アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「To LOVEる」単行本12巻が堂々のコミック週間売り上げ1位…!(太洋社さま調べ)

 本の取次会社である太洋社さまの2009年1月13日のコミックランキングが発表されました!
6278
 やりました!我らが「To LOVEる -とらぶる-」単行本12巻が堂々の1位…!
6279
 しかし残念ながら大阪屋さま、e-honさま、文教堂さまではちと残念な結果に…順を追って見ていきましょう。まずは大阪屋さまから…

6280
うーむ、4位ですか…続いてe-honさまでは…
6281
同じく4位…最後に文教堂さまは…
6282
な、なんとこれまた4位…
6283
 アイシールド21バクマン。夏目友人帳といった上位の壁は厚かったようです。しかしバクマン。は初単行本なのにすごいですね。DEATH NOTEの作者たちだけのことはあります。
 去年1月発売の「To LOVEる -とらぶる-」単行本7巻は取次会社によっては1位を記録しましたので、その再現を狙ったのですが…まあ、太洋社さまだけでも1位で良かったと見るべきでしょうか。ちなみに現時点(記事執筆時点)で、Amazonさまでは、
6284
2位ですね…

参考:今週日本で一番売れた単行本は「To LOVEる -とらぶる-」7巻!(トーハンさま調べ)



↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

12巻にはちょっと古手川さんが足りなかった。
健闘したほうではないだろうか。

1社でもトップが取れたのは十分だと思います。
OAD付きの13巻がどのくらいの順位になるか楽しみです。

バクマンがここまで人気あるとは以外でした。
(一般受けはしにくいと思っていたので)

アマゾンの1位が「パンツじゃないから恥ずかしくない」と話題の・・
「店頭で買うのは恥ずかしい」という心理みたいですね。



…ああ、アイシールドとバクマンに負けたんですか。

…なんか自分でもネガティブ思考強すぎなのはわかってるつもりですけど、やっぱり負けるのって嫌ですね…アニメディアで負けたばかりだから思っちゃうのでしょうか…orz
あと今月はTo LOVEるの一位を信じて全く疑ってなかったので、自分はショックなんでしょうね。


でも大洋社さんでは一位!!よっしゃーーー!!
…いや駄目です、やっぱり他でそんだけ負けたら喜べませんよorz

む~~~、13巻で超リベンジです!!超リベンジ!!
デビルークの姫たるもの、どんな勝負でも負けてはなりません!!
俺がここまでハマった漫画なんてTo LOVEる以外には存在しないですし、それなのに負けてたまるか!!です!!

自分は一社だけでも一位はすごいと思います。
たくさんあるマンガの中でも記録を残せるのはすばらしい、と『バクマン』を読んでから特に感じるようになりました(ちなみにバクマンも買いました…)。

作品自体は人気があるということですし、あまり悲観的にならなくてよいかと思われます(自分が楽天家と言うこともありますが…)。

あとは本誌の掲載順位が上がるのを期待してます(^-^)/

コメント、しばらくご無沙汰でした。

私も他の方のコメントと同じく、1社でも1位ならすごいものです。
それだけ人気がある証拠です。私的には、お静とリコが気に入っています。
もっと、リコを登場させてください。(www

次の巻はDVDつきで楽しみです。

え!12巻が太洋社様で一位!?
ヤッターー!大健闘ですね!
アマゾンで2位はとても凄いと思います!
もっと本誌の掲載順位が上がるといいんですけどねー笑
ここまで今回成績が良かったので13巻に期待です!!

栗田出版ではとらぶるが一位だったようなので、もしかしたらアイシールド21には勝てるかもしれません
木曜のオリコン発表が楽しみです

太洋社さんは1位・・・7巻以来の神の再来ですね。
アニメキャラ大賞についで今回も上位のランクイン、毎度To LOVEるはやってくれますね。
それにしても1位とはとてもすばらしいことです、To LOVEるの
人気は絶大ですね、リコの登場が影響してるんでしょうか・・・

なににしても矢吹先生・長谷見先生に拍手です!

バクマンが一般受けしない(笑)
あれだけクオリティの高いものを見てなんとも思わないとはw

10位以内にぬらりひょんやSKETも居ますね。他の掲載順位下位グループはどんなものなんだろう?まあ、単行本の売り上げと本誌の人気(=アンケート結果)は比例しないのですけどね。

自分含め、友人たちもTo LOVEるを買う人たちは多かったけど、バクマン、アイシールド等買う人も多かっなぁ。
しかも後者のマンガが見た限り上位とはすごいな。

もちろん、To LOVEるのコミック週刊売り上げ1位を歓迎します!!

中身のない漫画が評価されるのか
世も末だな。関係ないが

>関係ないが
なんでわざわざ予防線張るん?

1位が1社だけでも素晴らしいです。
・・・といってもやっぱり悔しいです・・・アイシとバクマンの壁は厚かったですね・・・

バクマンはテーマの奇抜さ、(キャラ以外の)作品自体のクオリティが高いのと、やはり「デスノコンビ」というネームバリューが大きく響いているのでしょうね。

でも4位で止めているのは、まだ健闘している方だと思います。
次に期待ですね。

一社だけでも1位は凄いと思います!やはりリコ効果でしょうか?(笑)
今後単行本の表紙はずっと二人組でいくのでしょうか?(そうなると14巻あたりはヤミコスの美柑とヤミのコンビでしょうか?)
話は変わりますが大場つぐみ=がもうひろし説どうなんでしょうか?単行本のネームを見る限り似てますよね。

>ANARCHYさま

 12巻、確かに古手川は出番少なかったですね…

>読者の一人さま

 13巻はOAD付きの方は別勘定になるんですかね…

 アマゾンの1位の「パンツじゃないから恥ずかしくない」方は、私も買いました。「To LOVEる -とらぶる-」アニメもあれくらいパンツ見せてほしかったですよね…

>モー牛さま

 今月は私も1位の可能性は大いにあると思っていましたので、ちと意外といえば意外な感じがしますね…大洋社さんはよくやりました。

 ただ、デビルークの姫たるもの、どんな勝負でも負けてはならないのは全く同感であります。次こそは!です。

 私もここまでハマった作品はありませんので、「To LOVEる -とらぶる-」には1位になってほしいです。

 

>狩人さま

 マンガというのはそれこそ、星の数ほど出ていますからね…その通り大健闘であることは確かなのですが。

 本誌の掲載順位、確かに心配です…

>モグラ総統さま

 お久しぶりです。

 リコもお静ちゃんも私は大好きです。

 OAV、両方出るとのことで、ものすごく楽しみです。

>one さま

 アマゾンで2位というのはすごいです。もともとこういう作品は上位に来やすいところですが…

 本誌の掲載順位、しつこいですが心配ですよね…

>To LOVEる -とらぶる-さま

 栗田出版さんは寡聞にて知りませんでしたが、1位でしたか。すごいですね…

 オリコンでは「To LOVEる -とらぶる-」3位でしたね。

>ケン・タローさま

 リコは人気高いですからね…表紙も売れ行きに当然影響しているでしょう。

 それにしても表紙、リト+リコかと思いきや、天条院+リコとは…ビックリしました。

>To LOVEる -とらぶる-さま

 バクマン、私も買いました。あれはあれで大好きです。

>通りすがりさま

 「To LOVEる -とらぶる-」の本誌の人気(=アンケート結果)はどうなんですかね…

 一回集英社の内部情報など見てみたいものですが…流石に無理でしょう。

>mitumi さま

 バクマン、アイシールドももちろん私は好きですね…

 「To LOVEる -とらぶる-」も、それらに負けない人気作品になってきたということでしょうか?

>秋さま

 バクマン、主題の奇抜さには驚かされましたね。ものすごく面白いですし、私のようにジャンプの内部事情が読めるという楽しみもあるのでは…

 次回も単行本発売日が重なることがあるのでしょうか?

>海草新十郎さま

 単行本の表紙、今後もずっとなるんですかね…10巻からだけに2ケタの関数=二人ということなんでしょうか?

 13巻はナナモモとして、14巻美柑とヤミは十分考えられるでしょうね。

 大場つぐみ=がもうひろし説、ネームからして確実でしょうね。
 

>「パンツじゃないから恥ずかしくない」方は、私も買いました。

さすが管理人だ。良くわかっている。

>ANARCHY さま

あのアニメは良かったですね…

 「To LOVEる -とらぶる-」アニメ2期もあの質を期待したいです。

 パンツも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/618-4ace5847

FC2Ad

相続 会社設立