アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

トラブル123 ルンVSマジカルキョーコ!セクシー衣装にドッキリ!

 ルンがマジカルキョーコに出演することになりました。
5789
 確認しておきますが、マジカルキョーコは特撮なんですよね。アニメではありません。なるほど…しかもED曲まで歌うそうです。すごいですね。
5790
 リトにも期待され、良かった良かった…と思いきや、ルンはうかない表情です。いったいどーして?(このコマのルン、ものすごくかわいいですね)

5791
!?
 ルンがうかない表情をしていた理由がわかりました。な、なんという服装…!しかしルン所属のアイドル事務所は何をしているのでしょう?ルンといえば、トラブル103 「アイドルになるもん(はぁと)」でわかりますように、
5792
 「ザテレビジョン」「ファミ通」の表紙を飾るほどのアイドルだというのに…
 私も昨今のアイドル事情にはくわしくありませんが、アイドル業界というのは、背中を見せても「セクシーショット」と発表する世界であります。
 余談ですが、先日も某アイドルというか女優さんが、「セクシーショットも多数」という写真集を出されたんですよね。早速購入して、スッキリしようと準備万端だったのですが、おっぱいどころか、お尻も無し…!激怒しました。やけになって、ララのエロ同人誌でスッキリしましたよ。
 それに比べて、まさに体当たりのルンこそ、真のアイドルと申せましょう。それにしても将来ルンが大物女優になったとき、
5793
お宝映像として、FLASHあたりに載りそうですね。
閑話休題。マジカルキョーコの撮影がはじまりました。
5794
小さく、
5795
とあります。矢作紗友里さんというのは、春菜役の声優さんなんですよね。ピエール☆小木は矢作紗友里さんのデザインによるものなのでありましょう。ピカチュウを彷彿とさせます。それにしても、
5796
 マジカルキョーコを演じる霧崎恭子は相当な人気アイドルのようですね。あの短いスカート…マジカルキョーコは霧崎恭子ファン必見の番組でしょう。
 この手の特撮の本来想定している視聴者は当然子供たちですが、すでに大きいお友達が主力になっていそうです。特に今回は、
5797
 こんな衣装のルンまで登場ですよ!マジカルキョーコファンの間でも話題騒然だったでありましょう。元AV女優の及川奈央さんが特撮「炎神戦隊ゴーオンジャー」に幹部の1人として出たことがありましたが、
5798
 その時の衣装でも上記ですからね…ルンのすごさがわかります。
閑話休題。休憩時間になり、霧崎恭子がルンに話しかけてきました。
5799
…ものすごくいい娘ですね。そしてルンもまた、
5800
 ものすごくいい娘です。
「To LOVEる -とらぶる-」には悪い子は一人も出ません心が洗われるようです…と思っていましたら、
5801
エロ校長が抱きついてきて、
5802
 霧崎恭子に全焼させられました。いい加減なぜ逮捕されないか、不思議であります。いや、それ以上に、なぜ霧崎恭子が火を吹けるのですか…?
5803
 …霧崎恭子はフレイム星人と地球人の混血だったのです!プロデューサーまで宇宙人…以前、御門先生が言っていたことは、
5804
事実だったのです!東スポは、ネタにこまったら宇宙人ネタをやりますが、意外に事実を報道していたのかもしれません。韮澤潤一郎さんも大喜びです。
 個人的には、地球に宇宙人がいようがいまいがどちらでもいいですが、ピンク髪の巨乳美少女宇宙人が、風呂から出てくればそれでいいです。
5805
 なんにせよ、霧崎恭子とルンが仲良くなって、今回のオチでした。今まであまり仲のいい娘がいなかったルンにも友達が…!これで出番がますます増えるかもしれません。お静ちゃんが春菜と、美柑がヤミちゃんと仲良くなって出番が急速に増えたように…

追記:先週予告通り、
5806
ルンがハリウッドに行かなくて本当に良かったですね。出番が無くなるも同然ですから。

追記2:ルンのブログ「ルンルン日和」…
5807
相互リンクしてほしいです。それにしても、同名のブログが実在しているんですよね。迷惑になるかもしれませんので紹介しませんが、急にアクセス数急増していたりして…


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

ルン回

これは面白かったです。最近のとらぶるでは一番の良回でした。ルンも可愛く、ルンファンの皆さんも喜んでいると思います。

キョーコ、異星人とのハーフですか。凄く強そうです。準レギュからレギュラーへの格上げはあるんでしょうか。キャラも立ってるし、人気も有りますし。

ルンがウザースの首領役でしたが、ルンと同じく男女二身一体で「ガッチャマン」の敵役、ギャラクターの首領だったベルク・カッツェを思い出してしまいました。古い話で申し訳無いです。

そういえば「こち亀」の秋本治さんは元タツノコプロのアニメーターで、今でもベルク・カッツェ描けるそうですね。一度拝見したいものです。

乱文ご容赦。

まさかピエール☆小木がホントに出てくるとは。。。。笑
見たところ冬川様はその詳細についてはご存知なさそうですね
お節介とは思いますが一応説明します。
ピエール☆小木はToLoveるのラジオの企画で生まれたキャラです。
ゲストに矢吹・長谷見両先生が来た回で、
ToLoveるの新キャラをプレゼンしてあわよくば原作に出してもらおう!
といった感じの企画です。
で、矢作さんがプレゼンしたのがこのピエール☆小木なんです。
このときの両先生のリアクションを聞いた限りでは
まず登場することはないかと予想していましたが、
まさか出てくるとは思いませんでした。

内容としてもよかったと思います。
なんとなくずっと孤独だったルンでしたが
もうひとりじゃないんだなぁって思わせてくれるような回でしたね。
冒頭のルンの机にみんなが集まって会話してるシーンなんて
とてもいいとおもいます。何気ないシーンですけど。
それにルンとキョーコが親友になりそうな展開です。
なんか嬉しい展開ですね。
ルンと親友になればキョーコとレギュラーメンバーとの絡みも
今後ありそうですしね。
(とらぶるくえすとのキョーコは一応ニセモノなんですよね^^;)

最後に。。
・458ページ上のコマにまたもや「ToLoveる」の看板発見。
今後も隠し「ToLoveる」がでてくるんでしょうか。
今後に小さな楽しみになりそうです。
・463ページ。校長。おっぱい触ってますね。これはアウトでしょう。。笑

長文&お節介をお許しください><

初めまして

 管理人様、初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

 今回のキャラの「ピエール☆小木」について余計な情報ですが。。。
テレビ東京で月曜深夜2時から放送されている『おねがい!マスカット』という番組はご存知でしょうか?
グラビアアイドルとAV女優が出演し、時にはパンチラも拝めるという少しToLOVEる的な番組です。
その番組のMCは【おぎやはぎ】が務めています。
そして、毎回ゲストにオアシズの大久保佳代子女史が出演していたのですが、直近2回は電気グルーヴのピエール瀧氏が出演するようになったのです。
 そうなんです。
おぎやはぎの矢作兼⇔矢作紗友里
おぎやはぎの小木博明⇔小木
ピエール瀧⇔ピエール

矢作紗友里さんは予知能力をお持ちなんですかねぇ?(^^)

ルンはアイドルデビューでフェイドアウトかと思いきや、かえって出番が増えてますね。
現実でも、モデルとして写真写りのいいアイドルは多いですが、歌やドラマの演技まで
こなせる人はあまりいない。夏祭りの会場で歌ったり、今回のセクシー路線など、芸幅も
営業も広く展開している辺り、シナリオの妙でしょうか。

校長は、41話のバレンタインの回でも沙姫に全裸で特攻していましたが、違う意味で
宇宙人ですな。

ハリウッドネタは、いずれ出てくるのではないでしょうか。ToLoveる世界にはエキドナも
いることが既に明かされてますし。

今回はメチャクチャ吹きましたwwコンビニでピクピクしながら笑ってましたよww
ピエール☆小木についてはうたまるさんが説明してる通りですが、こいつを矢吹先生は「ムカつく」って言ってたんで、出てきたのが本当に可笑しかったですwwしかもちゃんと「矢作紗友里」って書いてあるし、ラブリー妄想攻撃…DJCD2巻の「アレ」のようなものだったんでしょうかね?恐ろしい…ww

キョーコへの敵対心、本当はナナモモのせいで第一印象(?)が悪かったせいかも知れませんね。恥ずかしい格好で戦わされ、校長ウルフに襲われ、アマゾンの奥地に放置され…ww
でもルンちゃんにも友達が出来て良かったです。最近は登場回くらい純粋な感じになってますし。ホントオキワナとか黒かったですからね…
今後の二人の絡みに期待したいです。

ところで、マジカルキョーコのエンディングはルン…オープニングはあの曲ですから、作られてないエンディングなわけでしょうけど…俄然欲しいですね。RUNちゃんの唄う爆熱魔法少女マジカルキョーコ炎のエンディングテーマ曲!!
アニメサントラ第二弾にボーナストラックで収録されたりしないでしょうかね?
本気なので、ファンレターに書いて頼みます!

しかし校長は本当に変態ですね。まさか媚薬チョコを食べなくても女子に裸で迫るとは…しかもまたチュウしようとしてるし…サインじゃなかったのかwwまあ突然チュウされてしまった可哀想な「男子」生徒もいますし、今更どうという事もないのですがww


ところで、今回凄いですね。主人公一コマ、ヒロイン×2二コマ!
もう今回ばかりはタイトルをTo LOVEルンにした方がいいくらいですよww

霧崎じゃなくて桐崎

ごめんw合ってるw

マジカルキョーコが異星人とのハーフだったなんて、驚愕の事実でしたね。キョーコの親である純血のフレイム星人って、どんな人なのか見てみたいです。キョーコに似て美人なんでしょうか。って父親か母親かは分からないですが、かなり強そうですね。

前から気になっていたんですが、もし将来、リトとララが結ばれたとして子供を授かったら、デビルーク人と地球人との混血児になりますよね。やはり赤ちゃんにはかわいい尻尾が生えていて、デビルーク人の能力が備わるんでしょうか。
「こ…これがオレの子供!? でもかわいい…」と驚きながらも親バカっぷりを披露するリトが目に浮かびますw
ふと思うと、リトは誰と結婚しても、いいパパになりそうでちょっとジェラシーを感じました。
う~ん、私もリトみたいな罪な男になりたい…。

本筋から大きく外れてしまいました。
今回もほほえましい話で心温まりました。ルンとキョーコは気が合いそうですね。いずれ、この二人がコンビで単行本の表紙を飾るのも悪くないかも…と、ちょっと期待してしまいました。

これは……、レンとキョーコのカップリングも有り得るかも?

久しぶりのルン回ですね。しかし衣装が派手ですねぇ。ハロウィンの季節を意識してのことでしょうか。(これで近所は歩けないよな・・)

たしかに「ルンルン日和」のブログはありました。ただし、全く内容はToLoveるとは関係ないのでそのまま通過。他にも「ルン」で調べたら、犬とかのブログが多かったです(おっと、脱線)。誰かルン信者が本当に作ったりして(w。

ルンの衣装って、胸の部分だけ見れば他人の手で鷲掴みにされてる様に見えますね。ハリウッドデビューによってルンの出番が無くなったら、リト達と同じクラスに編入させた意味が無くなりますね。それにしても、最近の話はララの出番が少ないですね。(ちなみに、僕は春菜が好きです)まあ、次回、出番が無ければ14巻で出番無しが決定する沙姫達3人よりはいいとは思いますけど…。(よく考えたら、出番無しの危険があるのは御門先生とザスティンもですね)

ルンがメインの話で「良い話だな~」は初めてではないでしょうか?
衣装がどうみても大きなお友達向けの仕様ですね。
心情が ヤサグレ→自己嫌悪→お友達できた!
とテンポ良く纏まっているなと感心しました。(ヤサグレモードが可愛い)
お気楽マンガと言いつつもそれだけでなく秀逸なシナリオも多いですね。

久しぶりのルンメイン回です。残るは、沙姫様と御門先生…ですね。

自分は、アニメ放送時期にあったラジオを聴いていたので、ピエール☆小木が出た時はびっくりしましたww
ホントにこの作品は何でもありですねww(←誉め言葉)

良かったですね、今週。
ルンも天条院と同様に好きになるほど出番が無かったので個人的には「んー嫌いじゃあ無いんだけど」という感じでして、今週もルン回ということであんまり期待していなかったところもあるのですが、実際は予想外に良い雰囲気で大満足でしたw
キョーコも良い子ですごく可愛かったですし、やはり自分が特に好きなキャラ以外のメイン回で「あー退屈だな」ではなく「おお、なんだこのキャラも結構良いじゃないか」と思えるのは良いですねー。

それと今回は扉絵のルンとキョーコのツーショットも中々良い感じでした。

○C矢作紗友里はなんでしょうね?
後日詳細が発表されるんでしょうか?

ルンは高校生なのにあの衣裳はヤバすぎます。もし撮影中にくしゃみでもしたら大変なことになります。
個人的には霧崎恭子はかなり好きです。



先週の予告がルン、ハリウッドデビューとあったのでもしやこのまま
ルンの出番がなくなるのではという不安もありましたが、その心配が
なく良かったです。
しかしあいかわらず、この校長は変態ですね。よく逮捕されないものですね。

ルンにも友達ができて嬉しかったです。霧崎恭子は好きなのでよけいに嬉しかったです。
今週のとらぶるはおもしろかったですがやはりララの出番が少ないと寂しいです。

ピエール☆小木が出てきたときに何故か吹きました。
でも出てきて嬉しかったです。

ルンがハリウッドに進出せず、友達が出来るといういい回でしたね。

自分はこのときを待っていました。ルンがアイドルデビューしたときに消されるのでは?っという意見がありましたが、自分は出番が増えると信じていました。そしていつかキョーコと共演すると思っていました。そして今回ついに…いや~これほど嬉しいことはありません。しかもルンとキョーコが友達になるとは…これは嬉しい展開です。これでキョーコが転校してレギュラーキャラになってくれれば…でもそれだと流石にキャラが多すぎですかね?
とりあえずまずは友達の印として撮影後二人で仲良くシャワーという展開が見たいです(笑)14巻あたりの表紙がキョーコ×ルンになってくれればかなり嬉しいです。今回の扉絵のルンの表情は不機嫌でしたので、二人仲良く笑顔ででてくれれば最高です。

ところで、ルンルン日和の存在をレンは知っているのですかね?まさかレンもこっそり書いていたりして…
あと純粋なフレイム星人はどのような感じなのでしょう…まさか口から炎を出すのでしょうか…
あと校長はいいかげん逮捕されてください(笑)まあアニメのマジカルキョーコみたいマイムマイムされるよりはマシかな(笑)

あと来週はどうなるのですかね…そろそろ沙姫が来そうですが…巻末に予告がありましたがあれは全くあてになりませんからね(笑)

恭子が本当に火を出した時、「本当に『BLACK CAT』のキリサキキョウコと同一人物か?!」と思った人は私だけでは無い筈(^^;
一瞬、世界が繋がってると思いました。
だってネギまとかコナンとかは過去作と繋がってるんだもんw

>ミギーさま

 ルンがものすごくかわいかったですね。

 キョーコ、レギュラーになってほしいですが、そうなるとちとキャラが多くなりすぎる気も…

 ベルク・カッツェ、なつかしいですね。子供のころ、ガッチャマンの再放送よく見てました。

 秋本治さんの過去は知らなかったですね…

>うたまるさま

 ピエール☆小木についてまとめてくださり、ありがとうございました。これで知らない方も安心であります。

 ルンも昔と違って、回りに溶け込んできましたね。リサミオもルンルンと呼びますし…「To LOVEる -とらぶる-」の女の子は本当にいい娘ばかりです。とらぶるくえすとのキョーコは、ナナモモがつくったものでしょう。

 隠し「ToLoveる」、ありがとうございました。矢吹先生はすごい…

初コメントありがとうございます。

>密使さま

 うたまるさまと同じく、ピエール☆小木についてまとめてくださり、ありがとうございました。『おねがい!マスカット』という番組は知らなかったですね。

 すごい推理です。うーむ、そうだったんですか…私は本当に無知です。

>Mugaさま

 ルン、私もふくめて多くの方が、アイドル化で出番激減と思っておあられたでしょうから、出番が増えたのにはビックリです。ルンはアイドルに向いていたんでしょうね。

 校長は実は宇宙人だったというオチは、「To LOVEる -とらぶる-」だけにあっても不思議はなさそうです。
 

>モー牛さま

 ピエール☆小木、かわいいですね。矢作紗友里さん、すごいです。

 考えてみれば、「とらくえ」でルンはニセモノのキョーコにえらい目に遭わされてますね…あとで事情を教えてもらったでしょうが、それでもやはり複雑な思いがあったと思います。そりゃ嫌いますね。

 RUNちゃんの唄う爆熱魔法少女マジカルキョーコ炎のエンディングテーマ曲、アニメサントラ第二弾に収録というのは本当にやってほしいですね。私もメール出しておきます。

 エロ校長、校内ならなんとかもみ消せるかもしれませんが、あの公園でどうやってあれをもみけしたんですかね…実は」ああ見えて政財界の大物に顔がきいたりして…

 ララ+リト合計3コマは本編では過去最小でしょうね…

>ティアさま

 フレイム星人、のちのち出てくるんですかね…母親がフレイム星人であってほしいですね。
 
 リトとララの子、ハーフエルフみたいになるんですかね…尻尾は弱いんでしょうか…リトは確かにいいパパになれそうです。

 ララ+春菜のように、ルンとキョーコの表紙も見てみたいですね…

>オレ様さま

 レンとキョーコのカップル、結構お似合いかも…

 百合好きな私にはルンxキョーコの方が見たいですが。

>モグラ総統さま

 あのルンの衣装でコミケに出たら、カメラ小僧の餌食でしょうね。すごい…

 「ルンルン日和」、個人の日記ブログでしたね。アクセス数が急増してびっくりしてたりして。

>岡山っ子さま

 ハリウッドデビューしたら、ルンは本当にサヨナラだったと思いますから、良かったです。胸の部分はすごすぎ…

 次の話が14巻最後になるんですよね…なんとか天条院たちには出てほしいですが…そういえば御門先生もそろそろ見たいです。

>読者の一人さま

 アニメ版と比べますと、いかに脚本が大事かよくわかりますね。「To LOVEる -とらぶる-」の脚本家の長谷見先生はもっと高く評価されてもいいはずです。

 良い話でした。

>ソリソリッドさま

 確かにまた御門先生主役回が見たいです。この前のスイカ騒動の擬似パイズリには3回はお世話になってます。

 ラジオのネタさえ活かす、矢吹先生はすごいです…

>太一さま

 そうですね。私はご存知のとおりララの熱狂的なファンですが、その他のキャラの主役回でもそれぞれの魅力がよくわかりますね。

 アニメのように、猿山主役は2回やらなくていいですが。

>キャップ座間さま

 上のコメントでうたまるさまと密使さまが、くわしく教えてくださいました。「To LOVEる -とらぶる-」のラジオ番組で春菜役の声優矢作紗友里さんがデザインされたキャラのようですよ。

>隠さま

 胸の部分はまだましですが、股間は大変なことになるのでは…はみだしますよ。(下品)

>キラさま

 あの校長が逮捕されないのは「To LOVEる -とらぶる-」最大の謎でしょうね…

 ルンに友だちができたのはいいのですが、キラさまに同じく私もララの出番が少ないとさびしいです…

>トリコロールさま

 確かに…あのデザインはすごい…

 ルンはハリウッドには行かないでほしいですね…

>ピンクの悪魔さま

 ルンはますます出番が増えてますね。美柑やお静ちゃんもそうですが、この作品では友達が増えると出番も増えます。

 撮影後二人で仲良くシャワー…ありそうです。百合っぽい洗いっこなんてのも見たいです。

 ルンルン日和の存在をレンは…共通のパソコンでしょうし、知ってるでしょうが…複雑な気持ちでしょう。

 来週、予告を読む限りではなんともいえませんね…

>0時さま

 おお、これはカートゥン☆ワールド~漫画の世界~の0時さま…コメントありがとうございます。

 『BLACK CAT』とのつながりなど、こういう遊びは大好きです。やりすぎると内輪受けになりますが…

こういう話を待ってました。ルンの方から友達という言葉が出たのは嬉しかったです。冒頭でも皆と馴染んでましたし。
彼女の衣装は凄かったです。子供と一緒に見た親の反応が気になります。
キョーコがハーフだった事には驚きました。そして彼女も優しい良い娘ですね。ルンも何だかんだで根は良い娘です。
校長の変態さは銀河に轟いてもいいと思います。てゆーかこいつはどうやったら死ぬのだろうか…。
ルンとキョーコは良い友達になれそうですし、その内ルンの宇宙船で遊んだりして欲しいですね。勿論ララ達も一緒に。
そして沙姫。もう来月出ないと可哀想すぎますね。はやく彼女メインを。そして彼女に扉絵を!

↑本当に子供向け特撮の域超えてますよね(笑
ルンのブルーメタリアの衣装とか、「とらぶるくえすと」での×××発言やアニメの生着替えにパンチラ・・・もう確実に大きいお友達向け番組ですよね。
発案したプロデューサー・・・よりもこれの放送を許したテレビ局や文句一つ挟まないキョーコの器量の深さを尊敬します(笑

にしてもルン主役回は少ない分、彼女の成長が見られてルン好きとして嬉しくなります。まさか自分から「友達になろう」みたいなことを言うなんて・・・(/;_<)

にしても校長よく捕まりませんね(笑

キョーコはある意味新キャラではないでしょうか?今後も目が離せませんね!

ピエール☆小木は盛大に吹きましたw

  今回のエピソードとは関係ないんですが、ナナとモモの名前って……
 二人がリトの家族になる事の前振りなんですかね?
 リトの家族(女性限定) 林檎・美柑。そこに桃と(バ)ナナってことで。
 ……考えすぎか?
 

>心さま

 ルンファンの心さまには、たまらない展開でしたね。ルンにも友達ができて本当に良かったです。

 ルンとキョーコは二人ともすごく良い子ですし、すぐ仲良くなれるでしょう。そのうち、シャワーでの洗いっこなどに期待してしまいます。

 天条院は次回でないと、ついに14巻まるごと出ないことになりますね…

>秋さま

 ルンのブルーメタリアの衣装はすごい…こんなものを早朝からやっていたら、すごい視聴率でしょう。私も見ますが。

 ルンはしかし、ものすごく地球に来て良かったですね。人間何が幸いするかわからないものです。

 校長は…謎です。

>TLVさま

 キョーコは大好きですが、キャラが増えすぎるのもなんなので、今のままでいいですね。

 流石に転校してくるのは…

>オレ様さま

 おお、これはすごい推理ですね…ホームズもびっくりというところです。

 ただ、ララの名前から適当につけたような気もしますが。

面白かったです
が体のバランスだけはどうにもならないんでしょうか…

>To LOVEる -とらぶる-さま

 個人的にはあの体にお世話になっているのですが…

はじめまして。。。。
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。




>たださま

 見させていただきました。こちらこそよろしくお願いします。

見落としていましたが、よくよく見ると「ブルー!メタリア!」のコマや敵対心を抱いたり、罪悪感を感じたりしているコマの衣装の胸への食い込みなんかもたまりませんね。あと、御門先生は14巻収録の119話に出ていましたね。現時点で一コマしか、出番がないので勘違いしていました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

123話3回目の投稿

ルンとキョーコがお友達になった事を、ララが知ったら羨ましがりそうですね。

>岡山っ子さま

 ルンはララより身長が低い分、おっぱいの大きさがより目立つ感じがしますね。あの怪人役はまさに体当たり演技…!

 御門先生主役の話もまた見たいですが…

今さら失礼します。
たしか、以前の話では、唯はマジカルキョーコのこと知らなかったはずですよね?
リトが見てるって知ったから興味があって見るようになったor調べたんですかね?

>ななし さま

やはり古手川が自分で調べたのでしょう。

 あるいは評判の作品になって、興味のない人にも伝わってきたのかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/564-de46aa39

黒夢と弐の秘剣

ToLOVEるの真のアイドルは古手川さん。

To LOVEる トラブル123「敵対心」の感想

ついにマジカルキョーコに出演することが決まったルン。 でもルンはうかない顔、あんまり気乗りしていない様子… ルンとキョーコはライバル!?トラブル123の感想です。 (矢作紗友里さんの描いた?敵キャラにも要注目です)

トラブル123 敵対心 何でもかんでも燃やして解決!

あの子本当にキタ━(゚∀゚)━! 何でもかんでも燃やして解決!マジカルキョーコ参上! ルンとの共演!キョーコの正体は!? 今度は...

アイドル異星人!? To LOVEる -とらぶる- トラブル123 「敵対心」

To LOVEる -とらぶる- トラブル123 「敵対心」 仕事は仕事 ルンがマ...

★To LOVEる 第123話 気になるあのコは魔法少女!ルンとキョーコの結ばれる友情

            校長はそろそろ捕まってくれ!!(笑) 原作版To LOVEるの123話目「敵対心」より。

ジャンプ 49号 感想

ジャンプ 49号 ネタばれ感想

首切りでドッキリ

ジャンプの49号を読みました。 今週号でジャンプ2000号ですか。 年間50号程度だから約40年。 ページ数で言うと約1,000,000ページ。 単行本でいうと大体5,000冊くらい。膨大な量だ。 「ONE PIECE」 ルフィの器のでかさをさしもの七武海

トラブル123 敵対心

「ああそう言えば連休だからずれてるのか~」 と、今更ながら気が付いて慌てて記事を書いてるアホが今週もトラブルの時間にご案内~

ToLOVEる第123話感想 RUNちゃんとマジカルキョーコはお友達&#9825;

今週のToLOVEるは、ルンちゃんがマジカルキョーコの番組に出演!!ルンちゃんと霧崎恭子ちゃんのアイドルっぷりは可愛くて堪らなかった。しかも、...

週刊少年ジャンプ49号 漫画感想

今週分の感想は ・ONE PIECE ・銀魂 ・家庭教師ヒットマンREBORN! ・トリコ ・アイシールド21 ・ぬらりひょんの孫 ・バクマン。 ・魔人探偵脳...

トラブル123「敵対心」 とりあえずピエール☆小木自重だと思うんだww

今回はルン主役回でしたね~ なんかとってもご無沙汰です^^; ルン好きな方は嬉しかったでしょうね! そして霧埼恭子が出ていたので、テ...

FC2Ad

相続 会社設立