アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

TVアニメ版「To LOVEる」を、視聴率の面から振り返る!最高視聴率回は?

 さて先日完結したTVアニメ版「To LOVEる -とらぶる-」を、視聴率の面から振り返ってみようと思います。どの話が一番視聴率が良かったのでししょうか?なお今週のテレビアニメ視聴率スレまとめさまを参考にさせていただきました。


 まずは論より証拠…折れ線グラフにしてみました。
5671
 なるほど…若干右肩下がりになってますね…やはりオリジナルが多すぎたのが原因でしょうか…


 まず最高の視聴率3.4%を記録しましたのは、

5672
 第12話「戦慄! 体育祭」でした。最終回、第1話とともに、ベスト3に入るこの傑作回が堂々の1位でした。視聴率3.4%…!
 平成17年国勢調査によりますと日本の人口は127,767,994人…!単純計算で434万人以上が、
5673
ララのおっぱいを…!すごいですね…ちなみに視聴率3%超えはこの回だけでした。
 次点が視聴率2.9%の第3話「三角関係」ですか…
5674


逆に最低の視聴率1.4%だったのが、
5675
 第24話「はじらいながら」でした。まあ、最低の視聴率といっても傑出してるわけではなく、たまたまでしょうが。


さてTVアニメ版を前半後半に分けてみますと、

前半(1-13話)

視聴率3%台:1話
視聴率2%台後半:7話
視聴率2%台前半:4話
視聴率1%台後半:1話
視聴率1%台前半:なし

後半(14-26話)

視聴率3%台:なし
視聴率2%台後半:3話
視聴率2%台前半:4話
視聴率1%台後半:4話
視聴率1%台前半:2話

 と、明らかに後半の方が視聴率が下がっていることが一目瞭然であります。やはり前半でこのアニメ版は…と見なくなった視聴者が多かったということですかね?数字はかくも残酷に表れるものです。


最後に、各話の視聴率を一覧表にしておきます。

2.7% * 第1話「舞い降りた少女」
2.6% * 第2話「婚約解消!?」
2.9% * 第3話「三角関係」
2.2% * 第4話「宇宙のLOVEエプロン」
2.0% * 第5話「くいーんの挑戦状」
2.6% * 第6話「宇宙人の刺客」
2.4%  * 第7話「男とはかくあるべし!」
2.8%  * 第8話「清廉潔白風紀委員」
2.2% * 第9話「光星より愛を込めて」
2.6% * 第10話「宇宙の女芸人……」
1.6% * 第11話「金色の闇」
3.4% * 第12話「戦慄! 体育祭」
2.6% * 第13話「宇宙一の男」
2.7% * 第14話「ふたりだけの秘密」
1.5% * 第15話「密林のプリンセス」
2.2% * 第16話「ルンの突撃告白タイム」
1.6% * 第17話「旧校舎の幽霊」
2.7% * 第18話「猿山がお土産」
2.5% * 第19話「地獄温泉女宇宙人七色ポロリ」
2.8%  * 第20話「爆熱少女マジカルキョーコ炎(フレイム)」
1.6% * 第21話「結城亭血風録」
2.1% * 第22話「戦慄! 文化祭」
1.8% * 第23話「猿山の大奥物語」
1.4 % * 第24話「はじらいながら」
2.0%  * 第25話「地球最後の夜」
1.6% * 第26話「ララ」

以上引用今週のテレビアニメ視聴率スレまとめによる



↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

これはその回が面白かったから視聴率があがったのではなく
前回が面白かったからあがるんでしょう(その逆も)

前回の話「金色の闇」でしょう?
「はじらいながら」の次の回ちょっと上がってますし
あれ?でも「二人だけの秘密」の次さがってますね…

あれ?やっぱりなんでもないです…ピカリー回の次上がってるし…

この資料を見ると、「戦慄! 体育祭」が良かったんですね。私の推測ですが、たぶん「金色の闇」までの前2回でオリジナルが続いたので、途中から見なくなり、「金色の闇」の回が面白かったと聞いて、見逃した人があわてて見たのかもしれません。(あるいはエロ回の予告を聞いたからか?)
最終回はせめて2.0%以上は欲しかったですね。3Pを見逃した人は、「しまった」と思っているかもしれません。(w

そこまで言っていいものか

金色の闇
旧校舎の幽霊

酷い視聴率ですね!
原作の通りやれば視聴率が高くなるわけでもなさそうですよ


「前半は見たけどやっぱり後半は…」の人はほぼいないと言っても良いでしょう。
上下の差がありますし、ほんの少し下がっているだけで、ましてやたった25週分では統計として何ら参考にもなりませんので、これだけでいろんな憶測を立てるのは誤っていると思いますが。

深夜アニメを生で見るのは元々かなりの強者ばかりだと思いますし、視聴率だけでは確かに分かりにくいかもしれませんね。「もう来週から録画しなくていいや」と思った人であれば、かなりいるんじゃないかなあという気がしますが…。

12話に関しては、ある人が「いつもは途中までとらぶる見て、後半は別のアニメが始まるからそっちにチャンネル変えるけど、今回はとらぶるがやけに面白くてチャンネル変えれなかった」と言っていましたが、そういうったものもあるのかなあと思ったり

第12話「戦慄! 体育祭」をピークに内容も右肩下がりだったので
視聴率はそれを如実に表してるね~♪と言った感じでしょうか?v-15
やっぱり2期は期待出来ないんでしょうかね??
ちゃんとしたアニメ版が見たいです。。

視聴率…難しいですね。
自分もミロさんと同じような事考えたんで、ちょっとよくわからなくなってしまいましたww

でもやはり自分が思うに、温泉回まではみんな超期待してて、温泉回が面白かったから次週も見たら、何故かマイムマイムで終了して視聴者がここでたっぷり脱落(だってもう噂の温泉回終わってますし)、で、あとは内容で見る見ないに差が出て、「猿山の大奥物語」が酷かった、と。さらに「はじらいながら」は予告で既に原作レイプ予告してるようなものでしたし、これでは最低視聴率でも仕方ないのかもですね。自分はこの話好きなので、残念ですが…
…あ…まさか…はじらいながらが実は良かったから、期待して地球最後の夜を見たらガッカリで最終回は起きている気がしなかったとかはおかしいと思ってたんですが、これもしかして単純に、最終回の日はスパロボZが発売だったから、みんなゲームやってて見なかったのかも。自分も買いましたし(ま、自分はTo LOVEるより優先順位上なものないんでちゃんと見てますが)。
と考えると、はじらいながらの11日に何があったか考えると、XBOX360の値下げです。凄い勢いで売れてましたし。なので、この日はみんなXBOX360を買ったばかりなので夢中で遊んでたと考えられます!だって、自分もこの日は結構放送開始ギリギリまで遊んでましたしww

なので、もしかしたら単純に内容がどうこうよりは、その時何があったのかも関係してるのかも知れないですね。

多分面白かったからって見る人がそんなに増えるわけではなく
つまらないと一気に見る人がいなくなるのかなぁ…ん?やっぱり
なんでもないです

前半はまぁまぁ好調な滑り出しですが、やはり後半は若干下がっている感じですね…、でもこの視聴率も一部世帯での調査で単なる目安なので地域によっては相当高い可能性もありますね。
しかし90分遅れだった相当ダメ回の20話が2.8%って…3時30分になってでも見るとはねぇ…。あと最終回で1.6%でワースト3に入る…締めは中々良かったのに残念です。

ぅ~ん・・・やはり深夜アニメ&オリジナルだったから視聴率があまりありませんでしたね・・・


それとキャラクタームックの最後の巻でTo LOVEるに関係してる方の読者呼びかけ欄がありましたが「アニメ版は好きな方も居れば嫌いな方も居るので原作とアニメ版は別物として見て下さい」←みたいな感じの事を言われてました。

別物としてアニメを放送するぐらいなら最初からアニメにしてほしくなかったですね・・・それに↑のコメントからして、2期に期待は出来ないかもです(>_<)

>リトさま

横からすみません
キャラクタームックでそのように言われていたのは本当ですか!?

確かにアニメ版ToLOVEるを好きな方も嫌いな方もいらっしゃるとは思いますが、それは極論であって、アニメ制作者の立場からしてそのようなことを言ってはいけないと思いますね



アニメの視聴率に関して、良かった回があったのも事実だとは思いますが、それでも全体的に視聴率が悪いのは「悪貨は良貨を駆逐する」ということでしょうか

「原作とアニメは別物」・・・・・・ふ~ん・・・・・・・たしかにそうかもしれません。むしろ原作が素晴らしすぎるってことかも・・・・・そこは納得できます。だけど、俺的にはあの各キャラのイメージを完膚なきまでにたたきつぶした猿山メインのあの最悪の回だけは!ゼッタイに許す気は無い!!猿山の顔見るたびにイラッとくるようになっちまいましたから!まあ、1期がアレだからといって、2期にひきずるのはどうかと・・・・まだ目の前にあらわれてもいないものにみきりをつけていては、なにごとも楽しめませんよ?だまされる前にどうこう言うのではなく、現れてから言ったほうがタイミング的にもよろしいかと・・・ララの魅力をいかしてくれれば俺はそれでいいです。

24話がこんなに低いとは・・・
23話が猿山メインだったからですかね?

………

また特定キャラクターに対する憎悪論か。
くだらないな。

そうそう。放送時間が遅れたのもあるし、それを考えたら通常より放送時間が遅い回は視聴率も何%かプラスして考察すべき。

要するに「オリジナルだから視聴率悪い」「飽きたから後半が視聴率低下」と何とか論理付けたいんだろうが、無理でしょ。
もう一度数字とにらめっこしたらどうですか?
深夜アニメはたいていこの程度の視聴率です。ゴールデンタイムと比べられちゃ困るんですけど。

>永倉新七さん
さらに横からすいません。
それを言っていたのは、キャラクターデザインの岡勇一さんですね。
何というか、心中察しちゃいますよ…

>ミロさま

 確かに…今回面白かったから次も見よう…!というのはあるでしょうね…その逆もまたしかりです。

 ただ、ピカリー回の次上がってるのは謎ですね…うーむ…

>モグラ総統さま

 確かにオリジナル連発のあと、「金色の闇」でしたね。あの話は良かったです。また「戦慄! 体育祭」は予告も面白そうでしたね。作画も良かったですし。

 最終回、あの3Pは絶品でしたよね…見逃した方は大損でした。下手なエロアニメよりスッキリできたのですが…

>フォレストさま

 いやいや全く…申し訳ありません。私は愚か者ですので、勝手に愚考した次第であります。

 もしお心を害されたのであれば、どうかご容赦ください。

>太一さま

 まあ確かに、あの時間帯を生で見るのは相当な人ですよね…録画は視聴率になりませんから。

>「いつもは途中までとらぶる見て、後半は別のアニメが始まるからそっちにチャンネル変えるけど、今回はとらぶるがやけに面白くてチャンネル変えれなかった」

こういうのはあるかもしれませんね…あと、前半見てあまりのつまらなさにTV消してしまえば、視聴率下がりますし。あの12話は、最後まで息つく暇もない面白さでした。

>キャップ座間さま

 第二期是非みたいですよね。もっとしっかりして、原作ファンがもっと納得できるような出来だったなら、もっとすごい視聴率だったと思いますよ。

 せめて第二期は、パンチラくらい見させてほしいです。乳首はDVDでも許しますから…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>モー牛さま

 温泉回は良かったですよね。ただだからこそ、あのあたりでだいぶ人がだいぶ減ったんですかね…「猿山の大奥物語」のむごさは言うにおよばず…「はじらいながら」は結構前半はまあまあ良かったので私も結構この話好きなんですが…

 それにしてもモー牛さまの考察はすごいですね…そこまでちと考えが及びませんでした。正直「はじらいながら」の最下位は納得いかないのですが…

 なんにせよ、ララ+春菜の3P最終回を見逃した方は、残念でしたね…

>ミロさま

 まあ結局その通りで、いろいろな事情が複雑にからみあっているのでしょうね…難しいことです。

>ポケ鉄さま

90分遅れだった相当ダメ回の20話…あの時は五輪の中継かなにかで、遅れたんでしたっけ…あの20話が結構いい視聴率とは…

それに比べて最終回の低視聴率はなんとも残念です。ララ+春菜3Pには、なんどもお世話になってるんですが…

>リトさま

 キャラクタームックの最後の巻、確かに書かれてましたね…あれを読んで唖然としました。

 オリジナル話が悪いわけではないです。面白い回もありました。ただ、猿山主役だのピカリーは、悪い意味で「別物」でした。

 第二期、製作陣は総入れ替えでお願いします…

>永倉新七 さま

 まあ、深夜の場合はこんな視聴率でしょうが、右肩上がりにならなかったのは残念無念ですね…

>アンクさま

 猿山メインのあの最悪の回は確かに…「あれに比べれば」、猿山の子育て回でもマシに見えるほどでした。間違いなく最悪です。

 第二期、なんだかんだ言いながら私も期待してます。ララの魅力も第二期はUPしてほしいですね。

 ちと今回のアニメのララは性格が納得いかないです…

>トリコロールさま

 猿山が原因ですかね…あの23話はいろんな意味で衝撃的でした。

>フォレストさま

 すみません。私の拙い文章で…

 あくまで今回の記事は一つの見方にすぎないわけでして、心象を害されたのであれば、どうかお許しください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/551-908c84ef

FC2Ad

相続 会社設立