アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

打ち切り決定!そのとき週刊ジャンプのマンガ家はどうするのでしょうか?

今週の週刊少年ジャンプで、
8013
 小畑健先生が我らが「To LOVEる -とらぶる-」矢吹先生にねぎらいの言葉をかけてくださってますね…矢吹先生は昔、小畑健先生のアシスタント経験があるようです。(注釈:WIKIによる)師匠からの言葉はいいものですね。
8014
 さらにその下に『いぬまるだしっ』大石浩二先生も…大石浩二先生といいますと、

 以前に自作で「To LOVEる -とらぶる-」ネタをやったことがあるわけで、その関係でしょうね。それにしても「色んな意味で」お世話になりました…どうも意味深ですね。この発言。
7839
まさか…
7437
 いやいや…まあ、男性読者の方はこの発言の言外の意味を理解できるとは思うのですが…

参考:赤マルジャンプ2009冬!「To LOVEる」エロ校長のエロエロな日常生活とは?

 ところで真面目な話をいたしますと、なぜこのお二人のねぎらいの言葉が、先週号に掲載されなかったのでしょうか?あまりにも不可解です。
 この一事をとりましても、「To LOVEる -とらぶる-」の連載終了が急なものだったことが容易に推察されるのです。今週の「バクマン。」でも、
8015
8016
 連載終了の場合は4-5週前にはマンガ家に伝えてもらえるようなのです。その後で、
8017
 担当編集者と話し合いがあるようです。さて「To LOVEる -とらぶる-」の連載終了4話前といえば…プール回でした。長谷見先生の脚本力があれば、ララの父親のギドが来たり、最後は本格的なラブコメにしたりできたと思うのです。それがあの唐突な終わり方…
 どう考えましても、いろいろな事情があっての連載再開の可能性を残しての最終回だったと思うのですが…欲目ですかね?


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

立ち読みで読んだとき、自分も冬川さんと同じようなことを思いましたよ。
本当に4~5話前に終了が告げられていたらもっと上手くまとめれたと思います。

私もそうであることを信じています

仮にそうだとしても、1年2年くらいでは再開されないでしょ

他の作家さんは打ち切りになったのを
きっと誌上で知のかもしれません。

ジャンプの場合は次のが決まらない限り
終わる予定(編集部内で)でも
終わらないと聞いた事があるので
急に終わったのは次のとの調整ミス?

もしくは原作付きなので
先に原稿が先行していて終了が決まったときには
3話分描き溜めてあったとか??

なんにしてもラブコメの最後は
綺麗に終わって欲しかったですよね。

コミックの書き下ろしがある事に期待!

どんな形であろうと
「お疲れさま」
と言われて嬉しくならない人はいないと思うので
1週遅れても関係ないと思います!!

ホントに矢吹,長谷見両先生はお疲れさまだと思いますよ!!

4~5週前の打ち切りの通達を考えると確かに完結の仕方としては不可解ですが今の所どうしようもないというのが現状だと思います…。

そういえば11月号のジャンプSQで前田理想先生が宇宙スケールのラブコメを連載するそうですよ。ToLOVEるが無くなった後のこの作品の連載決定…ToLOVEる読者層はこちらで我慢してくれという意味深なメッセージなのかもしれませんね。

ともかくいつの日か矢吹先生のお描きになる漫画が読める日を待つしかないでしょう。

なんにせよ、矢吹先生の作品がまた読みたいです!
記事とは関係ありませんが…ララのTシャツが当選しました!凄く嬉しい!♪

個人的に好きな先生方からで・・・本当に良かったです。

もしかしたら来週辺りには尾田先生からあるかもしれませんね。

本当にこれはもう急だったとしか思えないですよね…
このコメント、絶対ジャンプ見てビックリして書いてますよ…

急ってこいつらマジか あんなに話題になったのに

 私も今回の両先生のコメントは本誌で最終回を観てそれで書いたので2周遅れになったのだとおもいます。小畑先生の場合は先週のコメント欄は大場先生だったのでもし事前に知っていても最速で今週かと思います。(ただし大石先生の場合はアスクレピオス最終回の件もあるので知っていてもわざと時間を置いたのかも知れませんね)
 もし再開するのならやはりジャンプ本誌でしてほしいというのが正直な所ですがいずれにしろ復活してくれるだけでもありがたいので冬川様の最後のコメントが正夢である事を願いたいです!!
(遅くなりましたが9月13日にファンレター出しました。)

>急ってこいつらマジか あんなに話題になったのに

あの事件が原因かは分からんが、矢吹が可哀相過ぎるよな。

ToLOVEは打ち切りだと思うけど、
編集部側からの打ち切りだとはかぎらないのでは。

今は昔と違って、ジャンプでも漫画家側からの打ち切りもあります。
矢吹先生が連載を続けられる状況で無くなって、とりあえずの終了を申し出たのかも。

それは確かにありそうですね、終わり方が少し唐突な気がしましたからね、これは連載再開の余地がありそうですよ。

私は他誌で復活もあるんじゃないかな~と思ってます。
ヤングジャンプとかキャプ翼やってますし、最近ではぬ~べ~スピンオフもありますしね。
何年後でも良いので是非とも再開して欲しいです。

いろいろと噂されていますが、実際なぜ終了したのか原因がわからないから何とも言えません


ですが、形はどうであれまたTo LOVEるが見たいです!

アンケート,打ち切りとかの話でよく思っていたのですが…
"アンケ攻撃"ってジャンプに付属しているあのアンケートで特定の漫画に集中攻撃を浴びせるって事なんですか?
もしそうだとしたら…
あのアンケート用紙のどこに誹謗中傷できる欄があるんですか?(><)
違っていたらすみません
よくわかっていないんで。

春菜がいないとチンポが勃起せんわ

  ~燕さんへ~
 コメントじゃなくて、おもしかった作品のとこに書かれてない作品が
人気がないものと評価されると推測してとらぶる以外のを
書いて送る方法があるのでは?、
あと、ファンレターがプラスの意見で有効ならば、
逆に苦情の手紙を言葉だけ、取り繕って送れば有効とみなされてしまう
可能性もあるのでアンケ+言葉上だけ取り繕ったクレームレターの
ダブル攻撃という、方法が嫌いな作品を打ち切りに追い込む手段として
あるのかも知れませんね・・・。

まっ、まさかフェミ団体の工作員に見つかったとか?
クッ!・・後ろの方のページに身を潜めていたというのに・・・。

記事には関係無いですが

>上記の話題
うーん、別にそんなことは無いんじゃないかなと思いますね。
編集部の人たちは基本苦情は無視するようですし、もしそういう団体さんがいて苦情が来ていたなら、こんな尻切れの終わりにさせずに他誌に移籍させれば済む話。
アンチの人達もわざわざアンケートに苦情書き込むほど暇でもないと思いますし。
ましてファンレターならなおさら。
まず本当にこういう事があったのならToLOVEるはとっくに終わっていたて思います。

>hayatoさま

 4~5話前に終了が告げられていたら、プールは無かったと思いますよ…

>黒猫さま

 同感です…

>VIPPERな名無しさんさま

 1年2年待ってもいいのですが…

>ざま~ず♪さま

 次のが決まらない限り
終わる予定(編集部内で)でも
終わらないと聞いた事があるので
 これは噂では聞いたことあります。いくつかそういう作品の名前も聞いたことが…
 先に原稿が先行していて…どうなんですかね?矢吹先生の現行の進み具合はわかりませんが、さすがに3週は進めてないようにも…
 コミックの書き下ろしもいいですが、やはり連載再開を!

>燕さま

 そうですよね。やはりねぎらいの言葉は格別でしょう。
 ゆっくり休んでほしいです。

>第一ドールさま

 11月号のジャンプSQで前田理想先生が宇宙スケールのラブコメを連載…あの予告見ました。
 絵は河下先生に似てますね…結構良さそうですが…

>DESTINYさま

 ララのTシャツが当選…すごいですね!うらやましいです。

>坂津さま
 
 両先生とも私も好きです。私もうれしいです。

オタクがどんなに頑張っても打ち切り作品が連載再開する確率はない

普通に考えて人気が低迷した作品をWJに載せるなんて枠の無駄

今回新連載の人のような新人を育成すべき

>神楽坂 シンさん

ご説明ありがとうございます!
確かにアンケートとファンレター
の重複攻撃はダメージありそうですよね…
でもさすがに編集のほうも応援や支援の声もあれば苦情もあると分かっているはずなので,結局はアンケートでいくつ入るかなんでしょうね…(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>モー牛さま

そうとしか、考えられないでしょうね…
 特に小畑先生は師匠ですから…

>VIPPERな名無しさんさま

 連載中のマンガ家は、なかなかネットも見られない方も多いのでしょう。

>海草新十郎さま

 先週のコメント欄は大場先生…確かに言われてみればその可能性もありますね。
 ジャンプ本誌以外でも、集英社以外でもなんでも、「To LOVEる -とらぶる-」が読みたいです。

>エイトさま

 そうなら、連載再開の可能性も多いでしょう。期待したいです。

>ケン・タローさま

 賛同される方が多くてうれしいです。

>0時さま

 ぬ~べ~スピンオフ、単行本買ってます。あれいいですよね。あれでもいいです。
 某所でも、これからもよろしくお願いしますね。

>ぽんたさま

 どんな形でもいいですよね…

>燕さま

 神楽坂 シンさまが答えてくださいましたが、アンケート用紙には誹謗中傷できる欄はないですよね…

>ぶっさんさま

 春菜ファンの方のようで…

>メニーさま

 下で秋さまが言ってくださってますが、それはさすがに考えすぎでしょう。

>To LOVEるさま

 確立がどれだけ低くとも、全力を尽くしたいです。

トラブルさいこー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いぬまるはとらぶるがあったからこそ幼稚園児が下半身露出するというネタがやりやすくなったということもあるかもしれません。それ考えるとほかの先生方も裸書き始めてるので、同じでしょうが。ところで、長期連載には大抵ねぎらいの言葉をかける尾田先生からのコメントがありません。るろ剣ぱくったのまだ根に持ってるのか・・・?

>wataridoriさま

 さいこーです!

>コロッチーニさま

 尾田先生からのコメントなかったですね…まあ、それはちと考えすぎだと思いますが。
 いぬまるも好きです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/830-9484fdf1

FC2Ad

相続 会社設立