アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

印税は約2億円?祝!「To LOVEる」単行本発行部数、累計500万部突破!

 先日このブログにコメントを下さった方から情報をいただきましたが、
『To LOVEる』が2009年1月発売の第12巻までで累計500万部を突破しました!
6405
根拠はプレセペさまです。なんというすごい話でしょう…今回の記事ではこの偉業について考察していきたいと思います。

6408



★単行本1巻あたりにすると…★

 第12巻までで累計500万部ですから、単行本1巻あたり42万部弱(正確には416667冊)…大変な数字です。単行本16巻から現在まで初版発行部数200万部以上という『ONE PIECE』とは流石にケタがちがいますが、ラブコメマンガとしましては、大健闘でしょう。
 また、単行本をが1巻あたり42万部弱売れているということは、少なくとも「To LOVEる -とらぶる-」ファンが42万人弱いるということですよね…42万人弱といいますと、香川県の高松市や、 岐阜県の岐阜市に匹敵します。どれだけの数字かわかりますね。

★矢吹、長谷見先生の印税は…★

 最初に非常に下品な話になることを述べておきますが、矢吹、長谷見先生の印税は400円(本体価格)x500万冊x0.1…(普通は印税は1割とされます)

2億円…!

 それを二人で半々としますと、1億円づつですか…お二人の才覚からしますれば、当然のことと申せましょう。
6406
6407
 …などと、矢吹、長谷見先生にお聞きしたいものであります。何にせよ、このブログの管理人たる私は、これからも矢吹、長谷見先生を応援申し上げます!

追記:「To LOVEる -とらぶる-」の発行部数につきましては、ウィキペディア(Wikipedia)ににも記載されていますね。



↑押してくださったあなた様は神様です。


コメント

5,500万部・・・っ!!
さらにOVAとかで今後も発行部数増えることも考えると、もう凄まじいですね・・・
手に取ったり、買ったりするきっかけとかはどうあれ、ここまで「ToLOVEる」が大勢の人に買われて知名度を上げるのはファンとしてとても嬉しいです。
これで打ち切ったら編集部凄まじく叩かれるでしょうなぁ・・・
今期は意外と大丈夫そうですけれども。

なにわともあれ、やっぱりToLOVEるは凄いですよ!!
少年誌の限界を容易く打ち破り、さらに破格の発行部数を記録・・・
矢吹長谷見両氏、そしてToLOVEるを買ってくれた全ての人に乾杯!!

原作本の印税というのは、最低の見積り額ですものね・・・^^;
キャラグッズなどの権利も利益として回収できるはずなので合計見積り額は・・・・・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本の人口を1億2000万人と仮定すると、ToLOVEるを購入している国民は1巻当たり約288人に1人となるわけですか。
急速に少子高齢化が進むこの時世、老若男女全部引っくるめて考えても単行本を買って読むほどのToLOVEるファンが300人に1人以上いるなんて、いやはやすごいです!

ただ、外国人の購読者もたくさんいらっしゃるでしょうし、1人で複数冊買う方も多いでしょうから、あくまでこの数字は目安に過ぎないですが。それでも一ファンとして大変うれしいです。

すごい記録だなぁ、としか感じないのが本音です(笑)
早い話がスゴすぎてピンとこないということです(笑)

でも最近はバクマンのおかげで多少はわかった気がしてきました(^-^)/
まだまだなんでしょうけど…。

秋さんがおっしゃるように、これだけ知名度を上げているのに、もし打ち切りになったとしたら編集長に文句を言いたくなります(`ε´)

これからもドンドン発行部数をのばして、週刊少年ジャンプ史上最高のラブコメ作品となることを期待してます(^O^)/

PS:ToLOVEると全く関係ないけど、矢吹さんの師匠の小畑さんが描かれたヒカ碁の完全版ヤバい…。
もうこれみただけで感動します…(T_T)
(ヒカ碁大好きな作品の一つなんで)

これだけ売れてるからいつかはToLOVEるも表紙はあんなこんなで…。

印税2億、この文字をみたとき口から心臓が飛び出しそうになりました。

私も一巻あたり何人が買ってるのか計算しようと思ったんですけどバカなものですから計算方法がわからなくて・・・しかし一巻あたり42万人ですか、すごい数ですそれに↑の秋さんが言う通りOVAが発売されたら更にあがるでしょうね。

それにしても2億・・・すごいです。

500万ToLOVEる発生ですか…、計算上42万人のファンがいるとすればスッキ…下品だからそれ以上やめ!
しかし印税がジャンボ宝くじ1等相当というのは驚きですね…。
はて…OVA効果でどこまで売上を伸ばせるのか…期待です☆

これだけ凄い記録を出したのはやはり、矢吹先生と長谷見先生の腕ですよ!腕!

もう両先生には足を向けて眠れません!!(どの方角か分かりませんが…)

いやー、500万部とは結構売れましたね!!

去年の3月に8巻までで330万部突破でしたから、4巻分で170万部…あれ?42万部…?もしかしてアニメ効果で増えたりしてない…?

なんて細かい事はいいですが、順調に売れてるみたいで何よりです。OVA付きの13~15巻も売れるでしょうし、まだまだTo LOVEるは続きそうですね。
あとはもうちょっとカラーとか表紙とかやってくれたら、色んな人に見てもらえて、ファンも増えるんじゃないかと思うんですけどね。

おめでとうございます!
いやー、500万部ですかぁ。
3億と違いますよ。
2億ですよ!?
すごいですねぇ。
いい世の中だ。

とらぶる最高!

お久です。ま、これだけ男子の心を狂わせている作品ですから、この結果も納得&当然でしょう。・・・・・・とニヒルにしてますがとても嬉しいことに変わりはありませんぜ!とらぶる、バンザーーーーイ!

>秋さま

 OVAで今後も発行部数増えるのは確実でしょう…

 打ち切りだけは勘弁してほしいですよね。

 昨今エロに厳しくなったジャンプの中で孤軍奮闘する矢吹先生…頑張ってほしいです。

>taka bonさま

 その通りです。

 矢吹先生の実力からすれば当然ですが…

>ティアさま

 ToLOVEるファンが300人に1人以上いるという事実はすごいですよね。

 まあ、私のように1巻につき3冊購入している人も多そうですが…

>狩人さま

 ジャンプ史上最長ラブコメは「いちご100%」と言われますが…(全19巻)「To LOVEる -とらぶる-」にはいつまでも続けていってほしいですよね。

 ヒカ碁、全巻持ってますが、完全版も心引かれるものがあります。「To LOVEる -とらぶる-」もいつか完全版出るような…

>ケン・タローさま

 2億、42万人…想像を絶する数とはまさにこのことですよね。

>ポケ鉄さま

 42万人のファンがスッキリしているのもすごい話ですよね…
 
 いったいどれだけの量のアレが…

 OVAでさらに量が増えたりして…

>エガオヲミセテさま

 両先生の努力の賜物でしょう。

 両先生は東京に住んでおられるんでしょうねえ…

>モー牛さま

 まあ、逆に言えば安定して売れてると言えなくもないですよね…

 OVA付きの13~15巻、通常版との売れ行きの比率なんかも知りたいところです。

 カラーとか表紙とか、今年こそはと思っているのですが…センターカラーは結構あるんですけどねえ…

 「いちご100%」はどうだったんでしょ?

>中尾ジョニイ圭佑さま

 めでたくて、涙が出てきそうであります。

 これからも末永く…!

>アンクさま

 メロメロよーん、ってな感じです。

 特に男子は!これからもビックリスッキリさせてほしいです。

500万・・・数字で聞くとそんなに売れてたのか!と思ったけど
冷静に思い起こしてみればライトノベル10冊で300万とか売れてるのもあったりするし妥当な数字・・なんだろうなぁ。

これなら打ち切りは大丈夫!・・・と思えないのがジャンプの怖いところ。

>名無しさま

 まあ、流石はジャンプのマンガといったところですかね…

 言われるとおり、これで100%安心ではありません。
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/633-794ccbf9

FC2Ad

相続 会社設立