アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「To LOVEる」に強敵出現?下着+パンモロの暁月あきら先生の新作読み切り!

 現時点の週刊少年ジャンプにおきまして、唯一と言っていいラブコメ+お色気担当の我らが「To LOVEる -とらぶる-」…そんな「To LOVEる -とらぶる-」に、強敵が今春出現するやもしれません。
6385
 そうです!「神力契約者M&Y」を以前ジャンプに連載された暁月あきら先生です。
 その後『赤マルジャンプ』2008SUMMERに読み切りを掲載後、西尾維新先生を原作にして今週号の週刊少年ジャンプに読み切り「めだかボックス」を掲載…!
 ではなぜこの作品が「To LOVEる -とらぶる-」の強敵になりえるか…?
エロです!
 具体的に画像で見ていく前に、粗筋から…

6386
八面玲瓏、容姿端麗、才色兼備の生徒会長の黒神めだかと、
6387
幼馴染の人吉善吉は、部員が足らずに困っている柔道部を、
6388
助けるのでした。終わり。
前述しましたが、この作品のエロはなかなかのものです。
6389
生徒会長の黒神めだかの下着…
6358
 我らが「To LOVEる -とらぶる-」の古手川に迫らんとするかの勢いであります。
6390
 …いいパンモロです。欲を言いますれば、単行本での乳首修正を匂わせるようなコマでもあれば完璧だったのですが…
6391
 もしこの「めだかボックス」がアンケートハガキの結果連載開始となれば、繰り返しますが「To LOVEる -とらぶる-」の脅威となることでありましょう。
 ただ、我々は強敵の存在を喜ばねばなりますまい。長嶋茂雄村山実大鵬柏戸、かっての偉大な先人たちは競い合うことで切磋琢磨したのであります。この作品が連載になることで「To LOVEる -とらぶる-」矢吹先生が対抗心を燃やし、よりエロくなることを祈りたいと思います。
 ところで、ここまで書いてきてなんですが、
6392
 この作品自体が週刊少年ジャンプで連載になる可能性は低いと私は考えます。根拠としましては、この作品が連載になった場合、主役の二人が学園内で起こる厄介ごとに立ち向かうコメディになるでしょう。とすれば、現在連載中の『SKET DANCE』とネタが重複してしまうではありませんか?
 よって私は暁月あきら先生の新連載が今春からはじまるにしても、別の話になるのではないか…そう愚考したのですが、いかがでしょうか?

追記:暁月あきら先生の前作につきましては、弊ブログでも考察しました。未読の方は是非…

「To LOVEる 」の将来のライバル?赤マルジャンプ2008夏号にエロ作品が2つも!


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

…あっ!!
パンチラあったんですね。
何だかパンツとか描いてあるのが当たり前みたいな感覚になってて、全然気付かなかったですww
しかし着替えは良かったです、本当に。
前回の連載では不発に終わった感がありましたが、暁先生の次の連載作品はどうくるのか、楽しみです。いいライバルとして頑張ってほしいです。

ちょっとくどいかなあ
途中で読むのが面倒になった

こちらも「おや?」という感覚でパラっと読む感覚でしたが、じっくりと読んでみたらそんな発見があったんですね…まぁパンモロは標準仕様なんで特に動じなかったのは…(ToLOVEるガールズで慣れ過ぎているんで…えっ?)。
読み切りでも十分にライバル作品となると、今後のデッドヒートも見逃せないです…。

無いでしょう。
今回作画の人が描いてた、あれだけお色気路線であったM&Yがそっこー打ち切られたわけですから。

今回の話も、ストーリー自体には特別目新しさがあるわけでもないですし、例え連載になったとしても
お色気枠として被る可能性は極めて低いかと。

なにより、今回のヒロインの魅力など古手川さんの魅力には遥か遠く及ばない。

暁月先生はM&Yの時は読切は期待できたけど連載は、あれれ?な感じでしたが、
画力はあるから原作付きなら前回より良さそうに思います。
この読切での印象は「エムゼロ」に近いように感じました。
「初恋限定。」以降、ラブコメ・お色気漫画の連載が無いので
ラブコメ・お色気枠そのものが廃止されそうで怖いところです。
単独よりも3作品位で切磋琢磨する方が良い結果になる気がします。

お色気併催は絶対回避

初めて書かせていただきます。
仮にもお色気路線で新連載が始まるとすれば、なんか怖いです。
プリティフェイスを思うと特にです。

詳細はよく解りませんが
雑誌内で同じジャンルの漫画を連載する例は
過去にもあったりします。
上の人の考えからすると
「競わせて面白い方を残せばいい」と言う考えでしょう。
ToLOVEるがんばれ!
負けんな~!!うおおおおおおおおおお!!

まだ手に入れてないのですが、
いやはや頭身が伸び描き方を少し変えられましたね、この方。
アスクレの内水さんも画力がアップして帰ってきましたけど、
より「そうそう、そっち!それだよ!」と思う絵の進化です。

…誰かさんのせいで絵先行で気にする様になったなぁ(・∀・;)

これは気になるライバルが登場しましたね、ぱらぱらとめくっただけですが確かにTo LOVEるの脅威ですよ、でもその後に春菜のあれを見せられては・・・まあ両者ともに応援していきたいですね。

読んでみた感想としては、正直言うとANARHCYとほぼ同じです。
要素別に取り上げてみると、
●お色気…ToLOVEる>めだかボックス
●コメディ…スケダン>めだかボックス
といった感じです。

もちろん、ジャンプに載る先生方の作品を読みきりで越えるのは到底無理な話がありますが、読んでみてあまり印象に残らないというか…。

でももし連載されたら、若干怖いというのもあります。我々以外の読者が『ToLOVEる』に飽きてきてそちらに回ったら…、そう思うと怖い…。

まあ、今週はToLOVEるの順位が上がるという明るい材料もあるので、このまま頑張っていってほしいです。

暁月先生は同人などでも活躍しているようですし、矢吹先生もいまだに超音速で成長中ですが
いやらしさということなら暁月先生の方があるいは上かもという気もしました。
しかしたしかにライバルが居た方が良いとも言えますよね!

めだかボックスの画風は嫌いではないですなぁ。
ハンチラは最高!
中々の代物でしたw

暁月作品に浮気してしまいそうだ…
許してくれ、美柑…

お話のほうが結構読めたと思ったら原作付きだったのね・・・

前作でお色気方向に特化したにもかかわらず突き抜けた、キャラの魅力不足、絵柄の独特さ、も人気の出そうな方向に修正されていて良いと思います。

連載の可能性も少なからずあると思います。

とらぶるのライバル候補ともいえますが、個人的にはこれが出てくるまでとらぶるがもっているかどうかの方が心配です。
今回なんか話し進まないし内容無いしページ少ないし・・・

とらぶるはもう引き伸ばしてきダラダラはいいのでリトを巡っての恋愛まわりをもっと描いてほしいです。

今回は普通に面白かったです。
「M&Y」「プカテリオス」と比べても、断然トップクラスの出来だと思います。

今までのは「エロ」に比重を置きすぎて、とらぶるや銀魂、いぬまるのような、見る人にとっては「グダグダ」だと思われるようなコメディー調の作品、そして某オサレ漫画以上に「中身の無い」ものだったので、本当に新鮮でした。

というか今回は「戯言シリーズ」の西尾先生の勝利かと。
その為に今回はラノベを漫画にしたような感じがしましたね。
連載で来るとすれば、「とらぶる」よりかは「エムゼロ」的なポジションになると思います。
その為に、たとえ連載になったとしても張り合う事にはならないでしょう。
まず路線が違いますし。この作品のライバルはスケダン?

原作の西尾維新は小説家として忙しそうで週刊マンガの原作は無理じゃなかなーと。
そういう意味で連載になるのは難しそう。一年前に小畑健と組んだ「うろおぼえウロボロス!」も連載にならずに「バクマン。」が始まりましたし。

確かに連載が決まったら強敵かもしれないですね・・・
女の子の描写もよいですし体の書き方もうまいですしね
なんといっても幅広いジャンルの絵を描きそうなところが怖いですね
しかし矢吹先生のほうが女の子はかわいいですし
ラブコメ?の位置は取られないかと

>モー牛さま

 「To LOVEる -とらぶる-」では、パンチラは当たり前状態ですからね…

 着替えはモー牛さまが言われるとおり、本当に良かったです。

 単行本で乳首も…って、流石にそんな場面は無かったですね。

>To LOVEる -とらぶる-さま

 私はそんなに気にならなかったですが…

>ポケ鉄さま

 パンモロや水着は「To LOVEる -とらぶる-」では、上記しましたように、当然です。

 しかし読み切りでこれですから、連載になりましたら、さらにエロさはますやもしれません。

>ANARCHYさま

 M&Y、徐々にお色気も増えていたのですが…残念でした。

 お色気枠としてですが、他に女の子キャラなどを追加すれば、可能性としてはあるのでは…

 ヒロインの娘も、個人的にはいい味してて好きです。脱ぎっぷりもよさそうですし。

>読者の一人さま

 暁月先生は原作付きの方がいい感じしますね…

 「初恋限定。」以降、ラブコメ・お色気漫画の連載、確かにないですね。

 ただ、ジャンプの場合、ラブコメ・お色気漫画は一つと決まってるんですかね…

 どなたか詳しいかた、教えてください。

初コメントありがとうございます。

>takabon(*´∀`)さま

 プリティフェイス、単行本持ってます。

 乳首がありそうでなかったですね…

 エロさはすごいんですが…

>キャンプ座間さま

 おお、プロのキャンプ座間さまのご意見だけに説得力がありますね。
 
 雑誌内で同じジャンルで切磋琢磨するのは読者からは大歓迎です。

 今のジャンプでは、バスケとサッカーがそんな感じですね。

>あずきさま

 お二人とも、画力がさらに向上しておられますよね。

 いい意味で進歩しておられます。エロ度も…

 あずきさまの絵も、素晴らしくうまいですよ。正直嫉妬してます。

>ケン・タローさま
 
 春菜のあれは、小学生の限界といったところでしょうか。

 エロ度では圧倒的に「To LOVEる -とらぶる-」優勢です。現時点では。

>狩人さま

 スケダンも結構好きなんですよね…

 この作品が連載されると、いろいろなマンガの脅威となることでしょう。いろんな意味で。

 「To LOVEる -とらぶる-」の順位があがったのは万々歳ですが…

>太一さま

 らしいですね…

 でも太一さまが言われるように矢吹先生も進歩しておられます。

 いい意味で競争してほしいですね…

>mitumiさま

 あの下着は良かったのですが、結局あまりエロくなかったですね…

>中尾ジョニイ圭佑さま

 対抗して、美柑にもまだまだ脱いでほしいところです。

>To LOVEる -とらぶる-さま

 前作に比べて絵、話ともに上手くなってますよね。原作がついたのですから話は当たり前でしょうが、絵の進歩がすごい。「To LOVEる -とらぶる-」のいいライバルでしょう。

 「To LOVEる -とらぶる-」の打ち切りはないでしょう。OAVもあることですし…

>秋さま

 西尾先生は名前だけは聞いたことありますが、作品は読んだことないんですよ。ラノベもほとんど読んでません…
 
 「とらぶる」よりかは「エムゼロ」的なポジションというのは一理ありますね…「エムゼロ」も好きだったので。うれしいです。

 久々にラノベ読みますかね…

>To LOVEる -とらぶる- さま

 西尾先生は売れっ子らしいですね…

 確かに小畑健と組んだときもそうでしたが、週刊連載の原作はきつい気もします。

>葵 さま

 体の書き方、素晴らしいですね。見ほれてしまいました。

 矢吹先生の描く女性は「やわらかい」感じがして好きです。

 上でも多くの方が書いておられますが、この作品は「ラブコメ」ではない気もしますね。

維新作品は活字で読んでこそだしなぁ…
ウロボロスのときもそうだったけど、どうにも維新である必要性が見えないというか。

M&Y単行本持ってます。暁月先生の絵、独特で好きなんですよね。原作付きで連載を希望します。

関係ないですが、ジャガーのOVAのページのキャスト紹介見ましたか?デスノート海砂役の平野綾さん、とらぶるララ役の戸松遥さん、アイズ葦月伊織役の伊藤静さん…ジャンプヒロイン勢揃い!(゜∇゜)スゲェ

>To LOVEる -とらぶる- さま

 小説で読んでこその面白さ…

 というのもありますね。西尾さんの作品もそうなんですか?

>TLV さま

 暁月先生の絵、私も好きです。ラブコメ向きと思うのですが…

 それにしても豪華キャストですね…

生か死か?2つの萌え作品の巻。

 今週号の隠し玉、な暁月先生の読み切りですが、ヒロインのパンチラ以外にはあまり見所がなく、そのまま連載するのは難しいな、と思うんですがどうでしょう。とゆーのも、今回のヒロインは涼宮ハルヒと三千院ナギを足して2で割ったような設定、つーかそこいらのラノベにありがちな感が否めません。
 しかしながら、この手の作品が連載されればね、To Loveるの援護砲として心強い存在になります。私的には今回のやつよりも赤マルジャンプの読み切り作品がエロくて楽しめそうですが。是非とも暁月先生の新連載、見てみたいものです。欲をゆーなら河下先生の新作も加わわれば、50周年を迎えるマガジン、サンデーを迎撃できると思うんですね。編集部の英断に期待したいです。
 
 

来週のジャンプですが・・・。

 連荘で申し訳ありませんが、来週号にはバレンタイン特集、と称して袋とじ企画が登場します。とはゆーものの、萌え作品がTo Loveるしかなく、おまけにグラビアを使用しない今の現状だとバレンタイン特集はつらいかも、と思われますが。
 どーせならせっかくのバレンタインだし、禁を破って戸松遥さん(平野綾さんも可)のグラビアを用意する、なんてやってくれればいいんですけどね。

>石井早仁さま

 うーむ、涼宮ハルヒと三千院ナギを足して2で割った…なるほど、私は前にも書きましたように、ラノベにはくわしくないのですが…

 赤マルジャンプの読み切り作品、覚えてますよ。個人的にはあの方が好きです。あちらを連載してほしいですね。エロさもはるかに上でしたし。

 河下先生の新作はジャンプスクエアで読みたいものですが…

>石井早仁さま

 来週はバレンタイン特集、でしたね…「To LOVEる -とらぶる-」の圧倒的なエロさに期待したいです。

 戸松遥さん(平野綾さんも可)のグラビア、見たいですね…戸松遥さんのララのコスプレなんていかがでしょうか?

お前のエロがおれの魂に火をつけた!お前がエロくなればなるほど俺も燃える(萌える?)!ライバルよ!・・・・・・的な感じですかね。ふつ~~~~に、面白かったです!ちなみに、元ネタ解かった人ちょっときなさい。ちょっと唯と立場似てる感じがするので、短編でもしよっかな・・・・しさつできたりして・・・・みたいなノリで、やってみようかな・・・・

>アンクさま

 古手川とは髪型も似てますね…

 面白い作品だったと思います。

 連載はどうでしょう…

ジャンプとは関係ないけれど、もしも今サンデーで連載されている藤木俊先生の「はじめてのあく」がジャンプにあったらToLOVEるが打ち切られていたかもしれませんね。ToLOVEるとは違ったお色気コメディがあって・・。

>クリミアさま

 ほほお、そうなのですか?

 一度見てみますね。サンデーはよく知らないのですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/630-08d052de

FC2Ad

相続 会社設立