アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

ジャンプオリジナルグッズから「To LOVEる 」ララが消えました…去るものは日々に疎し…

 早いもので「To LOVEる -とらぶる-」が連載終了して、4か月くらい経ちます。毎週月曜日に週刊ジャンプは購入するのですが、「To LOVEる -とらぶる-」はDVDと画集の広告くらいしか載っていません。
8402
 しかし、皆様の中にもお気づきの方は多々おられると存じますが少し前の週刊ジャンプから、毎週カラーで掲載されております、

8373
 ジャンプオリジナルグッズの景品から我らがヒロインララの姿が消えておりました。以前はこのように、
8374
8375
 きっちりかわいいララの笑顔が掲載されていたのですが…そして当然ながら今週号も、
8410
 ララの姿はありません。去るものは日々に疎し…と申しますが、ちと正直さびしいです。いつの日か、再びララの姿がジャンプオリジナルグッズに掲載されますように…クリスマスに少しさびしい話ですみません。


↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

イチゲト
時の流れはかくも無情・・・・
俺達は絶対に忘れないようにしましょうね。
まあ、とらぶる忘れるのはジジイぐらいになってからでしょうが。
あらゆるものを忘れても、とらぶるといわれれば反応するような大人に俺はなる!

 確かに寂しいですね。でもジャンプ的には終わってしまった作品を残しておくにもいかなかったのでしょう。逆に言えばララが残っているうちは復活するのかも、と期待もしていたんですけど・・・私もアンク様同様に「とらぶるバカ」と言われる様に頑張ります!

編集部は利を求めました。そして利を求めた結果ToLOVEるの売上は好調そのもの、利だけで言えば何の問題もないです。

それであの連載終了…、仮に編集部が利に走るだけの馬主だったとしたら何故乗り換える必要があったのでしょうか?理解に苦しみます。

中国のことわざに「水を飲む人は井戸を掘った人を忘れない」というものがあります。

井戸があるのは誰かしらの優しさがあってのこと、その優しさを忘れてしまえば人は情に欠けた生き物になるやもしれません。

もしも編集部が今後ToLOVEるに関して何のアクションも起こさないのならば僕は今後ジャンプを軽蔑するかもしれません。



寂しいですね…
あれから4ヶ月ですか…
毎週の楽しみが減ってしまいました
本当残念です

またTo LOVEるに会える日のを待ってます!

連載終了し4ヶ月経ったのですか…
やはり新連載だ,読み切りだなど言っても(確かに嬉しいことに違いはないのですが)それよりも失ったものが大きすぎますよね…
どれだけJUMP編集の方が新たな矢吹企画を持ち出したって,もしそれが「ToLOVEるの矢吹」と言う名目で「逃したToLOVEる読者層」からの利潤を狙っているのであれば,それはToLOVEるに対してもファンに対しても冒涜ですよね
もちろん先生に対しては言うまでもないでしょう…
そうでないことを祈りたいのですが…

難しい&長い文すみません。

でも、まあ・・・

次のジャンプはTo LOVEるなのでそっちに期待の方向でwwww

復活わ~い

まあケーキでも食って気長に待ちますYo!
ちなみに自分はショートケーキ派です
そしてケーキでハレンチでえっちぃララのTo LOVるを妄想……

破廉恥クリスマス…

Eが抜けてたYo!!!ごめん!!!

まあしょうがないよ
連載終わったどんな漫画のキャラでも、そのまま残していったらグッズのデザインが大変なことになっちゃうじゃん

連載も終了してしまいましたからね・・・やはり少し悲しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

連載が終わったから当然のことじゃないですか?(^^;)

>アンクさま

 「To LOVEる -とらぶる-」は決して忘れませんよ!それだけ心に残る作品でした。

>海草新十郎さま

 連載終わってても、あの小さなララのカットを見るだけでうれしかったものです。やっぱり消えるとさびしいものです。

>第一ドールさま

 本当に不可解な打ち切り劇でした。いかなる事情があったのでしょうか?
 いつの日にか、復活してほしいです。

>ぽんたさま

 毎週月曜日が楽しみだったものです。心に穴が開く…とはまさにこのことでした。

>燕さま

 必ず「To LOVEる -とらぶる-」の---とつきますよね。それなら、あんな終わり方にしないでほしかったです。

>モー牛さま

 数ページの復活でも何でも…うれしいです!
 このまま再開を!

>ヨロシク未来人さま
 
 ララのおっぱいにクリームのせてペロペロ…みんな考えますか。ララはおっぱいが弱いですから。

>To LOVEるファンさま
>ケン・タローさま
>To LOVEるファンさま

その通りです。でも理屈ではわかるのですが…やっぱりさびしいです。

画集・・買いましたぜ・・・

まぁ、連載として復活があるとしても「週刊ジャンプ」じゃないと思ってるので、これは致し方ないことかもしれないですね。
わたしはまだ希望を捨ててないですよ?(^^)

終わったものはいつまでもとどまる意味はない!
ファンであるのはいいがけじめをつけろ!

という編集長からのメッセージ

・・・いま手元にある「ジャンプ限定下敷き」、40号辺りのアンケの景品で手に入れた物なのですが、
まだララの絵はありました・・・・・・。


あと数週したら景品のタンブラー(?)が届くのですが・・・これにララは・・・・・・・?。
描いてあってほしいです・・・・・・。

はぁ…しょうがないとしか言い様がないですね…。
ToLOVEるが終わってから若干鬱が入ってきてます…。けど次号のジャンプは期待してます。

画集の裏表紙は
唯と美柑でしたよ(^O^)

>UNIさま

 私も買いました。最高です。

>なるるんさま

 おお…矢吹先生の画集のインタビュー読んでますますそういう気になりました。お互い応援していきましょう!

>?さま

 まあ…当然といえばそうなのですが…

>坂津さま

 景品のタンブラーですか…なんであれ、ララの絵があることを祈っております。

>マルさま

 久々に「To LOVEる -とらぶる-」の新作絵が載りますからね。これは楽しみですよ。

>通りすがりさま

 春菜もでしたね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/887-de60d642

FC2Ad

相続 会社設立