アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

包茎の巨大チ○ポミミズが赤ずきんを襲う!赤マルジャンプ2009春号の叶恭弘先生読み切り!

 先日発売されました赤マルジャンプ2009春号、ユウキ アキラ先生の女忍者ラブコメにつきましては記事にさせていただきましたが、やはりこれも記事にせぬわけにもいきますまい。
7055
 叶恭弘先生x赤ずきんちゃん…どんな内容になるのやらと思っておりますと…
 突然ですが、エロマンガではない一般作品ラブコメにおいて、擬似パイ○リや、擬似フ○ラというものは頻出いたします。「To LOVEる -とらぶる-」の御門先生の日焼けどめローションや、美柑のアイスなめなめなど、好例と申せましょう。
 ところがこの「赤ずきんエリーザ」の場合、赤ずきんエリーザに対し、包茎の男性器を連想させるミミズが襲いかかるのですよ。本当ですよ!
7056
しかも、なんという大きさ…

いやいや、流石に順を追ってあらすじを見ていきましょう。
7057
 赤ずきんエリーザのお婆ちゃんは、「BAKI」のオリバもビックリの超筋肉質…孫の赤ずきんエリーザに近づく男たちを、いつもボコボコにしているのです。このままではお嫁にいけない…そう思う赤ずきんエリーザでした。
 でもなんだかんだ言ってもお婆ちゃんのことが大好きな赤ずきんエリーザ…今日も山の上のお婆ちゃんの家まで昼食をとどけに行くのでした。
7058
 道中で、なかなかの好男子…ウルフ君に偶然会って恋の予感…と思いきや、
7059
 彼のペットだという巨大ミミズに襲いかかられるのです。そうです。冒頭で説明申し上げました包茎の男性器
を連想させる巨大ミミズです。それにしても叶恭弘先生はすごい…先っぽから、液体のようなものが出ているのが余計にエロいですよね。
 しかし、予想に反して強い赤ずきんエリーザ、巨大ミミズをボコボコにします。ところがその後巨大ミミズに服を食べられます…ウルフ君がお婆ちゃんの家まで代えの服を取りに行くことになりました。(注釈:もちろんですが、ここでお色気の入浴があります)
7060
7061
 うまいですね。叶恭弘先生…トーンをほとんど使わないこういう絵は、うまい下手がハッキリ出るものなのですが、やはりすごい…単行本では是非乳首修正をしていただきたいものであります。
 閑話休題。ふと赤ずきんエリーザは気がつきます。ウルフ君がお婆ちゃんの家まで行ったら、お婆ちゃんにボコボコにされる…そう考えて、赤ずきんエリーザもお婆ちゃんの家まで向かいますと…
7062
 大変です。お婆ちゃんが巨大ミミズに食べられているのです。あわてた赤ずきんエリーザは、巨大ミミズに食べられながらも体内から真っ二つにして、お婆ちゃんを助けました。
7063
 それにしても、この絵だけ見ると完全にエロマンガですね…ぶっかけられてます。
お婆ちゃんも助かりめでたしめでたし…
7064
!?
 なんと、お婆ちゃんのあの超筋肉質は、ドーピングによるものだったのです。そしてこの巨大ミミズは、お婆ちゃんの体の中の毒を取るために、お婆ちゃんを食べていたのです。
7065
 これからは、孫の私がお婆ちゃんを守る…なんとも、感動的なオチで、この読みきりはおしまいです。

総括:ところで本作ですが、流石に連載には向かない作品のような気がしますね。いずれは、叶恭弘先生の傑作短編集にでも収録してほしいものであります。
7066
乳首修正つきで。また冒頭の繰り返しですが巨大ミミズは、包茎の男性器を暗示しているのでしょうね…

参考:「To LOVEる 」の将来のライバル?赤マルジャンプ2008夏号にエロ作品が2つも!


「To LOVEる」の後継者あらわる!?赤マルジャンプ2009春号に、女忍者ラブコメ!

他サイトさまの記事

赤ずきんエリーザ(by叶恭弘先生)の感想
(新さくら日記さま)



↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

本当に容赦が無くなってる叶先生(笑
あの突起は確実に乳首だ。
しかも股とか胸とかわざわざ隠そうとしないのが凄いです。
また、話やキャラの個性などの構成に無理や荒荒しさが見受けられず、素直に面白く読めました。
そして短編でありながら「ラブコメ」としての雰囲気も十分に漂わせていたり、ヒロインのエリーザも可愛く描けており、今期の赤マルの中ではずば抜けて面白く感じました。
ページが多い割に話がそんなに重たく無く、軽く読めたというのも個人的にはプラスです。
藍本先生(「保健室の死神」)や西先生(「ぼっけさん」)などの経験者がどんどん迷走しまくってる中で、叶先生は本当に腕上げたなぁと思いました。
しかし今回のToLOVEるがあれほど修正かけられているのに、「エリーザ」では何にもかかってないのが本当に不思議でたまらないです。

それから「エリーザ」の13ページ3コマ目(エリーザの服がミズーに食べられるコマ)でのエリーザの胸に 片方1個ずつ何か黒い点が見えるのですが・・・

関係ないですけど、今期の赤マルって随分下着描写が多い気が・・・
それに「エリーザ」が加わって・・・今期の赤マルは新人のレベルよりも、「性的」な意味で大充実していますなぁw
でもそんなに無理して入れるほどでもない気がしますけど。

叶先生やっぱりエロかったですねw
そしてヒロインのエリーザ可愛かった(*´д`*)

それにしてもM×0面白かったのになぁ
叶先生週刊じゃきついみたいですね・・・

h642ぇ506名n506
0505z405tzt625名5ン05たt625名5ン1姉ぇn6w

包茎が良いヤツ過ぎるwww

ここまでやる先生がいたんですね・・・矢吹先生は遠まわしにでも連想させられますけど、叶先生はダイレクトに来ましたね・・・徐々に矢吹先生のライバルが増えてきてますね。

何これナウシカのパクリ?
・・・・・・ナウシカがパクリなのかもしれぬが

これなんてエロ本?w
妄想が爆発しまくりですわ~!

相互リンクのご依頼

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
M0VenYGM

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらの記事も待ってましたよ!


巻頭カラーでこれだけのことをかました叶先生に敬礼ですね。素晴らしいです。正直くれはよりこちらの方が面白かったです(むこうも素晴らしいですが)

まずエリーザのスタイルが凄いこと凄いことwぜひスリーサイズを教(殴 水の浴びっぷりも羞恥っぷりもお見事!そんなエリーザが恋に落ちてく様が可愛らしくて見てるこっちもキュンとしてしまいます。

壁(というか岩)を挟んで二人でドキドキと言うのはいいシチュエーションですね。女の子は裸なのも甘酸っぱさが出てます。このウルフも「あんまりにもキレイで…僕には眩しすぎて一瞬で真っ白になっちゃって」…


言 う な こ い つw


デレるエリーザが可愛すぎて発狂しそうでした。

後半なんかエリーザほぼ全裸で本当にこれ巻頭カラーかとwものすーごく面白かったです!SQの読み切りも期待大です。

そういえばとらぶるにはエリーザみたいなタイプの子はいませんね(挙げるなら美柑?)


気になったのですが見開き2ページカラーのエムゼロとプリティフェイスのコミックスの宣伝ですが、プリティフェイスって全6巻でしたっけ?5巻だった気が…。

TLVさんへ
プリティフェイスは全6巻ですよ。
自分ちの単行本確認したんで間違いないです。

↑のとらぶるさん
自分も調べたらそうでした。ありがとうございます。お騒がせしました。

プリティフェイスの男主人公でためらってた方も安心してスッキリできますね

とりあえず巨大チ○コ吹きましたww

しかしさすが叶先生、上手いですね~!!エリーザの裸エロいで…
…そういえば色々とよく見えますね~、湯気分身の術とか吹き出し分身の術とか布分身の術とか使われなかったんですね~。
半分冗談のつもりで担当のせいだと思ってましたけど(もちろん半分本気ですけどww)、本当に担当のせいなんでしょうかね?
だとしたらやはりあのチキンな仕事ぶりは許せん…!!

…まあとりあえずエリーザ、たまらんぜぁあああいああ!!
これが連載向きでないっていうのは同感なので、叶先生にはまた新しい漫画で是非連載してほしいです。あ、SQの読み切りが新連載のに近いやつだったり、ていうかSQで連載になるんだっりして。


それにしても、赤ふん(笑)もくれはも面白かったですけど、やっぱりTo LOVEるのない赤マルは個人的には物足りなさ過ぎます…夏号では、また番外編ポスター袋綴じと何かしらやってほしいです!!

ホントにリアルですね…。それにしてもエリーザはカワイイですね。
水浴びのシーンは何度見てもいいですね。

おれのチンポにエリーザちゃんがまたがってる

叶先生もやりましたねwwww

でも、生乳の形はちょっと変ですが...
生乳を描くのは慣れてないでしょうが

叶先生の読み切りも色んな意味で良かったですね。
赤マルジャンプ、楽しく読めました。

またまた個人の余談ですみませんが今日To LOVEる好きの友人と書店に行ったらDVD9巻がリバーシブルジャケット+ポスター付きで売っていたのでお金が入り次第購入してみます!

努力・友情・勝利だけじゃダメなのか?

 今回の赤マルジャンプには将来のTo Loveるの後継者、あるいはライバルになる作品が2作品も登場しましたが、果たして連載できるかどうかが不安になりますね。叶先生はエムゼロの実績がありますし、ユウキアキラ先生も可愛らしい絵柄とどきつくならないエロ描写でこのまま連載してもよいのでは、と思われますが、編集部の皆様はどう決断するのやら。とにかく、萌え系作品がTo Loveるのみの現状では、50周年を迎えて勢いづくマガジン、サンデーに対抗するにはちとつらいかも・・・。

>秋さま

 今回の赤マルでは、文句なしに一番の出来でしたね…お話、お色気ともにいい出来で、他の作品より頭一つでています。乳首も単行本で追加…!

>今回のToLOVEるがあれほど修正かけられているのに、「エリーザ」では何にもかかってないのが本当に不思議でたまらないです。

 これ、私も思いました。なぜ…赤マルと本誌で基準がちがうのでしょうか?うーむ…この作品だけでなく、くの一もそうでしたし。

 ところで、性的な作品が多いのは、「To LOVEる -とらぶる-」後継者さがしのためですかね…

>K.Tさま

 M×0は99話で、100話にあと一歩届かなかったんですよね。

 ページも17ページと他の作品より少なく、やはり週刊連載には向かない方なのでしょうか。ジャンプスクエアあたりでじっくり描いてほしいものです。

>To LOVEるさま

 見た目で判断してはいけない…ミミズにそう教えられましたよ。

>ケン・タローさま
 
 あのミミズは、チ○ポの比喩にしか見えませんよね…

 「To LOVEる -とらぶる-」でも似たようなのが出てきたりして…

>VIPPERな名無しさんさま

 なつかしい…オームはもっと大きかったですね…

>のろがめさま

 予想以上のエロさでした。これが巻頭なのもすごい…

>TLVさま

 くれはも面白かったのですが、まだまだマンガ家としての技量にちがいがあるようです。叶先生はやっぱりすごい…

 壁(というか岩)を挟んで二人でドキドキ…「To LOVEる -とらぶる-」でも結構あるパターンですが、定番とはいえ興奮しますね。

 元気いっぱいエリーザは見ていて痛快でしたが、あまりの強さにララを連想しました。そんな強い娘が恥じらうのがまたいいのが、ララにも通じますね。

 

>toさま

 プリティフェイス、確かにリコに通じるものが…今回の作品は遠慮なくスッキリさせてもらいましたよ。

>モー牛さま

 上でも書きましたが、「To LOVEる -とらぶる-」との修正の差は雑誌のせいでは…担当のせいなら、くの一くれはまで、修正が無い説明がつきません。なんにせよ、「To LOVEる -とらぶる-」ももう少し頑張ってほしいものであります。

 叶先生には、冗談抜きで月刊の方が向いてますよね。SQで連載してほしいです。ロザバンという、エロ担当がありますが。

 それにしても、久々の「To LOVEる -とらぶる-」なし赤マルでした。さびしいのは全く同感です。夏の号には期待したいですが、単行本の兼ね合いでどうなりますか…

>マルさま

 水浴びのシーン、エロくてキレイですよね…なんとも言えません。

>ぶっさんさま

 私にもまたがってほしいものです。

>秋風剣奴さま

 単行本で修正されると、また違ってきたりして…

 お久しぶりです。

>テイクさま

 DVD9巻がリバーシブルジャケット+ポスター付き…おお、まだ残ってましたか。

 9巻は文句なしにおすすめですので、是非ご覧ください。

>石井早仁さま

 今回の叶先生+ユウキアキラ先生の2作品は、「To LOVEる -とらぶる-」の後継者のつもりなんですかね…

 「To LOVEる -とらぶる-」以降エロ枠として、エムゼロ、初恋限定。、M&Yなどが掲載されましたが、いずれもあまりエロくなかったですね。

 来週からはじまるめだかBOXがどの程度のエロさなのかも、注目したいものです。読み切りを読むかぎりでは、スケダンに近く感じたのですが…

ロザリオはお色気は多いが最近結構おもろいぞ。
SQは空きがたっぷり出来たんで連載もあるかも...

俺の包茎チ〇ポもかわいい女の子丸呑みできるようにならないかな…

>千楼 さま

 ロザリオ、私も好きです。アニメは見たことないですが、単行本は持ってます。

>ムーさま

 そういうエロマンガは…って、触手モノだと似たようなのがありますよね。

エリーザの股間、毛が生えてませんね

>To LOVEるさま

 叶先生ははえてないのがお好きなんですかね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/706-50a548ab

赤ずきんエリーザ(by叶恭弘先生)の感想

 あのプリティフェイスやエム×ゼロの叶恭弘先生の読切が今日発売の赤マルジャンプに巻頭カラーで掲載されました。そして巻末コメントではジ...

FC2Ad

相続 会社設立