アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

トラブル131 天条院まさかの授乳?ララはまだおっぱいは出ないようです。

セリーヌがおっぱいを飲みたがっています。
6208
 いきなりララの授乳シーンがあったなら、正月には冬コミで大量に入手した「To LOVEる」エロ同人誌でスッキリ三昧の私ですが、まだまだいけます。
 しかし残念なことに、ララはまだおっぱいが出ないようです。私なら、ララの体がおっぱいが出るようにさせてあげたいのですが、そうはいかずララは得意の発明品を出してきましたよ…
6209
 リコです!ララの発明品でリコが出現しました。奇しくも本日発売の単行本12巻の表紙も飾っているリコの登場です!となると、リコの授乳シーン…あぶない世界に目覚めそうで怖いのですが、今回の主役はララでもリコでもありませんでした。

6210
 家出してきた天条院でした。考えてみまするに結城家というのも、家出人がよく来る場所ですね。ララ、ナナモモ、今度は天条院ですか…こんな美少女たちなら、私の家にも来てほしいものです。宿代は体で払って…(下品になるのでこの辺で)
閑話休題。さて天条院の家での理由とは…
6211
 父親からの海外留学を強制されて…とのことです。うーむ、なるほど…海外留学してしまいますと、もうマンガにも出れなくなってしまいます。危うし!天条院!天条院史上最大の窮地やもしれません。ルンがアイドル化したときどころじゃありません。(ルンは結果的に出番増えましたが)
6212
 久々にザスティンにデレている設定も出てきました。この設定も久々です。将来どうなるんですかね…
 そしてその頃天条院家では…
6214
6213
 この作品には珍しく、美形キャラ同士が連れ戻す密談をしていました。これは…やはり矢吹先生も女性ファンのことを意識しておられるんですかね?2009夏コミでは、この二人やらザスティンのBL同人誌が出る…かもしれません。矢吹先生の深慮遠謀には驚かされます。それにしても、誰を迎えにつかわすつもりなんでしょうか?
 さて再び舞台は結城家に…美柑の料理を天条院は美味しく絶賛して食べてくれたようです。「うちのコックより美味しい」とは、すさまじい褒め言葉でありましょう。食事は毎日のことです。
6216
 2009年の現在、平成も21年になった昨今、この親父をどれだけの人が知っているのか…と思いつつ画像を載せてみました。まあ、この場面の美柑の見所は、
6215
パンツの方ですが。
6217
どんな妹ですか…小学校6年生の色気じゃないですね。
 さて夕食を終えた天条院は…お風呂です。最近天条院は「出番=エロ」ですね。出番はありますがあまりエロがない春菜とは対照的です。
6218
 しかもセリーヌにおっぱい吸われてます!なかなかのテクニシャンのようで、天条院も絶頂に…やはりこれは将来ララのおっぱいも吸ってほしいですね。「To LOVEる -とらぶる-」だけに、将来絶対あるような気がするのですが。ララも感じやすそうですし、個人的にはララ信者の私は天条院の数倍スッキリでいますね。長谷見先生、お願いします。
 …その後、セリーヌの乱行にリトがなぜか怒られている最中、結城家前に一台の車が…中から降りてきたのは綾+凛でした。
6219
 しかも二人は連れ戻しに来たというのであります。な、なんと…久々にシリアスな展開で次回に続きます。やはり綾+凛といえども、天条院グループ総帥の命令は絶対ということなのでしょうか?
 また気になるのは「天条院家執事長」と名乗る九条戒と九条凛の関係ですね。兄妹?いとこ同士?疑問は尽きません。

追記:冒頭の牛の絵本は、
6220
今年の干支にかけてるんですかね…

追記2:ペケの突込みはもっともですが、
6221
 細かいことは気にしない!ってことですかね…全ての人間は誰かの生まれ変わりであるが、前世の記憶は生まれてくるときの痛みで全て忘れてしまう…そんな宗教説話があったような無かったような…


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

セリーヌの授乳ネタは、私も含めて多くの人が予想していたところ
でしょうが、ひねった展開で来ましたね。
このところのカラーではララの母性を感じさせる絵が続いていたので、
期待させるものはありましたが。
実際にララ授乳が来ていたら、危うく仕事始め前に干からびかねない。

セリーヌは花だった時代以上に、お話のアクセントとして意外に活躍。
以前の、場面の転換時にワンカット入る使われかたも好きでしたが。

沙姫は、未登場が続いた鬱憤をはらすように見せ場が続きますね。

すこし遅いですがあけましておめでとうございます
今年もTo LOVEるで1年を過ごそうと思っています。
今回はこの作品にしてはシリアスな展開でしたね、これで天条院が海外に行ってしまったら、別荘でのクリスマスパーティーや天条院グループ
協賛のスポーツフェスタもできなくなってしまいます。
いったいこのさきどうなるんでしょうか・・・まったく見当もつきません。
沙姫には日本にいてほしいです。

すみません↑読みにくいですね・・・

流石セリーヌ、何気に期待していたことをやってくれましたね、しかしターゲットが久しぶりの沙姫。しかも父親である総帥が初登場って…いやいや、娘は吸われてるんですよ…(載せないのに想像しただけで…あぁ!)。
しかし何故わざとリコを出すか…?あ、リコといえば今号では絵コンテが出てましたね。

沙姫メインというのも予想外でしたが、まさかリコが出てくるとは思いませんでした。しかも授乳という役回りで。
そのうちころころ男女くんで誰かが男になる話なんてのも・・・ないでしょうね、たぶん。
それはさておき今回は珍しくシリアスでしたね。
沙姫の留学がどうやって阻止されるのか全く見当がつかず、次回も目が離せません。

少々遅れましたが明けましておめでとうございます
シリアス展開ですね、先が読めません
あまり言いたくないですが掲載順的にToLOVEるそのものの先も読めません
矢吹・長谷見両先生の巻末コメントからは余裕が感じられますが
2人の考えが読めません
読めない事だらけです・・・今年1年どうなる!?

天条院主役やっときましたね。それにしてもこの人は事あるごとに脱ぐなぁ(まぁありがたいんですがw)。ラストはなんかシリアスな展開で次の回が気になりますね~。合併号2連続はきつい!

久しぶりにとらぶる!ですね!
今回の美柑は反則的に可愛かったですね。
新キャラ、いったいどこまで増えるんだろうか?
シリアスな展開で終わったので、来週が楽しみです!

久しぶりに両親に再会する子供のように凛・綾を迎えに出る沙姫さまが可愛すぎでした!
しかし、その後の凛の一言・・
幼少の頃より誰よりも自分を理解してくれているはずの人物に裏切られた。
この時の沙姫さまの心情は真に「奈落の底に突き落とされる」でしょう・・
凛もこの一言(今回だけでは意図は分かりませんが)を言うのは相当辛いはず・・
ストーリー的な面でこんだけ次回が気になるのは初めてです。

遅れ馳せながら明けましておめでとうございます。

まさか新年早々授乳なんて単語を聞くとは思いませんでした。
さすがtoloveる、今年も色々楽しませてくれそうですねw

久しぶりのリコの出番はあっという間に終了。
やはりコミックスに合わせて出したんでしょうかね。

それにしても遊と言い沙姫&凛パパと言いtoloveるの年上男性キャラは
イケメンが多いなあ。
ザスティンも黙ってればカッコイイですし。

牛の絵本みる→人間のおっぱい吸ったら母乳出る。←この設定、強引すぎないか?
それが『ToLOVEる』の良いところでもあるんだが(ニヤニヤ

新年第一号の『ToLOVEる』の掲載順位に注目していたんですけど、まさかの三号連続のビリ②…(ガクガク)
スケダンやサイレンのように盛り返して欲しいものです。(もちろんアンケは出してます)

あと隔週のジャンプはキツいですね。こればかりはしょうがないけど。

ララの授乳なんてあったら、新年早々とんでもない事になりますねww
大体ララの第二性感帯ですしww
でもそのうち本当に、ララの母乳が出る話をやったりしてww

しかし美柑の料理の腕はさすがですね!美柑の料理を毎日食べているリトがとろけてしまう天条院家のコックの料理、それを毎日食べている沙姫様を唸らせるとは!料理のベクトルが少し違うかも知れませんが、美柑の料理の腕は世界にも通用しそうですねww

にしても沙姫様、本当に留学してしまうんでしょうかね…?いくら出番が少ないとはいえ、沙姫様がいないと思うとかなり寂しいものがあります…凛綾とともに運命にあらがう展開に期待です。
…といっても留学したところで、天条院家の財力やララの発明品なら事ある毎に現れてクイーンっぷりを披露してくれそうでもありますけどねww

まずは凛綾とどうなるのか、再来週の展開に期待です。


そういえば今週は、4コマにもTo LOVEるがありましたね。またまた暗黒物質が出ましたが、暗黒物質はデビルークでは実はメジャーで、ザスティンたちが死にかけたのはララの腕の問題なのか、暗黒物質自体料理に使うものではなくて、それを選ぶララがおかしいのか、だんだん疑問になってきましたよww

リコきたーーー!と思ったら、1,2コマだけ・・。もっと活躍して欲しかったのですが。

途中からサキの父親が出てきたシーンは、一瞬ビジネスマンガかと思いました。珍しくToLoveるらしくないシーンでしたね。

来週はどうなるやら・・。

なんで骨だけの鯛を泳がせる親父が・・・

これほどに次回が気になるのは久しぶりです。
これで沙姫の家族も出てきたので、後はヤミ、ルン、お静に御門先生ですね。いない可能性8割ですが。
沙姫のシリアスはずっと待ち続けていました。この調子で全ヒロインにシリアス。と、2話以上続きのメイン回を与えて欲しいですね。まだ何人かやってないのもいますし。
あともう一つ。沙姫は個人で扉絵にならないなあ…。


沙姫の画像もっと増やしてください!!

沙姫のオヤジさんはニューヨーク在住なんですかね。
背景にエンパイア・ステート・ビルらしきものが。

なんと、新年早々リコが出てくるとは!回想以外ではもう二度と出番がないものと思っていたので、ちょっとだけでもめちゃうれしいです。ただ、せっかくなら授乳に挑戦してほしかったかな…w
今後も20~30話に1回程度でもいいので、たまに会いたいです(>_<)

この作品は、家出するキャラがやたら多いですね。誰かさんは家出してきたのにさらに家出したこともありますし(笑)
でも、沙姫様が自分の目の敵にしているリトとララの家に来るなんて意外でした。これは「とらぶるな目に遭いたい」と言ってるようなもんですよね。

天条院劉我氏と九条戒氏が登場する見開きの2ページだけ、何か違う漫画に見えますw

あれ…冬川さんを始め誰も劉我氏はBLACK CATのドクターのリファインかなんかじゃないかということに突っ込んでいない∑( ̄口 ̄)
お、俺だけなのか…そう思っているのは……自分は一目見て即座にとう思ったんですけど…ヘヘヘ…ヘ‥。

即座にとう思った>即座にそう思った

すいませんm(_ _)m

沙姫様には幸せになってほしいと思います。彼女なりの不器用さが出ているので…。もう少しリトやララに甘えてもいいのではないかと思います。

>Mugaさま

 ララ、妹たちが来てから、お母さんらしい面も見せるようになってきましたね。そんなララも大好きです。

 ララ授乳は今後のお楽しみにとっておきましょう。セリーヌとララの入浴も必ずあるでしょうから。

 天条院、確かに14回連続出番無しのあとは健闘してますね。来週も出番あるでしょうし。

>ケン・タローさま

 謹賀新年です。

 久々にシリアスでしたね。惑星ミストアとはちがう感じのシリアスです。

 天条院、結局海外には行かないと思うのですが…よくあるお嬢様キャラとちがい、従者も大切にして面倒見もいい天条院…

 ララやリトも自前の海岸に招いたり、いい娘ですよ…

 

今回はまさかの沙姫様メイン。驚きました。

美柑の言うとおり、なんだかんだ言っても沙姫様は根は面倒見の良い女の子なんですよね。美柑にすぐ打ち解けたり、リコ話の時は自分の屋敷で生活させたり、いじめられていた綾を助けたり、自分で思っても意外に彼女の良い所がたくさんありました。


これからは凛と綾の葛藤もメインになってくるんだろうな、と思います。
沙姫様の従者として、天条院に仕える者として・・・
もしかするとリト達に相談なんてこともあるかもしれません。
今回は時間をかけて、この話をしっかりした形で決着をつけてもらいたいと思いました。少なくとも惑星ミストアのような流しエンドにならないよう・・・


あと伏線ぽいセリーヌ幼児化。まだ謎がイッパイです。
あとは冒頭のララ授乳ネタですが、これは実際にやってもらいたかったです(笑

かなり遅いですが…

あけましておめでとうございます。今年も、冬川さんの記事及び返信コメントを楽しみにしています。
さて、肝心の今週の感想は…特に無いですね。結末の予想を言わせてもらうと、なんやかんやで留学は撤回ということになるかと思いますが、気になるのは、そこに至る経緯と理由ですね。ララみたいに、振り向いてもらえるよう努力するような関係も描写もありませんし…(もちろん、ザスティンと)
あと、連続合併号もそうですが、再来週も春菜の出番が見込めなさそうなのも辛いです。

それにしてもさき様の髪のクルクルがあんまりないバージョンはかわいいですね(入浴後)

ララはなぜリコなら授乳できると思ったのか不思議ですが‥‥
今まで沙姫はかわいらしい一面が少ないように思うので、今回はどんどん掘り下げていってほしいです。

金持ちお嬢様の舌をうならせる美柑の料理の腕は相当すごいんですね。

>ポケ鉄さま

 誰が最初におっぱい吸われるのかと思っていましたら…天条院と予想された方はほとんどおられなかったのでは…天条院の授乳で私も興奮しました。

 リコ、完全に顔見せでしたね…単行本12巻にあわせたのでしょうか?

>Kaoluさま

 ころころ男女くんで誰かが男になる話は流石にないでしょう。「To LOVEる -とらぶる-」だけに…

 沙姫の留学、ララたちの奮闘で、沙姫の父親が折れる、という展開では…

>YUSさま

 謹賀新年です。

 「To LOVEる -とらぶる-」の掲載順は本当にわからないですね…掲載順だけなら完全に危険領域なのですが、センターカラーは結構ありますし。矢吹・長谷見両先生の巻末コメントはYUSさまが言われるように余裕ありますし…

 うーむ、全くわからないです。OAVが出てないうちの打ち切りはないと思うのですが。

>黒狐さま

 最近、天条院は出番があると脱ぎますね…

 合併号2連続はきついのは全く同感です。

>oneさま

 美柑、あの色気は小学生じゃないですよ…

 またすごいのは、天条院の気持ちをきちんと考えている点ですね。あれだけ人情の機微に通じた小学生ってすごいです…

>読者の一人さま

 天条院は本当に綾+凛が好きなんですね…

 にもかかわらずあの凛の台詞…あまりにもシリアス展開です。

 ララの発明品やモモの注射でどうこうできる話じゃないだけに、次号が楽しみです。

>774さま

 謹賀新年です。

 リコなんですが、上にも書きましたように、単行本12巻にあわせたのでしょう。最近の読者には知らない方もおられるでしょうし。

 toloveるの年上男性キャラ、リトのオヤジ以外は確かにイケメン揃いですね…BL同人誌が無いのが不思議なくらいです。

いまさら

あけおめです!
どうぞ今年も毎日観覧させていただきます。
九条が出てきたときは正直「ブラックキャット」を思い出しましたよ。
To LOVEるの本読み直してるけど俺的にエロさを増してきたなw

久しぶりに沙姫様メインの話ですね。沙姫様もなんだかんだいってもやはり
ララやリトのことは気に入っているんですね。嫌いな人の所になど普通いきませんし。

しかしやはり沙姫様は登場するとこういう目にばかりあいますね。とらぶるのエロ担当
というべき役目ですね。
沙姫様からみても美柑はなにをやってもすごいできる女の子にみえたのでしょうね。
特に料理の腕はすごいですからね。毎日食べているリトが羨ましいです。
しかしシリアスな展開のとらぶるもたまにはいいですね。この話はあと2,3話続けて欲しいです。

>狩人さま

 「To LOVEる -とらぶる-」の場合、設定が徹底的にエロに向けられているために、強引なのはいたし方ないでしょう…

 三号連続のビリには、流石に驚いております。スケダンやサイレン、確かによく盛りかえしましたね。両作品とも好きです。

>モー牛さま

 ララの第二性感帯…第1性感帯は尻尾ですね…つまり、乳首を攻めながら、尻尾をスリスリ…ララ絶頂へ…(下品)

 美柑、現時点では「To LOVEる -とらぶる-」世界中最高の「嫁」では…ララも天条院もうならせるのは本当にすごいですね。ララも将来はうまくなるでしょうが。春菜はどうなんですかね…

 天条院+綾+凛、まさか本当に留学はないと思うのですが、うーむ…

 4コマのTo LOVEるも良かったですね。意外にも今まで本編では晴れ着やらおせち料理ネタないので、補完する意味で良かったです。

 正月ネタをやらないのは、来年にとってあるんですかね…今年も無さそうですし。

>モグラ総統さま

 サキの父親、確かに「To LOVEる -とらぶる-」世界には全く似合わないキャラですね。ギャグを披露する場面はくるんでしょうか?

 九条戒もそうですが、崩れる顔があまり想像できないです。

>To LOVEる -とらぶる-さま

 『包丁人味平』、大好きですので…

 塩見松造を知っておられる方がいてうれしいです。

 あの骨だけの鯛を泳がせる技は昔、本当に出来ると思ってました。

>心 さま

 ヤミ、ルン、お静に御門先生の家族は出てきてないですね…ルンはいるような気がするのですが。

 全ヒロインにシリアス。と、2話以上続きのメイン回、確かにいいですね。リサミオは無理ですかね…

 天条院の個人で扉絵は以前1回あったような…

>To LOVEる -とらぶる-さま

 これはこれは…すみません。

>紅さま

 世界経済の中心といえば、やはりアメリカのような…

 考えようによっては、手元においておきたいのかもしれません。

>ティアさま

 リコは私も毎週出る必要はないと思っていますので、こんな感じで今後も出てほしいです。

 家での多いマンガ…たしかに。記事でも書きましたが、あれだけの美少女そろいなら、うちに来てほしいです。

 九条戒氏は、執事人気にあやかったんですかね…「黒執事」がコンビニにも置かれるようになるくらいですし。

>TLVさま

 まあ確かに…そういわれてみれば似てるような気も…

 BLACK CATのキャラはよく出てきますね。

>ラジオランチさま

 天条院、やはりザスティンとは結構お似合いだと思いますよ。

 意外に良妻になるのでは…嫉妬深そうですが。

>秋さま

 天条院のいいところって、多々ありますね。何度も書いてますが、他人を見下す、嫌なところがないのがいいです。脱ぎっぷりもいいですし。

 今回の話、来週では終わらないような気がしますね。来来週くらいで完結か…ララ+リトがどう動くんですかね…合併号なのが本当に残念です。

 セリーヌの能力は、まだまだ増えそうです。エロ系統で。

 

>岡山っ子さま

 謹賀新年です。

 うーむ、留学は撤回は確実でしょうが、どうやってそうなるかでしょうね。ザスティンの出番は…

 春菜+古手川は来週も出番は無さそうです。

>葵さま

 めったに見られないのがまたいいですね。

>隠さま

 なぜリコなら授乳できると思ったのか…それ私も思いました。なぜ…

 天条院は最近の出番の無さの鬱憤を完全に晴らしましたね。まだまだ続きそうです。

>yuyaさま

 謹賀新年です。

 おお、これはMeパラのyuyaさま…今年も末永くよろしく…

 「To LOVEる -とらぶる-」の単行本読み直しますと、矢吹先生の進歩が実感できます。成長されてますね。

>キラさま

 天条院、ララやリトも海に誘ったりしてるわけで、なんだかんだで好きなんでしょう。最近は出番がエロに…春菜は出番はありますがあまりエロは無いです。

 この話、まだ最低2話はいきそうです。あの父親がどう折れるかが見ものです。

 祝・沙姫の主役回! だというのに、なんかすごい重い感じですね…。

 リコとリトが別人ということに、疑わしいながら納得してしまえる辺り、流石は彩南高の変人クイーンという感じです(笑)。まあ、同一人物が一瞬で性別入れ換わるのと、似た容姿の男女が一瞬で場所的に入れ替わるのとで、どっちに信憑性あるかは複雑ですが。

 ザスティンにデレデレも本当に久しぶり! というか、ザスティン最近名前とイメージでしか登場してないなあ。この2人のデート話とかも見てみたい。

 お風呂場で心配するほど信頼していた綾+凛にまで裏切られた沙姫ですが、果たしてどうなってしまうやら…。

 自分は執事長と凛の関係単純に親子と思ってましたが、確かに他の親類と考えるのも面白そうですね。

>tourisugariさま

 本当に「To LOVEる -とらぶる-」らしくない重い回ですね…

 それにしても「同一人物が一瞬で性別入れ換わるのと、似た容姿の男女が一瞬で場所的に入れ替わる」…確かに…「To LOVEる -とらぶる-」世界ではそうたいしたことではないようにも。

 ザスティンの方は天条院をどう思っているんですかね…いずれ聞いてみたいです。妻子もちでもおかしくないですが…

 執事長と凛の関係、兄弟やいとこ同士の感じもします。親子にしてはちと戒が若すぎるようにも…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/613-5bf797a7

総帥と執事長

古手川さんも家出してうちに来ればいいのに。

とらぶる131感想 

 DVD付きコミックスキャンペーンガール・リコ参上!!  そして…

To LOVEる トラブル131「クイーンの反抗」の感想

 天条院沙姫はリト達と同じ学校の一年上の先輩。そして超大金持ちのお嬢様でもあります。そんな彼女が突然結城家へ転がり込んできたのは、...

お嬢様の家出 To LOVEる -とらぶる- トラブル131 「クイーンの反抗」

To LOVEる -とらぶる- トラブル131 「クイーンの反抗」 よー、ひさし...

週刊少年ジャンプ 2009年 6・7号

早売りの感想を扱ってるサイトが昨年後半から一気に増えてきたような気がしますね。 いいサイトがあればご紹介していきたいですね。 では...

ジャンプ 6・7合併号 感想

ジャンプ 6・7合併号 ネタばれ感想

トラブル131 クイーンの反抗

新年一発目のトラブルの時間で~す 今週は、 いきなりリコにさせられてこのまま進むかと思いきや……

週刊少年ジャンプ【No.6・7】台詞コピペしすぎでハデ死刑

ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年ジャンプ6・7合併号の感想をお送りします。 ネタバレしていますので...

週刊少年ジャンプ 2009年06・07号合併号の感想でも

ToLOVEる トラブル131「クイーンの反抗」 OVAの第1弾は、リトが女の子になるエピソードがベースのお話だそうで。「ベース」ってのが少し気になる所ではありますが、よほど原作から外れた話でなければ、詰まらなくなることは無いと思うので、前向きに期待して待っとこ

サムスピ

ジャンプの6・7合併号を読みました。 昨日は仕事関係でちょっとあり、1日早い出勤もどき。 何だか社会人してるって気になりました。 「NARUTO -ナルト-」 いつの間にかナルトがあの最強忍者4代目を超えているそうな。精神と時の部屋もどきの修行方法は反則で

To LOVEる 第131話 おっぱいも吸われちゃう!天条院沙姫メインの反抗、家出エピソード

            そんな沙姫さまもまたステキ!!(ぇ 原作版「To LOVEる」の131話目『クイーンの反抗』より。

ToLOVEる第131話感想 サービスしまくりの美柑ちゃんの優しさが大好きでたまりません&#9825;

今週のToLOVEるは、沙姫さまが結城家に家出してたお話。そんなわけで、優しい美柑ちゃんが沙姫にサービスしまくり!そんな美柑ちゃんを見てと...

トラブル131「クイーンの反抗」 さきたま主役!な回

※このブログの更新が遅いのはデフォですよ? すみません、サボター(ry ってやつです;アレには勝てない怠惰な管理人です… 思ったけど...

週刊少年ジャンプ6・7号(2009) 漫画感想

今年最初のジャンプ感想ですが、 ・ONE PIECE ・SKET DANCE ・バクマン。 ・黒子のバスケ ・To LOVEる-とらぶる- 以上の5本です。

FC2Ad

相続 会社設立