アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To LOVEる」アニメ史上最エロ!最肌色率+百合!エロエロ大爆発なOVA版3巻!  

 いよいよ待望の予約限定版コミック第15巻に付属のOVA第3話が、発売されました。(お盆の関係か、もう限定版は発売されています)
7755
 圧倒的水着祭り…百合祭り…一言で内容を言い表すならば、そう申せましょう。間違いなく今までの「To LOVEる -とらぶる-」アニメの中で一番肌色率が高く、エロいですよこれは
 ショッピングモールの抽選会で,南の島のリゾート・女性限定10名招待券を当てた春菜。
2009080201
 女性限定10名ということで、ララ、春菜、リサ、ミオ、ヤミちゃん、御門先生、ルン、お静ちゃん、古手川、美柑…ということになります。リトの出る幕はなし…というところでしたが、そこはそれ、後の伏線であります。

 さて道中の飛行機も天条院グループが主催の南の島のリゾートということで、貸切…なんとも素晴らしいリゾートであります。
2009080202
!?
9人しかいません。一人消えています…と思いきや、
2009080203
 ルンはグラビア撮影のため、リゾートに参加できないとのこと…これはあわれです。先日発売されました小説版でもルンは出番なしでした。どうも不遇なルン…強く生きてほしいものです。
 それにしてもグラビア撮影なら、南の島ですればいいですのに…わざわざアラスカ風のところでする意図がわかりかねます。
2009080204
 さて一人減った…というわけでルンの代わりに、春菜の愛犬マロンが加わりました。ララの発明品で、最初はカバン状になっていましたが…この発明品を使用しますと、動物を殺さないで皮のカバンにできるようなのです。
 さらに事故によってリトまでまざりました。体はマロン、心はリトという状態です。
2009080205
というわけで、ララのおっぱいを至近距離で見て爆発してしまいます。
 さてここでお待ちかねの「ドキっ☆アイドルだらけの水着大会」であります。
2009080206
 このOVA第3話が秀逸なのは、購入した男性読者は美少女たちの水着が見たいわけです。
2009080207
小難しい理屈やら思想的なものはいらないわけです。
2009080214
でありますから、極力セリフなども排し、
2009080210
イメージビデオ風の作りになっています。
2009080212
 美少女同士の百合くさい描写も多いのがいいですね。私はこういう百合、大好きなのですよ。美少女同士がイチャイチャする描写は、妙にそそられます。
2009080221
 「百聞は一見にしかず」…とにかく堪能できます。リサミオ、お静ちゃんが多い印象がありますが。ヤミちゃんは意外に少ない…このあたりは製作陣の趣味でしょうか?
 さて時間はあっという間にすぎ、水着と並ぶ本作の見所、
2009080225
 夜のお風呂です。春菜がお静ちゃんを洗ってあげるのですが、ここでお静ちゃんが「春菜のおっぱいが大きくなってる」…と衝撃の発言をします。それを調べるのにリサに教えてもらった方法とは…
2009080226
2009080227
 秘技、おっぱい合わせ…!百合好きな方は気絶しそうです。うーむ、これはすごい…下の画像はエロマンガの場合は男性の大変なモノを挟んでいることも多いですが…いずれにせよ、原作でも是非やってほしいものであります。
 さて心はリトの体はマロンの方でありますが、普通の健康的男子高校生ならば犬の体を利用して、裸を見放題のところです。
 ところがリトにはそんな度胸はない…ということで都合よくリトの精神が気絶…マロンが暴走するわけです。
2009080228
2009080229
 すさまじいまでの狼藉です。流石は犬の本能でしょうか…と言いましても、こんな犬は世界中どこにもいないような…恐ろしい犬ですね。流石は誇り高きボストンテリア…!
 さて夜もふけ、リゾート二日目です。
2009080230
 繰り返しますが、購入した男性読者は美少女たちの水着が見たいわけです。
2009080231
というわけで、
2009080232
 リゾート二日目も変わることなく、百合くさい水着大会であります。さらに過激になり、美少女同士のツイスターボディペインティングあり…それにしても皆仲がいいですね。ここまで濃密なスキンシップを楽しむ女性同士っておられるものですかね…まあ私は一向にかまいませんが。
 そしてオチは…!
2009080235
くもりガラスを挟んでのおっぱいとお尻の押し付け合いですって…!
2009080236
なんという発想でしょう…
2009080237
 原作の「To LOVEる -とらぶる-」はありとあらゆるエロコメディのパターンを網羅せんとする作品ですが、このパターンは原作にはまだ登場していなかったですね。このまま、終わってしまうのが逆に「To LOVEる -とらぶる-」らしいですね。
 最後にまとめますが、ファンが「To LOVEる -とらぶる-」アニメに何を求めているのか…それを熟知して作られている感じがします。脚本は長谷見先生ではありませんが、TV版もこうならば良かった…つくづくそう思います。断言します。下手なエロアニメよりも興奮しますよ。
 それにしても小説版単行本、OVA、明日の雑誌連載…この8月2日前後は「To LOVEる -とらぶる-」ファンにはたまらない日々になりましたね。 
 男性読者の方は、スッキリしすぎに気をつけましょう。
(下品)でも我慢できませんか…?(しつこい)

追記:今回のアイキャッチも、
2009080238
良かったですね。お静ちゃんですか…

追記2:表紙にも出ていたリコはどうしたのか…と思っていましたら、
2009080239
EDで多数登場していますね。
2009080240
好きな方、是非こころゆくまでご堪能ください。


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

1番のりかな?

くそー待ち遠しい!近くの本屋では二日たってやっと入るから余計に待ち遠しい。 今回はすばらしい出来ですね、これからあと三巻もでると思うとワクワクします。 EDのリコってTV版のララと同じですね。

おっぱいの描写とっても良かったですねww

しかし、ルン…なぜ彼女がハブられて…

早く見たいですよ…!それにしてもルンがあまりにもかわいそうですね…。

ちょ・・・
まだ見てないけどルンの扱い酷すぎる・・

まだ見てないので早く見たいです!

みなさんのコメントを見るとまたルンの扱いが良くないようですね
ルン好きもいるんですからもうちょっと出してもいいですよね?

前回が心温まる話だと思ったら今回はまたとらぶるらしい話になりましたね。エロ前回な話で面白かったです。特にくもりガラスごしのシーンがエロかったです(o≧∇≦)o以外にお静ちゃんとリサミオの出番が多くて驚きですね。その一方ヤミちゃんの出番が少なくて残念でした。ルンに比べればましですが( ̄▽ ̄)しかしこれだけ美少女が揃っていてもララの可愛いさは際立っていましたね。今回のOVA3巻は前に負けないくらい面白かったです(≧▽≦)ゞ個人的には一番面白かったです。

アマゾンからまだ届かない…

ルンは本当に不憫でしたwww

まさかリコは本番で出番なしとは...少々残念でした

でもEDと映像特典はリコだらけ、
これだけでオレにとしては買う価値があります、

でも8月末でもらえるしかなかった...泣きそう

な、な、な、破廉恥な!!!!って感じでしょうか。
くもりガラスという発想は浮かびませんでした。モザイク入れる必要が無いってことで、スタッフは良い所に目を付けましたね。

キャラクターの増加に伴う出番減少の矛先はだいたいルンか沙姫に向かいますからねえ

監督もとうとう勝負に出てしまいましたねぇ…、しかし何故かイメージビデオを意識し過ぎた展開って良かったのでしょうか?まぁ水着やら手ブラやら…、曇りガラスで全裸を拝めたり(無防備だと何かと問題があるから…)、この夏にOVAで癒されながら…何かと納得がいきましたゎ。
EDはまさか…と思う展開、流石にリコが出るとは思いもしませんでした…、何気にリコに惹かれてしまいそうな自分がここに…、でもこれでリコ支持票が多くなりそうな予感ですww

ふ~限定版買ってきた。小説置いてなかったよ・・・
通常版は、明日なのかな?
OVAはネットで見たけど、なんか・・・よくわからなかったw
グラビアの撮影みたいだったw

ルンの出番なさにワロタ^p^

今回は良かったけど 乳首が薄い

水着&百合で夏祭りでしたね!
お静と春菜のおっぱいあわせ,リサミオのボディーペイント
にはドッキっとしました。

ヤバイ…ヤバイよーーーー(良い意味で)
こんなのTV版では絶対見れなかったな。このままずっとOVAでもいいかなと思ってしまいました。
今回はララも春菜も古手川やリサミオ、お静ちゃんもよかったですが、自分としては御門先生が最高でした。やはり他のキャラとは違う色気がムンムンでヤバかった!!!
他にもお静ちゃんと春菜のおっぱい合わせや曇りガラスのシーンもヤバかったです!!!
でもルンがまさかのはぶきになるとは…以前自分が予想した通りになってしまいましたね…この後の巻き返しに期待しましょう。
あと気になったのは古手川のキャラが原作と全然違いますね。原作の古手川は絶対自分からララのおっぱいを揉まないよ…

EDの最後、リコの抱いてるぬいぐるみに大笑いしました。
こんなオチをつけるとは。

・・・・・・・・とにかくすごかった、いい言葉が思い浮かびません、ついにここまできましたかTo LOVEるは、今回は色々はっきりと見えてましたからねぇまさにTo LOVEる史上最エロですね、特にお静ちゃんと春菜が胸を合わせる所で思わず「うぉッ」と声を漏らしてしまいましたよ、他にもペイントやすりガラスやら・・・全部感想書いてるときりがない、とにかく最高のOVAでした。EDのリコのラッキーチューンもよかったですね、あれは予想してなかった、おまけに最後の猿山のぬいぐるみも予想してなかった。

 いつも有難く拝見させて頂いております。
購入してまだ見てないのですが。。。(^^ゞ
ビーチのシーンはイメージビデオなんですかー!
ビーチバレーでポロリとかバナナボートでポロリのようにアクティブなシーンが見たかったです。
描写が面倒なんですかねぇ?(T_T)

 今、予約したのを買ってきたばかりでDVDは見てませんが
コミック表紙は冬川さんの予想通りで、通常版の表紙は
DVDとコミックの収納ケースのパッケにつかわれてるので
通常版は買わなかったです。
(そこのことを今日まで忘れてました(笑)。)

ここまで肌を露出して、乳首をはっきり書かないのはなぜなんでしょうね?
今回の話はとくにトラブルもなくすんなり終わってしまいましたけど、いろいろな意味でヤバかった。
結局リトは全然出番がなかったですしね。
まあ最後のEDが流れた瞬間「あ、戻したんだ」と思いましたが、まさかリコが出てくるとは驚きましたね。

さあ次は11月!!(長いなあ…)
楽しみに待ちましょう。
あと今回から(第4弾も)目がアニメの時に戻ったように感じるのは自分だけでしょうか?

スタッフ、グッジョブ!!観終わった直後に出た言葉です。本当に理屈抜きで楽しめた話でした!!TVでは不遇だったお静ちゃん大活躍でうれしかったですね!!春菜との百合な関係をもっと深めてほしいです(笑)
 それにしてもララ達以外客がいなく、且つ男子禁制の島で何故イメージビデオ風な撮影?をして遊んでいるのか、アレですよ。そう、島の宣伝プロモをララ達を使って作っちゃえ!という沙姫の計画だったんですよ!!変にモデル使うより安いし(旅費もろもろ考えればそうでもないか?)なによりそこらのグラビアアイドルより可愛かったり美人な女の子達ばかりですしね!!・・・つまらない事書いてすいません(汗)それと、久々のラッキーチューンEDかと思ったらまさかのリコ!!本当、予想外で吹きました。
でも、めっちゃカワイイ・・・他のキャラでのパターン化もしてほしいですね。
 最後になりましたが冬川様、考察お疲れ様でした!!

洞窟のララがヤバい!手ブラであんな目を向けられたら〈このコメントは過激な記述のあったため一部消去されました〉洞窟なので誰にも見られず2人きりですし…なんて妄想をしてしまいました。

そしてリコ出た!こういうのは好きです。EDを新しく作ると言っていたのはこれだったか…GJ!…しかしこうして見るとリコいいなあ…あんなポーズをもし目の前でされたら〈このコメントは過激な記述のあったため一部消去されました〉(←駄目だこいつ…早くなんとかしないと…

 本当にグラビア撮影会みたいでした、
それと絵がTVの時のタレ目に戻ったように見えてしまい、
原作の唯や沙姫、ヤミ、ナナのようなツリ目好きとしては
90年代のギャルゲーかと思いました。
それと、ルンがハブられてるのに、ミサリサが意外と出番あるし、
唯や沙姫の胸が小さくなってて唯がララの胸を掴んだりするし、
 あと、個人的にリコのような性別逆転は苦手なのでキツかったです。
前2作が良作だっただけに肩透かしを喰らったようでした。

>坂津さま

 その通りです。

>HAYATOさま

 まだ3巻出るのがうれしいですよね。EDのリコ、その通りです。

>モー牛さま

 スッキリしまくりでした。ルンは不可解の極みです…

>DESTINYさま

 何かうらみでもあるんですかね…

>ジェクトさま

 もう見られましたか?ひどかったでしょう…

>ぽんたさま

 ルンには泣けました…

>キラさま
 
 くもりガラスごしのシーン、モロに見えるよりエロい感じでした。リサミオの出番が多いかわりに、ヤミちゃん+美柑のロリコンビは出番少なかったですね。個人的には、ここまで割り切って作られるとこれはこれでいいと思います。

>パーツメーカーさま

 それはアマゾンさまの欠点ですよね…

>秋風剣奴さま

 ルンだけでなく、リコの扱いにも泣きました。表紙絵にも出てるのに…台湾でも一刻も早く発売されることを祈っております。

>daichiさま

 くもりガラスの表現はやられました…あれは原作のマンガでは表現しにくいでしょう。いい発想ですよ。

>心さま

 ルンはちとひどすぎでした…

>ポケ鉄さま
 
 曇りガラスは妙にエロかったですね。おっぱい+お尻がたまりませんでした。リコのEDもすごい…あれで新たな性癖に目覚める小学生が多かったりして…

>★ぽんたぽん★さま

 グラビアの撮影…まさにその通りです。ヤンジャンやヤンマガみたいですね。

>アイヴィーさま

 あれはないです…

>ファビロスさま

 乳首だけはハッキリ描けないんですかね…

>読者の一人さま

 おっぱいあわせ,ボディーペイントは原作にありませんからね…これから原作に導入されたりして。

>マルさま

 TVでは100%不可能な内容でした。御門先生のお色気は原作でもほとんどありませんので、よかったです。古手川のおっぱい揉みもですし、自分からシャワーをリサミオにかけたり…どうも脚本家は古手川の性格を理解していないようです。

>To LOVEるさま

 あれは芸が細かかったですね。

>ケン・タローさま

 お静ちゃんと春菜が胸を合わせる所にはビックリです。てっきり春菜のおっぱいを揉むくらいだと思ってましたから。いい意味で予想よりエロ買ったですね。

>読者ですさま

 イメージビデオじたての方が楽なのは確かでしょうね…まあ、これはこれでいいですが。

>神楽坂 シンさま

 それでも毎回両方3本づつ持ってるんですよ…

>狩人さま

 乳首だけはジャンプマンガはダメなのでしょうか?絵の感じ、OVA1-2巻とちょっと変わってましたね。やはりロリすぎて不評だったのでしょうか?

>海草新十郎さま

 お静ちゃんと春菜の百合…誰か同人誌で描いてほしいですよね。

 島の宣伝プロモをララ達を使って作っちゃえ!という沙姫の計画…なるほど、それは一理あります。納得いきます。だからあんな内容だったのか…いや、これはお見事。古手川の態度も演技と考えれば…

>TLVさま

 あんな島でララと二人っきりなら…アダムとイブですよ。リコとでも…それはそれで。

>神楽坂 シン さま

 まあ、全体的に絵はすこしちがいますね。原作もツリ目キャラは全体的にタレ目になっている感があります。矢吹先生の趣味なのでしょうか?

 内容も…まあ賛否両論でしょう。個人的には好きですが。

苦労して購入した価値があるね。

 先日、ようやく中古ながら入手できたDVD3巻を見ることが出来ました。
いやー、ほんとにエロくて萌えさせてくれましたね。すべての男性読者を満足させられた矢吹、長谷見両先生の漢気には毎度感心させられますね。
 今回ははっきり言って本編自体に中身はありません。それでもただひたすら美少女の水着姿がバンバン登場し、後半には春菜ちゃんがマロンにパンツを剥ぎ取られて、おしりが丸見えになったり、さらには春菜ちゃんとお静ちゃんがおっぱい合わせを披露したり、と百合描写の雨あられでもう満足です!
 こういう作品こそジャンプに必要なんだ、と強く感じましたね、今回のOVAを見て。これがもし男ばかりの南の島、だったらたとえ美少年ぞろいでも引きますが、女の子ばかりの南の島は萌えますね。
 何回も言ってるとうざいかもしれませんが、編集部のお偉方はなぜこんな良作をジャンプから追放したんでしょう。編集部は何考えてるんだか。

>石井早仁さま

 よくも悪くも、DVD3巻はイメージビデオ風のつくりでしたね。これはこれでいいと思います。
 私は大の百合好きですから素晴らしかったですが、百合嫌いな方には若干つらかったかもしれません。おっぱい合わせ、個人的には大好きなのですが。
 「To LOVEる -とらぶる-」のエロに特化した話だったと言えるのではないでしょうか?
 
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/795-68d0b708

To LOVEる(OVA第3話) 「南の島へようこそ!!」 ★★★☆☆

何このグラビアPV販促アニメwww 台詞無しでキャラソン PV5分間流すとかもうね。美柑ちゃんは歓迎だけどさ!! 美柑ちゃん主役の心温まる兄妹エピソードで内容が濃かった前回と比べ、今回はまるでプロモーションビデオを見てるような感覚と 言いましょうか。内容自体

ToLOVEるOVA第3巻!

サーセン、発売前日だけど感想書いちゃう。 内容は無いよう 完全にグラビアアイドルのプロモ。 しかも随時キャラソン垂れ流しという...

To LOVEる-とらぶる-OVA第3弾「南の島(リゾート)へようこそ!!」の感想

 商店街の福引で大当たりを引き当てた春菜ちゃん。それは南の島リゾートに10名様ご招待というものでした。しかし女性限定ということで、リト...

ToLOVEる OVA 第3巻「南の島へようこそ!!」

キャラクターデザインに微妙な違和感を感じつつToLOVEる第3巻を見ていたわけですがw 今回はあれですか、どこかのアイドルのえっちぃプローモーションビデオですか?w 何だか妙な可笑しさが込み上げてきたと言うか、呆れてしまったというか・・・・・・w

[アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- OVA3 「南の島へようこそ!!」 (コミックス第15巻・DVD付き予約限定版)

8月4日に発売された「To LOVEる-とらぶる-」のOVA第3弾 「南の島(リゾート)へようこそ!!」の感想です。 以下アニメの内容に触れています...

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。