アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

作者は女流ポルノ作家!「To LOVEる -とらぶる-」が小説になります!

 とんでもない情報が飛び込んできました。コメントを寄せてくださった方、感謝いたします。
7499
「To LOVEる -とらぶる-」が小説化…?
な、なんだってー!



あらすじ

To LOVEる‐とらぶる‐ 危ないガールズトーク


 春菜はとある夢のことで悩んでいた。落ち込む彼女を励まそうと、里紗と未央は春菜を連れてカラオケへと向かう。密室のカラオケルームで明かされた春菜お悩みの夢から、話は意外な方向へと進み……!?危ないガールズトークが始まった!
 天条院家には家訓があった。一度は他人の釜の飯を食べ、使用人の気持ちをしるべし――すなわちバイトである。御門先生のススメで、診療所のナースとしてバイトをすることになった沙姫、綾、凜。ナース服に着替えた三人のお相手はもちろん異星人! そこで出会った異星人の少女は、御門先生が手を焼き、先輩ナースのお静を困らせ、沙姫をも超えるワガママな女の子で……!?
 他にも、ヤミと美柑のタイヤキ作りや、唯のお騒がせな事件など、小説だけのエピソードがもりだくさん・ 矢吹先生による描きおろしイラストも多数収録した、ちょっとHなドタバタ☆ラブコメ、ノベライズで初登場!

以上引用セブンアンドワイより。

 うーむ、なかなか詳細な粗筋であります。ただ気になるのですが、春菜+リサミオの危ないガールズトークと、天条院+綾+凛の看護婦バイトの話と、ヤミと美柑のタイヤキ作りの話と、唯のお騒がせな事件の話がどう関連してくるんですかね…と考えますと、短編集の可能性も高いと思うのですよ。先日発売されました、『初恋限定。』の小説版も短編集でした。
 それにしても粗筋を読む限りでは、ララの出番が少ないような…また、ルンの出番は…?ナナモモは…?など、登場キャラが多いだけに、作者の腕の見せ所です。御門先生が出るのはうれしいですが。矢吹先生による描きおろしイラストも多数収録とのことで、乳首も要注目であります。
 ところで小説版の作者の方ですが、ワカツキヒカルさんとのことです。「ワカツキヒカルさん=わかつきひかるさん」だと思いますが、女性の方です。近年は一般向けライトノベルも書いておられるようですが、どちらかといえば女流ジュブナイルポルノ作家として有名な方です。

メイド イン プリンセス

Myメイド

 は私も持ってます。このブログの読者諸賢にジュブナイルポルノがお好きな方が多いのかどうかわかりませんが、小説というのもまたいいものですよ。文章だけなぶん、想像力が刺激されて、エロゲーやエロマンガとはまたちがう意味でスッキリできること必定です。考えてみますれば、エロマンガはともかくエロゲーはHシーンにエロ小説的要素もあるではありませんか。
 それにしても多数のジュブナイルポルノを発表しておられるワカツキヒカルさんが、
7484
7483
 このあたりをどのように描写されるのか楽しみです。発売は2009年08月03日とのこと…第15巻予約限定版の発売と1日ちがいであります。これは皆様、楽しみですね…

ジュブナイルポルノ作家わかつきひかるのホームページ



↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

なん・・だと・・・!?
これは楽しみですね!下手すればマンガよりエロい展開が期待できそう!

なん…だと…

まさか掲載順があの状態でまた企画とは…
一番クジプレミアムといいOVAでのまさかのナナモモ発言といい、
これはガチでアニメ二期フラグではないでしょうか?まぁ自分が望んでいるのは「アニメプロテクト」なんですけど…

ともかく、これは楽しみですね!
仰る通りララの出番が無いのは少し寂しいですが、 最近唯やモモに押され気味な彼女達の話が見れるのは本当に楽しみです!
しかも作家さんはちゃんと「そっち方面」の人ですし…www
これは期待大です!まだまだToLOVEるは衰えを知りませんね!
ああ…まだ編集部から見放されてなかったと考えると
凄くホッとします…

そういえば青橋由高さんのブログでToloveるはハーレムエンドでいいやん…。と書いていたような…。買います…。その小説…。

なんですって~!
確かに、リサミオとの恋愛トークならキケンなトークになること必定ですよね。これは春菜の身が危ないです!!誰か早く助けてあげて!(と言いつつも、実は120%wktkだったり)

作者は長谷見先生ではないんですね。
ワカツキさんという方はどんな作家かよく知らないんですが、素晴らしい小説を提供してくださることを期待します。

えええええええええええええええええええええええええええ!!!!!

え!?
え!?
え!?
え!?
え!?


マジですかマジですかマジですか!?

マジじゃないですか!!

ていうかそのワカツキヒカルさんはアダルティーな方の方なんですねww
To LOVEるが18禁と言われている気すらするんですがww

ヤバいですね、たまらないです、楽しみです!!
ちょっとこの方の作品読んでみようかという気にもなるようなならないような、今とんでもなくハイテンションですよww

長谷見先生は噛んでないんでしょうかね~?まさかレイプされないとは思いますが、そこだけちょっと気になったりww
15巻の前日発売ですか、ていうか限定版は前日購入する気満々なので一緒に買えそうです。

…あれ?OVA見て15巻読んでノベル読んで…これまさか寝れないんじゃ…ww

文章だけなら表現は自由、規制は小さいし、これは期待できるかもしれません。
しかし発表されている内容を見ると、唯だけ特別扱いな感じを受けますな。密室でのレズ合戦も魅力的ですが、これでは春菜の扱いが小さすぎるような。

そろそろ本編でも春菜の話を持ってきてもいいんじゃないでしょうか。

高校生の財力を考えろ!!
僕は熱血柔道部なんかじゃないんだ!ToLOVEるが好きなただの青少年なんだ!そんな青少年をいじめるな!今年ToLOVEるに何円つかうことになるんだ!やみたんフィギュアとか買えなくなるじゃねぇか!!


というわけで「ノベル」というものに足を踏み入れたことがないのでノベルが何円ほどか知らずに怒っていました…。

…確か学校の図書館で好きな本購入してもらえるから財力本当にヤバいになったら頼もうかしら……。

これは期待したいですね!
ドラマCD,アニメ,OVAと出て唯一なかったノベル化ですか。
本職の方のようなのでどこまでタイトル通りのアブナイ表現ができるか楽しみです。
フランス書院やマドンナメイトの作品は昔お世話になりました。
挿絵も矢吹先生のようなので期待できますね。

まさかの小説化ですか
個人的にはヤミと美柑がたい焼きを作る話が楽しみですね

これはスゴイですね。
特に矢吹先生の書き下ろしの絵が気になります。
いい小説になることを祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日7冊注文しました(´・ω・`)

今日7冊注文しました(´・ω・`)

ダニイィ!!!!!!!しょ、小説化!!!!!・・・・・・・・・・・あまりの驚きに言葉が出ません、時々To LOVEる小説にならないかな・・・なんて思っていた私ですがまさか現実になるとは、最近「ひぐらしのなく頃に」や「涼宮ハルヒ」の小説にはまってた私はジャストタイミングですよ、でもポルノを書かれてる人ということはポルノ風になるんでしょうか、年齢制限とかはないんでしょうか。でもすごく嬉しいです。

なななな…っ!初恋限定。に続いてToLOVEるも小説で…!いや~、小説版も中々気になりますねぇ…。
8月3日…うわ!よく考えてみたらアイス好きな某義妹(アニメ版では実妹)の誕生日に発売か…、しかし最近妙に⑱キャラに影響されている自分が…。

マジ!?小説になるの!?絶対買わなければ!!!
アニメ2期をやるのも時間の問題じゃないですか?

ポルノ小説とはいっても、あくまで本番は無しですかね。

連載のほうは現在17巻収録予定分に突入していて、いよいよ「オレンジロード」や
「いちご100%」といった過去のヒット作に迫る長期連載となりつつありますが、
メディア展開の幅でも、それらの作品に匹敵してきました。
ドラマCDにTVアニメ、OVA、小説版ときて、次は映画化?
先例と違い、ララVS春菜の決着は映画で、のようにはならないでしょうが。

ヤミちゃんなどのフィギュアもそうですが、派生商品の企画が途切れません。
利益率の高さに比べてリスクが低い分、集英社としても美味しい版権ビジネス
なのでしょうか。
我々のようなファンが、喜んで「献金」してしまうせいでもありますが。

初恋限定。と同じく短編集でのリリースが望まれますね。
長編は疲れがちなので。
過去に集英社は、ポルノ作家と作品で協力するなどの前例があったんでしょうか? 個人としては、To LOVEる で色々と試された企画の極一部に、前例の無い件が含まれてる気がしますね。
ひょっとして、To LOVEるに対し準ポルノとしての位置づけを集英社が黙認した(前例なし)ので、それの雑誌掲載を認めるからには⇒
掲載順位を巻末に固定 という正当な理由が成り立つでしょうか。
(そういう作品を持つことに美味しさを感じ始めたとか。いい傾向です)

いつかノベライズ化しないものか…と思っていました。
凄く嬉しいです。

なんと小説化まで!!
恐るべしTOLOVEる・・・・・!!! 
て感じですね。私から見るとですが
アンケは悪い(?)みたいですけど、
アニメ化、OVA化、小説化と来たら
何が何でも打ち切れないでしょー!!!!!
きっと・・・・。
ファンとしてはうれしいのですが、
18禁なったらどーしよーかな
買えるは買えるのですが
身長か少し18歳より低いのですよ・・・・。
去年もうなりましたよ!!!!!18歳に・・・・・。
いつも20って嘘ついてますけどね~(笑)

あくまでえっちい小説でしょ?

まさかのすぎるwwwwww

あらすじを見た限りでは、春菜と唯の話が気になりますね…。
オラなんだかわくわくしてきたぞ!(
エロ表現はどーでもいいので、本編に力を入れてほしいですね。
特に唯たんの話とか唯たんの話とk(ry

ただ、ジャンプ作品の小説版は基本的に脇役にスポット当てるんで、
もしかしたらララの出番はないかもしれませんよ(黙れ

この内容が神だったら俺集英社に電話します(

> ポルノ作家と作品で協力するなどの前例があったんでしょうか?

元々ジュブナイルポルノは一般ジュブナイルとそんなに差がないジャンルなんですよ。
際どい描写しているジュブナイルも多いですし、両方書いている作家もいます。
「ゼロの使い魔」のヤマグチノボルも大元はエロゲの脚本やジュブナイルポルノ
出身です。「ゼロの使い魔」が売れたんで、ポルノからは足を洗っちゃい
ましたけど。

わかつき氏の場合は一般ジュブナイルが売れない&なかなか仕事が取れないから
美少女文庫から足を洗えないだけで、通常のジュブナイル小説家として
集英社に売り込んだんだと思いますよ。とにかく、あちこちの出版社に
原稿を持ち込んでいるみたいですから。ポルノ作家としてのわかつき氏には
集英社は恐らく仕事を依頼していません。だから、微妙にペンネームを変えざるを
得ないわけです。

やっと来たか~

ああ…俺…今日も生きて行けそうだ…。そのままアニメ2期へGO!

あとやってないのは…公式ファンブックかな?小説もてっきり長谷見先生が書くのかと思ってましたがさすがに厳しいのでしょうね。作家さんはやりすぎない程度にお願いしたいですね!「そっち」は同人誌で楽しm(ryあくまで「えっちい」で。エロは今のところ私はヤングジャンプの作品群で足りてます。(バカとボイン最高!)
掲載順があれなだけに明るいニュースでなにより。あとTo LOVEる史上初のピンナップ(っていったっけ?単行本の冒頭にたまに付いてるアレ。分かりますよね?)も付くでしょうね!

唯一不安を挙げるなら初恋限定。の小説のときもそうでしたが書き下ろしイラスト多数と言いつつ思った程多くなかったところですかね。

やっと来たか~

〉エロはヤングジャンプの作品群で足りてます
ちと語弊があるかも知れません。あくまで少年誌の枠を超えたという意味です。そしてバカとボインは深い描写は無かったですかね。失礼しました。

本当にごめんなさい

↑タイトルは気にしないで下さい。消し忘れました

>マックスさま

 小説にはマンガとはちがうエロさがありますからね…

 楽しみでしょうがありません。

>秋 さま

 掲載順があの状態で心配していましたが、これで一安心といったところでしょうか。

 ララも流石に出番が全く無いわけではないでしょうが…でもやっぱりララの出番が多いほうがうれしいです。

 作者がまさか、「そっち方面」の人とは…ビックリです。

>ラジオランチさま

 青橋由高さんのエロ小説も持ってます。

 そんなことを書いておられましたか。「To LOVEる -とらぶる-」も書いてほしいものです。

>ティアさま

 昔の臨海学校では、リサミオに迫られてましたね。春菜の危機…!

 ワカツキさん、私はエロ小説しか知りませんが、少なくともエロ小説家としては一級品ですよ。

>モー牛さま

 マジでした。ワカツキヒカルさん、エロ小説家としては一流の存在ですよ。是非呼んでスッキリしてください。

 原作をぶちこわすようなことはされないと祈りたいですね。「初恋限定。」の小説版は世界観をぶちこわすような作品でした。結構小説版の傑作は少ないのですが…

 8月3-4日は大変なことになりますね。

 

>daichiさま

 文章だけなら、確かになんとでもなりますからね…余計エロ度があがる可能性はあります。

 春菜の話、やはり難しいんですかね?話が最終回に進むのもあるでしょうが…

>風太くん?世さま

 おそらく1000円弱かと…

 まあ、フィギュアほどは高くありませんので、ご安心ください。

>読者の一人さま

 ノベル化は大体人気マンガが通る道ですからね。

 エロ小説もまた、スッキリに別の味わいがありますね。

 矢吹先生の挿絵もエロいといいのですが…

>やみやみさま

 ヤミちゃんと美柑の百合も見たいものです。美柑せめで。

>oneさま

 矢吹先生の挿絵、エロもですが、量も気になります。

 多ければ多いほどいいです…

>キラさま

 これはすごいですね…!

>ケン・タローさま
 
 黒猫が小説になってますからね…私ももしかしたらとは思っていました。

 ポルノ「も」書かれてる方なので、「To LOVEる -とらぶる-」がポルノにはならないかと…

>ポケ鉄さま

 初恋限定。に先は越されましたが…

 初恋限定。の小説がちと残念な出来だっただけに、前者の轍は踏まないようにしてほしいものです。

>マルさま

 グッズやらなにやら、いろいろ出ますね…

 同じくアニメ2期の伏線と思うのですが…

>Mugaさま

 確かに、正直連載開始時には、ここまで続いてくれるとは思ってませんでした。良かったです。

 映画化ですか…正直苦しいとは思うのですが、夢は大きく持ちたいものですよね。

 グッズの量ではジャンプでも相当上位になると思いますよ…!

>taka bonさま

 個人的には私も短編集の方がうれしいですね。

 それにしても作者にはビックリしました。この方には非常にお世話になってます。未読の方は是非。

>DESTINYさま

 同感です。これでまた、野望の一つがかなえられました。

>ひまわりさま

 年齢制限はないと思いますよ…

 それにしてもひまわりさまは随分と若くみられるのですね。

 女性にも面白い小説でありますように…

>中尾ジョニイ圭佑さま

 どの程度のエロさかが、注目です。

>たろ さま

 古手川の出番は多そうな感じですね。

 ララの出番も期待したいのですが。

>Sacchanさま

 おお、これは面白い情報ありがとうございます。

 小説家も大変ですね。そういう事情があったのですか…

 ちなみに、「ヤマグチノボルも大元はエロゲの脚本やジュブナイルポルノ
出身」というのは知らなかったです。「ゼロの使い魔」があれだけ受ければ…!

>TLVさま

 私も小説版は長谷見先生が執筆されると思ってました。週刊連載の最中では難しいのでしょう。

 公式ファンブック、是非出してほしいですね。黒猫でも出てますからね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/754-d2f0b4b4

FC2Ad

相続 会社設立