アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「To LOVEる 」打ち切りの危機は当面去った…と言ってよろしいのでしょうか?

 今週号(2009年11号)の週刊少年ジャンプにおきまして、我らが「To LOVEる 」の掲載順位は、
6447
下から7番目…これは実は結構意義があることなのですよ!
どういうことなのでしょう?
 それではここで2009年1号以降の週刊少年ジャンプにおける「To LOVEる 」の掲載位置を振り返ってみましょう。


2009年1-9号の掲載順


2009年1号
6448
2009年3号
6449
2009年4・5合併号
6450
2009年6・7合併号
6451
2009年8号
6452
2009年9号
6453
 いかがでしょう?2009年1号から9号まで、春菜と古手川のセンターカラーがあった、
6454
2009年2号をのぞけば、まるで判を押したように掲載順最後は、

「To LOVEる 」
「アスクレピオス」
「ピューと吹く!ジャガー」

の順番だったわけです。週刊少年ジャンプでは、
6455
と、『バクマン。』で編集部も認めた「法則」があります。そのため、ここ数ヶ月ビクビクしていたのですが…先週号(2009年10号)は、
6456
 下から6番目、そして冒頭にも書きましたように、今週号(2009年11号)は、下から7番目…バレンタイン記念エロカラーも合わせて考えまするに、もうひとまずは打ち切りの危機は去ったと考えて…
6417
 いやいや、もちろん安心せずにアンケートハガキ出しましょうね!何が起こるかわからないのがジャンプの怖さですから…名前は挙げませんが今まで不可解な打ち切り劇は多数見てきた私はそう主張したいですね。


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

本当にそうであってほしいですね。
ToLOVEるはエロいマンガだと思われてますが、(実際僕の周りではそうです。)エロだけでなく本当にいい話もたくさんありますからね。
とにかく僕達にできることはアンケートを出して、この最高のマンガを1話でも長く読みたいという心からの叫びを編集部に届けるしかないですね。

ジャンプには、こういう男子中学生向けの漫画が必要だ。
2本以上は要らないが、1本は絶対に必要だ。
がんばれ。

早売り情報によると来週はまた下から2番目ですよ
来週最下位のマイスターが最終回なので再来週は最下位かもしれませんね

名無し

>上のToLOVEるさん
そのような情報は流すべきではありません。
ここはネタバレサイトではありませんし、順位をふまえて買うのを楽しみにしてる人もいるはずなので。
あと以前からあなたは荒らしが多いですが、やめましょう。冬川さんにも迷惑です。

腐女子向けのジャンプではないのですからTo LOVEるがバランス役になっている。少年ジャンプが腐女子のための雑誌として存在いるわけではない…。まるで腐女子は補給線が延びきっている独ソ戦ですね…。そろそろ腐女子の攻勢終末点が見えてきましたね…。ここで持ちこたえてくれば、To LOVE るが勝てる要素がありますけど…。腐女子の攻勢のどこかに限界点に達しているように思います。ここで逃げ切れば勝てるはずです。

いつもお世話になっています。
この度ブログ名を変更いたしましたので、そのお知らせと
お手数ですが修正のほうお願いしたくコメントにて連絡させていただきました。

旧ブログ名 おもしろ便利サイト紹介andフリーソフト【omoroブログ】

新ブログ名 OMOROブログ

(OMORO)は大文字でお願いします。

変更はブログ名のみです。
長すぎるブログ名にようやく見切りをつけた形になりました。

是非ともよろしくお願いします。

http://omoroblog.seesaa.net/

OVAが全巻発売されるまでは当分打ち切られる事はないと思うので心配は無いと思いますよ。
問題はその後どう持ちこたえるかですが・・・、今まで数多くのジャンプ連載漫画が打ち切られるのを見てきましたが、とらぶるもその中の一つになると思うと怖くなって夜も眠れません。
どうか打ち切りにならず自分が他界するまでずっと連載し続けてほしいです。

ここまでくればもう大丈夫でしょう、OAVの発売も近いですしあの袋とじも効果抜群だと思います、あとはこの順位をキープできればいいんですけどね。とりあえず油断せずアンケートハガキ出し続けます!

最後に、冬川さんの応援とTo LOVEるのご加護のおかげで無事私立合格できました、ありがとうございました。

とらぶるに商業的価値がある間は大丈夫ではないでしょうか?

打ち切りではなく普通に終わる可能性もあります。作者がやりたいことをやれたのならば、終わっても構わないと思います。もしかしたら矢吹長谷見コンビで新作ができるかもしれませんし。しかし今のジャンプはお色気枠は一つだけみたいですからそれは難しいか…とらぶるが終わった場合、お色気枠は別の先生の作品になると思いますし…

まあ、ぶっ飛ぶほど面白い新連載がこない限り大丈夫だと思いますが…去年の新連載で生き残っているのはトリコとバクマンくらいですかね?この二つはベテランの作者の作品ですが…

ほぼそのままパクってもエロマンガ作れそうだからな。実際のところ同人作家の教本だろ。

とらぶるは全く読んでないけど絵が上手いから
チラっと見えただけでもムフフってなるw
でも、そこまで興味があるのに読みたいとは思えないなぁ~

>上二方
アンチ意見は自重してくれませんか?
ファンの人が見てどんな気分になるか考えられないのですかねぇ?
ウサ晴らしならどこか別の場所でやってください。
ここはファンサイトであることを踏まえた発言をしてもらいたいものです。本当に。


要は「気を抜いてはいけない」ということでしょうね。
しかし今回の「バクマン。」を見る限り本当に待遇はいいほうなので、今期は生き残れると思います。
次期はアイシとネウロが終了することを考えると、ひょっとしたら次期もいけそうな・・・

基本的にこち亀以上の順位なら大丈夫だとは思います。
これで打ち切りにされたら、こち亀はどうなるんだと思いますもんね。
(決してこち亀が嫌いなわけではないです)

1つ思うことがあるんですが、なぜ皆様はOVAが出るからといって、打ち切られないと言えるのかちょっと疑問です。
作品自体は終了したのにOVAが出るなんてよくある話なんで。(今でいうとテニプリなど)

スイマセン、わざわざ不安がらせるようなことを言って…。1つハッキリ言えるのは、我々ファンは微力ながらもアンケを出し続けるしかないということですよね。

アンケート出す。これに尽きますよ…本当に。だいたい新連載なんて年に数本しか生き残りませんし、更に人気が高い物となるともっと絞られます。

〉ネタバレしてる方
それを前から知っている身から言わせればだだの痛い人ですよ(ノ><)ノネタバレ撒くなんか。ここにいる全員がネタバレを知らないとは大間違いですよ。多分他にそう思っている人はいるはず!

マンガ雑誌とか全部含めて、男性より女性の方がこういうはがきはこまめに出すと言われます。そういう意味で腐女子系に太刀打ちできないってのは宿命かもしれませんが、そういう意味も含めて今回の下から7番目ってすごい健闘ですよね!これからもみんなの総意を編集部にぶつけていきましょう。

上でOVAが出るから打ち切られないとは限らない、という件について、OVAが出るといわれた瞬間に、OVA3巻目と最終巻セットとかならねーだろうなー!とちょっと不安になりました(汗)今のペースだと既にその危惧は払拭されてるようですが・・・・・
アニメ化の時も「美鳥の日々」が頭によぎったので・・・

いや~、まだまだ実際のところはわからないと思いますね。
今回高かったのは、バレンタイン企画でメインみたいなものでしたから、それで見えやすいとこに上がってきたのかな~という感じではないでしょうか?
何にせよ、油断せずアンケート出すしかないですね。

>ケン・タローさん
横からですいませんが、合格おめでとうございます!!
リトと同じぐらいいい高校生活が送れる事を祈ってますよ!!(…あれ?確か高校でいいんですよね?)

人気あるんだから
いくらなんでも打ち切れないでしょう。

500万売れたのに打ち切りはないだろう

単に矢吹センセの入稿が遅いだけなんじゃ・・・

>秋さん
相変わらずアンチをバッサバッサ切り倒しておりますなあw
>ケン・タローさん
本当におめでとうございます!目指せハーレム!
それにしても、とらぶるには不思議な力があるんですよね・・・・かく言う俺も、漢字検定3級受けたんですけど、3日間しか勉強しなかったんですよ(汗)諦めも入ってる中で、とらぶるのPSP版のララボイスでも聞こうかなって思ったら、なんか新しいのがあったんです。何かと思って聞いてみたら・・・・
ララ「あなたなら絶対にできるよ!だって・・・・私が好きになった人なんだから!」
・・・・・・合格できました。信じられませんでした。ありえないくらい頭が冴えていたんです。本当に夢か何かと思いましたから。でも俺の手には合格証書が・・・・こんなことも手伝って、俺はララに感謝と愛の気持ちを持っているんです。・・・・チラシの裏ですね。すみません。でも、これは全部実話です。もう大丈夫でしょう!だけど油断しないようにして下さい。おれも出しまくります。アンケート。
>狩人さん
微力な力も、合わせれば強く、大きな力になります!ひいてはとらぶるを支える巨大な力になりえます。お互い、頑張りましょう。

そういえばもうすぐ3周年ですね(確か5月の初めごろ?)。
巻頭カラーはもらえるかな?

>マルさま

 「To LOVEる -とらぶる-」は決してエロだけのマンガなんかじゃないですよね。

 読んでもらえれば、心温まる話も多いのだ…ということに気づかれると思いますよ。皆いい人ばかりです。

>To LOVEるさま
 
 青少年の健全な育成のためにも、こういうのが無い方が悪いですよね。

>To LOVEるさま

 誠に申し訳ありあませんが、ネタバレはご容赦ください。

>ラジオランチさま

 もちろん、女性向けの作品も必要ですが、「To LOVEる -とらぶる-」のような作品も必要ですよ。

 私が小学生のときに「To LOVEる -とらぶる-」に出会っていたら、人生初スッキリになっていたような…

>omoroさま

 ただいま、修正させていただきました。

 こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

>以心伝心さま

 そうですよね。ジャンプというのは、容赦ないですから。

 いつかは終わるものだとしても、やはり納得いく感じの終わりになってほしいものです。

 自分が他界するまで…だと、こち亀どころではない感じですね。それはそれで!

>ケン・タローさま

 あの袋とじの効果はすごいでしょうね。男性ファンの心を釘付け…!

 ところで私立合格おめでとうございました!霊験あらたかな「To LOVEる -とらぶる-」であります。

>ピンクの悪魔さま

 その通りです。両先生が書く事がなくなったというなら、潮時でありましょう。終わり際を失い、ダラダラと続くよりはましだと思います。ただ、このコンビでの新作も見たい感じもします。

 トリコとバクマン、両方とも好きなんですよね…

>To LOVEるさま

 「To LOVEる -とらぶる-」のエロ同人誌は私も大好きです…

>VIPPERな名無しさんさま

 是非一度、じっくりとお読みください…

>秋さま

 今期は大丈夫でしょう。

 アイシとネウロ、大団円という感じですね。両方とも好きで、最初から読んでいただけに正直さびしいです。

>狩人さま

 こち亀は、100巻」くらいまでは単行本持ってます。

 OAVが出るからといって、油断できないのは全く同感ですね。

>TLVさま

 そうですね。何度も申し上げますが、それに尽きますよね。アンケート…

>なるるんさま

 うーむ…私は結構ジャンプに限らずアンケートハガキって出す方なんですよ。でも確かに周囲を見てみますと、あまりそんな人はいないですね。女性の方がそういう点はマメなのかもしれませんね。男性も女性を見習わなくては…

 OVA3巻目と最終巻セット…ただ、すでに連載内容は16巻目に突入しているので、その可能性はほぼないですね。

 「美鳥の日々」のことはしらなかったです。

>モー牛さま

 バレンタイン企画でメインみたいなものでしたから、それで見えやすいとこに上がってきた…なるほど、お互いアンケートかかさず出してますからね…

 しつこいですが、油断禁物です。

>中尾ジョニイ圭佑さま

 男性人気は絶大だと思いますよ…

>To LOVEるさま

 そうでしたそうでした。500万という圧倒的な物量…!

>To LOVEるさま

 矢吹先生の入稿はどんな感じなんですかね?

>アンクさま

 おお、漢字検定でそんなことが…「To LOVEる -とらぶる-」の力は相当なものですね。もちろん、アンクさまのたゆまぬ努力があってこそだと思っていますが。

>To LOVEるさま

 巻頭カラーと、欲を言えば表紙もほしいものですが、贅沢ですかね?

まだコメント・レス間に合いますか?もう締め切りかな・・ww

打ち切りは私はないと思っています。バクマン自体がおそらく編集部の意向を示すマンガに近いという感想を持っていますので。バクマンってドキュメンタリーに近いですよね。

とはいえ、確かにアンケートを出さないと、やはり狙い撃ちされるのは事実ですので・・。

遅ればせながら

>ケン・タローさん
おめでとうございます。あなたととらぶるに幸あれ。

わっ…ちょ…二回も間違えて投稿したうえに名前も間違えてました…!!
正しくは女性読者Aです。
女性読者Bさんも確かいましたよねっ…!!
Bさんごめんなさい…!!
以後気を付けます…!!

・・・orz

ほんと・・・すみません・・・
前の記事に投稿しようと思ったんですけどケータイから見てたら手違いでこの記事にコメントしてしまいました・・・
なぜこんなにいろいろ間違えるんでしょうか・・・orz
荒らしとかじゃないのでホントすみませんorz
コメントのセンスがないんでしょうか・・・

>モグラ総統さま

 バクマンは確かにドキュメンタリーという感じの作品ですよね…

 矢吹先生と小畑先生が仲がいいので、これからも「To LOVEる -とらぶる-」ネタがバクマンに出てほしいものです。

>女性読者Aさま

 女性読者Aさまと女性読者Bさま…お二人も女性読者の方がおられるこのブログは誠に幸いです。

 これからも卑下なさらずに、女性ならではのご意見をお聞かせください。

当初はMP0が優勢でとらぶるの方が危ないって感じだったんですけどねぇ。
多分打ち切りになるにしても代わりのお色気担当作品がいけそうなのが2,3人くらい見繕えてからだと思うからかなり安泰かもしれませんね~

>すがり通り さま

 エムゼロ好きでした。たしかはじまったのは1週ちがいだったような…

 「To LOVEる -とらぶる-」以降のお色気作品は「初恋限定。」などあることはありますが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/639-c2fbaa54

FC2Ad

相続 会社設立