アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

「エロ枠」はやはりあった!ジャンプ編集部が今週の「バクマン。」で存在を認めました。

 今週(2009年44号)の週刊少年ジャンプの「バクマン。」で、ジャンプ編集部が「エロ枠」の存在を認めてますね…
8041
「常にある」少しエッチなマンガ…今思いつくだけでも、

『きまぐれオレンジ☆ロード』:1984年15号 - 1987年42号
『電影少女』:1989年51号 - 1992年- 31号
『地獄先生ぬ~べ~』:1993年38号-1999年24号
『I"s』:1997年19号 - 2000年24号
『いちご100%』: 2002年12号 - 2005年35号
『To LOVEる -とらぶる-』: 2006年21・22号 - 2009年40号

 なるほど、単行本が15巻以上続いたものだけでも、相当なものですね。また短期連載に終わった作品でも、


『変幻戦忍アスカ』:1988年23号- 40号
『てんで性悪キューピッド』: 1989年32号 - 1990年13号
『りりむキッス』:2000年48号- 2001年21・22合併号

 あたりも強烈な印象を残していますね。余談ですが我らが『To LOVEる -とらぶる-』と言いますれば、単行本での乳首修正はあまりにも有名ですが、昔のジャンプは雑誌掲載時でも乳首は問題ありませんでした。
8042
上記画像は『電影少女』より

 『変幻戦忍アスカ』という上記のマンガも、乳首は堂々と見せていました。相互リンクしてくださっている今日も何処かでH芯さまが、まとめてくださっておられます。

参考:「変幻戦忍アスカ」よりピンチシーンのまとめ

 この時期の黒岩よしひろ先生の絵、大好きでした。『変幻戦忍アスカ』では主人公の女忍者が変身がとけたあと、「ふう…」と息を抜く場面が、えもいわれぬエロさがありましたね。懐かしいです。大幅加筆の単行本全2巻、大切に持ってます。
 今ではエロマンガやエロゲーの原画をなさってますが、この時期の絵でエロマンガ描いてくださったなら、絶対購入させていただきますが。
8043
閑話休題。何にせよ、ジャンプ編集部が「エロ枠」の存在を公式に認めるとは思ってもみませんでした。以前からささやかれていた噂ですが、やはり事実だったようです。
 昨今はインターネットの普及で小学生でも簡単にエロ画像が入手できるようになりましたが、昔はこうしたジャンプのマンガで小学生はエロ画像を楽しんでいたものであります。なつかしいですね…『アウターゾーン』のミザリーも良かったです。
 ただ気になるのは、
8045
 「美人作家が描いている」…古いジャンプ読者はご存知でしょうが、昔ジャンプは新年号で漫画家たちの実際の集合写真の表紙を使っていたんですね。ところがこれは、だいぶ前に廃止されてしまいました。

参考:
10年前の少年ジャンプ

 これでは、「美人作家が描いている」ことが読者にはわからないのではないかと思うのですが…
あともう一点…
8046
 『初恋限定。』は「真剣な恋愛」だったと思うのですが…打ち切られてしまいました。好きだったのですが…なぜ…
8047
 それにしてもこの編集者の山久さん、実在の方だと思うのですが、この役回りと顔…本人は納得しておられるのでしょうか…

追記:上でも書きましたが、今日も何処かでH芯さまは一般作でのHシーンを実にうまくまとめておられます。上記のマンガのHシーンに興味をもたれた方は是非見てさしあげてくださいね。

参考:今日も何処かでH芯



↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

>それにしてもこの編集者の山久さん、実在の方だと思うのですが、この>役回りと顔…本人は納得しておられるのでしょうか…

僕も気になります(笑)
きっと納得してないとは思うんですが(⌒▽⌒;;;;;

な!昔は普通に乳首が描かれてたんですか!?やはり最近はそこらへんの規制が激しいですからね・・・

 昔、漫画に関しての規制が緩かったのは2002年以前の各メディアの
女性キャラのクオリティーが低めだったので見えてる程度までは
OKだったんだと思いますよ、
それとなんだかんだ言っても15巻前後で終わってるのは、
外部の圧力に弱いということの現われでしょうね、
それに、枠も基本1つまでで2つ以上になりそうなら短期間、
様子見て打ち切りが定番でそのくせ、不良行為又は、
それに類する描写のある作品は野放しなのはどうかと思いますよ、
ジャンプだけなく、マガジンも本来なら青年誌に載せるような作品を
掲載してますし、美少女恋愛物の枠を狭め、お色気描写に対する
圧力には屈して、不良行為描写に対する圧力には抵抗するのは
お門違いですね・。

個人的には外部圧力云々ではなく、ただ単に人気低調が、
ラブコメ作品が余り長く続かない要因だと思います。
(中にはちゃんと円満を達成したものもありますが)
事実「いちご」も最後の辺りは低掲載順を繰り返していましたし、
(ファンとしてはあまり言いたくは無いですが)ToLOVEるもかなり危なかった部類。
正直OVA企画が無ければもうとっくに・・・

エロに限らずこうやってラブコメ作品が余り長く続かないのは、
サンデーやマガジンとは明確に異なる読者層が大きく関係しているのでしょう。
そして、ラブコメ作品にはバトル物と違って大きく盛り上がる場面を作るのが難しく、
途中で大きな巻き返しを図りにくい(=途中で新規ファンを獲得しにくい)
のも理由の一つだと思います。

やっぱりありましたか
どの年代にもラブコメは必ずと言っていいぐらいありましたからね

しかしバクマンを読むと本当にジャンプの仕組みがわかりますね
いろいろと勉強になります

今週あねどきっがドベ5
入りしてましたよね(汗)
やはりこれも人気低迷からなんでしょうか…
来週はCもらえてるらしいですが,もちろんCはある程度前にはきまってることだと思うので,ドベ5入りはそれからの可能性が高そうです。

当然,外部圧力はあると思います。逆にないほうがおかしいかと…
編集部もそれは分かっていて尚,続けさせそうですがそこに人気低迷が重なるとこれは打ち切りにはなると思います
さらに私的な事情も重なったりすれば,中止せざるを得ないでしょう

でもバクマンの編集者は下心出しすぎじゃありませんかね(苦笑)あれはセクハラになっても…

う~んエロ枠、やはりあったんですね。

思えばTo LOVEるの前にもなんか色々とエロの壁が立ち塞がろうとして・・・全部粉砕してきましたねww
エロ枠に共存の道はないんでしょうかね?

>秋さん
う~ん、To LOVEるはOVA企画のおかげっていうか、そもそも人気がないとOVAが出ないわけですから・・・終了にほど近いところでOVA二期が決まってるわけですし、人気自体はあると思いますよ。ただアンケが悪かったか・・・ま、何かや何かのせいでしょうね。

>モー牛さん
ですよねwww
人気が無ければ単行本もOVAもあそこまで高い売り上げにならないですし、
まずOVA企画や小説化企画も来ませんよねwww

ただアンケが悪かったのは事実でしょうね・・・
だからあれほどアンケ出せっつってんのに出さない奴らマジで何とかかんとか・・・

ほぇ~、昔は乳首OKだったんですか?週刊ジャンプって、乳首だけは決して描かれない雑誌だと思ってました。古き良き時代もあったんですね~

私は、「ダイ大」のごくまれにあった「ほんのちょっぴり程度のお色気シーン」ですら、まるで全身の血液が沸騰しかねない勢いでドキドキした純情少年でした(照)

よく疑問に思うことなのですが、今の小中学生ってもしかして、「To LOVEるレベルほどのエッチなシーン」を見ても、大したことないんでしょうか…?
もしもそうだとすれば、まだネットがない時代に育った世代は、なまじっか「性の氾濫」を知らない思春期を過ごせたことがとても幸せだった、と言えるかもしれませんね。

エロ枠のことを考えると…To LOVEるにも需要と人気があったということですよね…。なんでアンケはあんなに悪かったのか…。

記事を見て思いましたが、To LOVEるはジャンプ史上でも屈指のエロさですね。

↑エロ枠のアンケが悪いのは、好きだの公言しにくいジャンルだからでは?
まさに『バクマン。』のキャラクターが過去にそのような発言をしていますが

昔乳首が普通にOKだったのを知らない人が結構多くてびっくり。読者が二世代くらいにわたってるな。

紹介してくれたサイトは結構いい感じだけど更新停止&見づらいというのが残念。乳首が見えるデータベースがかなり使いやすかったってのを感じさせられた。

月間の方がよりエロかった印象があるなぁ‥
アスカはエロかったわ(゜-゜)ぬーべーは違うと思うが。
他にはタルルートとかシェイップアップ乱とか‥

 「編集者の山久さん」を見て内田さんのコミカライズ化したキャラかと勘ぐってしまいました(汗)美人作家がHありのラブコメを描く・・・はネットで噂されるのありきな発言にもとれると思ったのは私だけでしょうか?(笑)
 今回の考察通り昔は乳首OKだったんですよね~てんで性悪キューピットはもろ見えは少なかったですが拘束されて服を切り裂かれていくなんてシチュエーションえろがありました。あと個人的にはゴッドサイダーも何気にえろ度があって好きでした。それと意外なマンガで裸シーンがあると妙にトラウマになりませんか?実はこち亀でそれがありました(笑)たしかコミック51巻~54巻のどこかにあったと思います。秋元先生も女性キャラは基本爆乳が多いので好きです。
 長々とくだらないこと書き込んですいませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バスタードがw

今思うと、ぬーべーバランス良かったな
話の判り易さ、エロ、いい話、教訓臭い話…

1980年代は乳首OKでした。
1990年代も限定的に
・・・「ダイの大冒険」最終決戦のレオナが有名ですね。
「バスタード」は初期に本番直前までいったし、
90年代に月イチで戻ったときは女天使の全裸はおろか
顔射までやってのけて悪魔が呆れてました。

とらぶるはジャンプのアンケ主力層とグッズにカネ出す層が違うのが
微妙な待遇につながってますね。

タルるートくんのゲレンデ回では、ToLOVEるに先んじて担当編集が女性の裸を文字で隠すことをしてましたね。
ウイングマンなど桂作品のカラーでの乳首も記憶に鮮やかです。ToLOVEるでももっともっと見たいですね。

ジャンプは認めてないけどね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

行きつけの病院の待合室にぬ~べ~が全巻置いてあるんだがあれは大丈夫なんだろうか・・・・・

ゆきめたん可愛いよゆきめたん

山久さんは新年会の回で名前だけ出てますね。

15巻以上続いた作品で気まぐれ、ぬ~べ~以外みんな持っているところをみると俺ってつくづくこのジャンルが好きなんだなあ‥と。やはり少年の夢と青春ですからね。絶対になくてはならないジャンルですよね!

というかぬ~べ~(文庫)を買おうと思うのですが売ってない‥orz

↑しまった。名前を忘れた…

>ざま~ず♪さま

 山久さん、編集部でも突っ込みまくられているでしょうね…
 逆に編集長はかっこよすぎですね。

>ケン・タローさま

 ビデオガールが境目のようです。北斗の拳でもマミヤさんの乳首がありました。

>神楽坂 シンさま

 昔の方が規制がゆるかったのは確かでしょう。残虐描写も…
 下の秋様も言っておられるように、外部の圧力は流石に関係ないかと…

>秋さま

 ジャンプの読者層は、サンデーやマガジンとは明確に異なるんですかね…ラブコメ作品が余り長く続かないのは、 しょうがない気もします。
 バトルものの場合は、いくらでも新しい敵を出せば続きますが、ラブコメはそうはいきませんから。

>ぽんたさま

 バクマンはジャンプの暴露話が一番面白いと思ってます。

>燕さま

 ドベ5はさして心配する必要はないかと…
 私的な事情はあったと思います。不可解な点が多すぎですから。
 あんなかわいいマンガ家さんはあまりいないでしょうが…

>モー牛さま

 両雄なかなか並び立たないということなんですかね…ラブコメが二つあってもいいでしょうに。
 野球マンガが3つある雑誌だってあるんですから。

>ティアさま

 昔は上でも書きましたが、問題ありませんでした。エロ以外…シティハンターなんか1話でどうどう乳首見せてました。
 「ダイ大」、妙にレオナ姫やらマアムがエロかったですね。特にレオナ姫は乳首があったような…
 今の小中学生、昔ほどエロに飢えてないでしょう。われわれの世代とはちがいますよ。年寄りくさいですが。

>DESTINYさま

 ジャンプでここまでエロいマンガは珍しいかと…ぬーべーも話によっては小学生エロ爆発でしたが。

>To LOVEるファンさま

 このブログの読者年齢層も幅広いようです。
 あのサイト好きですが、管理人がご多忙なようで…

>M春さま

 タルルートとかシェイップアップ乱…なつかしいですね。
 他にもメタルKやら、サスケ忍伝やら…

>海草新十郎さま

 内田さん…確かに…
 てんで性悪キューピットエロかったですね。富樫先生のエロ絵はあのころが頂点でした。ゴッドサイダーもなつかしいです。
 こち亀、麗子のシャワーシーンですね。湯気で乳首が隠れていました。あのころの麗子はきれいでしたね…両さんとの関係もいい感じでしたよ。

>To LOVEるファンさま

 バスタードは2巻でやってましたね。すごかったです。

>さま

 ぬーべー、良かったですね。バランスがいいです。
 いろんな意味で。あんなマンガがまた読みたいです。
 今、外伝やってますね。集めてます。

>太田拓也さま

 「バスタード」、すごかったですね。週刊ジャンプから今は無きシーズン増刊のころの絵が一番好きです。
 今の絵はちと…といいながら単行本買ってますが。

>とらぶる犬さま
 
 ウイングマン、カラーで敵の女幹部の乳首見せてましたね。あれはエロかったです。あの女性、色っぽかったですね。

>あさま

 もちろんバクマン。は一応フィクションですが…

>TLVさま

 いい病院ですね…女の子は皆かわいかったのを思い出します。ジャンプのこういうジャンルのマンガっていいですね。私も好きです。 
 きまぐれ、名作ですよ。どんどん絵がうまくなって…最終回はなかずにはいられません。ジャンプマンガで主人公が超能力使えて、バトルものにならなかった稀有な作品かと…

冬川さん今晩は。遅ればせながら再びコメントさせて頂きますm(_ _)m

エロ枠(ラブコメ枠?)はやっぱりあったんですね。友人から聞いた話ですが初恋限定は「真剣な恋愛」の心理描写が少女漫画っぽくて大人や女性には受けてもジャンプの大半の読者層である小中学生の男子には受けなかったんじゃないかと言っていました。私もあねどきっより初恋限定の方が好きなんですが、小中学生の男の子にはドタバタラブコメディといったものの方が受けるんでしょうか・・・。

あと前の記事の話になりますが銀魂には読み切りはありませんでしたよ。銀魂以前の読み切りはだんでらいおんとしろくろだけなので銀魂のプロトタイプは無かったと思います。こちらの記事も興味深かったですね。とらぶるの読み切りが気になります。キャラやお話に大きな変更は無かったのでしょうか?

それにしてもこの編集の方は実在の方なんでしょうか。どうみても悪役にしか見えないんですが;実在してる方だとしたら凄いですね^^;

追記です

銀魂の読み切りについてですが、記事にコメントしている閲覧者の方で銀魂の読み切りがあると仰っていたのでお節介ながら補足させて頂きました。冬川さんの記事についてのコメントではありませんので紛らわしい書き方をしてすみません^^;

横レス失礼しました。

>豆大福さま

 個人的には、あねどきっの方が好きなんですよ。私は…初恋限定も好きですけどね。

 銀魂には読み切りはありませんでしたか…私も気になっていました。単行本に収録されている短編は銀魂の読み切りではやはりないのですね。お教えいただき、ありがとうございました。

 とらぶるの読み切りですが、全然話はちがいます。私も手元にないのですが、ララの発明品で戦うヒーローものだったような…すみません。お役に立てなくて。

漫画がそれなりにヒットしたあと、作者が美人であることをリークしたら、取材がきますよ。
それに今はテレビ東京系列の「ジャンG」(顔出しあり)が!v(^^)v
というか、新妻エイジや亜城木夢叶が実在していたら、確実に朝のワイドショーとか(ズームインあたりか?)で取り上げられるかと思います。

>故人献金(笑)さま

 美人マンガ家…今は政治家や海女さんでも話題になりますからね。ジャンプマンガ家なら確かに大騒ぎでしょう。
 新妻エイジや亜城木夢叶、写真週刊誌などにも載ることになるのでしょうか。

あ、間違えてしまいました。ジャン(魂)Gはジャンプの読者投稿コーナーで、番組は確か…ジャンBANGでしたっけ?
あの年齢でジャンプに連載を持つなんて前代未聞ですよね!?(^^;

>故人献金(笑)さま
 
 ジャンBANGでしたね。私が知っている限り、10代でジャンプに連載というのは、矢吹先生以外にはゆでたまご先生くらいしか…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/838-c8e1948c

週刊少年ジャンプ 2009年 44号 感想

 週刊少年ジャンプ 2009年 44号 感想  あねどきっ  ・・・なんかこんなの他作品にも無かったっけ?  好きなはずの人に告白されて ...

ジャンプ 44号 感想

ジャンプ 44号 ネタばれ感想

週刊少年ジャンプ44号(2009) 漫画感想

今回の感想は ・BLEACH ・ONE PIECE ・黒子のバスケ ・バクマン。 ・PSYREN-サイレン- ・めだかボックス 以上の6作品です。

FC2Ad

相続 会社設立