アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

トラブル120 風邪をひいた唯…!なんという圧倒的ツンデレ…!

唯が風邪をひいたようです。
5648
 大体、マンガやアニメにおきまして、「美少女が休む=主人公がプリント等を届ける」という公式があるわけです。
 我らが「To LOVEる -とらぶる-」もその例に漏れず、リトがプリントを届けに来るわけですよ。大体この後の展開も読めてきますね。
5649
 リトは思い起こせば、春菜の家には行ったことがあるわけです。犬になったときと、春菜の誕生日会の時と…しかし唯の家には行ったことがないようです。

5650
 そこに大学を休んで唯の看病をしている兄の遊が玄関で出迎え、唯の部屋に行って直接プリントを渡してやってくれ…となるわけですよ。大体この後の展開も読めてきますね。(注釈:兄の遊はリトのことを知っています。トラブル86「妹よ…」参照)
 唯の部屋は二階にあるようで、リトが階段を登って部屋に入りますと、
5651
 唯が体をふいているわけですよ。大体この後の展開も読めてきますね。
5652
 洗面器をぶつけられました。ぶつけられても唯の裸なら見たいものですが…その後初々しい雰囲気で気まずくなる二人…
5653
 いいですね…こういう雰囲気…私もこんな高校生活を送りたかったですね…くやしくなんかないぞ…でもくやしい…
 そこでリト衝撃の発見!
5654
 唯はネコ好きだったのです!なるほど、言われてみれば…
5660
 数々の伏線が散りばめられていたわけですよ。今思いだしてみまするに、トラブル106 「愛しの君はシンデレラはぁと)」において、
5661
 このような店から出てきていたのもネコのぬいぐるみを買うためだったのやもしれません。
 閑話休題。ネコ好きを指摘された唯とリトがもみ合います。
5662
大体この後の展開も読めてきますね。
5663
な、なんという圧倒的な…
5664
もみ方…!それにしてもすごいおっぱいです。
5214
 ララと1センチしか違わないわけです。(注釈:アニメ版設定)このまま一気にとばして、ヤングジャンプ行きの展開になるのでしょうか?そうなったら、男性読者のあるものも飛びます。(下品)
 まあ、流石にそれはないでしょうから、大体この後の展開も読めてきますね。
5665
 兄の遊が入ってきて、二人の関係を誤解します。この体位は、かなり関係の進んだカップルですよ。風邪で上気した女性は色っぽいわけで、体臭がまた良かったりします。若い二人が激しく燃える…そんな妄想をしたとしても、誰が彼を責められるのでしょうか?
 それにしてもお互い正面からぶつかってるのに、なぜ対面座位が背面座位になるんですかね…下品になるので画像はお見せしませんが、不思議です。(興味のある方は検索してみてください)
 さて唯はまさに正統派ツンデレ…!
5666
 これぞツンデレ…!という感じの台詞をいいます。ちょうどいい雰囲気に…と思ったところで、新たにララたちがお見舞いにきて、
5667
 今週のオチでした。それにしてもララ、春菜、お静ちゃんがお見舞いにくるのは理解できますが、ヤミちゃんまで…もうすっかりクラスの1員です。ルンはアイドル活動忙しくないのでしょうか…まあ、どちらもお見舞いに来たおかげで出番をもらえたのですから、正解だったのですが。
 今週の内容を振り返ってみますと、実にラブコメの王道を行く展開で安心して読めます。王道は予想できるから王道であります。例えば今回、読者の予想をうらぎってやろうと長谷見先生が思い、遊xリトのボーイズラブになったとしたら、読者は喜ぶでありましょうか?打ち切り街道まっしぐらです。
 「予想は裏切らず、期待に応える」これこそ「To LOVEる -とらぶる-」の真骨頂であります。

追記:冒頭に登場した的目あげる君は、
5668
 二期連続の男子クラス委員だったりします。覚えてますか?

追記2:次回は、
5669
 美柑の小学生生活ですか…トラブル54「ようこそ!結城家へ」で出てきた、
5670
この娘たちは出てくるんですかね…


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

「大丈夫か、古手川」のコマ、唯のパジャマの下からわずかにショーツが
はみだして見えてますね。
矢吹神は本当に芸が細かい。

う~ん、ベターな展開で完全に先が読めてしまいました……
個人的にですが、あまりにありきたりすぎる展開でちょっとつまらなかったですね。
今回、どうなんでしょう?ララ達の集団見舞いもとって付けたような感じですし…ちょっと不自然では?

ちょっと裏切ってほしい(健全な展開で)気持ちがあるこの頃です(笑)

ページランカーから来ました。
はじめまして、素敵なブログですね。
よろしくお願いします。
応援ポチ!

今回はララが2コマしかいなくて寂しいですが、唯が可愛かったので良しとしますか。

にしてもリトは毎回、キン肉マンばりに物理法則無視してますね。空想科学漫画読本にTo LOVEるが載ったら、デビルーク人を超える結城梨斗の身体能力が明らかにされてしまいますよww

しかし不思議ですね…普通クラスメイトの事を「クラス委員」とは呼ばないような…?ハッ!まさか的目君のあだ名はクラス委員なんでしょうか?!彩南高校でクラス委員しかやってないですし、春菜だって委員長と呼ばれてましたし(そういや最近「漢」が極端に出ないから今もそう呼ばれてるのかわかりませんね)ww

冬川さんに同意です。いいんじゃないですか?たまにはこんなベターな回も。基本と王道を忘れない矢吹神&長谷見さんはすごいです!ハチャメチャすぎて読者をおいていく漫画よりはよっぽどいいと思いますね。実際安心してよめましたし♪ボーイズラブ・・・・・考えただけで・・・・オエッ・・・だけど女の子同士なら・・・むしろ、俺的にはウェルカムだぜ!

2週に1回くらいこういう話をやってほしいですね。

フォレストさんに同意ですね
王道と無難を勘違いして欲しくないですね
今はそれほどでもないですがキャラを書き慣れすぎたのか
顔がパターンでしか描けない傾向もありましたし
ある時は左右がそもそも対称でなかったり目が痛くなるほど物理的におかしい作画だったり(でも誰も気にしない)
とりあえず苦しい時はギャグ顔ばっかりだったり
やっぱり全盛期は過ぎましたね

「フルーツでも買ってくりゃよかったぜ」
これがモテる男の考えか・・・
遊も妹想いですね。秋穂と共通してますね。

今回は特にこれといった感想が思い浮かばないので、
どうでもいいツッコミを。

・プリントを届ける役は日直のリトよりクラス委員の春菜のほうが
自然な流れなような。。。女の子同士でもあるし。

・そもそも風邪なんて2,3日ぐらいで治るのに、そんな緊急で渡さなきゃいけないプリントなんて。。。

・リトも遊も、女の子の部屋に入るときはノックぐらいしようよ(笑)

・唯の部屋の額縁やポストカード、コマごとに変わってない?

まぁこんなこといちいち突っ込んでたら話にならないのですがw
ですがひとつだけ無視できない問題が。。。
某ブログにコメントした人がすごいものを見つけてしまいました。
私もすぐにジャンプをめくり確認したところ、
わかりにくいですがよくみたらありました。
368ページ右上のコマ、リトの後にある本棚に、
この時空に存在してはいけないものが置いてあります。
しかしまぁ、
この作品に関してはこんな格言があるのを忘れてはいけません。


    細 か い 事 は 気 に し な い ! 
                            byララ (とらぶる107より)

これで全て解決。全てOKですw

遊兄さんのキャラはわりと好きです。

うたまるさん、詳しく教えてください!

ツンデレのテンプレとは正にこの事。

唯の胸、それはでかいでしょう・・。リトも、もみごたえがあるでしょう(汗
たしかにリトと唯がその姿勢で、遊がそれを目撃したんですから、誤解も無理はないでしょう。(w
リトx遊のBLを描こうものなら、担当さんが速攻、大ボツを食らわせるでしょう。(www

原作者のお二人も言っていますが、現実的にはリトは唯と結ばれるのが一番幸せだろうというのが、今回の話で実感しました。春菜が相手の時にはいつもテンパっているリトも、唯と話している時はすごく自然ですね。(それもララのおかげで免疫がついたとも言えますが) あとは唯がもう少し素直になれれば唯ENDも… 可能性は少ないですが、是非見てみたいものです。  ちなみに遊兄さんは、妹のお見舞いに来たのが愛しの秋穂さんの妹だと気付けたのでしょうか?いやあ、世間って狭いですね。

とらぶるは前回までの正統派ラブコメっぽいストーリー重視の話、ひたすらバカな話、そして今回のような可愛らしい話がバランスよく来るのがとても良いですね。個人的にララはジワジワくる可愛さ、そして唯は一撃がデカいという感じなのですが、やはり今回もかなりやられました。部屋中猫だらけなのとか、リトに帰ってほしくなさそうにしてるのとか、良いですよねー。

しかし唯の体は何かすごく柔らかそうですね…アニメに出てきた3サイズは先生達も認めてるのかな

リト「クラス委員にこれを届けるよう頼まれてさ」

名前覚えられてませんね、まとめ君はww

先週がああいう展開だったので、今週で唯も何か動きを見せるのかと思いましたが、特に進展は無かったですね。次回は美柑にスポットを当てた話になる予定みたいですし、暫くはまた日常コメディをやってくれるみたいで嬉しいです。

自分的には、お見舞いに来たララ達の中に、ルンがいたのが意外でしたww

兄の遊は完全にリトと唯はカップルだと勘違いしましたね。でも本当に唯と話しているときのリトは自然な感じがします。
あの帰って欲しくなさそうなところがいいですね。
この前の話もそうでしたが、何か唯の回はのほほんというか温かい気持ちになります。

一番好きなキャラはヤミだけど、唯も可愛いとこあるよなぁ・・・。
たまに出るツンデレ台詞とか、遠まわしにリトの事「好き」って言ってるようなもんだし。

遊の出番が多かったことも結構うれしかったかな。
遊と秋穂さんのラブコメ話もチョロっとやってくれませんかね。
そういえば冬川さん、遊の秋穂さんに対する気持ちに関しては特にツッコみませんでしたn((滅

次回は美柑の学校生活編か、多分美柑は女子のリーダー的立ち位地にいるんじゃないかと予想しています。

2回目失礼します。
私の次にコメントされた方から「もっと詳しく」とのことなので
すこしだけ補足を。
368ページ右上のコマはリトのアップですね。
そのリトのう後に本棚がありますが、その本棚にある本なのですが
一番左に『名作劇場』があります。
私が言っているのはその3つ隣の本です。
リトの髪の毛でタイトルが読みにくいですが
きっとそれが何かすぐにわかるはずです。
答えをここではあえて言いません。きっと感動が半減しますので。
ご自分の目でお確かめすることをおすすめします。
よくよく考えたら確かに
この時空にあってはいけないものなのです。

これはきっと矢吹先生の読者に対してのサプライズなんでしょうね^^
ToLOVEるの背景にはこれまでもいろいろなサプライズ要素が
ちりばめられていましたが、こうゆうのは個人的に好きです。
本を読む楽しみがひとつ増えるわけですから。

===================
私自身もこのことは他のブログのコメント欄を見て知りました。
ですから私が偉そうに説明するのもどこか気が引けます^^;
最初に見つけた人はホントにすごいと思いました。

冬川様。2度目のコメント&長文失礼いたしました。

ぬおっ、的目あげる君だー!

すみません。久々の登場でしたのでつい感動してしまいました。
私、的目君なにげに気に入っているんすよ~。背景程度の扱いで構わないので、もっと出てきてもいいのになー、なんて思っています。
そして時には、どっかの学級委員長のごとく「ズバリそうでしょう!」と決めゼリフを放ってほしいものです(笑)

さて本題に入りますと、今回は唯とリトのツーショット! 唯の言動はいちいちかわいいから困りますね。
届けものの用事とはいえ、突然クラスの気になる男の子・リトがお見舞いに来てくれて、死ぬほどうれしかったんでしょう。うれしさをこらえようと必死にクールを装っても抑え切れていないところが、見ていてたまらないです。

この二人の関係、リトは少なくとも今のところ、唯を恋愛対象として見ていない点が面白いです。
もちろん、女の子の部屋に二人きりでいるワケで多少の緊張こそせよ、基本的にリトは自然に会話しています。
一方、唯は終始、胸の高鳴りがやみません。恋する乙女そのものですw
出会って間もないころは、二人の力関係は唯>リトだったと思われますが(唯はリトに強く当たり、リトは唯が苦手だった?)、いつの間にか唯<リトになってしまいましたね。(リトは唯の弱点とも言える存在?)
今後、この二人の関係がどうなっていくのかも注目したいです。

あと、わざわざ家まで来てくれたんだからと、リトを唯に会わせる遊兄さんの粋な計らいもいいですね。
”取り込み中”だった二人を目撃しても「ワリィ」と慌てて出ていきましたし、空気が読める素晴らしいお兄さんです。
一見チャラチャラしているように見えて、実はすごいしっかり者なキャラって好きです。遊兄さんの好感度がかなりアップしました!

毎回拝見しております。ステキな記事をどうもありがとうございまぁす!最後の下りにちょっと僕とした意見が・・・・えーとね、僕ものすごい美柑ファンなんですね・・美柑の姿を見るたびに下が氷結・・・下品ですみません。とにかく楽しみにしています!これからもどうぞよろしく!

>うたまるさん
前回聞いてたのは自分じゃないですけど、ちょっとコメントを。
この時空というよりは、唯の部屋にあることが凄いですね。やっぱり自分もハレンチ古手川唯ですよww

>Mugaさま

 そうなんですよ!あれは芸が細かいですね…

 あそこまでのこだわりが、我々のスッキリに直結しているわけです。

>フォレストさま

 いい意味で先が読めるマンガですからね…これが魅力ではあります。

 ララ達の集団見舞いは、あれが無いとララたちの出番が無いからでは…?ヤミちゃん+ルンはなぜ来るのか…という感じはしましたが。

>Takakogolfさま

 こちらこそよろしく…

>モー牛さま

 今週確かに、2コマでしたね…

 リトの物理法則無視は、言われるとおりです。あの能力は、ジョジョのスタンドにも匹敵します。そういえば同人誌で、スタンド使いのリトのネタがありました…

 的目君のあだ名、確かにクラス委員かもしれません。春菜が委員長という設定はほとんど使われてませんね…

>アンクさま

 私も女の子同士なら大歓迎です。

 ララx春菜の百合同人誌は、よく使用させてもらってます。

>ANARCHYさま

 古手川好きのANARCHYさま には、たまらなかったでしょうね…

 古手川は本当にかわいいです。

>ミロさま

 うーむ、個人的には今の絵に全く不満はないのですが…

 というのか、ララがおっぱいやお尻見せてくれればそれで文句ないのが私だったりします。

 もちろんいろんな意見があるとは思いますが…

>トリコロールさま

 あのリトの態度は、我々も見習いたいものですね。

 この作品、みな妹思いですね。仲良きことは美しきかな…

>うたまるさま

 ははは…その辺を突っ込みだすと止まらない作品ですから…

 368ページ右上のコマ、リトの後にある本棚、残念ながら気づきませんでした。教えてくださり、ありがとうございました。

 古手川も結構ハレンチなんですね…

>マックスさま

 これぞツンデレ!キングオブツンデレ!という感じの話でしたね…

>モグラ総統さま

 唯の胸、もみごたえすごいと思いますよ…あれはエロい。

 私はララや古手川くらいあるのが好きですね。御門先生でも一向にかまいませんが。この前の水着回のローションくらい出そうです…!

>みるどんさま

 古手川とリト、なんともいい組み合わせですね。もちろんララが一番ですが。それにしても、古手川とリトのENDなら、皆びっくりするでしょうね…

 それにしても、「妹のお見舞いに来たのが愛しの秋穂さんの妹」…たしかに…これはなるほど…遊が気づいたか知りたいですね。

>太一さま

 古手川の話は、確かに「一撃がデカい」ですね。魅力的なキャラが多いだけに、主役回も順番ですが。

 古手川のおっぱいも、「デカい」です…うっかりするとあれだけでスッキリしそうで怖いですね…

やはり唯でしたか。まあ彼女はそれほど体が強い方ではなさそうですからね。まあ大丈夫そうで良かったです。
梨斗は結構色んな人の家に上がってますね。上がった事ないのはヤミ、ルンに里紗未央位ですからね。
まあノック位はしないと駄目ですよね。おかげで美味しい思いしてますけど。
今回唯が猫好きである事がわかったのが収穫ですね。この作品は人物以外の好き嫌いというのはあまり語られていませんし。
最後に皆がお見舞いにきたのは良いと思います。ただ、ここはルンではなく里紗未央の方が良かったと思います。その方が自然な気がします。
さて次回は、美柑の学校生活ですか。良いですね。ずっと気になってましたし。
でもまた沙姫達のメインすっとばされましたね…。もうメインないのではないかと本気で心配です。
これで沙姫は6週、いや次回は絶対でないから7週出番なしですね。

>ソリソリッドさま

 暫くはまた日常コメディが続きそうですね。次週は美柑ですか…その次はルンか天条院あたりでしょうか…お静ちゃんやミオも見たいです。

 お見舞い、ルン+ヤミちゃんには確かにびっくりでした。

>隠さま

 「To LOVEる -とらぶる-」はどの回もほのぼのしていますが、古手川回は特にほのぼのですよね。

 古手川がいつかリトに思いを伝える日は来るのでしょうか…

>軽道さま

 遊と秋穂さんのラブコメ話ありますかね…遊は秋穂に遊ばれていることに気づくのでしょうか…

 次回、小学生の着替えやパンチラがあるんですかね…見たい…

>ティアさま

 的目君、確かに「ちびまるこちゃん」のアレに似てますね。誰でも似顔絵描けるでしょう。

 リト、不思議なことに古手川には自然に接してますね。古手川が自分にデレていることになぜ気づかないのか…ニブチン同士の二人だけに、なんともじれったいのがいいですね。ニヤニヤします。

 遊兄さん、いい加減に見えますがいい兄貴ですね。ああいう兄がほしいです。次はリトがきたときは、2-3時間家をあけてくれたりして…

初コメントありがとうございます。

>ハムスタ一名無しさんさま

 美柑がお好きですか…確かに美柑はいいキャラですね。小学生であれだけの色気の持ち主というのもすごい…

 先週の脱ぐ場面はすごかった。あれはスッキリさせてもらいました…美柑でスッキリすると罪悪感が…

>心さま

 美柑の部屋に入るときもリトはノックしてなかったですね…おかげであの時は美柑の下着が見られました。今度は古手川のおっぱい…

 リサミオ、なぜ見舞いに来なかったんですかね…「古手川から唯に」呼称が代わっていたのに…
 
 天条院、そうでしたか、そんなに出番無かったですか…ザスティンもですが。

ふと思ったのは
立花が初登場するお話あったでしょう?
あの時のわざとらしい女の子全員集合みたいな流れが嫌いなんですよね
この回の最後のとこそういう雰囲気に似てます

昔は自然だったのに…うう

ついに

このお話に関することじゃないんですけど、僕にララ的存在ができました!
それは僕の年の離れたいとこのいとこなのですが、無償に抱きついてくるんです。胸はあまりないですがなんていうかドキドキしました。ララとリトみたいに毎日会えるわけじゃないですが毎日が楽しくなりました。

 実は私、ツンデレに弱いです。(ヒナギクやかがみにデレデレです 笑)なので今回の唯は最高でした。
 風邪を引いている女の子は守ってあげたくなりますね。ララが風邪を引いたら是非私が看病したいですね。

 古手川兄、かっこいいですね。ぜひとも今後の話にも多く登場してほしいです。

>ミロさま

 まあ、あの立花回は、あれだけ登場させないとリトのモテモテぶりが表現できませんからね…

 今回は、まあ、出番のなかったララや春菜も登場させようという矢吹先生の親心では…

>ルンが好きさま

 おお、それはうらやましいですね…

 私も遠い親戚でいいですから、そういう娘がほしいです…

 次はルンルンで!

>れんさま

 古手川は本当に正統派ツンデレですね…

 これで風邪をひいたキャラはララ、美柑、古手川、ヤミちゃんですか…春菜が風邪をひく回はあるんでしょうか…

まあなんて言うか、テンプレ通りの展開ですね…風邪ネタも割りと最近やったのであまり新鮮味を感じませんでした。最後にお静ちゃんが持ってきた薬が気になります。

ところで、祭りのときやオキワナのときや今回といい、なぜリサミオがいないときは二人ともいないのでしょうか?別に双子の姉妹というわけではないのに…やっぱデキているのですかね(笑)

次回やあの美柑の親友や新田先生が登場するのですかね?これからは各キャラにスポットを当てた話のようなので楽しみです。お静ちゃんの生前の話やヤミちゃんの過去とかはやるのですかね…沙姫の恋の行方やルンのアイドル活動もきになります。

>フォレストさん
う~ん、ありえないような展開が多い「とらぶる」だから、こういう展開は逆に貴重だと思うのですが・・・フォレストさんは「王道と無難を勘違いするな」と言っていますけれども。

>ミロさん
>王道と無難を勘違いしてほしくないですね
唯のあのベタな性格は「王道」、今回の展開は「無難」ですか・・・
主に言いたいことは上の方に言っていることと同じです。

>今はそれほど~ギャグ顔ばっかりだったり
果たして作画を気にして1つの漫画が楽しめるでしょうか?
「物理的におかしい」って、それが漫画でしょう?
「ネウロ」や「チャゲチャ」がそうだと思うのですが(だからといって後者の作品が特に好きではないですけれども)。
うたまるさんのコメントのように、細かいことに気がつくのは凄い事ですけど・・・
まぁ、気にするかしないかは人しだいですが。

後半はミロさんに喧嘩売ったような文になってしまって申し訳ありませんが、何分気になったもので。


>果たして作画を気にして1つの漫画が楽しめるでしょうか?
じゃあ長谷見沙希さんの脚本で私が漫画かいても楽しめると。なるほど

>唯のあのベタな性格は「王道」
唯の性格などに関しては一度も触れたことはありません

>細かいことに気がつくのは
傾向を言ってるわけですが
そんな「細かいもの」なんて探しません
時間の無駄です
読んでいて美的感覚に「違和感」を感じたまでです

>「物理的におかしい」って、それが漫画でしょう?
物理的におかしいのが漫画…理解できかねます…

返事がくるとは驚きました
返しておきます。

連続投稿すみません
これ以上万が一お話したいようでしたら
どこか匿名掲示板にスレッドでも立ててもらえます?

自分の未熟さを反省します・・・

>じゃあ長谷見沙希さんの作画で・・・
自分が一番やってはいけない勘違いをしていたことを反省・・・
矢吹先生を否定してしまうコメントになってしまい、不快に感じた方申し訳ございません。
今回は本当に自分が悪いです。

>唯の性格などに関しては・・・
「王道と無難を勘違いしないでほしい」の自分的解釈です。
ここもちゃんと書いて置くべきだったと反省します・・・

>物理的におかしいのが・・・
「ネウロ」読んでる自分の感覚が麻痺していたかも知れません・・・
あの漫画は結構そういうのが多いので。

追記:(10/17)↑後で疑問に思ったのですが、それなら旧校舎の暴走春菜ちゃんやララのバトルシーンなどの描写はどのように感じているのでしょうか?
ララのように、「細かいことは気にしない!」とははっきりと言いませんが、滅茶苦茶なシーンが多いこの作品では、ある程度のこと(作画や話の展開は好き嫌いがはっきり分かれるので除きます)はスルーしたほうが、この作品を楽しめると思うのですが・・・良くも悪くもそこが「とらぶる」の長所でもあり短所なので。
細かいことが気になってしまうのが「僕の悪い癖」なもので・・・すいません。


ごめんなさい、サイトにそんな詳しくないのでここに書かせてもらいました。
冬川さんはこのためにサイトを提供しているものではないことは重々承知しております・・・
冬川さん、及びミロさんや僕のコメントを不快に感じた方、本当に申し訳ございません。

>ピンクの悪魔さま

 ははは…いい意味でも悪い意味でも安心して読めるのが「To LOVEる -とらぶる-」のいいところであります。お静ちゃん、風呂敷までかわいいです…

 リサミオ、確かに常にいっしょに出ますね。百合な関係なんでしょうか…大歓迎ですが。

 美柑が来週ですか…天条院、ルン、ヤミちゃん…彼女たちの話も面白そうです。でもやっぱり個人的にはララが一番ですが。
 

すいません。パスワードド忘れしてしまって上の記事に書き足せませんでした・・・おかしい、今日の午後に書き足したはずなのに・・・
掲示板サイトにはそれほど詳しくないもので・・・上の記事にも書いていますが失礼ながらもここで書かせていただきました。
もしよければ紹介して頂きたいのですが・・・ダメですか?図々しいですよね・・・

自分も猫が大好きなので古手川に親近感をおぼえました。
今回の話は先が読める展開でしたが自分は気になりませんでした。
最後のリトが帰ろうとしているときの残念そうな古手川の顔が
かわいかったですね。ルンのリトを疑っている表情もとても良かったです。

>キラさま

 私も犬よりネコがすきです。

 いい意味で定番な展開が「To LOVEる -とらぶる-」の魅力です。ルンの嫉妬の表情もいいですよね。どうも憎めないキャラですよ…

 皆主役にしてもいい娘ばかりですね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/550-3abb2ef7

ネコと孤立のクラス委員

ずっと古手川さんのターン!!

To LOVEる トラブル120「特恋薬(ハート)」の感想

「ハ…ハ…ハ…ハレンチなっ」 風邪で学校を休んだ唯の家にプリントを届けに行くことになったリト。 兄の遊の粋な計らいで、リトは唯の部屋で唯と二人きりになりますが… 風邪に一番効く薬は恋?恋する唯が可愛すぎるトラブル120の感想です。

女の子の部屋に入るのは緊張するよね To LOVEる -とらぶる- トラブル120

ドアを開ければ...... 唯も人の子、女の子。 風邪ぐらいひきますよ。 誰か休...

トラブル120 特恋薬

今週は連休でずれる事を完璧に忘れてた間抜けですこんにちは。 今回も始まるトラブルですが、 今回は流石に予想通り、唯ちゃんになにやら...

トラブル120 特恋薬(トッコーやく) 風紀委員のターン!!

扉頁は古手川兄妹 正反対の性格が見えます 今回は唯ちゃんがメインのターンだ!!

★To LOVEる 第120話 リトのお見舞いで一騒動!パジャマ姿も必見風邪を引いた唯

              家にまでリトの魔の手が迫る!!(違 原作版To LOVEるの120話目「特恋薬(トッコーやく)♡」より。

ジャンプ 46号感想

ジャンプ 46号 ネタばれ感想

ToLOVEる第120話 俺も唯のお見舞いに行ってくる!

今週の唯 トラブル120 「特恋薬」 やっときた唯メイン回! 今回は風邪をひいてしまった唯の元へリトがプリントを届けに行くという話。 も...

ToLOVEる第120話感想 好きな人から元気をもらえば風邪なんて治っちゃうんだから!!

今週のToLOVEるは、唯ちゃんメインの話。風邪を引いてしまい学校を休んだ唯ちゃんに学校のお届け物をしにやってきたリトは、唯ちゃんのお兄ち...

真の侍も辛いんだよ

ジャンプの46号を読みました。 今週は突如パソコン君がご臨終になりかけましたが、何とか復活してくれました。 「NARUTO -ナルト-」 ナルトの修行が早く済んだからありがたい。 40巻を超えてまで延々と修行を見させられては、たまったもんじゃありませんから

週刊少年ジャンプ46号 漫画感想

今週は巻末コメントに見所いっぱい。 掲載順のこととか物忘れのこととかタイガース応援とか最後のセミの声なんて聞いたその時は最後だなんて...

ジャンプ47号 ネタバレ(公開用)2

  WJ47号ネタバレ (ゲスト用) バレ注意! 追記から 更なるネタバレはここ!!→せかんどぶろげ  

FC2Ad

相続 会社設立