエディングドレス姿が原作で見たいものですが…

>伝説の火帝憲さま

 この作品のいいところは、嫌な人が全く出ないところですね。皆仲良くこれからも行ってほしいと思っている私には、ものすごく納得の最終回でした。

 この最終回を見るためだけでも、「To LOVEる -とらぶる-」TVアニメがあった理由になりますよ。

 いろんな意味で気持ちよくなりましたね。

>太一さま

 ギド来襲の時にバイバイメモリー君の話使わなかったのであれ?と私も思っていました。最終回のためだったんですね。やられました…

 TBS、あの3Pがよくてなぜパンチラダメなんですかね…3Pの方が遥かにエロいと思いますが…

 最後のララ+春菜+リトも良かったです。さびしいですね。半年なんて早いもの…ロザバンの二期は私も楽しみです。原作も好きです。

>ちょこっと邪魔者さま

 リトはすごい男ですね。確かあの情熱は見習うべきところも多々ありますよ。でもやはりモテるのがうらやましい…

 ヤミ主役回の長編、見たいですね。番外編なんかで…矢吹先生忙しいから無理ですかね…
 
 猿山に惚れる女性キャラ…想像つかないですねリサは大好きですから掘れてほしくないですし…

 古手川遊、結構いいやつですね。唯とのからみで今後出番増えてきますかね…

 最後になりますが、いろいろすみません。

>なるるんさま

 そうですよね。今まで何度も書いていますが、原作が未完結な中、うまくまとめたと思います。ここまでのオリジナル宇宙人がなんだったのかと思わせてくれましたね。

 しかし今回のアニメ版は美柑は出番少なかったですね…ヤミちゃんとの友情もないし、主役回もない…猿山主役にするなら…(しつこい)

 やっぱり昨今小学生のエロには厳しいということですかね…水着も無かったですし。

>モー牛さま

 ララ×春菜=究極…確かに…「To LOVEる -とらぶる-」エロ同人誌の中でも、その組み合わせは一番使用頻度が高いですね…毎回こんな感じならどんなに…

>EDのラッキーチューン、実は期待して待っていた

 すごいですね…私は全くの予想外でした。最終回だけに普段とはちがうとは思っていましたが…水玉無くなってよかった…

 私も今までアニメ版に関しましてはいろいろと書いてきましたが、アニメ版も大好きでしたよ。ララ信者の私は、ララが動いてしゃべってくれるだけでも満足なのです。

 第二期、是非見たくてしょうがないです…ララが動いてしゃべるのを見たいです…

>ティアさま

 スッキリしましたか?やはり男性の方ならねえ…ローションつきで余計気持ちいいものです。

 原作のとらぶる48、エロはないですがいい話でしたね。連載時、これで最終回かとヒヤヒヤしていたのを思い出します。

 ちなみにティアさまの叫び、全く同感です。

>里恭さま

 2クール目、1クール目と比べても確かにひどかったですよね…美柑主役回が無かったのも残念でしたし。

 1クール目の方が7.9話以外はいい話そろってましたね…ヤミちゃんと美柑の友情、ザスティンと天条院、リトの父親…その辺見たかったですね。

 里恭さま、いろいろすみません…

>ストロベリー10割 さま

 半年間、歳月のすぎるのは早いものですね…これからもよろしく。
 
 声優さんは文句つけようがないくらいでした。

 ナナは釘宮理恵さん以外考えられないでしょう。

>心さま

 まあ、いろいろと議論されるのも本作の人気の証明というところでしょう。ルンも主役回があった分、美柑よりましと言えなくもないです。

 これからDVDで心さまも十分お楽しみください。お静ちゃん、2回出たのにはびっくりしました。二期があれば村雨静になれるでしょうか…

>タム☆さま

 確実みたいですね。

 新型PSPが来るまで遊べません…

>TLV さま

 何度も書きますが本当に素晴らしかったですね。最終回。いろんな意味で。

 二期、絶対作ってほしいのですが、その場合はララは春菜の、リトも春菜の気持ちを知らない設定でつくってほしいです。そのほうが、ドロドロしないと思いますので。

 VCD3巻、キャラムック、単行本、PSP、トレカ…今週は「To LOVEる -とらぶる-」ラッシュであります。

>クリミアさま

 そうですね。確かにクリミアさま が言われるのももっともです。これからメールで送ることにしましょう。

 みんなの力で、「To LOVEる -とらぶる-」第二期は変わります!是非1票を!(選挙みたい)

冬川さんへお詫びの言葉

誤解を生んでしまったようですみません。
私のこの一連の書き込みや議論は決して冬川さんを批判しようとしたものではありません。
ただ、他のブログや、冬川さんの記事に対しての書き込みに、あまりにも過激な発言があったので、それに対して批判をしただけです。
むしろ私は一ToLOVEるファンとして冬川さんを尊敬しています。毎日見にきていますし。
冬川さんのブログはToLOVEる系の中で最も活動的なブログだと思っています。

また繰り返しになってしまうかもしれませんが、私が言いたかったのは「確かにアニメにたいして不満もあるだろうけれど、もう少し柔らかい表現で書いてほしい。スタッフたちを頭ごなしに叩くのではなく、少しは認めてあげてほしい。」ということです。もちろん、これは冬川さんに言いたいのではなく、前出の過激発言者の方々に言いたいことです。

最後に、これからも覗かせていただきますので、何卒よろしくお願いします。
議論をして迷惑をかけてしまい、すみませんでした。

>フォレストさま

 いえいえ、アニメ版に関しましてもいろいろな意見があるわけで、私も出来るだけ柔らかい表現で書いたつもりだったのですが…私の文章が拙かったためにすみませんでした。以後気をつけて書きたいです。

 全然気にしていませんので、これからもちょくちょく見に来ていただけると誠に光栄です。

3Pもよかったですが、個人的には唯とヤミちゃんの粘液拘束が…♪
粘液が中に入っていったりするんでしょうか。
かなり興奮してしまいました…。

>かがのさま

 粘液、間違いなく入っているでしょう。古手川とヤミちゃんの貞操が心配です…

 あの場面も興奮しましたね。猿山の服だけ溶けないのも笑えます。

ホントに最終回は感動しました!こういうのがアニメ版見たかったんですよ!(笑)ということで感動したことを勝手にまとめてみました。
感動1 2期への最終回
おそらく原作を見た人のうち99%が2期があると考えるのではないでしょうか。バイバイメモリーくんを使った時点で2期は必ずあると思います。

感動2 ED
途中から知ったため、EDは「kissの行方」でした。だからこそ「ラッキーチューン」を聴けたのは本当によかったです。ましてや水玉が消えるなんて…

このほかにももっと書きたいことはたくさんありますが、ここは2期に期待しましょう。ララ、春菜との3P・・・いえなんでもありません(笑)

冬川さん今回の最終回良かったみたいですね!
ひとまず安心しました。早く最終回のDVDが発売してほしいですが、まだまだ来年・・・悲しい。
ですが今回の最終回はやはりバイバイメモリーが出ましたね!予想通りです。
これで2期に期待できます!もし2期があるとしたら、来年の4月からかもしれませんね!
最終巻のDVD発売が来年3月なので、来年の4月からは2期が始まるかもですね!楽しみです。
もちろん2期はオリジナルNGで・・・

>ラッキーチューンさま

 もしアニメ版が、ララか春菜のいずれかを選んでいたなら、二期はやりようがないですからね…あの終わりで良かったです。

 14話以降は「kissの行方」でしたね。「ラッキーチューン」と歌手は同じですね。どちらもいい曲です。

 二期見たいです…

>リト さま

 最終回のDVDは、来年3月です。なるほど…4月から2期がはじまる…そうなったら最高なのですが。

 ただ今週の原作読みますと、そこまで持てばいいのですが…

今回の話は、うる星やつらのラムとあたるの鬼ごっこを思い出しました。
相手に気持ちを伝える為に試練を乗り越える、最終回としては分かりやすい展開だったと思います。
私のような春菜信者としては、OKなデキでした。リトの中でも春菜の方に心が傾いているのが明白でしたし。
ララの純情な一途な思いもよく描かれていたと思います。

>daichiさま

 最終回ならこういう展開もありだと思います。やはり、こういう皆で力を合わせて試練を乗り越えるのは燃えますよね。

 それに加えてララ+春菜のエロもあったわけで、文句の無い最終回だったと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/535-6f4aa7e0

To LOVEる -とらぶる- 第26話「ララ」

とりあえず、最終回の感想だけは書きます。

★To LOVEる 第26話(最終話) お色気良しのクライマックス!ララの決意と新たな始まり

             何はともあれ良い最終回だった!! アニメ版To LOVEるの26話目(最終話)「ララ」より。

To LOVEる -とらぶる- 第26話 「ララ」

ギドがリトに与えた使命、-宇宙一の男になること- リトが日没までにギドの元に辿りつかなければ、地球は滅亡してしまう。 それを阻止するた...

To LOVEる -とらぶる- 第26話 「ララ」 (最終回)

闇「勘違いしないでください貴方は私のターゲット。他の(ry」 最終回はツンツンしながらもなんだかんだで皆助けてくれる様子w

To LOVEる 第26話【最終回】

視聴し続けていて辛いと思ったのは、 ナベシンがやっていた 「練馬大根ブラザース」以来でした…。(苦笑 (ギャグ的な意味で) To LOVEる 第...

アニメ「To LOVEる -とらぶる-」最終第26話の感想

アニメ「To LOVEる -とらぶる-」最終第26話の感想です。 最終回もサービス満載 by0時

To LOVEる -とらぶる- 第26話(最終話) 『ララ』 感想

■To LOVEる-とらぶる- 『バイバイ・・・リト』 最初っからリトの妄想を全面に出して、それオンリーで話し作れば良かったんじゃね?; ...

TVアニメ版 To LOVEる 第26話「ララ」の感想

後半はほぼ原作通り、ララがリトを想うがゆえにある行動を取ります、 原作はすごく感動的で良かったのに、アニメだとイマイチなのは何故… ララパパはリトがララを任せるのにふさわしい男なのか知りたい。 そこでリトを試すためにうってつけのゲームをさせる事にしま...

To LOVEる 第26話「ララ」

第26話「ララ」 この涙で全て良し!そんな最終回 いろいろと話題を提供してきたTo LOVEるもこれで最終回。 個人的な感想・・・このララの涙...

To LOVEる-とらぶる- 第26話(最終回)『ララ』

さすが最終回、サービス全開(≧∇≦) もしかして乳首が・・・・・!!(゚ロ゚屮)

[アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- 第26話(最終話)

第26話 「ララ」 (以下アニメの内容に触れています。未見の方はご注意ください)

To LOVEる -とらぶる- 第26話(最終回)「ララ」 感想。

想像以上のラストに感動。

To LOVEる 第26話 「ララ」

最後の最後は読めたなあ個人的には序盤までは、To LOVEるらしいといましょうか。そんな感じあったのですけれども 最後の最後のあの発明品が出...

to loveる最終回をまとめあげてみよう

最終回を迎えた、アニメのto loveるでしたが、最終回だけあって? まぁまぁ少年の好奇心をほどよく刺激するエロさで上等でした。触手を評価していた人もいるアニメだけど、今回を観て、スライム状も悪くナインだなと言う意見も聞くようになった。今までの回を振り返って

TVアニメ最終話 ヤミ大活躍!!な回

毎回毎回原作通りにしていればいいものを下手にオリジナルを付けるから、非難されてきたアニメ版To LOVEる。 それも今回で最終回を迎えました...

To LOVEる 第26話 前半

いよいよ最終回。 なかなかエロかったですし、最後もうまく終わらせましたし良かったのではないでしょうか。 では最後のレビューです。 最...

To LOVEる 第26話 後半

それでは後半です♪

ToLOVEる -とらぶる- 第26話(最終回)。

『To LOVEる-とらぶる-』 今週のお話は、第26話(最終話) 『ララ』。 ストーリーは…。 デビルーク王の仕掛けた罠に行く手を阻まれたリトだった...

「To LOVEる -とらぶる-」26話 ララ

原作がまだ続いてる状態でどう終わるのかなと思っていたらわりと普通に終わった。 「うる星やつら」みたいな最後の話だったのに途中から変わ...

FC2Ad

相続 会社設立