アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕仕事あるからウーロン茶で!冨樫義博先生マンガについて大いに語る!

週刊少年ジャンプ2010年8号の村田雄介先生のヘタッピマンガ研究所Rに、
8604
『HUNTER×HUNTER』冨樫義博先生が出ておられるですって…!
8605
 まさか…というのが正直なところです。まさか冨樫義博先生が…どんな話になるんでしょう?想像もできませんよ…



8606
!?
いきなり写実的な冨樫義博先生のお顔が出てきました。うーむ、
8607
 かっては上記のようなお顔でしたが…考えてみますれば冨樫義博先生も43歳。しごく当然のことなのかもしれませんが、冒頭から度肝を抜かれましたね。
8608
 この発言にも驚かされました。周知のとおり、最近の『HUNTER×HUNTER』は10週連続限定掲載が続いていますからね…きっちり仕事をしておられるのですね。
8609
 この文章にも驚かされましたね。このとき若干20歳前後だったらしいですが、なかなかこんなことは書けませんよ。戦国時代の武将山中鹿之助が、「願わくは、我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈った逸話はあまりにも有名ですが…すでに冨樫義博先生も20歳前後で七難八苦を願っておられたとは…
8610
 その時点で借金があったというこれまた衝撃的な話も出てきましたが。なぜ借金なんですかね…
8611
 ヌードデッサンもやはり基本なんですね…やはりマンガ家は皆様やっておられるのでしょうか?
8612
 我らが矢吹先生も、高校生の頃からやっておられたのでしょうか?すでに達人の域です。
8613
 個人的に一番驚いたのがこの発言ですね。うーむ、冨樫義博先生もこんな頃があったのですね…その担当の方は今頃何をされているのでしょうか?
8614
 この対談自体は次回に続くようですが、『HUNTER×HUNTER』も完結まで読みたいですね。
 今やっているネテロ対王がものすごく面白いですので…ネテロが負けることは確実な戦いを、よくもあそこまで面白く描けるものです。もうすぐ決着なのでしょうが。クラピカも再登場はないんですかね…

追記:このヘタッピマンガ研究所R、矢吹先生も出てほしいですが、最近画集やジャンプスクエアで取材されておられますし、当分先のことになりそうですね。

参考:すごすぎる!「アイシールド21」が「初恋限定。」を模写した!



↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

「ネームの真理に最も近い男」は皮肉かと思った
だって真理っていうかネームに近い漫画を掲載・・・

先日発売したNARUTOのファンブックに冨樫先生の写真載ってましたが、まさにその絵のとおりの感じでしたよ。
自分は逆にその若いのを知らなかったので驚きですww

そもそもネームの真理ってなに?

富樫先生出てますね

ハンター×ハンターはもう途中で見るの諦めましたからね…
今の話がさっぱりです

ヌードですか…
確かに矢吹先生が書くそれは一級品ですが,富樫先生もそうだったとは…

てんで性悪キューピットは確かに下手だった

>てんで性悪

だけどそのヘタなエロ絵に当時小学生のボクは興奮しまくりでしたね。

そういえば、人を描く時は裸を描くのが一番練習になる、という話を聞いたことがあります。なので、美術系や建築系の大学などでは、授業で裸のデッサンの実習を行うことがあるとかないとか…。
同時に、裸の人を描くのが一番難しいらしいです。

すんませんなんワケ有でパス違いますが・・・
俺は少なくととらぶるの裸はすごいと思うお。
はい、ララ最高です

っていうか10週限定なの?それ終わったらまた休載なの?

〉我らが矢吹先生も、高校生の頃からやっておられたのでしょうか?すでに達人の域です。

画像とリンクして違う意味に捉えてしまった・・・w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>「ネームの真理に最も近い男」は皮肉かと思った

同意ですw
まぁしょうがないですね・・・

淵!?い、いやヒ…ヒソカ!!

>通りすがりさま

 まあ、これは流石に皮肉ではないかと…

>モー牛さま

 年をとると変貌する人っていますよね…冨樫先生もかわりました。

>To LOVEるファンさま

 なんなんですかね…深い表現です。

>燕さま

 てんで性悪キューピットはエロかったです。回によっては「To LOVEる -とらぶる-」以上だったことも…

>To LOVEるファンさま

結構あの頃の絵好きです。

>けんさま

 私もです。スッキリさせてもらいました。

>ティアさま

 裸の人を描くのは、難しいですよ。あれほどうまい下手がハッキリ出るのはないですね。断言できます。

>アンクさま

 「To LOVEる -とらぶる-」裸はいいですよね。特にララは…

>To LOVEるファンさま

 どうなるんでしょ?10週で終わりか否かは明言されてませんからね。

>TLVさま

 ははは…そうも取れますね…

>坂津さま

 まあ、もう少し絵は頑張ってほしいですね。話は面白いです。

>ヨロシク未来人さま

 ヒソカ、いいキャラですね。クラピカやレオリオも好きです。

私にとっての冨樫先生の作品といえば、「狼なんて怖くない!!」です。
あの作品ではいわゆる「エロ枠」(当時は「ラブコメ枠」)の期待の新人といったところでしたが、そこから「キャプテン翼」→「聖闘士星矢」の流れに続く作品を書くとは思ってもみなかったです。
p.s.よく考えてみたら、「てんで性悪キューピッド」のまりあはTo loveるのララの元になっている部分がありましたね。(それまではGIRLSブラボーのミハルがそうでしたが、まりあを元にミハルができたのかもしれません)

>ラは(以下略)さま

 「狼なんて怖くない!!」はエロかったですね。毎号ドキドキしながら読んでいた記憶があります。あの冨樫先生がああなるとは…人生わからないものです。
 言われてみれば狼は、「To LOVEる -とらぶる-」に通じるものがありますね。

金持ちのボンボンと聞いてたが
借金あったのか

ガセか

>さま

 どうなんですかね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/914-b29940b9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。