アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

トラブル130 ララ、リトからの聖なる夜の贈り物!心温まる「To LOVEる」

 早いもので、2008年最後の「To LOVEる -とらぶる-」です。
6088
 表紙はミニスカサンタ…!この時期の定番ですが、最近は黒や緑のミニスカサンタ衣装もあるらしいですね。個人的にはララには赤がよく似合う気がします。元気なララにはピッタリだと思います。
 そういえばトラブル34「ヘビー・クリスマス」でもララと春菜はミニスカサンタ衣装を披露してますね。月日の経つのは早いもの…あれから約2年です。あの頃はヤミちゃんもいなかったものです。
…湿っぽくなってしまいました。続けましょう。
6089
 街で偶然出会ったリトと春菜…うーむ、これはエロトラブルの予感がしてきました。春菜の乳首はだいぶ長い間見ていませんからね…期待は嫌が応にも高まっていきます。

6090
 うーむ、リトがさりげなく春菜をクリスマスパーティーに誘いました。このあたり、実にうまいですね…「春菜が結城家へ=エロトラブル」です。ところが、この誘いを春菜は断りました。両親が来るとのことです。もったいない…とはいえ、妄想たくましく、
6091
 リトとディープキスの妄想をするのでした。これは確実に舌が入ってますよ。初キスでここまで濃厚なやつはそうない…と思うのですが皆様はいかがお考えでしょうか。
 予断ですが我々二次元愛好家にとって衝撃的なデータが発表されていたのは記憶に新しいところであります。

参考:3人に1人が初デートでキスOK

 しかしリトの奥手ぶりから察しまするに、この二人なら10回目のデートあたりで初キスになりそうな予感がします。しかし、先週の古手川の新妻妄想に続き今度は春菜のディープキス妄想…
6086
閑話休題。その頃、家でリトの帰りを待つ美柑は…
6092
 昔を思い出してました。二人とも小学生の頃ですかね…いまさら解説するのもなんですが、この二人の両親、父親の結城 才培は売れっ子マンガ家、母親の結城林檎はファッションデザイナー兼モデルのプロデューサーであり、なかなか家に帰れないらしいのです。
 そのため、リトと美柑は二人だけのさびしいクリスマスだったようですね。いい兄でもあるリトは、
6093
 美柑に対してクリスマスプレゼントを買ってあげたりしていたようです。なんといういいお兄ちゃん…そういえばこの耳あては、
6087
 トラブル73「不機嫌?ご機嫌?」で出てきたものですね。流石は長谷見先生、以前の伏線をきっちり覚えておられました。それにしても本当に、美柑の「お兄ちゃん」はいいですね。普段しっかりしている美柑だけに、余計に「来る」ものがあります。いい娘ですよ美柑は…小学生には思えません。
6094
 そして泣き言を一切言わない美柑…まだまだ両親に甘えたい年頃でしょうに…健気で芯が強い…こんな娘がいるんですね…小学生には思えません。(繰り返します)そんな美柑に、リトが素敵なクリスマスプレゼントです。
6095
 ご存知、美柑の親友のヤミちゃんです。良かった良かった…ヤミちゃんだって一人きりのクリスマスより、皆ですごすクリスマスの方がはるかに楽しいでしょう。ヤミちゃんにとっても良かったですね。ヤミちゃんはとてもああ見えて寂しがりやですから…さらに、今度はララのクリスマスプレゼントです!
6096
「私がクリスマスプレゼントだよー」「リサミオがそう言えって…」
 すみません。ちがいます。ララのミニスカサンタ姿は衝撃的だったもので…うーむ、おっぱいがいいですね…おっぱいの先端部にケーキのクリームを塗ってですね…(下品になるのでこの辺で)」ララのクリスマスプレゼントはなんと、
6097
 結城兄妹の両親でした。それにしても久々の出番です。父親の結城 才培はトラブル77「気になる夜」以来、母親の結城林檎はトラブル61「ヤミヤミファッション」以来の出番ではありますまいか。最近読み始めた読者には、知らない方も多いのでは…出番0だったTVアニメ版よりははるかにましですが。
6098
 美柑の最高の笑顔で、クリスマスパーティーのはじまりはじまり…今年の締めにふさわしい、こころが温まるようなお話でしたね。ほとんどエロは無かったですが、たまにはこんな話もいいと思います。
6099
 それにしても母親の結城林檎が誤解するのも無理はありません。あんなナイスバディのララと同棲しているわけで…リトが本物のジゴロなら、子供がちがう母親から数人できててもおかしくありません。

追記:今回、本当にエロは、
6100
ヤミちゃんのパンツくらいでしたね…


追記2:よく見ますと、
6101
揉まれ娘と脱がせ娘がいますね…芸が細かいです。


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

扉絵のミニスカサンタ衣装、ノーマル(?)、ノースリーブ、胸の谷間全開と、
姉妹できっちりサイズ相応に役割分担してますね。

エロてんこ盛りだったミストア編から打ってかわって、心和むエピソードが
続きますが、幼女化したセリーヌがホントにいいアクセントに。
あのなつきぶりは母親が疑うのも無理はない。
ところで、「セリーヌ」の名前が初めて出たのも、前回の林檎登場回でしたっけ。

春菜は、戦線離脱したわけではなかったようで何よりです。

7枚目の美柑がかわいすぎる

エロは一生なくてもいいからこういう質の高いお話を描いてほしい

美柑のお兄ちゃんはいいですね。

表紙がすごいよかったです。 ララは赤が似合うと思いますよ!

いや、もう、みかんスキーな私としては堪えられない話でしたよ。
ほんと、いいお話でした(^^)
表紙、超いいですよねー!ヤミちゃんのサンタ姿が入ってなかったのがちょっと心残りですが。。。。

春菜の家族が気になる・・・・。秋穂みたいに母親は夏美とか夏芽とか美夏とか夏子とか冬子、父親は夏輝とか冬太や冬樹みたいに四季の入った名前なのでしょうか?

夏祭り編に続いて、2度目のクリスマスネタですね。春菜が妄想するのは、何気に初めてな気がするので驚きました。妄想は、リトや唯の専売特許というか特権みたいなものと思っていたので…。この流れで、年明けの合併号は、お正月ネタをやってもらいたいですね。

春菜も妄想するようになりましたか。しかも素敵な感じじゃないですか。
いい回でした。     通行人には穴子さんらしき人が‥‥

美柑は普段リトって名前で呼んでるだけに、たまに出てくるお兄ちゃんの破壊力はすごいですねw

春菜みたいなまじめな子でも妄想するんですねw。でもそこがかわいいです。今回の話はリトと美柑の兄弟愛の話でとても癒されました。たまにはこいういのもいいですね。ところで掲載順位が危険です。みなさんTo LOVEるに清き一票を!

改めて家族の大切さを感じさせてくれました、でもパパママ再登場がララサンタの四次元袋から…、ずっと寂しいクリスマスばかりだったリトと美柑にとって最高のプレゼントだったでしょう…。たまにはいい意味での「とらぶる」もいいなぁ…でもオチがセリーヌ=隠し子疑惑ってか…、説明すれば何とか…。

今回は美柑メインといっても過言でないかもしれませんね。
リトもララも美柑へのプレゼントは人でしたが、そんな「物より思い出」な精神で和みました。
やはりToLOVEるはエロだけじゃありません。

こういう心暖まる話は大好きです。
リトはホント、良いお兄ちゃんですね。

それにしてもついに春菜も妄想するようになりましたか。
て言うか春菜可愛いなw

あとセリーヌの事はどうやって説明したのか気になりますね。
宇宙人にもフランクな結城家の事だから植物から生まれたと言っても
すんなり受け入れられそうですがw

季節柄、表紙がカラーだったらよかったのに、と思っちゃいます。
春菜が妄想するとは思いませんでした。これには吹きました。
やっぱり、ララのサンタ姿が一番です。

今回のとらぶるは、まず扉絵に目がいってしまいました。三人ともサンタコスが
とても似合っていましたね。特にララの可愛いさは異常でした。
本編のほうは心温まる話でとても良かったですね。春菜の妄想は初めてですかね。
穴子さんがいたのはおもしろかったです。
それにしても、リトは本当にいいおにいちゃんですね。この二人の兄妹仲をみていると
心が温まります。子供時代のリトにプレゼントをもらった美柑の笑顔がとてもかわいかっ
たです。しかし今回久しぶりにザスティンが役にたっていましたね^^
美柑メイン回は、本当にいい話が多いです。

今回の印象としては、
「うわぁすごいボリューム感だなぁ」です。

僕がボリュームがあると感じた点は、
・約4ヶ月ぶりのリトと春菜ちゃんとの会話
そして ま さ か の大妄想(笑
・揉まれ子と脱がされ子がいる―――!!
・子供の頃のリトと美柑の心温まるクリスマスの話
手袋と耳当てがちゃんと覚えられてた・・・!
・美柑メインなのでヤミちゃんもはずせません
ニューサンタコスのララキタ―――!!
・ああやっぱりララって本当にいい子・・・
・もう大方1年半ぶりですよ林檎ママ&才培パパ
・登場1コマなのにザスティン組がすごく輝いていた件
やはり疑われたかセリーヌの件

いやーすごいです。以前の合併号のボリュームの無さを見事に払拭しています。ただ同時に「ん?」と思った点がありまして。

それは2年前のクリスマスの話。
美柑の会話内容から察するに、このときから両親がいつも帰ってこなくてリトと2人でクリスマスを過ごしていたと推測できます。
さらに、美柑の性格上から友達の家に遊びに行っていたというのは考えにくく、だとしたら、2年前でリトが沙姫様の豪邸でのクリスマスパーティに行っていたとき、美柑はクリスマスを1人寂しく過ごしていたことに・・・
もう過ぎた話ですが、このときのリトは何考えてたんだろ・・・と思いました。
最後なんか暗い話になってすいません。

長文失礼。

春菜の妄想初描写でしたね~
妄想描写は常連のリト・唯、妄想と言うには微妙な81話で凛のケダモノなリト
くらいでしょうか。

クリスマスプレゼントが「ボ・ク・ノ・ク・チ・ヅ・ケ」ですか・・
妄想しているのが女性の春菜だからこうなるんですね、
これ見た時、この逆転の発想はなかった!と感心してしまいました。
春菜が良い意味でどんどんコミカルになってきていると思います。

ほのぼの家族愛の話は世知辛いご時世には良いですね、
なにか少しは癒された気になります。

蛙がために鐘は鳴るは名作です…全然関係ありませんが…
春菜まで妄想してしまうとは…矢作さんの影響でしょうか(笑)それより後ろのアナゴさんが気になる…妄想といえばルンがアイドルデビューするときリトと結ばれる妄想をしてましたね。
昔は美柑はリトのことをお兄ちゃんと呼んでいたのですか…いつから呼び捨てで呼ぶようになったのですかね?まさか結城家全員集合するとは…ララならどこでもドアを作ることができそうですね。そうすれば毎日家族で夕飯を食べることができます。
今回はなかなかいい話でした。ヤミちゃんが美柑のためにパーティに来るのもよかったです。

「ゴ…ゴメンなさい」。ついにリトは、春菜ちゃんにフラれてしまいました(違っ!)
冗談はさておき、春菜の妄想には完全にやられました。二人きりできれいな夜景を眺めながら、甘~い口づけを交わすなんて…。ぐはーっ、はっ鼻血が…
逆光で黒い影となっているキスシーンが、アニメのEDのあのひとこまを思い起こさせますね。

今回は一貫して暖かいエピソードに終始していましたが、クリスマスはこういう話を読みたかったです! とても心温まりました。

美柑、めっちゃかわいいですね。
久しぶりにエロがなかったのである意味新鮮でした。
たまにはないのもアリかな?と思いました。
ついに春菜まで妄想するとは!?
昔とはだいぶ変わりましたね。

普通たまにあるからエロはいいんじゃないの…?と思いますけどねー
「エロがなくてもたまにはいいですね」みたいな発言って

今回は少しリトの顔が少し下手だったような気がするな。それにしても表紙が良かったですね。サンタコス。

ピンクの悪魔さん、そういえばルンも妄想した事がありましたね。妄想といえば、リトと唯の印象が強いので忘れていましたよ。それから、林檎が美柑に苦労をかけている事を謝っていましたが、それなら、少しは仕事をセーブして家にいてあげればいいのに…と思いました。

まあ、割とくせのないあっさりした話で良いと思います。年末年始忙しい中、年をまたいでトラブル起こされてもついていけないですし(苦笑)。

幼女セリーヌは子供と言うより、リトのお嫁さん候補・・・・・もとい今は妹のような存在ですが(汗)。

今回は立ち読みだったんでじっくり見てませんが、

春奈も年頃の女の子ですね~。深いです(妄想のキスも含めてw)

ララのサンタコスもgoodでしたのぅ。
ミニスカ・胸あけで目の前に来られたらまともに見てられないです。ハイ。

そして、美柑の妹ぶり?は最高ですね。イイ娘です。
自分も妹がいるんですが、ぜひ代わってほしいですねー。
美柑が妹になったら・・・もう我慢しなくて済みます。
何を我慢してるのかは秘密です。

今回エロは少なかったものの、心温まるストーリーでよかったです。
次のリト一行は初詣にでも行くんですかね?
そこでのTo loveるを期待してます。ひそかに。

アナゴさんが気になったのは俺だけか?

なっ…!

まさかクリスマス回をやってしまうとは、夢にも思いませんでしたよ。
てっきりバレンタインの時みたいに、扉絵だけクリスマスで中身は別とか思ってたのに…もうリトが何歳かを知る術は完璧に無くなりましたねww

しかし今回の話もいいですね、美柑のマフラーと耳あて、リトからのプレゼントだったなんて…さすがお兄ちゃんです。
それにしても一体いつから美柑はリトの事をお兄ちゃんと呼ばなくなったんでしょう?何か理由があるなら、いつか語られる日が来るんでしょうかね?


しかし今回はまたまたララが可愛いですね!!扉だけかと思いきや、本編もサンタララ!!たまらないです!!

しかもララ、なんと今回はノーミスですよ!!てっきりオチで恐ろしいTo LOVEるを起こすものだと思っていたのにww
この3年で一番平和な日だったのでは…ww

初投稿です、To LOVEるは今年の4月に出会ったのですが、今ではもうTo LOVEるの大ファンです、話は変わりますけど今回のお話いいですね美柑のためにプレゼントするリトに感動しました、あとララも美柑のためにリンゴさんと才培さんをつれて来るなんてほんとに優しいですね、
ぼくもこんな人たちと住んでみたいです。

通行人のアナゴさんらしき人には吹きました。

なんか文にまとまりがなくてすみません・・・

最後の「まう?」にやられました(えー

>Mugaさま

 扉絵のミニスカサンタ衣装、ちゃんと一人一人ちがうのが芸が細かいですね。

 幼女化したセリーヌ、本当のリトの娘みたいですね。あんなかわいい子供ならほしいですよね…

>「セリーヌ」の名前が初めて出たのも、前回の林檎登場回でしたっけ

そうでしたね。美柑命名と、あります。

春菜はまだまだこれからのような…

>To LOVEる -とらぶる-さま

 あの美柑は凶暴なまでにかわいすぎます。

 「To LOVEる -とらぶる-」はいい意味でエロといい話のバランスがとれてますよね。

>トリコロール さま

 ララには、活動的な赤がよく似合いますね。

 美柑の「お兄ちゃん」は何度聞いても最高です。

>なるるんさま

 忙しい中、コメントありがとうございます。

 なるるんさまは美柑大好きですからね。美柑抱き枕、ものすごくいい感じでしたよ。原作でもああいうグッズ欲しいです。

 今回の話は実に良かったですね。美柑はあの歳には思えないほどしっかりしていますが、ものすごくさびしがりやなところがまたいいんですよ。妹キャラは多々ありますが、私は美柑は3本指に入るくらい好きです。

 ヤミちゃん+美柑のサンタコスは是非来年見たいですね。気が早いですか…

>クリミアさま

 今回の話で、両親がいるのはわかりましたね。

 以前父親は回想で出ましたが…名前はクリミアさまの推測通りでは…

>岡山っ子さま

 サザエさん時間に突入してますので、何度でもクリスマスは来ますし、水着にもなります。歳をとらないのはうらやましいですよね…

 お正月ネタ、意外ですが今まで一度もないんですよね…そろそろやってほしいものですが。夏祭は2回やってるのに。

>隠さま

 記事書いてからアナゴさん気づきました…

 どうも春菜の表情ばかり目がいっていましたね。

>青木さま

 美柑は「お兄ちゃん」と呼ぶとき、ものすごくいい表情をしますよね。

 頭なぜなぜしたくなります。

>黒狐さま

 春菜の妄想もいいものですね。ほのぼのして。

 掲載順位、最近どうなってるんですかね…あまりにも低値安定すぎる気がします。

>ポケ鉄さま

 美柑には最高のクリスマスプレゼントでしたね。流石はララ…あの「どこでもドア」風の袋で、ちょくちょく両親を美柑のところにつれてきてやってほしいです。
 
 セリーヌ=隠し子…ララとの子だという誤解では…

>Kaoluさま

 ララ、リトともに、高価なものではなく、人を連れてくる精神がすごいですね。

 この作品は、こういう心温まるところがなんとも言えません。

>774さま

 考えてみれば、両親ともに宇宙人の存在を簡単に受け入れているのがすごいですね。藤子先生のマンガのようです。

 あの両親なら、ララ+リトの子…とか言っても納得してくれる気もしますね。

>モグラ総統さま

 「To LOVEる -とらぶる-」の表紙絵は毎号カラーで見たいですね。矢吹先生が大変ですか…春菜+古手川の水着も良かったですが。

 ララのサンタ姿、二回見られて良かったです。

>キラさま

 春菜の妄想は初めてのような…リト、古手川に続いて…と思っていましたが、ルンもしてましたね。妄想合戦…!

 ザスティンの出番も久々でした。アニメでは結城家に同居していたから出番多かったのですが…

>秋さま

 リトと春菜との会話って、そんなに久々でしたか…言われてみればといったところですね。揉まれ子と脱がされ子、ザスティン組、林檎ママ&才培パパ…久々登場キャラも多い話でした。

 
>2年前でリトが沙姫様の豪邸でのクリスマスパーティに行っていたとき、美柑はクリスマスを1人寂しく過ごしていたことに・・・

ですが、この時は夕食も天条院家で出たわけで、美柑も家事を休んで友達の家でクリスマス会か何かやっていたのでは。美柑の友人は少し前に出ましたし、美柑だって友達とワイワイやりたいときもありますよ。
 

>読者の一人さま

 妄想描写はルンもやってますね…凛の妄想は良かった…

 クリスマスプレゼントが「ボ・ク・ノ・ク・チ・ヅ・ケ」って…売れっ子ホストじゃないんですから。春菜、1話ではやや暗いと言っては語弊がありますが、落ち着いた娘だったんですが。でも明るい春菜も大好きです。

 

>ピンクの悪魔さま

 蛙がために鐘は鳴るというゲームは知らなかったですね。

 それにしてもルンは結構妄想してますね。そういえば、古手川も春菜もアニメでは妄想しなかったような。その意味ではルンはすごいですね。

 美柑がリトを呼び捨てで呼ぶようになったきっかけの話が将来ある気がします。同人誌でいいのがありますが。

 ララにあんなのがあるなら、毎日はともかく週1くらいで家族で夕飯を食べては…と私も思いました。そうなるとキャラが多すぎますか。

>ティアさま

 アニメのEDのあのひとこま、ありましたね。アニメのEDは新しい方はなんとも春菜のせつなさが出ていていい感じでした。思い出しましたよ。

 クリスマスにピッタリのいい話でしたね…

>oneさま

 春菜は妄想もそうですが、くずれた表情をすることが昔よりはるかに多くなりましたね。

 美柑も昔より、かわいくなってきた気がします。

>To LOVEる -とらぶる-さま

 この作品、基本的に毎回エロはありますからね…

 「たまに」エロ無し回があるという今の感じがいいような気がします。

>武士と農民 さま

 2回目のサンタコスでした。

 来年はヤミちゃん+美柑で見たいものです。

>岡山っ子さま

 よほどの売れっ子デザイナーなんでしょう。モデルもやってるみたいですし。

 しかし結城兄妹はよくぐれなかったものですね。普通は悪の道に走りそうですが、二人ともいい子に育ちました。

>飛影さま

 合併号ですから、個人的にはひっぱる話になるかと思ったのですが。

 幼女セリーヌ、リトにとっては将来の子育てのいい事前練習になってる気がします。

>いいのぅw さま

 ミニスカ・胸あけで目の前に…ああいう感じのサンタコスは某店で間近で見たことがありますが、思わず鼻の下のびますよね。ましてララなら…

 美柑でナニをする気なんですか…いや、美柑ならナニをしてもされてもかまいませんが。

>To LOVEる -とらぶる-さま

 記事を書き終えてから気がついたんですよね…

 関係ないですが銀英伝のロイエンタールとアナゴさんが同じ声優さんなのは本当にすごいですね。

>モー牛さま

 すでに「To LOVEる -とらぶる-」はサザエさん状態です。金田一少年もですが、高校2年でサザエさん状態になるマンガは多いですね。うらやましいですね…

>一体いつから美柑はリトの事をお兄ちゃんと呼ばなくなったんでしょう?

上でも書きましたが、ヤミちゃんの過去と同じく将来のために長谷見先生が残してあるのでは。まさか某同人誌のようなことが…

 ララ、そういえば今回は何もトラブルメーカーじゃないですね。あのプレゼントは本当に素晴らしい…人の心がわかるようになってきたララはますます最高の女の子になってきましたね。
 

初コメントありがとうございます。

>ケン・タローさま

 それはそれは…これからこの「To LOVEる -とらぶる-」という作品の魅力が存分に味わえるのですから。この上なく幸せなことです。

 結城家でリトのような生活を送りたいですね。歳もとらないし永遠が続くわけです…

>TLVさま

 私もです。かわいすぎ…ララの子供はあんな感じでは。

ベリーメリークリスマス。

 早いもので今年もあと少し、となりましたね。今年最後の話の感想ですが、毎度のことですが美柑とリトの仲の良さがすごくいいですね。もっとすごいのは、ほとんど出番のなかった結城兄妹の両親をプレゼント、として連れてくるララ。ほんとにいいものを見させてくれたね、って感じです。エロばかりじゃなく、今回の話のように心温まる話もある、というのがTo Loveるがこれだけ人気のある証拠だな、と私は思います。
 今回の美柑は回想シーンですが、リトからプレゼントを貰ってすごく喜んでましたね。その時に言った「ありがと!お兄ちゃん」の一言は萌え心を刺激させてくれました!しかし、もし美柑がハマー(ピューと吹く!ジャガー)の似顔絵をプレゼントに貰ったらどんな反応するんでしょう。おそらく号泣するのは火を見るより明らかでしょうね。

>石井早仁さま

 結城兄妹の両親が今回出てくることを予想していた人は流石に多くは無かったでしょう…ララは素晴らしいものを送りました。

 石井早仁さまが言われるように、エロだけではなくこんないい話があるのが「To LOVEる -とらぶる-」の魅力です。

 美柑は本当にいい娘ですよ…初期のクールな感じもいいのですが、昨今の寂しがりやな感じも大好きですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/600-1fd197a1

過去と百合

クリスマスは古手川さんと過ごしたい。

シスタークリスマス To LOVEる -とらぶる- トラブル130 「誰がためにベルは鳴る」

To LOVEる -とらぶる- トラブル130 「誰がためにベルは鳴る」 妄想乙...

To LOVEる 第130話 美柑へ最高のプレゼント!サンタコスも見れる楽しいクリスマスパーティー

         サンタのララさん、プレゼントをお届け!! 原作版「To LOVEる」の130話目『誰(た)がためにベルは鳴る』より。

週刊少年ジャンプ 2009年04・05号合併号の感想でも

ToLOVEる トラブル130「誰がためにベルは鳴る」 このマンガが季節に合ったエピソードをやるのは珍しい?w 去年は全く関係ないエピソードをやってましたよね・・・・・・何をやってたかは忘れましたがw 今回はサンタコスプレのララ達姉妹がお出迎えの、美柑に纏

To LOVEる トラブル130「誰がためにベルは鳴る」の感想

 今回は美柑がメインのクリスマス回。みんなが美柑のために美柑を喜ばせようとして、その気持ちが伝わるからこそ、美柑もすごく嬉しそうな...

ジャンプ 4・5合併号 感想

ジャンプ 4・5合併号 ネタばれ感想

トラブル130 誰がためにベルは鳴る

今週もトラブルの時間が始まるでござんすよ~ 今週は、 リアルの季節にも合わせてクリスマスネタのようです。

トラブル130 誰がためにベルは鳴る いい家族だね

今週はクリスマスの話、 ‥‥‥‥‥これは二度目のクリスマス 前回のクリスマスのサンタガールは春菜とララ、 そして今年のクリスマス...

年の瀬まで不憫だ

ジャンプの4・5合併号を読みました。 今年もこれで終わりですか。早いなあ。 「ONE PIECE」 やっぱりバギーは楽しい奴だ。エースと気が合って、シャンクスとも友達で、ロジャーの船に乗っていただけのことはある。最初に出たせいかすぐやられたけど、バラバラの

とらぶる130感想 ~クリスマス?何それ美味しいの??~

「私のこの姿のフィギュア買ってね!!」  そんな声が何処からか聞こえてきたんだ…。

ToLOVEる第130話感想 俺の愛してる美柑ちゃんにメリークリスマス♡

今週のToLOVEるは、結城家でクリスマスパーティー!美柑ちゃんのクリスマスの思い出では、幼い美柑ちゃんの天使のような微笑みに俺はハートが...

トラブル130「誰がためにベルは鳴る」 美柑…いつもご苦労さまな回

どうせだからクリスマスに書こうと。 別にただ単に更新が遅いわけじゃないです。 決してそんなことはありませんのでっ! …(´∀`;A ) ...

週刊少年ジャンプ4・5号(2009) 漫画感想

今年最後のジャンプ感想も遅れに遅れております。 今週の感想は ・ONE PIECE ・バクマン。 ・ぼっけさん ・トリコ ・PSYREN-サイレン- ・(読...

FC2Ad

相続 会社設立