アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

単行本で乳首修正?河下水希先生の「あねどきっ」がついに本気を出してきました。

 久々に河下水希先生の「あねどきっ」を考察しようと思います。「To LOVEる」といよいよ週刊少年ジャンプエロ王の玉座を賭けた熾烈な戦いがはじまろうとしていますから…!

前回までの粗筋:17歳の高校2年生、なつきと同居している主人公、落合洸太のところにもう一人のヒロイン、奏と男友達が泊まりにきました。(皆で宿題をするという名目です)
7936
 さて皆様、神田川の時代ではないのですから、「泊まる=風呂に入る」は常識です。早速洸太がいい妄想をしました。「To LOVEる -とらぶる-」のリトを持ち出すまでもなく、この手のマンガの主人公はいい妄想が出来なければならないのです。
 ただ惜しむらくは上記画像の妄想はすごすぎます。これではエロマンガではありませんか…
7937
!?

 男子中学生軍団の入浴ですって…!うーむ、この瞬間、TV番組ならば瞬間視聴率が急落していることでありましょう。極力小さいコマに河下先生がされたのは懸命な判断でした。
7938
!?
 なつきの着替えシーン…ここで瞬間視聴率が急上昇していることでありましょう。「To LOVEる -とらぶる-」なら乳首まであるところですが…何にせよ、この一連のコマで男子中学生軍団がなつきと奏の入浴を覗く流れになることは火を見るよりも明らかというところであります。
7939
 そして皆様、「あねどきっ」でも「To LOVEる -とらぶる-」風乳首が出現しました。
7940
この上記のコマ、単行本では修正が入り、
7918
こんな感じになるのではありますまいか。さらに、
7941
 このコマも怪しいですよ。文字で乳首を隠しているように見受けられます。やはり単行本で乳首修正が入る可能性は極めて高いと言えるのではないでしょうか?
 さてその後紆余曲折あり、やはり覗きが発覚…一人逃げ遅れた主人公は…
7942
 奏がなつきのおっぱい揉む現場を見てしまうのでありました。この手のマンガでは主人公が必ず一番いい場面を見ることになっているのです。
7943
 それにしても、洸太の美味しい目に遭遇する比率は決して「To LOVEる -とらぶる-」リトに勝るとも劣りませぬ。夜中に奏が偲んできたと思いきや、
7944
なつきまで偲んできて、
7945
 最後はなつきx奏の百合を特等席で鑑賞ですって…!ああ、なんという主人公でしょう。その頃、その他の男子中学生軍団は、
7946
男同士でくんずほぐれつしているというのに…と書くとエロく感じますね。

総括:私は関係者ではありませんので、河下水希先生の「あねどきっ」の人気は全くわからないのですが、今回を見る限りにおきましては、だいぶエロ度を強めてきた感があります。
 「To LOVEる -とらぶる-」VS「あねどきっ」…いよいよ冒頭でも書きましたように、エロで雌雄を決せんとしているのやもしれません。単行本で乳首修正があるかも要注意であります。
 なお、河下水希先生はジャンプスクエアで乳首を描かれたことがあります。

参考:「初恋限定。」の河下水希先生が、ジャンプスクエア8月号で乳首を解禁!

他サイトさまの記事

あねどきっ 第7話「奏と泊まろう!」の感想
(新さくら日記さま)

あねどきっ 第7話「奏と泊まろう!」 そうだ泊まろう!ベッドでくんずほぐれつ!
(日常と紙一重のせかいさま)

胸の魔力はすげぇんだぜ? あねどきっ 第7話「奏と泊まろう!」
(タカヒナの日常境界線さま)



↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

今回は凄かったですよね。お色気も恋愛に関してもドキドキです。乳首はどうなるか…

ちくb・・・はたぶん加筆修正しないと思います。
河下先生のほかの作品でも、加筆修正は無かったので・・・。


何気に冬川さんの更新具合が凄いですね・・・。

何故でしょうか、To LOVEるの風呂シーンが凄すぎたからか微妙に物足りない気が・・・・・流石に狭い風呂にリト+ヒロイン達の反則級混浴には勝てませんか(笑)。
後、奏のパンツが無いのは良くないと思います!(殴)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちくびすきーとしては
単行本で是非とも加筆修正していただきたいところです。

今回いつもよりもエロかったですね…。単行本購入するかどうか迷っています…。

なんかこのマンガ好きになれない…。
いちご100%の時からこの作者さんの絵が硬いし、話がリアルすぎてあまり好きになれません。
自分はToLOVEるのように絵が柔らかくて現実ではあり得ないことを描く方がマンガとして好きです。
個人的な意見ですいませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

To LOVEるは連載終了らしいですね。
打ち切りなのかな?
残念。

冬川さんは、本日の某掲示板のデマスレにどう感じてるのでしょうか?
確かに、あねどきっ vs とらぶる ではありますが、某掲示板の話通りだとこの対決が早々に終わってしまう事になりますが、冬川さんはどう考えているのでしょうか?

単行本特典加筆はあってほしいですね。
しかし・・ToLoveるの急展開に合わせるかのように
エロ度が増しているように思えてしまいます。

河下先生もやりましたねぇ…、ToLOVEるのクライマックスへ向かいそうな展開をカバーするかのように、お色気マンガの後継作品として仕上げられてるような気が…。
しかしこんな姉さん…嫌いではありませんwwww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

河下は昔からあんまり好きになれないんだよなぁ
画力高いしキャリアも長いから、人気でるのはわかるんだけど
作者の嗜好とか考え方が物凄くあわないんだよなあ

ToLOVEる終了したら矢吹サン戻ってくるまで本当にジャンプ卒業だな

ああ、それにしても洸太になりたい…。

「あねどきっ」はあとからじわじわエロくなっていきそうですね、これはTo LOVEるが終わると同時にエロが大爆発しそうです。

これからあねどきっはすごくなっていくと思いますw

来週のジャンプの掲載順を見たら、To LOVEるが真ん中ぐらいにありました
これは最終回だからでしょうか?
次回が待てません

すみません
To LOVEるが早く終わってほしいみたいな意味合いなことを書いてしまいましたが、ミスです

To LOVEるには終わってほしくありませんので勘違いのないようにお願いします

乳首修正なんてくだらないことはやめてほしい
乳首を頭の中で加筆修正することこそがロマン
与えられたエサでは興奮できない
想像こそ至高

 僕も、マルさんや俺さんと同じでどうにも河下先生の作品は
好きになれませんね・、
絵は上手で女性漫画家の割りにエッチなシーンもしっかり、
書いてくれるんですけど、
キャラや作品のネタが古く、服や下着のセンスがおばさん臭く、
リクションが演技っぽく、男の浅ましい部分を露骨に表現し過ぎるので
正直、イラっと来る時があります・・。
(荒らしたいのではなく、個人的な意見なので誤解しないでください。)

「とらぶる」打ち切りらしいですね‥…

なんということだ…もっと先に打ち切るべき漫画が有るでしょう…

終了ってだけで打ち切りとは限らないんじゃないのか
正直たいていのことやり尽くしてそろそろ潮時だったと思うよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

俺も河下先生のは無理
とらぶる終了は本当に残念

あねどきっは好きじゃないです。どうしても絵が好きになれません
TOLOVEると比べてしまいますなんか線が多いです
好きな人には悪いですがすぐ打ち切られると思いますよ
それに何で編集部は河下先生にチャンスをあげたのでしょうか
前回の連載作品だって打ち切りだったのに・・・。
意味が分かりません。すごくむかつきます
こんな漫画残して(あねどきっが好きな人すみません)TOLOVEるを
打ち切ってしまうのですか?(まだ決まったわけではないですが)
すごくむかつきます

TOLOVEは頑張っていたのは分かるけど、個人的に好きじゃなかった。
絵が古臭くて判子絵。

河下先生に頑張ってもらいたい。

絵が古臭くて判子なのはどちらかというと・・・

女の人だからどうしてもエロいって感じじゃないのよね
桂系の作画なんだけどやっぱりどこかが違う

とらぶるとあねどきっならあねどきっの方がおもしろい

TOLOVEるってギャグマンガ
河下先生のほうがラブコメ

何かコメントが凄い事になってますね・・・
これじゃあ本当にTOLOVEるVSあねどきっの戦いが勃発しちゃってるじゃないですかw
それとあるコメントについて凄く疑問を抱いたんですが・・・
>絵が古臭くて判子絵
この二作品がそうなら現在連載してる他の漫画作品も全部古い絵って事になりますよ
だったら今時の絵って何ですかwって話になりますけど

>TLVさま
 
 乳首は本当に気になります。

>坂津さま

 いちごも初恋もそうでした…ただジャンプスクエアの読みきりは見えていましたからね…

>飛影さま

 「To LOVEる」はすごかったですから…ただ、最初から「To LOVEる」もそこまでエロくはなかったですよ。

>ハガクレさま

 まったく同感です。

>DESTINYさま

 河下先生の作品はすべてもってますよ。今回も買う予定です。

>マルさま

 河下先生には河下先生の味があって好きですが…どちらも好きですよ。

>To LOVEるさま

 本当にひどい…

>jpさま

 両立してほしかったですよ…

>読者の一人 さま

 うーむ、関連性はあるのでしょうか?

>ポケ鉄さま

 私もこういう色っぽいお姉さん好きです。今回はエロかったです。

>俺だよ俺さま

 まあ、結局そのあたりは趣味が合う合わないですからね…矢吹先生、早く復帰してほしいです。

>Takelerさま

 もっともです。

>ケン・タローさま

 最初よりどんどんエロくなってきました。

>ぽんたさま

 なぜあんな掲載順だったんですかね?不可解です。

>さま

 うーむ、そういう考え方もありますか…

>神楽坂 シンさま

 個人的なご意見は大歓迎ですよ。河下先生の作品、私は好きです。女性らしさが好き嫌いあるでしょうが…

>(T_T) さま

 同感のきわみです。

>俺だよ俺さま

 円満な大団円なら納得できますが。

>VIPPERな名無しさんさま

 とらぶる終了…なぜ…

>ひまわりさま

 河下先生ですが、前作とは結構期間があいてますよ。私は河下先生の作品も好きです。
 納得いかないのは、なぜどちらも継続させまかったのか…という一点です。

>VIPPERな名無しさんさま

 そんなことはないと思いますが…河下先生に頑張ってもらいたいのは同感です。

>もっすこさま

 うーむ、これはこれでエロいと思うのですが…

>名無しさま

 私はどちらも好きですが…ただ打ち切りは残念のきわみです。

>To LOVEるさま

 どちらもラブコメだと思いますよ。

>To LOVEるさま

 両方好きです。両方続けばいいのに…

>マル
>俺だよ俺
>VIPPERな名無しさん
>神楽坂シン
>ひまわり

とらぶるを潰されて悔しいのはわかるが一々アンチコメすんなや。
少しは考えて書き込みしろ。
ガキじゃねーんだからよ。
タコ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/816-5de8875f

あねどきっ 第7話「奏と泊まろう!」 そうだ泊まろう!ベッドでくんずほぐれつ!

前回のプールに続き、まだまだイベントは続きます。 そう、「お泊まり」…プールで活躍の機会を奪われまくっていた奏は、この一夜でその遅れ...

あねどきっ 第7話「奏と泊まろう!」の感想

 前回のプールデートで洸太と桜井さんの距離が少し縮まったと思ったら、またもや問題発生!ついに洸太となつきお姉さんが他人同士なのが桜...

あねどきっ 第7話「奏と泊まろう!」 週刊少年ジャンプ 2009年39号の感想 Part1

前回のあらすじに書いてある内容が面白い。奏、パット3枚分の対抗心は伊達じゃなかった!!どんだけやっすい対抗心なんだと思ったりもするけどw でも見栄の固まりのような子ですからね、パット一枚に込められた思いは此方が思っている以上に重く深い・・・・・・のかも

あねどきっ 第07話 ”奏と泊まろう!”の簡易感想

お泊まりといえばやっぱりお風呂! なつき姉さんと奏ちゃんのお風呂シーンが見れるのは週刊少年ジャンプだけ!! ↓続きます↓   コメン...

今週の週刊少年ジャンプ@あねどきっ #7 「奏と泊まろう!」

とらぶるを継いでジャンプのラブコメ新時代を切り拓くのは あねどきっしかない!桜井奏スペシャルで完全勝利だ!! 美柑ちゃんと会えなくなるのはとっても寂しいけど、奏ちゃんが居てくれれば(俺は)大丈夫!!前回に続く「桜井奏限定(リミテッド)」 「かなどきっ」で奏

FC2Ad

相続 会社設立