アクセスランキング

プロフィール

冬川

Author:冬川
 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」がいつまでも続きますように…

 誠にすみませんが、当分の間皆様からのコメントに対してのお返事を控えさせていただきます。すみません。最近多忙になってきまして…全て楽しみに読ませていただいております。どうかお許しください。

お買い物なら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログランキングに参加しています。

よろしければ一押しお願いします。↓

バナー
にほんブログ村 漫画ブログへ

同人なサイト2

パンツ山盛り!双子姉妹百合プレイ!シュールな「To LOVEる」OVA版5巻!

 いよいよ待望の予約限定版コミック第17巻に付属のOVA第5話が、発売されました。
8623
 OVA第4話が長谷見先生脚本による珠玉の傑作でありましたゆえに、OVA第5話はどうなのか…期待と不安が交錯しておられた方も多いと思われるのですが…杞憂でしたね。
2010020401
冒頭、モモの朝からご奉仕によって幕を開けます…

2010040202
 その直前にモモがリトの股間でゴソゴソやってますが、やはりアニメというものは音が挿入されるのがいいですね。モモが何をやっていたのかより妄想できますね。早くも男性視聴者の股間もリト状態…!声優さんも大変です。
2010020403
 その後美柑+ナナも乱入してきて修羅場になります。やはりリトが全銀河を支配するデビルーク王になり、一夫多妻制にするしかないのでは…と思ってしまいますね。美柑のジト目が妙にいいです。
 さてその後場面は変わりリト+ララが登校…春菜+お静ちゃんとも合流します。そこでリトは空き缶につまづいてしまうのですが…
2010020404
!?
 春菜がよけたためにリトの得意技のラッキースケベが発動しません。これはなんとしたことでしょう。全視聴者が春菜のおっぱいを揉むことを期待していたでありましょうに…
2010020405
 と思いきや、きっちり美少女3人のパンツを見てしまうのがリトのすごいところ…彩南高校の制服のスカート丈が短すぎるせいもあるのですが。これ、階段の下からですとモロに見えますよね…うーむ、ララはピンクですか。
2010020406
 その後教室に入ったリトをルンが押し倒します。なんというラッキースケベ…!ララと古手川のおっぱいを揉みまくりです。ああ…我々がこんなことをすれば、偶然ではすましてくれないような気がするのですが。
2010020407
 そんなリトを学校まで来て観察していたナナモモ…どうもナナはリトのことを頼りなく思ったようであります。モモはベタ惚れですが…ナナの方が普通なような。
2010020408
 その後帰宅したナナモモは、風呂でリトが頼りになるかならないか議論するのですが、なぜか禁断の双子姉妹百合プレイに…
2010020410
 特にモモの舌業はすさまじいものがありますね。この舌使いでリトも朝からスッキリさせられたのでありましょうか?リトもたまる暇がないですね。(下品)
2010020411
 紆余曲折あり、その後皆でお花見に…リト、ララ、春菜、美柑、お静ちゃん、ヤミちゃん、古手川、ルン…男はリト一人ですって…!圧倒的ハーレム状態…!こんなお花見がどこにあるというのでしょうか?
2010020412
 さて相変わらずリトを試そうとするナナモモ…モモが巨大植物を召喚します。この巨大植物は、人間の本性を出してしまうらしいのです。果たして美少女たちの本性や如何に…?
2010020413
春菜が黒春菜になったり、
2010020414
美柑がリトを押し倒したりするわけです。
2010020415
 お静ちゃんは幽体離脱して抜け殻になってしまいました。ああ…この体だけでも欲しい男性は多いのでは?
2010020416
 ルンはキス魔になってもあまり変わらない感じがしますが、個人的に上記の画像は爆笑しました。妙にシュールというか…この画像だけ見たら何のアニメかわからないですよね…
2010020418
この画像もですが。
閑話休題。その後巨大植物が暴走…!
2010020420
危うし!ララナナモモ…!とはいえ本作はバトルアニメではないためになんとか解決、
2010020421
 夕日の中でナナもリトのことを認めてめでたしめでたし…といったところです。それにしてもこんな大騒ぎにもかかわらず警察やら報道関係者が集まってこないのはいかなる理由が…などと思うようではまだまだ甘いですね。
2010020422
 そしてリトのことを認めたナナはなぜかリトの部屋に夜這いに…!デビルークの文化なのでしょうか?この3姉妹…ところがそこでナナが見たものは!
2010020423
 正妻と愛人を左右に従えて寝るリトの姿でした…リトもおそらく精力尽き果て…それにしてもモモは全裸じゃないんですね。おそらくは下着を使用したプレイなどもやっていたりして…激怒したナナの怒号で、おしまいです。
 最後にまとめますが、原作のトラブル141 「知らぬが恋?」トラブル108 「ツインズ☆エスケイプ」を基本にしながらオリジナル要素も挿入…と素晴らしい作品だったと思います。セリーヌが出ないのが残念でしたが…ああ…TVアニメもこんな感じでやってほしかったですね。パンツがすごかったです。

追記:またまたアイキャッチ、
2010020424
すごかったですね…

追記2:あわれなのは天条院…
2010020425
出番これだけでしたね、綾+凛はセリフ無しでした…

他サイトさまの記事

To LOVEる-とらぶる-OVA第5弾「ナナとモモ」の感想
(新さくら日記さま)

To LOVEる-とらぶる-17巻 買ってきました
(E.M.D.2ndさま)

[アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」
(三四郎雑記2ndさま)




↑押してくださったあなた様は神様です。

コメント

場所によっては賛否両論が激しいようですが、個人的にはほぼ満腹の出来でした。

性格改変も「理由無く」ではないことや、
その改変の描き方も比較的そのキャラに沿ったモノである印象もあり、
(とはいえ流石に”あの”春菜ちゃんは無かったですが)
3巻と同ベクトルの作品でありながら原作の要素の盛り込み方やその変え方、
各キャラの立て方といい 以前の加戸脚本とは比べ物にならない出来であったと思います。
またAパートのリトのToLOVEるも原作に近いものであったり、
ララの服がアニメ版を踏襲している他、 「学習した」春菜ちゃんに
「いつもより3割増しな気が」という台詞など、
所々小ネタも入れたりしているのがなかなか面白かったなぁと感じました。 

しかしどうしても夏服には違和感を覚える件。

良い

ハッピーバースデー戸松遙さん!

今日はララこと戸松遥さんの誕生日だそうですね!
めでたいな!ガンダム!!
とらぶるゲームで本気で涙させてくれたあの戸松さんがもう二十歳ですか・・・
感慨深いです。

完璧です!長谷見先生の脚本じゃなかったのでちょっと心配でしたが、僕的には申し分ない出来だったと思います。とくに僕が一番注目してたのは、原作にはないナナとリトの関係だったので、デビルーク3姉妹が全員リトを好きになるという終わり方は僕にとって願っても見なかった展開でした!

実は僕は、この日のためにずっと日々の受験勉強を耐えてきましたので、この楽しみがなくなったらこのさきどうなるのやら・・・

戸松さん。

あらためて思った事。戸松さんの演技、クロスゲームの青葉など色々なキャラクターを演じ別けるのは難しい思うのですが戸松さん、さすがはプロと感じました。OVAの感想は、まぁ、1巻4巻が凄かったので正直、少しだけ、ほんの少し、物足りなかったかな?というのが本音です。

OVAよかったですね!

これぞTOLOVEるってとこです!
…にしても姉妹パワーつえぇw特に第3女モモ
今回は爆発してました笑

OVAサイコー
モモもサイコー

別事ながら、kiss×sisのOVA先行は、ToLoveる、のTV先行を絶対、反面教師にしたと思い込んでる私(T_T)。
てか、まさかTV化するとは………

登場人物の性格が変化する話はTVシリーズにもあった気がしますが、やはりデキが違いますね。
朝フェラから学校での騒動、お花見にお約束の触手タイムと、ToLoveるらしいテンポのいい脚本でした。

ララ&モモとの同衾は、原作でも無かった光景ではないでしょうか。
そして今回もアイキャッチが一番エロかったと。

百合プレイ最高ですよネ!

作の内容が部分的に入ってたのでけっこうよかったです。ナナモモのお風呂シーンがすごく可愛かった。

性格変わるのはいいけど、春菜ちゃんのキレた顔だけはやめてほしかったです。唯の変わりようとヤミの奇行がおもしろかったです。
植物の杉谷さんっていう名前に爆笑しました。

↑ 原が抜けてました、すみません。

今回はマジ最高でした!!!モモの朝のご奉仕やナナモモの百合まで見れるなんて、さらにはアイキャッチまでも激ヤバで…もういつ死んでもいいくらいです。
自分は今までの中では一番かもしれません。
ナナモモだけではなく他の女の子達もよかったですね。特に美柑はヤバかったですね!あんな目で押し倒されて迫られたらもう速攻落ちますね。……って言っときますけど自分はロリコンではないからね。たまたまナナモモや美柑が可愛すぎるだけだから…。
まあそんなことより…次も超期待して待ちたいと思います。

モモ様!(*´Д`)=3
最高ですね

今回のOVAをものすごく気に入ってしまい、勉強そっちのけでずっと見ています。もう、ナナとモモの可愛さはもう言葉に表すことができません。その中でも特に気に入っているのは、最初のモモのご奉仕のシーン、お風呂のシーン、そして最後のナナがリトを認めたときのナナの表情がものものものすごく可愛いいいいいいいい!
とっても気に入ったので、明日実は試験なのですがその帰りにもうひとつ買ってこようかと思っています。
すいません。ナナとモモことばかり書いていますが、ほかのみんなもとても気に入っています。僕的には、リトを看病するときのララが今までのララや、お静ちゃんが憑依した春菜がとても可愛かったです。

久しぶりにTo LOVEる見れて嬉しい・・・というのもつかの間・・・・
いきなりモモがリトの股間でなにやらやってましたねwwwww
あれはもう確実に『アレ』でしょうwwwwww
しかし「あぁ絶対にやるなwww」と思ってたのにまさか春菜がよけるとは・・・
花見は冬川さんと同じで古手川のとこは爆笑しました、しかし杉谷さんいい仕事してくれましたねwwwww
もう全体的に素晴らしかったですよ。
ん?風呂でのナナとモモ、美柑が入ってこなければあのまま昇天・・・
いいえ、なんでもありません・・・。

 大和屋さんの脚本でしたが原作ファンにも安心して楽しめる話で良かったです!やはりTVシリーズがああなったのは地上波だったからでしょうね。

 にしても、今回はナナモモスペシャルで面白かったです。原作でも後発キャラながらOVA5巻にて主役を張れるくらいの人気は凄いです!(ただ、軽音観た後第5話観たのでモモがうんたん♪する所想像してしまったりして・・・)それとお静ちゃんファンにも嬉しい回でした!!まさか全裸シーンがあるとは!!ありがたいですね(笑)ルンの「リトきゅ~ん♡」が可愛かったです。
 そしてやはり美柑がリトを押し倒すシーンはよく同人誌では見ますが(笑)アニメで見るとギャグシーンだけど妙にえっちいく感じました(汗)あと、何気に杉谷さんの声優が贅沢なのも笑いました。

本当にOVAははずれが無くて嬉しいです!長々と書いてすいませんでした。

TBありがとうございます!

なんかモモ大人気ですね!
モモもよかったけどどうも美柑に目が行ってしまいますw
リトを押し倒したのは美柑の本性なんですよね!
禁断の愛なのか!?羨ましいすぎるぞリトww

どうなるのかと思いましたけど個人的にはよかったと思います
特に美柑がリトに迫るシーンとナナとモモがお風呂でじゃれてる?シーンはよかったです!

とりあえず無抵抗のお静はお持ち帰り決定でwwwwwwwwwwwww

今回はナナモモ大爆発で本当に楽しい回でしたね~
この二人は仲良すぎて本当に微笑ましくなりますよ!

それにしても、アニメはやっぱり性格改変が多すぎですwwww
今回花粉にやられての行動、何故か今まで通常時に見た事があるようなwww

ふう・・・何とか買えた。
これから見ますぜ!
さて、どうなることやら・・・

>秋さま

 そうなんですよ。性格が変わるのもこういう風に理由があって変わるならいのですが…TV版はなんの理由も無かったですからね…
 学習した」春菜ちゃんに「いつもより3割増しな気が」という台詞…同じく感心しましたね。TV版もこうい感じならよかったのに…

>お肉名無しさんさま

 良いです。

>アンク・エーカーさま
 
 戸松さんがもう二十歳…花も盛りといったところです。写真集も出され、ますます活躍されるでしょうね。

>ToLOVEる大好き受験生さま

 最後のナナ、良かったですね。原作ではあそこまで行かなかったですし、正直驚きました。花見で終わると思ってましたから。
 「To LOVEる -とらぶる-」OVA、もう残り1巻…

>Bさま

 戸松さん、やはりプロはちがいますよね。すごい実力だと思いますよ。
 OVAは4巻の出来が抜けてると思います。

>燕さま

 モモは確かにすごかったですね。原作であったセリフも、声がつくと余計にエロいです。愛人宣言…!

>とんとんさま

 kiss×sisはよく知らないのですが…「To LOVEる -とらぶる-」TV版はいい反面教師でしょう。いい話もあったのですが。

>Mugaさま

 最後まであきさせないお話の展開でしたね。こういう構成ならTVも良かったのですが。
 毎回アイキャッチも楽しみですね。

>ヨロシク未来人さま

 百合大好きなので、ナナモモと春菜x美柑と二つあってよかったです。

>hayatoさま

 春菜、まあ原作でも黒春菜がありましたからね…杉谷さんっていう名前…同じく笑いました。
 声優さんが高木さんなのもすごい。大物です。

>マルさま

 ナナモモの魅力全開でしたね。人によってはOVA最高傑作という方もおられるはずです。
 美柑の押し倒し、同人誌を思い出しました。

>To LOVEるファンさま

 原作でもモモ主役話が読みたかったです。

>ToLOVEる大好き受験生さま

 ナナモモお好きな方も多いですね。この巻は本当に素晴らしかったですね。繰り返し見られるのもわかります。
 ララはアニメではおさげ風の髪型にすることがありますね。原作でもたまにはやってほしかったです。

>ケン・タローさま

 モモがリトの股間で…原作もあれでしたが、動きと音があると余計すごいですね。
 風呂でのナナとモモ、私は思わずスッキリさせてもらいました。そうでないと落ち着いて見られませんよ。気持ちよくできました。

>海草新十郎さま

 大和屋さんの脚本、TV版もこんな感じならよかったでしょうに。
 お静ちゃんファンにもうれしい巻でしたね。OVAでは文句なく一番出番多かったですね。ルンも出番ありました。
 杉谷さんの声優さんもですが、OVAの出来はハズレがないですね。

>kazuさま

 美柑の本性があれだったとは…
 うーむ、今すぐにでもお嫁さんになれますよね。

>ぽんたさま

 いい場面が多数ありました。
 こういうのが見たかったのですよ。

>モー牛さま

 あのお静ちゃんは持ち帰っていろいろしたいですよね。高級ワイフ…!
 今回花粉にやられての行動、TV版では普通の時にありましたね。TV版スタッフも反省してほしいものです。

>アンク・エーカーさま

 どうぞごゆっくりご堪能ください。

>冬川さん
ナナに尻尾に触れているモモ様の表情溜まりませんね

アニメディアで

アニメディアでトラブルの最終巻のOVAに関する情報がありました最終巻は3本立てで、1つは、リトの手とララの尻尾が離れなくなってしまった
To LOVEる トラブル143「ハンド&テール」
2つ目は唯のパンツが切れてしまってノーパンですごすことになってしまった To LOVEる トラブル142「すきま風♪」
3つめは蜜柑がひったくりを追うためにペケと協力する
To LOVEる トラブル121「メタモルフォーゼ」 です

>To LOVEるファンさま

 百合好きな私にはたまりませんでした。

>ガイアさま

 情報提供ありがとうございます。まだ読んでませんが…

冬川さん
モモ様の喘ぎ姿でスッキリしました(←

終幕への序章。

 単行本17巻に付属するOVA第5巻について。今回は今までと同じくパンチラの雨あられ、さらには原作でも好評を博したモモの寝起きシーンと、楽しませてくれました。ナナモモ姉妹は劇中ではリトたちの学校に忍び込んでたんですけど、やっぱり地球に来た以上は赤いランドセルを背負った姿も見てみたかった、なんて思うのは私だけ?
 それにしてもですね、次で完全に終わりなのは淋しいですね。OVAがあれだけ好評なんだし、アニメだけでもいいから復活して欲しいです。
 ただし、テレビシリーズのスタッフは作画を除いて総入れ替えすべきですが。

>To LOVEるファンさま

 私もです…

>石井早仁さま

 個人的ににはナナモモは中学生と思ってるんですよね。美柑よりもう少し上のような…
 OVA,まだまだ続いてほしいです。脚本家も、今回のような話が出来るのですからTV版の惨状はなぜ…といいたくなりますが。
 ただ、猿山主役回を2話作られた方は正直やめてほしいです。

冬川さん
ララ×リト×モモ様の同人見たいですね

↑(♯0w0)>ヌアニカナナニウラムイデモアルンデイスカ!!
(何かナナに恨みでもあるんですか)

↑いいえ;;怨みはありません;;
自分はナナも好きですよ?;
ララ×ナナ・モモ×リト書き込むするべきでしたね;
すいませんでした::


>To LOVEるファンさま
>アンク・エーカーさま

 4Pということでここは一つ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fuyukawa.blog115.fc2.com/tb.php/921-9683ba4d

To LOVEる(OVA第5話) 「ナナとモモ」 ★★★☆☆

毎日毎日おっきおき♪To LOVEるの為なら発売3日前から休みを取ってフラゲする価値がある!!という事で今回も3日前から待機。 3日前はどこにも売ってませんでしたが、2日前の昨日は秋葉原、今朝からは地元で大好評発売中。OVAはナナとモモちゃん回です。 おはようと

ToLOVEるOVA第5巻!!「ナナとモモ」 ~変態王、復活の巻~

変態王、復活!! ご心配をおかけしました、変態王はまだ生きてます。 早速ですが、ToLOVEる18巻限定版のOVA第5巻の実況を始めるぜ!! ...

お風呂で喘ぐ双子姉妹とエロ杉花粉♪「To LOVEる -とらぶる-」第5話

OVA「To LOVEる -とらぶる-」第5話のレビュー&感想です。 BOX表紙は里紗未央&お静ちゃん。 通常版の表紙はこのイラストになります。 17巻には...

To LOVEる-とらぶる-OVA第5弾「ナナとモモ」の感想

 というわけで今回はララの妹の双子のナナとモモがメインのお話です。ナナはララやモモがリトを大好きなのがさっぱり理解できない様子。そ...

[アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

2月4日頃に発売された「To LOVEる-とらぶる-」のOVA第5弾「ナナとモモ」の感想です。 以下アニメの内容に触れています。未見の方はご注意く...

FC2Ad

相続 会社設立