アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

最後のアニメ「To LOVEる 」の記事?メガミマガジン11月号

 先日(2008年9月30日)発売のメガミマガジン11月号では、
5585
 流石にもうアニメ版「To LOVEる -とらぶる」の記事はあるまい…と思っていたのですが、
5586
ありました。

 ただ残念ながら、書き下ろし絵は無いやや残念な記事ですが。とはいえ、こうやってアニメ版を振り返る記事を掲載してくださったメガミマガジン11月号さまには、感謝いたします。
5587
 アニメ版でも「エッチで騒々しいトラブル」を見せてほしかったですね。「オリジナル宇宙人のトラブル」ではなく…
5588
 何か上記の絵だけ見てますと、アニメ版も原作とおりの感じだったように思えてくるから不思議ですね…まあ何はともあれ、メガミマガジンさまにも半年強、
5589
お世話になりました…いろいろな意味で。また第二期でお会いしましょう!

追記:ララ役の声優、戸松遥さんのインタビューも掲載されています。
5590
ぜひお読みください。

追記2:読者コーナーにヤミちゃんファンの方が…
5591
私はララとデートしたいです。


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

恐るべしマスコミ?の力。でも終わったら終わったで木曜の深夜が寂しく感じました。
戸松さんで思い出したのがブログでTo LOVEるの打ち上げについて書いてありました。THYMEさんのブログにも載ってました。

ムックの監督のインタビューで監督はピカリーの話がお気に入りだと話していました。脚本家が悪く言われていましたが、監督が一番悪かったのですね…ロザリオとバンパイアの2期のパンチラ乱舞を見て、何でとらぶるにはできなかったんだろう…と思いました。まあU局とTBSの違いもありますが…

↑やはり監督が悪いのか!
許せん!!v-17
とりあえず僕は現在原作コミックを買い集めてま~す♪

そういえば、ToLOVEるのピンナップ1つも無かったなぁメガミマガジン。
次号予告では、何度かピンナップ付くとか書いてました。しかし付かなかった・・・

記事ほどのエッチなトラブルは無かったのですけどね・・・・・DVD&最終回以外は(笑)。
やっぱりパンチラ等は2期に期待ですね、いっそTBSではなくロザリオとバンパイアの枠に入れば1期を補うくらいのパンツ量なのに(無理)。

ToLOVEる大好きな自分ですら、
後番組のCLANNADの方が楽しみなあたり、
いろいろと残念なアニメ化だったなぁといった印象です。


そういえば、いつのまにか私のもう1つのサイト
NEVER TRUSTにまでリンク貼って頂いてありがとうございます。
最近、デフォルメヤミを描きましたので、
もしよければTOP絵に使って下さい。

http://one.freespace.jp/never_trust/

何気に後継番組が表紙に来てしまいましたね…。
いやいや…ここまであまりエロくない作品をバックアップしてくれたメガミスタッフに拍手です…。
まぁとにかく相当たる修正を強く希望するDVDでまた振り返る…いや…ここはごっそり話を変えてOVAに変更してしまうか…!?

何だかんだ言って、アニメがなくなると寂しいです。どんな内容でも面白いシーンはあるので、全話DVDに録画して大切に保存しています。スタッフのみなさんには、お疲れ様でした。雑誌でアニメ関連の記事を取り上げるのは、多分これが最後でしょう。2期は期待したいですが。11巻に挟まっていたコミックの宣伝は、ララは原画しかありませんでした。

10月からのアニメはロザパン2期を後釜のように見ています。ララとモカは髪の色や姿がどこか似ているし、ヤミちゃんの声をやっていた人も胡夢の声をやっているし、ザスティンの声の人もハムチューで出ていますね。
「かんなぎ」の主人公の声がララの声と同じ戸松さんなので、とりあえずそれを見て思い出します。キャラはぜんぜん違うようなので、印象がかぶることは多分ないと思いますが。
ToLoveるもロザパンぐらいの気合で作っていてくれたらな・・と思ってしまいます。

くっそお~~・・・!住んでる場所の関係で見れなかったあああ・・・・!まあ、DVD借りればいいか・・・、冬川さん、俺もララとデートがしたいです{笑}とりあえず、PSPにサインねだりますねwて言うかもう近くにいてくれればそれでいいですね。 あの100万ドルの笑顔が拝めればもう・・・・!

あと、アニメ版で一生懸命がんばってくださった声優の方々、本当に、お疲れ様でした!場違いながら、言わせていただきますw

>トリコロールさま

 そうなんですよね。やはり毎週楽しみにしていたものがないと、本当に寂しいものがありますよね。

 戸松さん、THYMEさんのブログ、読んでるだけで楽しかったですね。

>ピンクの悪魔さま

 あの監督のインタビューには驚きましたね。まさかピカリーが…我々は脚本家かり攻めていましたが、監督の責任も大きいと思います。

 ロザリオとバンパイアは原作も好きなのですが、アニメも1期2期ともに面白いですよね。確かにU局とTBSの違いはあるでしょうが…そんな次元の話ではないでしょう。

>キャップ座間さま

 おお、キャップ座間さまも単行本集めはじめておられましたか。

 まあ、あの非の打ち所のない原作と比較されるアニメ版には正直同情しますが…

>マックスさま

 いや、初期にはついてたんですよ。ピンナップ。

http://fuyukawa.blog115.fc2.com/blog-entry-422.html#more

こんな感じで。ただ途中から全くつかなくなってしまいました。

>飛影さま

 この記事だけ読みますと、どれだけエロいのかと期待してしまいますよね。

 ロザリオとバンパイアの枠なら、あのレベルのパンツが毎回見られるんですかね…「To LOVEる -とらぶる-」のパンツはDVDだけですね。

>ANARCHY さま

 おお、これはありがとうございます。かわいらしいデフォルメヤミですね!

 もちろんTOP絵に使わせていただきますので、少々お待ちください。

>ポケ鉄さま

 全く、書き下ろしイラストこそ少なかったものの、メガミマガジンはえらいと思いますね。よくやってくれました。

 二期はOVAでも私は一向に構いません!

>モグラ総統さま

 もちろんです。アニメ版もいいところは多数ありました。お互いさびしいですね。アニメ雑誌の「To LOVEる -とらぶる-」記事はこれで最後ですかね…10日発売のアニメディアなどにもないですかね…

 ロザパン2期、1期にまさるとも劣らぬ出来ですね。「To LOVEる -とらぶる-」アニメがこの出来なら、感想を書かれていたブログが途中で半減することもなかったでしょうが…

>アンクさま

 ララとデート…私も楽しみです。近くにいるだけでも…と心では思っていつつも、やはり一緒に風呂に入れば我慢できないですね。尻尾でララは絶頂に導けますし。

 ちなみに「To LOVEる -とらぶる-」アニメ、声優さんは本当によくやっておられたと思います。

おお!メガミマガジンは最後まで記事を…本当にありがたい事です。自分はまだ買っていないので、買ってきます!!
こういうのって始まる前は盛り上げて、終わりの頃はポイッって感じありますから、本当に嬉しいです!

…そういえばアニメって終わったんですよね…臨海学校やったりバラエティーCD聞いてたせいかすっかり忘れてましたよ…ああ気分が落ち込む…orz

それにしてもそのアニマル喫茶とかの画像を見てると、本当に原作どおりにやったかのようですね。フタを開けば半分以上がオリジナルなのにww

あと上の方でトリコロールさんが書いてたので、戸松さんとTHYMEさんのブログ見てきましたけど…なんか凄いことになってましたね。PS3当たったとか、ジャンボクッションもらったとかww
でも一番驚いたのは、戸松さん、矢吹先生描き下ろしのララ&紫穂の色紙もらったって…凄いですね。コメント順が変になっちゃいますけど、こんな色紙を描いたりしてたら、唯の眉毛描き忘れたり、12巻の発売がまた3ヶ月空いてしまうのも仕方が無い気がします。
にしても戸松さんはTo LOVEる好きみたいですし、本当に良かった…もうそれが救いです…!本当に二期やってほしいです!!

最終回の後にも記事にしてくれるのはありがたいですね。色々ありましたが、良かったとは思いますよ。
原作ではないようなヒロインの設定や話が見たかったのですが、変な宇宙人の話ばかりでしたので残念です。
To LOVEるは終わってしまいましたが、後釜作品としてCLANNADが放送されるのは嬉しいです。
エロさは皆無ですが、シナリオは原作To LOVEるをも凌ぐと私は思っております。音楽も素晴らしいですし。まあ見れないですけどね…。
アニメは終わってしまいましたが、連載は続いています。まだはっきりしてない設定や心理描写がないキャラもいますし、両先生には頑張っていただきたいです。

>モー牛さま

 メガミマガジンには本当に頭が下がります。思い起こしまするに、はじめてアニメ「To LOVEる -とらぶる-」の記事がジャンプ本誌以外に載ったのはメガミマガジンだったように思います。最後まで立派です。

 戸松さんとTHYMEさんのブログ、すごいですよね。矢吹先生のあの色紙、PS3よりも欲しいですよ。わざわざあんなものを…すごく人間ができた方ですね。12巻の発売が遅れるのはしょうがないです。

 あー、やっぱり二期見たいです…

>心さま

 しつこいですが、オリジナル宇宙人の活躍は本当にいらなかったですよね…

 CLANNADは全く知らないのですが、作画などを見る感じでは素晴らしい作品のようですね。

 アニメとちがい、原作はまだまだ続いてくれることを祈りつつ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/542-83599ae1

★メガミマガジン 2008年11月号 秋のヒロインお出迎え!新作アニメ特大号

             注目のクラナド表紙&巻頭特集も!! 購入アイテム「メガミマガジン 2008年 11月号(amazon)」より。

FC2Ad

相続 会社設立