アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「To LOVEる」矢吹先生も疲れておられるんですかね…「最近の」作画上のミス3連発!

 最近、矢吹先生疲れておられるんですかね…ちと最近、作画のミスが…このブログにコメントしてくださった方の意見などを参考にして、「最近の」作画上のミスを書いていきましょう。
 まず最新の話の、146話「暗闇の中でうつるもの」なのですが、オチの一つ前のコマ…
7004
あれ?

6991
 同じ話の冒頭では確かに頭にあった、ペケがいなくなっています…単行本で修正されるんですかね…(これに限らず、ペケが消えていることはたまにあります)
 そして「作画上のミス」が二つあったのが、144話「ゴースト・バーサス」ですね…
6914
 このコマ、ナナの尻尾が消えているんですよ。これには、気づかれた方も多いと思います。単行本で修正されるんですかね…(ちなみに、デビルーク3姉妹の尻尾が消えていることも結構あります)
 もう一つの144話「ゴースト・バーサス」の「作画上のミス」が、
7091
7090
お静ちゃんが、幽霊を成仏させるために制服の一番上の服を脱ぐのですが、
7092
 「えーい!」のコマになると、なぜか制服の一番上の服着てるんですよ…これは単行本での修正どうなりますかね?このコマを修正することになりますと、丸々絵を書き換えねばなりませぬ。矢吹先生の決断は…

総括:赤マルジャンプ2009春号には描かれなかったとはいえ、多忙を極める矢吹先生…重箱の隅をつつくような記事をお許しください…本当にお体にはお気をつけて…


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

毎回細かい作業をされてますからね、流石の矢吹先生も疲れが出るでしょう、でもTo LOVEるという素晴らしい作品を描いているのですからこちらも応援したい気持ちになってきます。

古手川とおっぱいとぱんつしか見てなかったから気付かなかったな~

自分も全く気がつきませんでした。自分も矢吹先生と同じく注意力散漫・・・
しかし連載開始からずっと休載無しでやってきていたり、OVAの監修や単行本修正などを同時に行ったりアシ不足の中で連載を続けていたり、逆にこういうことがあっても不思議ではない気がします。
というよりも忙しくても一度も休載しない先生方に我々ファンは感謝すべきでしょう。
GW中、先生方がゆっくりとお休みになられていることを願います。

あと記事に関係ないですが、「こちらブロッコリーカードゲーム部カードゲーム課」というブロッコリーの公式スタッフブログ(4月24日)で、先月発売されたカードのルールが公式サイトに先行する形で載っていました。
い・・・意外としっかりしてる・・・

全然気付かなかった~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ペケが消えてるのは結構多いですよね。単行本でも直ってないのもありますし。でもララは本当に最近は服がペケじゃない回があるから凄く間違えやすいんですよね。そのうちペケが浮いてるのに頭にペケがいたりする事件が起きたりしてww
尻尾も、そういえばララに生えてないからルンに生えるなんて頑張りすぎな事件もありましたねww

これからも矢吹先生には、体調に気をつけて頑張ってほしいものです。

と、いうか担当は原稿をチェックしないもんなの?

↑ そ   れ   だ

3つ目は気付きませんでした。
相当お疲れのようですね、、、
しかしここまで休載がないのは本当尊敬に値します。
これからも頑張って欲しいですね。

修正してくれー!

久しぶりのコメです
矢吹先生、きっと疲れてるんですね
担当は疲れてる矢吹先生を見て、
ここ間違ってない?
とか言えなかったのでしょうか?
内田に限ってそんなことはないと思うけど・・・
!!!・・・
内田といえば、
今週のTOLOVEるの
不自然なふきだし、多すぎですよ!!
矢吹先生の単行本での修正(仕事)を
増やすな内田!!

そうだったんですね~
まったく気付きませんでしたよ・・

応援ポチッ!

ナナの尻尾が無くなってるのは性感帯に当たって感じてるのではなく
あくまで尻尾に当たってるからだということじゃないんですかね?
尻尾を内側に巻き込んでそれにリトの顔が当たってるのかと。

細かい事は気にしない!(byララ)
僕は、本誌・単行本両方(11巻89話の唯の眉等)の作画ミスを気にせず読んでいます。
それこそ「僕は「ToLOVEる」が読めればいいんだ。作画ミスがあろうと嘘予告だろうと関係ない。当たり前だ。」という心境です。
生意気な様ですが、一度「バクマン」の編集長風に主張してみたかったんです。気分を害された方がいたら、ごめんなさいです。

>ケン・タローさま

 休載なしという偉業を継続中ですしね。大変ですよ。

>kskさま

 ついついそのあたりに、目が行ってしまいますよね。

>秋さま

 休載無し、単行本多数修正…すごすぎますよね。

 GW中、どのように休まれたのでしょうか。我々の想像を絶する労苦がおありのことと存じます。GW中だけでもゆっくりと休んでほしいですね。

>ぽんたぽんさま

 以外に気づかないものですよね。

>古手川唯さま

 この画像の元ネタのほうは知っているのですが、カラー版は知らなかったです。

 この画像にはお世話になりました。

>モー牛さま

 ララの服、確かに2種類ありますからね…ぺケが変化しているときとそうでないときと。ペケが浮いてるのに頭にペケがいたりする事件…ありそうです。

 尻尾も、そういえばララに生えてないからルンに生える事件もありました。矢吹先生も今では気づいておられるのですかね…

>LEさま

 締め切りギリギリで、そんな余裕はないんですかね…

>朮さま

 担当もプロなのですから、頑張ってほしいものです。

>テイク さま

 お静ちゃんの上着、ものすごい間違いなのですが以外に気がつかないものです。

 休載なし、そういえばネウロは最終回までだったらしいですね。

>To LOVEるさま

 同じくです。

>ひまわりさま

 おお、お久しぶりです。

 言われてみれば、原稿しあげたマンガ家の先生に、描きなおせとはなかなかいえないでしょうね…大変なお仕事です。

 というのはさておいても、今週の春菜の全裸の修正はひどかったですね。あれはない…

 って、やはり女性の方にとっても残念ですか…

>とも(ノコギリヤシ研究家)さま
 
 応援ありがとうございます。

>To LOVEるさま
 
 なるほど、言われてみれば…

 単行本どうなるでしょうか?

>岡山っ子さま

 いや、全くその通りですよ。こんなのは重箱の隅つつきです。

 「To LOVEる -とらぶる-」の面白さには全く関係ありませんよ。

うわ~全然気付かなかった。
でもこういう細かいミスは単行本に修正されないこともありますよね。最近じゃリボンをつけないリサがリボンをつけていたりしてましたしね。

上着てるって何語だよ。
隅突付くなら ちゃんと書け。

>マル さま

 リサはたまにリボンつけますよね。

 でもコマによってあったりなかったりということも…

>To LOVEる さま

 申し訳ありません。訂正しておきましたので。

17巻を見てみると、この記事で挙げられた作画ミスは、全部直されてますね。私服を着ている時と違って、制服を着ている時は常に、ペケがチェンジしたものだったので、普通に制服を着ている様に見えるララは、新鮮に感じたんですが…。

一昨日、たまたま「ToLOVEる」17巻で144話を見ていると、お静ちゃんの右側のリボン(と言っていいのか分かりませんが…)が、描かれていないコマがあるのに気づきました。
他のサイトの、本誌掲載時の感想記事中の画像を見ても、こちら(冬川さんのサイト)の記事で挙げられた作画上のミスと違って、単行本でも修正されてないようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/710-990fc29e

FC2Ad

相続 会社設立