アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤミちゃんが一人エクゾディア?「To LOVEる」のカードゲーム!?がすごすぎます!

 「To LOVEる -とらぶる-」のカードゲームが、ブロッコリーから2009年4月24日に発売されました。
7068
一見普通のカードゲームに見えます。ところが、公式サイトにこうあります。

※「カードゲーム風」デザインであり、カードゲームとしての制作、サポートを行う予定はございません。

以上引用ブロッコリーによる

 どういうことなんでしょうか?この理由がすごい。これを作られた方はただものではありませんよ…私もカードゲームは寡聞にして、あまり詳しくありませんが、

7069
 この手のカードは、下部に特殊能力の解説があるわけです。(注釈:上記のカードは「遊戯王」のもの)
 さて、先ほどのララのカードは、下に何が書かれているのでしょうか?字が小さいので見えにくいでしょうが、こう書かれているのです。

ララ・サタリン・デビルーク/お熱はかりましょうね

 相手プレイヤーの熱をおでこで測る。熱があると判断したら、この対戦を中断して、つきっきりで看病してあげる。
4135
 なんですってー!「相手プレイヤーの熱をおでこで測る。」…ラブコメには定番の場面ですが、相手プレイヤーがララのような美少女ならばいいのですが、おそらく違うでしょう。うーむ…
 さらにこれを上回るのがヤミちゃんのカードであります。
7070
これも字が小さいので見えにくいでしょうが、こう書かれているのです。

金色の闇/仕事、ありませんか?
あなたが求職中なら、この対戦は勝ったことにしていい。だから、さっさと求職活動に戻ること。

5225
 確かにTVアニメ版第22話「戦慄! 文化祭」では、ヤミちゃんが職業安定所に行く描写もありましたが…それにしても、このカードが出たら勝利扱いですって…!「遊戯王」に封印されしエクゾディアという、
7071
 5枚揃えれば、その時点で勝利となる有名なカードがありますが…流石はヤミちゃんです。一人でエクゾディアと互角の強さとは…「宇宙一の暗殺者」は伊達ではありません。
 この2枚以外にも、通常のカードゲームでは考えられないカードが目白押しのこの作品、一見の価値ありと言えましょう。
7072
 「カードゲーム」の後に「!?」がついていたのはそういうことだったのですね…


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

これは予想外の展開ですね、カードゲームじゃないにしてもなにかあるなとは思っていたんですが・・・製作者側も考えましたね。
でもこれ兄弟姉妹でやるにはかなり抵抗がありますが、しかしカップル同士なら意外と二人の距離も縮まるかもしれませんね。

あくまで「カードゲーム」なので、こういうのは「お遊び」として捉えるべきだと思います。
むしろガチカードゲームに抵抗のある自分としてはこっちの方が嬉しいです。
にしても製作者は天才過ぎ。面白すぎるwww

あと公式ホムペで「ルールは後日公開!」って書かれているのが物凄く気になります。
サポー・製作はやらないのにルールは決めるのか・・・

にしても冬川さんどこから「ヴォルカニック・デビル」の画像を持ってきたんだろう・・・
そして未だにカードを買えていない件(アニメイトになかなか行けない)orz

何気に仙台のゲマで買い、帰宅後開けた時に噴きました…、カードゲームとしては成り立ちませんが、これはこれでアリです(笑)
しかし勝利の代わりに就活に戻れ…、ヤミちゃんって…結構ドSですね(汗)
因みにゲマでの箱買い特典のカードもヤミちゃんでした(金髪に赤い瞳…これが理由で最近は某ゲームのキャラとリンクして仕方ない…)。

面白いですね。
カードゲーム風ということは、もともとカードゲームを
するために作られたって訳ではなさそうですね。
とても魅力的ですよね。

このカードはなかなかひどいですよねww
あと沙姫様のカードも金を積めば勝てますがww

対策を考えてみたりすると、まずヤミを出させない事ですよね。レベル2だから、とにかくこのヤミが出られないように、自分のターンで必ず全部倒す。なのでヤミやリト、ザスティンなどATKの高いカードを多めに入れる。
もし攻撃出来ない美柑とお静を出されたら、ATK600以上のカードは必ず場に出して、そして出来るだけライフを削るようにドキドキ攻撃でラッシュをかけて、本当にヤミが出てきて効果を使われたら、とらぶるカードの声援で効果を無効にして、ヤミを倒す。そして他のカードも消しまくって以下ループ。

…くらいしかないですかね~
これでも相手がとらぶるカードの声援を伏せてる上に、プロモヤミを出してきたら絶対負けちゃいますけどねww

最大の対策としては、まず対戦をする前にきちんとあいさつと自己紹介をして、対戦相手の職業を聞き、職についてなかった場合はそのままにこやかに対戦をしないのが一番ですかねww
もしくは自分も求職中になればイーブンにww

カードゲーム風というのはこういうことだったんですね。
自分はカードは買わないでおこうかなて思ってたんですけど、欲しくなってきました。
記事の中にある遊戯王カードの画像はヴォルカニック・デビルですよね?自分も昔持ってました。

初コメです。
いつも見させてもらってます。

冬川さん...何故にヴォルデビ...

なぜにヴォルカニック・デビル・・・
そしてなぜエクゾディアは旧カードダス版・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ケン・タローさま

 変化球といったところですね。

 今までにも出てますから、毛色を変えてきたのでしょう。

 恋人同士でやりたいものですが…

>秋さま

カードゲームとしては無茶苦茶な内容でしょうが、これはこれでありな気もしますね。

 「ルールは後日公開!」も気になります。ルールなんてあるんですか…「ヴォルカニック・デビル」の画像、どこからでしたかねえ…

>ポケ鉄さま

 勝利の代わりに就活に戻れ…、こんなカードゲームは珍しいでしょうね。

 意外にカードゲーム業界では珍品あつかいだったりして…

>タクさま

 カードゲーム風、というのはまさに異色作…!
 
 これはこれでありでしょう。

>モー牛さま

 カード「ゲーム」として考えるなら、ヤミちゃんカードは1枚でゲームバランスを粉々にしてますよね…天条院もそうですが。あくまでカード「ゲーム」として遊ぶ場合は、この2枚のカードは使用不可にすることでしょう。

 とはいえ、こんなバカゲーもあっていいのでは。格闘ゲームで、必殺技しか出してはいけない条件でやる感じでやれば、面白いのでは。

 お互い血筋をたててやるカードゲームもいいですが、「To LOVEる -とらぶる-」にはこんなカードゲームも「あり」では…

>マルさま

 ヴォルカニック・デビルです。結構貴重品らしいですね。

初コメントありがとうございます。

>千楼さま

 こんなくだらないブログを…頭がさがります。

 ヴォルカニック・デビルには、意味はないですよ。

>nabe さま

 エクゾディア、今では使用不可になってるらしいですね。

 歳月の流れを痛感します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/707-f1f158b4

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。