アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「To LOVEる 」DVD版7巻の表紙絵が判明!それにしても8巻はやはり美柑…?

 To LOVEる.comにて、「To LOVEる -とらぶる-」DVD版7巻の表紙絵が判明いたしました。(単行本12巻の帯にも描かれていますが)
6262
 うーむ、私の大好きな御門先生でしたか…以前弊ブログではDVD版7巻の表紙を、


御門先生:アニメ版は後半戦出番多し
美柑:アニメ版で主役回なし…原作では大人気なのに…
リサミオ:コンビでならもしかして…

参考:「To LOVEる 」DVD版6巻の表紙絵が判明!服装に注目…!

と予想していましたが、本命の御門先生でした。

# 第18話「猿山がお土産」
# 第19話「地獄温泉女宇宙人七色ポロリ」
# 第20話「爆熱少女マジカルキョーコ炎(フレイム)」

 が収録されるわけで、おそらく御門先生役の声優さんである、城雅子さんによるオーディオコメンタリーは第19話「地獄温泉女宇宙人七色ポロリ」と推測されます。
5016
 この回は御門先生によるお色気も満載でしたし…またDVD版の楽しみといえばリバーシブルジャケット絵であります。ルンが表紙のDVD版6巻のそれはあまりエロくなかったので、私の大好きな御門先生にはエロエロなリバーシブルジャケットを期待したいものであります。少なくとも、
6263
 こんなアイキャッチどころじゃないやつを…擬似パイ○リあたりがいいですね…
6264
原作113話のこれにはお世話になりました…
 ところで話は変わりますが、「To LOVEる -とらぶる-」DVD版8巻の表紙絵は誰になるんですかね…普通に考えれば美柑で決まりなのですが、DVD版8巻に収録されるであろう話は、

# 第21話「結城亭血風録」
# 第22話「戦慄! 文化祭」
# 第23話「猿山の大奥物語」

です。うーむ、美柑主役回というか、出番が多い回が無い…強いて言うなら第21話「結城亭血風録」のコック姿の美柑が味があるくらいですかね…
 まさか猿山がDVD版8巻の表紙絵ではないでしょうね…それでリバーシブルジャケット絵が猿山xリトのボーイズラブ絵だったら…背筋が寒くなってきました。
 そもそもなぜアニメは、猿山主役回を二回やるなら、美柑主役回をやらなかったのかですね…(以下今までにも何度も論じましたので割愛)

参考:アニメ版「To LOVEる」の4人の脚本家を徹底比較考察!



↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

2回目の古手川さんの一択。

やはり美柑でしょう。

猿山が2回も出たのは第二期に期待しろということじゃないですかね?(猿山には失礼ですけど・・・)
第二期があればきっと美柑の出番がたくさんありますよ。

7巻は大本命の御門先生でしたね。
まあ問題は8巻なわけですが…美柑でしょうね、きっと。お静ちゃんというのもいいですが、それはもっと厳しそうですし。
というか猿山だったら岡さんがかわいそうです!!


…というのも今日ついに岡勇一さんのTo LOVEるな日記を入手して全部読みまして、凄いハイテンションなわけでしてww
なのでリバーシブルジャケットも超超超期待状態ですww

やはり7巻は御門先生でしたね(猿山じゃなくてホントによかった…)

原作の第3巻で長谷見様がおっしゃっていたように、美柑を主役にすると話の幅が狭くなるのがあるとは思うので、多少仕方はない…と言いたいが猿山とかと比べたらねぇ…。

だからそこのところは第2期に期待したいと思う。

とにかくエロいリバーシブルジャケットを期待してます(←結局そこかい…)

あのジャケットを見て、「お熱測って~☆」と思ってしまった私がここに…、って何気にミニリト(ミニロトっぽい…ww)がマスクをして風邪をこじらせているイメージなのもまた一興。
どう考えてもオーディオコメンタリーは19話の温泉回で決まりでしょう…ここは!(ToLOVEる.comを見たら…誤植か知りませんが18~21話収録と書かれているのが気になる…)
今からリバーシブルジャケットのエロさがいかなものか…ハァハァ…(って何故それを考える?)
うむ…8巻が誰になるか…、まぁ美柑になることしか予想できませんが…(えぇ…恐らく服装はあのコック…ってそこまで予想するか…?)。

>DVD版8巻の表紙絵
意外な所で猿山辺りをw

みんなの人気者、猿山

次の表紙は猿山だといいですね!こんなにみんな彼に夢中で議論してるんだもん。
 
みなさん、猿山に大期待!猿山!

猿か、みかんか、絶対に悩まない選択ですね。

猿山・・・・ねえ・・・・・DVDに伸ばす手が止まりそうですね・・・・〔汗〕みかんなら即買うんですがねえ・・・・ま、みかんだということに期待しましょ?声優、作画はSランクですが、脚本がねえ・・・・・はあ・・・・

今までのリバーシブルジャケットを載せてもらえないでしょうかm(_ _)m

猿山を叩いてるやつ

ぶっちゃけ、叩いてるヤツは猿山に嫉妬してんでしょ?
あんな高校生活送りたかった、って。
猿山よりも全然モテないくせに………
 
君たちがDVDの表紙だったら1枚も売れないだろうね。

↑リトにならともかく・・・・・・さるやまなんかに嫉妬なんかするもんかよ!!全く・・・・・

何故いちいち猿山を叩こうとするんだか……
別に嫌われるようなキャラクターでも無かろうに

猿山のことは嫌いじゃないですよ、おもしろくていいじゃないですか。

叩かれてるのは猿山ではなく、猿山を異常にフィーチャーした脚本家。

おいおいおいヾ(^_^)

アンクよ。矢印の方向間違ってるぞ。
 
 
「猿山を叩く」「猿山ではなく、猿山をフィーチャーした脚本家を叩く」……どちらの言い分も正しいじゃないか。
このブログもそうだが、明らかに猿山のキャラ自体を叩いてるような文面を見られるんだから。
 
ぶっちゃけ「猿山の台頭」を叩いてる人はToLOVEるにエロしか求めていない、悲しい男なんだよ。
作品を愛していない。ただエロが欲しいだけ。エロさえあればいい。
そういう考えの持ち主なんだよ、猿山を叩く人は。
僕はね、作品そのものを愛しているよ。だから猿山が台頭したって何ら不満には思わないよ。
エロが欲しいならAVにでも、その他の18禁漫画にでも食い付けよ。
悲しいなぁ。

>アンク氏
>だが一方的にエロを求めているなどと決め付け、管理人さんやこのブログ閲覧者不特定多数の人のとらぶる愛を踏みにじり、否定するのは絶対に許せません。

別に有機サラダ氏は"とらぶる愛"とやらを踏みにじっている訳でも無いし、否定もしていないだろw

>そもそもこの場にはエロだけが目的でとらぶるに食いついている人はいません。みんなとらぶるを本当に愛しています。コメントからもそれがわかり取れるほどです。

どうしてそう断言出来る? ただの貴方の勘違いかもしれないよ。皆さんが「To LOVEる」が好きで此処に来ているのはまだ分かる。だが、エロだけが目的で「To LOVEる」に食いついている人も居るかもよ?

>叩きも盛大な愛情の裏返しで、悪意などないはずです。

貴方よくズレてるとか言われないか?愛があればどんなに叩いても良いと思ってるのか?w本当に愛情があるなら批判的な意見なんか出さないだろうよ。

>俺達がほしいのは18禁漫画でも、AVでもなく、とらぶるなんです!

自分は「To LOVEる」も好きだがAVも好きだ。

>今後自分も自粛しますが、あなたも一方的な決めつけは控える事を約束してください。

むしろ貴方は今後コメントするのを自粛してくれw

なんかコメントが本題から外れてるような・・・

ToLOVEる-とらぶる-さん、援護ありがとう

アンクさんの意見も一理あるが、とらぶるさんの言う通り、私は「ToLOVEる愛」を踏みにじってはいない。
ただ、あなたを含めた多数のコメントを見てみるとやはり「エロ目的」だという観点から逃れられない。
そもそも猿山は叩かれキャラではない。
愛があれば叩いて良い、というのは自己正当化であって論理的に誤っている。
愛があるからこそ叩く………これならば認めてもいい。しかし、あなたのコメントからは「愛」はみじんも感じられない。
ただ、執拗に猿山を叩いているだけにしか思えない。
 
悪いが、アンクさんをはじめとした多くのToLOVEる「ファン」は、作中の架空人物によるエロに対する「ファン」でしかないという印象を受ける。

>有機サラダさん

横からですいませんが少しだけ書かせてもらいます。

いくらなんでも、他人のTo LOVEるに対する想いを愛が感じられないとかって、自分のものさしで測るのは良くないですよ。
誰だって自分が一番To LOVEるを好きだと思ってるんですから。
有機サラダさんだって、愛がないとか言われたら腹が立つでしょう?

あとアンクさんだけじゃなく、さらっと不特定多数のTo LOVEるファンもバカにしてますよね。見てて非常に不快ですから、気を付けた方がいいと思いますよ。

とにかく仲良くしましょう!!

はぁ?

私は事実を申したまでですが?
えぇ、バカにしてますよ。
「ToLOVEるにエロしか求めていない愚か者」と「猿山を叩く愚か者」をね。
そいつらは「ToLOVEる愛」など、もってないでしょう?
そもそも「猿山"なんか"」と言う人に愛があるとは思えませんがね。
他にも色々と酷いこと言ってるでしょ。

>さるやまなんかに嫉妬なんかするもんかよ!!
>猿山・・・・ねえ・・・・・DVDに伸ばす手が止まりそうですね・・・・〔汗〕

↑はこのコメント欄でのアンク氏の発言だが、これらの文章の中から愛情はあるとは感じられない。
少なくとも愛を注いでいる相手に対して(例え二次元のキャラだとしても)「さるやま"なんか"」とか言うべきではない。
よくこれで愛情の裏返しなんて言えたものだ。

エロ目的がうんたらかんたらの件について、アンク氏やモー牛氏の言う事は納得出来る部分もある。
でも矢張り、エロ目的で「To LOVEる」を読んでいる人は多いと思う。
「To LOVEる」という作品は少年漫画のエロを売りとしているし、仮に「To LOVEる」からエロを抜いたら魅力半減だと思う。
現に色んなレビューサイトの単行本レビューのコメント欄では内容よりも乳首修正だのスジだのエロについてのコメントをしている奴が多い。
まぁ感じ方は人それぞれなのでとやかく言えないが。

めんどくせぇ奴ら… オタクがガタガタ抜かしてんじゃねえよ

>有機サラダさん

…なんかこじれそうな気がしてきたのでもうやめますけど、自分が言いたいのは『仲良く』の一点だけですから。


…あと冬川さんすいません…

食ってかかる…?

食ってかかるという表現に異議を唱えたいのだが、別に私は「食われた」つもりはないし、ましてや「釣り」をしていた訳ではない。
まったくもって真剣に議論しているのだ。
それを、まるで「釣り」かのような表現をすることに憤りを感じる。

まずはアンクさん、あなたはエロ目的でToLOVEるを読んでいるのですか?自分の非を認めたらいかがですか?
あなたの発言からは「愛」は感じられませんよ。

>名無しさん
こういう暴言はやめていただきたい。名無しであるのが非常に怪しい部分ではあるが…

先に暴言を吐いたことを謝りますが どっちが悪いだのしょうもない事にダラダラ書き込まれても、管理人や他のファンの方達に迷惑をかけるだけです。別にToLoveるを好きな理由なんて人それぞれだと思うし、ましてや不特定多数の人がToLoveるを読んでいる状況で、ファンだから登場キャラは皆好きにならなきゃいけないなんて事はないはずです。
ToLoveるは何かの宗教ではないんですから… 読みたい時に気軽に読める。それでいいじゃないですか。

もうやめましょうよ、名無しさんの言う通りですよ。
>ToLoveるは何かの宗教ではないんですから… 読みたい時に気軽に読める。それでいいじゃないですか。

本当にその通りですよ、とらぶるへの考えなんて人それぞれですし・・・
もうそろそろやめませんとほんとに管理人や他のファンに迷惑ですよ。
皆さん仲直りしてください。

確かに名無し氏やケン・タロー氏の言ってる事も一理ありますね。
考えは人それぞれですしエロ目的やら、猿山への愛がうんたらかんたらの話題もどうでもいい事でしたね。
仲直りまでする必要は無いと思いますが、この話題に関する自分からの突っ込みはもうしません。
管理人様、自分は少し調子に乗ってました。
迷惑を掛ける事になってしまい、申し訳有りませんでした。

>ANARCHYさま

 古手川さん大好きのANARCHYさまらしい意見ですが、

 流石に二回はないでしょう。二期目のDVDに期待…!

>中尾ジョニイ圭佑さま

 美柑が大本命なのは確かです…

>ケン・タローさま

 第二期、美柑の出番がたくさん見たいですよね。

 原作でも初期の出番は少なかったですが…

>モー牛さま

 御門先生あるとは思ってましたが、100%とは思ってませんでしたので、あることが当確になってよかったです。何度も書きますが、御門先生大好きなんですよ。

 8巻、お静ちゃんも捨てがたいですが…アニメでは2回だけの出番でしたからね。もし第2期があればお静ちゃんの目もあるかも…

 岡勇一さんのTo LOVEるな日記入手良かったですね。私の不手際で…すみませんでした。たっぷりスッキリしてください。私の分まで…

 それにしても御門先生のリバーシブルジャケットには期待できそうです…

横槍すいません

余計話がこじれそうになり、皆様、そして冬川さんにご迷惑がかかることをお先にお詫びいたします。

不用意な発言をしたアンクさんにも非は確かにあると思います。
ただ、有機サラダ氏、
モー牛さんの注意受け流すてどういうことですか。
しかも逆に「はぁ?」「食ってかかる?」とか「事実を申したまで」「憤りを感じる」とは・・・まずは注意を受けたことに関してコメントするべきでは?これはコメントが真剣な議論かとかそれ以前の問題だと思います。
マナーの問題ですよ。
見てるこっちが「はぁ?」と言いたいです・・・
少なくとも、モー牛さんには謝罪するべきだと思います。


他サイトで失言しまくった自分が言っても説得力は無いです。
ただ、今の有機サラダ氏はその時の自分に似ている気がしたので、コメントさせていただきました。
実は、ここで言っているのは、そのとき注意されたことなのです。

そこまで聡明であるならば、自分のコメントが他人にどう思われるか考えられると思いますので、これからはご注意ください。

↑もう終わった事なんだからこれ以上掘り下げるのはやめろよ

秋氏へ

まず議論の本題は「猿山を叩くことについての悪」であります。
モー牛氏の「仲良く」だが、けっこうなことですがその「仲良し」が「猿山叩き」の上に成り立っているのだとしたら、許せないのです。
 
マナーの問題とおっしゃるが、では秋氏は「猿山に対する中傷コメント」はマナーに反していない、とでも言うのですか?

明らかに矛盾してますよね?
 
その点、あなたはどう思っているのか

皆様本当にごめんなさい

いよいよ有機サラダ氏と自分を重ねてしまった件。同類みたいです。

皆様が仰ってきたとおりややこしいことになってきました・・・
本当にごめんなさい。


>「猿山に対する中傷コメント」
「悪意を持っての中傷」ならば十分悪ですけれども、「話のネタ」としての表現は・・・十分いけないことですけれども、まだ注意ですむことだと思います。

今の僕の考えでは自分の意見が「矛盾している」ことを覆すことは出来ません。
ただ、上の僕の意見で、「話のネタとしての中傷」を「悪」と認めるならば、あなたの正義感からの「ええ、馬鹿にしていますよ」発言も十分中傷な気がします・・・
事の発端はアンクさんのコメントですけれども、アンクさんをムキにさせて、ここまでの議論に発展した原因は、貴方の最初のコメントの最後の行なのでは?

ただ僕の意見が矛盾しているからといって、自分の行動を見直さないのは止めて下さい。お願いします。


これ以上は言及しません。
また今年も冬川さん及び閲覧者の人々に迷惑をかけてしまったことに対し、重ね重ねお詫びいたします。

秋氏、冬川氏へ

「バカにしてますよ」
これはただ単に質問を受けたから答えただけであり、私に全非があるとは認められません。
なんだか、猿山叩きが正義だ、というような流れに成りつつあるが、どういうつもりなのか?

私は何か間違ったことを言っているか?
キャラに対する中傷が「話のネタ」ですか?
中傷をネタにして話す……どれだけ心が荒んでいるんですか?
アンク氏や冬川氏をはじめ、過去たくさんの猿山叩きのコメントを見てきましたが、なんども言いますが、そこに「愛」は少しも感じられませんでした。
ネタにすら思えない内容のものもあります。

冬川さんにお聞きしますが、今まであなたが書いた猿山についての批判をすべてララに置き換えてみてください。
どうですか?
不快だと思います。
私は猿山に対して何ら思い入れはありませんが、嫌いなキャラクターではないので、むやみやたらに過激な発言で中傷されているのを見ると悲しくなるのです。
もちろんララを中傷しろ、とは言っていません。

とにかく中傷をやめていただきたいのです。
その上で、初めて「仲良く」が成り立つのではないのか、と思うのです。

>狩人さま

 アニメは高校が舞台の話が多かったですからね。美柑が主役にすると、他のキャラが絡ませずらいから…というのも美柑の出番が少ない理由のひとつだったのでしょう。

 とにかくエロいリバーシブルジャケットには、私もものすごく期待してます。

>ポケ鉄さま

 「お熱測って~☆」…確かにそんな雰囲気がありますよね。いいジャケットです。そのまま、下の方も調べてほしいものですが…(下品)

 美柑のコック姿、実に良かったです。原作でも見てみたいものです。ところで、18~21話収録になってますね…ただの誤植でしょうが…よく見つけられました。

>0時さま

 まさに発想の死角…!異端の選択…!

>ToLOVEるLOVE さま

 猿山もファンは多いですね。

 初期に、リト+猿山+、もう一人いた友達は全然見なくなりましたね…

申し訳ありませんでした。

>アンクさま
>春菜さま
>To LOVEる -とらぶる-さま
>ケン・タローさま
>ANARCHYさま
>有機サラダさま
>モー牛さま
>名無しさま

 私の愚かな文章が基で、猿山ファンの方の心を傷つけてしまいまして、申し訳ありませんでした。今後このようなことがないように気をつけます。皆様で楽しめるブログにしていきたく思いますので。

 なお、この件につきまして、これ以上のコメントはご遠慮ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/615-c8adea12

FC2Ad

相続 会社設立