アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

表紙ローテーション制とは?「バクマン。」小畑健先生が、「To LOVEる」矢吹先生を絶賛!

 『バクマン。』『DEATH NOTE』であまりにも高名な小畑健先生が、『バクマン。』の作中で我らが「To LOVEる -とらぶる-」を絶賛しておられます。
6428
 なるほど確かに…、昔とちがい、今はジャンプ読者の親の世代もジャンプを読んできた世代なわけです。親子でジャンプを読んでいる方も多いのでは…
 とすると、親にジャンプエロの限界に日々挑戦している「To LOVEる」が好きなことを知られたくない子供も多いのでは…一理あります。私が親なら、子供をあたたかい目で見てあげたいものですが。
6429
 うーむ、男同士ならではの会話です。この気持ちはわかりますね。私も昔、学校では『電影少女』やら『I"s』などが好きなのは女子生徒の前では言いにくかったですから…今の読者も男同士でこういう会話をしているんですかね…
ところがそんな状況にもかかわらず、「To LOVEる」は健闘しております。


6430
 そうなんですよ…センターカラーは確かに多いんです。ただ、表紙やら巻頭カラーが少ないのが問題…と思っていましたら、
6431
 福田君が私の気持ちを代弁してくれました。そうです。そうです。このあと、二人の熱い男同士の激論が…
6432
 そうです!これなんですよ!私の言いたかったことは!福田君よくぞいってくれました。少年のロマン、夢なんですよ!インターネット上に多数の無修正エロがあふれる昨今、「To LOVEる」ぐらいのエロさがかえって興奮するんですよ!
 そもそも皆、「ドラえもん」の、
6415
しずかちゃんの入浴シーンを見て心躍らせたではありませんか?!劇場版だと作画がよくて、さらに興奮したでしょう!規制すべきは他にあるとはまさにその通りであります。


福田君…なんという慧眼…!
 先週号まで嫌なやつだと思っていましたが、素晴らしい好漢ですよ。彼は…
6416
なんだか泣けてきましたよ…
6433
 さらに福田君が素晴らしい発言を…表紙ローテーション制…!そうです。またまたよく言ってくれました!ジャンプの現状は一部の作品が表紙を独占しております。昔のプロ野球…稲尾さん杉浦さんの時代のローテーションです。ここは近代野球におけるローテーション制のように、もっと多くの作品に表紙を飾ってほしいものです。
6434
 ただ、このアイドルに関してはいかがなものか…他紙とちがい、マンガだけで勝負するのがジャンプの魅力だと思いますので、これは主人公の意見に賛成です。もっとも、毎回巻頭に矢吹先生の書き下ろし「To LOVEる」カラーグラビアがつけてくれるなら、最高ですが。(矢吹先生が死にます…)
 最後に福田君のさらなる意見を…
6435
そうです!「To LOVEる」ほど修正の多いマンガも無いでしょう。
6241
 やはり乳首があるとないでは、ジャンプ読者に与える刺激が全然ちがいますからね…

総括:師匠の小畑健先生が「To LOVEる」を絶賛されたというのは、やはり特筆ものでありましょう。このブログの読者諸賢はご存知のことと思いますが、小畑健先生は矢吹先生の師匠ですからね…師匠に絶賛された矢吹先生の喜びようは…
 また、この『バクマン。』という作品はジャンプの内実に迫る要素もある作品であり、編集部の許可も受けていると思われます。今回の内容から推察しまするに、当面の打ち切りはない…
6417
でもちゃんとアンケートハガキは出しましょう!福田君も出してますよ!

追記:ところで下記のララの絵は、
6436
小畑健先生の絵ですかねえ?アシスタント?どうなんでしょう?どうせなら乳首つきの絵が見たかったです。


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

朝から参上


バクマン読んでるときは感動しました!
この話を載せた編集部はきっとアンケートが出しにくい子のことにお気づきでしょう!
ToLOVEるの打ち切りの話も一時期あったがきっと気持ちをくんでくれるでしょう!

ちなみに私は出してます

小畑先生だけでなく、絶賛している人間は多いですよ。
そりゃ、内容が内容なだけに、好きだと公言するのは少し勇気がいりますが、まあ売れてるんだからいいじゃないですか。
表紙なんて贅沢は言いません。

今週ジャンプまだ見てないので、詳細を早く読みたくなりました!
バクマンは編集部が認めた内容を降ろしてくる感じなので、To LOVEる の評価は相当に高い事が伺えました^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もう最っっっっっっっ高ですね!!!!!!!!
よく言ってくれた福田!!!いや、ガモ…大場先生!!小畑先生!!
表紙の事、カラーの事、そして矢吹先生を絶賛するこのセリフ、最高です!!
そして福田とサイコーとエイジのムフンに吹きましたww

To LOVEるの表紙なんて、1話でスミっこ、あとは4話と49話だけで、とてもアニメ化ゲーム化OVA化連載3周年目前とは思えないですしね!!
巻頭の72話も、表紙ナルトとかどんだけなめてんだよと思いましたし!!
アニメ化してもOVA化してもセンターカラーだし表紙では目立たないようなスミっこに追いやられ…

自分は現在の謎ローテーションを好いていないので、この全連載陣でのローテーション表紙にはおおむね賛成です。その上で、何かあったら表紙にするなり巻頭カラーにするなりしてもいいと思うんですよね!!最近ではサイレンが1周年なのに、あれもセンターカラーのページ見るまでぶっちゃけ気がつきませんでしたし!!
これで人気出せとかおかしいんですよ!!

…あー何だか脱線気味ですね。
とにかく福田は正しいと思います。グラビア以外は。
なので自分も冬川さんと同意見ですね~、グラビアってのもTo LOVEるのだったらもう最高なわけですが、矢吹先生死んだり、休載されたら本末転倒ですからね。あ、でも、休載するとその週は長谷見先生のTo LOVEるショートノベルが掲載とかだったらそれはそれでちょっと考えてしまいますがww

バクマンは今結構人気ですから、ここまででかなりの人がアンケート至上主義だということと、なおかつTo LOVEるはアンケートが取れにくいということがわかったと思いますが、どうなるんでしょうね?
ここで小学生がTo LOVEるもっと読みたいから自分でアンケート出しに行くぞ!!とかは凄く微妙な気がしますがww
考慮されてるから放置でいいとか思われたらもっと困ってしまいますがね…

しかしTo LOVEる、そこそこに他マンガに出てきますが、やはり他の漫画家先生方の中でも結構人気があるんでしょうかね?
実はアンケートよりもその辺の意見で人気ありの判断で今ぐらいの扱いなんだったりして。

お邪魔します。
私もバクマン。読んでて感動しました!
アンケでTo loveるに一票いれたり、話したりするのはそこまで大変なものだとは・・・想像以上で驚きました。
私も冬川さんと同じく、もし親でもその辺は暖かく見守りたい派なのですが・・・

あと、掲載のローテーションは面白そうですね。
ただTo loveるに関しては、一部の過激派(BCからのアンチ派だかなんだか)の人たちのことを考慮して、わざと掲載順位を下げてるという噂を耳にしましたが、ただ単にアンケの影響なんですね(笑)

師弟関係にあったとはいえ、ここまで絶賛するとは、
単行本の売上も12巻で500万部、他誌ならカンバン級ですし
OAD付き単行本の注文が予定以上なら当面は安泰ではないでしょうか。
新妻、福田、中井・・最初はヤな感じのキャラだったのに好感度上がりまくりです。
キラキラ中井さんは笑いました。

ラブコメ系漫画が好きなのは10代の頃は男同士でも同じ好みを
持つ相手でないと言いにくかったですね。
「オマエ、あんなの読んでるの?」みたいな反応になるので。

小畑先生がここまでToLOVEるを絶賛してくれるとは…、しかもアンケートで票が控えめになる理由までも何気に語ってくれたり…。
何気に今回のToLOVEるは掲載順がこち亀の前!まさかの展開に感激…。
是非今度小畑先生と矢吹先生で対談してもらいたいです。

男同士でエロい話はよくしますがこういったラブコメ漫画の話はしないですね~。こっちのほうがはずかしいんですよね。それにしてもこんな不利な環境で3年も連載している矢吹、長谷見先生は神です。

今週のバクマン。は本当に感動しました
僕達の悲痛な叫びを見事に代弁してくれた先生方にはいくら感謝してもしきれません。
特に「掲載順位ローテーション化」とか現在のジャンプ編集部の基準に異議を唱えたり、「ToLOVEる」のあまたの功績を示してくれた福田先生に感極まって泣きそうです。
追記:ただ自分もグラビアは反対です。
それをしたらジャンプがジャンプで無くなるような気が・・・

・・・でもよく考えてみるとジャンプ編集部に喧嘩売っているようなモンなんですよね・・・
しかしプロの人が問題点を指摘しているために説得力は高いですね。

今週バクマンを読んで皆様のような感想を持ったのはもちろんですが、福田先生が我々読者の代弁役で、サイコーのセリフが編集者の我々ToLOVEるファンあてのように見えますね(^-^)/

もしかしたら、編集部の人が大場先生に「これは入れておいてくれ」みたいなことを言ったのかも(笑)

これがただの作り話だったら、自分泣いちゃうかもしれません…

あと個人的な話ですが、作中で言っていたローテーションは賛成ですが、グラビアは別にいらないと思います。
これに関してはサイコーと同じ意見です。

今回のバクマン。を呼んで、やはりジャンプ編集部本人たちも現状の問題点は理解してはいるんだけれども、内部事情やら色々な事でなかなか変えられないんだって読者に訴えている感じがしました。

けど、福田くんのいうとおり、確かにTo LOVEるはもうちょっと巻頭カラーや表紙をもらっても良いんじゃないかと思います。贔屓目に見なくても、アニメ化やゲーム化までされた作品なんですから立派な人気作品だと思いますね。

大場・小畑先生ほどの方々にあそこまで言ってもらえて、ホントに心強いです。やっぱり分かってくれる人たちはちゃんといるんだなぁと思いました。


さすがは矢吹先生の師匠、ちゃんととらぶるの話題をだしてくれるなんていい師匠ですよ、これでとらぶるを読んでない読者もとらぶるに興味を持ってくれたのではないでしょうか。

小畑先生にはこれからもとらぶるネタを出していただきたいです。

これはね・・・
まったく冬川さんと同意見ですね
それにしてもこんかいバクマン。には感動させられました
僕はTo LOVEるはもちろんバクマン。も応援させていただきます。

しかし同時にこうもかんがえられませんか?
わがトラブルは非常に打ち切りとの戦いを多くしている
なので当然アンケートはがきを出すひとが増える
そこでだ
ジャンプ漫画の確信にせまるバクマン。ならば
当然いまの現状のジャンプをわかっているはずです
つまりいいことは
To LOVEるを支援しておけば自分の漫画(バクマン。)もアンケートの流れ弾をもらうことができるのでは

アンケートは3つも書くところがあり
トラブルファンがはがきを多くだすことを見込み
バクマン。のアンケート結果も良くしよう
という裏工作です
裏工作というよりは洗脳ですかね。
ですが今回まさかバクマン。がTo LOVEるに絡んでくるとは思わなかったので心底うれしかったです。

ちょっと待って欲しい。
基本小畑先生は作画専門なわけだから、
特別仲が良いというわけでもないにもかかわらず
「大場先生」が絶賛するほどにToLOVEるが素晴らしいということではないだろうか。

「小学生にとってアンケートでTo LOVEるは選びづらいから、アンケだと不利」
そういう風には考えたこともなかったので、まさに目から鱗でした。しばらく掲載順位が低い状態が続いていた理由に、こんなカラクリがあったなんて…。そんな小学生たちの分も我々がアンケートを出しましょう!ってところでしょうか。

私事で恐縮ですが、新妻エイジ君の回想に非常に共感しました。私も実家が青森の片田舎でして、子供の頃の境遇が彼と似ているなあ…と。
街まではすごく遠くて、たま~に親が街に用がある時に連れてってもらって、好きな漫画やゲーム、CDなんかを買ってもらえるのが一番の楽しみでした。(ジャンプは近くの商店に売っていました)
ただ私の場合、エイジと違って同じ集落に何人か友達がいたので、退屈しなかった点は恵まれていたのかな。やつらは、果てしなく遠かった小学校に共に通い続けた戦友でもあります(笑)

好きならアンケート出せよ。
ハズイとか人目がどうとかもういいじゃん。

流れぶった切って悪いが・・・
トラブルは今ジャンプで後ろの方だから人気なくなってるんだよなぁ
それにあんなエロコメ作りたいならわざわざ少年誌でする必要なくね?
って感じかね

毎週ジャンプを買っていてとらぶるを読んでいない私の友人は、とらぶるが表紙を飾ったとき迷惑だったと言っていました。どうやらあの表紙だと電車の中とかで読みづらいそうです。

いやいや、小畑じゃなくて大場だろう。

>それにあんなエロコメ作りたいならわざわざ少年誌でする必要なくね?

少年誌で見るエロがいいんだよ

トラブルって気持ち悪いよね

まぁ持ってる意見は人それぞれですからねぇ

何か最近このブログにアンチが増えましたね・・・(管理人に迷惑ですよ)
空気を読むって事を知らないんですかね?

いや小畑先生は作画担当だから、この場合褒められるべきはガモっゲホッゲホッ大場先生じゃないんですか?

>アンチのコメ
いいえ、気持ちいいです。(スッキリ的な意味で)

バクマン・・・・解かってるじゃねえか・・・・・俺の言いたいところはそこなんだ!もっと多種多様な漫画を前面に出せば、ジャンプを手に取る人が増え、全体的なファンが増え、雑誌の売り上げが上がるというのに・・・・・・そんなこともわからんのかな・・・・・編集部は。いくら極上の料理だろうと、毎日見れば嫌気が差すはず・・・・(とらぶるは、「最上」です。飽きるなんてありえません)ララがおっきく載っていたら、それだけで買う価値がありますからね!超巨大!全キャラ集合ポスターとかつけてくれれば、きっとジャンプはやばいことに・・・・

バクマン読んで、ToLoveるのジャンプ内の位置づけが見えてきましたね。掲載順位が下にある理由がわかりました。アンケートで答えにくいか・・・。

バクマンすげえ漫画だな。電影少女もそうだしその前のウイングマンもエロかったし、人に言いにくいの桂正和先生ばっかりですね。

>アンチ意見
ここはファンサイトである以上、アンチ的意見はその他のファンの人の神経を逆撫でするだけなので出来れば控えてもらいたいですねぇ。

まぁただ評価、賞賛するだけがファンではないですが、それでも流れがこうなっている以上、そのような意見は控えるべきだと思います。
見ている人は不快にしか感じませんよ。
発言する場所がどんなところなのか考えるべきです。
「気持ち悪い」と思うならコメントをここでするべきでは無いと思います。

管理人でもないのに偉そうなことを言ってすみませんが、ファンとしてはやはり見てて心苦しいものがあるのですよ。
満足・不満足は人それぞれですが・・・
冬川さんごめんなさい。

>UNIさま

 「To LOVEる -とらぶる-」は常に打ち切りの危機と戦ってますからね…
 
 レンが、出始めのころはまずいと思ってました。

>中尾ジョニイ圭さま

 その通りです。

 ただ、欲を言えば表紙も見たい…

 贅沢ですかね…

>taka bonさま

 バクマンの内容は編集部も見ているでしょうしね…

 「To LOVEる -とらぶる-」は評価されていると考えるべきでしょう。

>モー牛さま

 福田とサイコーとエイジのムフンは笑いました。あまり小畑先生が描かない感じの絵になってましたね…

 To LOVEるの表紙、そうですね。まともなのは実質2回ですものね。アニメ化されてるのに…どうも不遇です。

 全連載陣でのローテーションというのは歓迎です。それに加えて、連載100回のくぎりや、アニメ化にあわせて表紙を回してほしいです。現状の表紙は納得いきません。サイレン、同じく不遇です。もう少し評価されてもいいマンガなのに…

 グラビアはジャンプではやめてほしいですね。「To LOVEる -とらぶる-」カラーグラビア以外は。

 そういえば今週の「バクマン」読んだ方はどう「To LOVEる -とらぶる-」を思ったんですかね…両方読んでる人が多いとは思うのですが。

 「To LOVEる -とらぶる-」が出たマンガは多いですよね。スケダン、ポセイドン、コチ亀、銀魂、バクマン…パロディにされるのは人気ある証拠ですが…

 

>女性読者Bさま

 おお、女性読者の方も感動してくださいましたか…私はもちろん、アンケート自分で出してますが、当然保護者に出してもらっている子供もいますよね。そういう子の気持ちがわかりました。女性読者Bさまのように理解できる方ならいいのですが…

 掲載のローテーションも面白かったですね。「To LOVEる -とらぶる-」は作品の性質上、女性読者は少ないかもしれませんが、女性読者Bさまのような方がおられて、ものすごく安心してます。これからも応援よろしくお願いいたします。

 「To LOVEる -とらぶる-」のファンの男女比は…?

 

>読者の一人さま

 OAD付き単行本が8月まで予定されてますからね…普通ならば安泰なのですが、必ずしもそうではないのがジャンプの怖いところです。

 新妻、福田は、最初嫌なやつかと思いきや、だんだんいい感じになりました。あのマンガは実にいいですね。

 ラブコメ系漫画、私の周りではわりと皆話してましたね。

>ポケ鉄さま

 久々に掲載順がいい位置でしたね。

 小畑先生と矢吹先生で対談、読みたいです。師弟関係だけに真面目な話あるのかもしれません。

>黒狐さま

 そろそろいちごや、きまぐれオレンジロードが見えてきました。

 どこまでいけるか…?

>秋さま

 バクマンは編集部に異議を唱えるような内容がすごいとは思うのですが、やはり事前に編集部も見ているのでしょうね…

 ただそれを差し引いても、小畑先生たちはよく言ってくれました。

 また「To LOVEる -とらぶる-」をバクマンに出してほしいです。

>狩人さま

 今回のバクマンの作成過程で編集部内でどんな会話があったのか聞いてみたかったですね。

 グラビアは以前ジャンプでも2回だけあったんですよ。ただ不評だったのか、その後は2度と無かったですね。

 今でも覚えてます…

>ソリソリッド さま

 ジャンプというのも大きな組織なわけで、確かに変えていくのは大変なことでしょうね…

 ただいいわけだけしていてもしょうがないわけで、これから少しづつでも変えていってほしいです。

>ケン・タローさま

 小畑先生はいい師匠だったようです。

 矢吹先生がアシを勤めておられた期間は短かったようですが、時間の長い短いじゃないんですね…

>葵さま

 うーむ、なるほど…
 
 ただ、例えそうだったとしても、「To LOVEる -とらぶる-」にとって悪い話では全くないわけでして、良かった良かった…

 といったところでしょうか。

>ANARCHYさま

 なるほどなるほど…

 そういう見方もありますか?ただ、ネームを原稿にする際に、小畑先生も口をはさんだ可能性もあるとは思います。

 もちろん大場先生も「To LOVEる -とらぶる-」は好きなのでしょうが…

>ティアさま

 私は小学校は幸いにも歩いて10分でしたね…欠席は1度も無かったです。

 ジャンプを子供の頃買っていた近所の薬局も、今では駐車場になっており、歳月の流れを痛感します。

 あまり小学生の時はアンケート出さなかったですね…

>中尾ジョニイ圭佑さま

 一人ひとりの努力が大事ですよね…

>To LOVEる さま

 下で答えておられる方もおられますが、ジャンプでやることに意義があるんですよね…

>ピンクの悪魔さま

 なるほど、そういう方もおられますか…

>To LOVEるさま

 上でも書きましたが、

「ただ、ネームを原稿にする際に、小畑先生も口をはさんだ可能性もあるとは思います。」

ということも…

>fさま

 人それぞれです。私は大好きです。

>アンク さま

 多種多様な漫画があるのはいいことですよね。「To LOVEる -とらぶる-」もお色気担当として、絶対役に立ってますよ。

 「To LOVEる -とらぶる-」は不思議と飽きないんですよね…なんででしょう…?

>モグラ総統さま

 堂々と答えてほしいものですが…

 やはり自分でハガキ出すべきですよね。

>toさま

 桂正和先生は偉大ですね。あの人のエロにはお世話になりました…

 余談ですが、以前遠目から某所で見たことがあります。

福田っっっーーー!(松田っっっーーー!と同じくw)

とらぶる、いちご100%、アイズ…福田、お前には幹部の位をやろう。キラの作る理想的な新世界にはお前が必要だ(意味不明

固い固い師弟関係で結ばれているのでしょうね。小畑・矢吹先生は。(小畑先生がだしたかったのかな)矢吹先生をべた褒めでしたね。

ローテーションはある程度して欲しいです。「またこれが表紙or巻頭カラーかよ…。」ってよく思うんですよ。以前にも書きましたが本当に表紙・巻頭カラーって新連載と一部の上位漫画でローテーションされているんですよね…。漫画の内容で勝負すべきなのに、「よく表紙になったりする漫画は面白い、そうじゃないのはつまらない」とバクマン。作中にもあったように先入観を持ってる子供は多いかと。

それとアンケートに書きづらい、ですが、確かに年頃の人にはそうかも。ハガキなんて誰にも見られないのにそう思ってしまう物なのかも知れませんね。そういったプライド(?)があるのでしょう。自分も友人にとらぶるやいちご100%が好きと話を振ったら大バッシングを受けたことがあります。

だいたいこういう漫画が嫌いっていう人なんかいないんですよ!可愛い女の子が出て来てエッチなことになっちゃったり恋したりするんですよ!健全な青少年および大きなお友達ならみんな好きに決まっています!ちょっとプライドが邪魔してるだけなんですよね。「女の裸にキョーミありませんなんて言うキモチ悪ィヤツァおとぎ話の王子様ぐれェねもんだぜ!!」とは有名なセリフです。(わかる人は分かって下さい)

それにしても福田くん最高。

PS 今週のバクマン。、よく話しが作られてましたね。掲載順、アンケートの問題点からその具体例でとらぶる、最後に4人のそれぞれの決意…。とらぶる、バクマン。両方好きだから両方頑張れー!

矢吹先生はジャンプの良心回路

今週の小畑先生、うまいこと言ってくれましたね。確かにTo Loveるは知ってのとおり単行本の売り上げが500万部を超え、DVD付き単行本の予約も好調、とジャンプの看板にふさわしい作品なんですが、アンケートは出しづらいがために過小評価されてるんですね。まー確かにTo Loveるが好きだ!なんてのは人前では言えませんが、それでもハヤテのごとく!とかネギま!とかのように変にオタクを意識した作風じゃないんでそんなに恥ずかしがることもないんですけど。
  それと、今回の福田の発言ですが、良くぞ言ってくれた!と心の底から賛辞を送りたいです。考えてもみなさい、確かにえっちぃのは認めますが、最近のポルノ化された少女マンガ誌(例えば少コミ、とか)の過激さにくらべりゃーTo Loveるはずっといいですよ。
 とはいえ、To LOVEるのような作品ばかりが誌面を飾るようになると少年エースのように少年誌とは名ばかりのものになるのは否定できませんが。
  しかしながら、編集部の皆様はマガジンでいう赤松健先生の作品のように本当にToLoveるを看板作品としてみてるのならば、2ヶ月、いや3ヶ月に一回の割合で表紙を飾らせる必要があるのでは。いくら女性読者が多いからとはいえ、腐女子向けの作品ばかりが表紙を飾るんじゃ食傷しますよ。それとですね、表紙のグラビアについて。マガジン、サンデーは一時期ジャンプの発行部数を上回ったことがありますが、実のところは表紙のグラビアで読者を釣り上げた、としか思えません。ここでまた赤松先生の話題を持ち出すようで申し訳ありませんが、赤松先生は表紙がグラビアの時は、かなりへこんでたと思われます。自分の作品じゃなくて、グラビア目当てで買うんじゃないか、と思ってね。
 ジャンプでもし表紙にグラビアを使ったら、おそらく不買運動がおきますね。同じこと言ってるとうざい!と思われますが、もしグラビアを使いたければグラビアアイドルの類ではなく、平野綾さん、福圓美里さん、あるいは水樹奈々さんとかジャンプ作品に関わりのある声優さんのグラビアにすべき、だと思うんですが。

 

>TLVさま

 福田さんはたしかにえらい…彼はいずれジャンプを背負っていく男ですよ…

 上にも書いてますが、表紙は特定の作品に偏りすぎですよね。絶対。「To LOVEる -とらぶる-」以外にも、これを表紙にしてほしい…そんな作品は数多いです。

>とらぶるやいちご100%が好きと話を振ったら大バッシング.

それはひどいですね!そうです。男なら誰だってこういうマンガは大好きなはずです。ただ、つい隠してしまうんでしょう。

バクマンも「To LOVEる -とらぶる-」も、両方末永く続いてほしいものです。

>石井早仁さま

>最近のポルノ化された少女マンガ誌(例えば少コミ、とか)の過激さにくらべりゃーTo Loveるはずっといい

 その通りですよ、リトは相変わらずパンツ見ただけで顔が真っ赤になる純情少年ではありませんか。そこがいいんですよ。

 ただ、 石井早仁さまが言われるように、「To LOVEる -とらぶる-」ばかりが表紙を飾るようではいけない気もします。正直言えば飾ってほしいですが。

 マガジンでいう赤松健先生の作品は、結構表紙を飾ってる印象がありますね。せめて「To LOVEる -とらぶる-」もあれくらいはやってほしいです。

 グラビアを万が一やるなら、ジャンプ作品に関わりのある声優さんのグラビアに私もしてほしいですね。戸松遥さんの水着は見たいです。

これは、ガモウ先生からの皮肉と解釈したのですが。まあ好意的に解釈しても問題ない内容ですね。解釈は見た人によってずいぶん変わる内容だと思いました

>ささま

 そうですね。人間の数だけ解釈がある…真実はいつも一つではないのでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/636-f07bae9c

バクマン。 24ページ 「ノートとキャラ」 感想

雄二郎にジャンプの不満を言う福田。 連載順が人気順で不公平だと言う。だから連載順をローテンションで決めてフェアにしろと注文。 これ...

FC2Ad

相続 会社設立